【パークゴルフ】北海道 道北「東神楽&旭山動物園」1泊2日遠征

パークゴルフ(2015-2016)
03 /30 2016
春とはいっても…北海道道北の冬は長い。 
しかし行きたかった道北の屋内パークゴルフ場がある。 
そう…「ひがしかぐら森林公園」内にあるスリードームPG場だ。 これは3棟の大きなビニールハウス内に36Hのコースを設けているというもの。 DSC08763.jpg 
まずは旭川行きのバスに乗る。無論、往復券ならお得だ。
DSC08761.jpg 
収録日、バスで旭川を目指しているとき、『北海道新幹線 開業』により 東京と道南の新函館北斗駅で中継リレーをしていた報道を見ていた。


DSC08775.jpg 
東北…いや、仙台、東京への扉はついに扉がこじ開けられたのだ。 
いつか…乗ってみたいものである。 そんな中、しゅんY12は北の旭川へと出向くのだった…



バスの中…心強い相棒を連れてきた(笑) DSC08773.jpg 
ポケモンのぬいぐるみ「チルタリス」である。フカフカしている見た目だけどドラゴンタイプを持っている。

DSC08777.jpg 
高速道路を走る旭川号…札幌からだと2時間20分程度で着く

DSC08779.jpg 
旭川の中心部に到達。 
網走や北見はまだまだ遠い…同じ北海道でも、地域分けとして「振興局」という呼び方もある。そして旭川駅前ターミナルへ到着

DSC08781.jpg 
当初は12時のバスで次の目的地「東川町」に行こうとしていた。 しかし時刻表には…10時30分発の東川行きのバスがあった! ギリギリで乗れたのだった。

DSC08782.jpg 
35分くらい道を走った後、東川の道の駅「道草館」に到着。 
東川は写真の町でもある。綺麗な絵葉書が多数あることに驚嘆! 
昼食。チルタリスに加えグレイシア(左側の水色の奴、イーブイの進化形のひとつ)も登場w

DSC08783.jpg 
続いてタクシーで「東神楽森林公園」へ。片道1300円程度。 旭岳も見えた。

スリードームPG (3) 
ひがしかぐら森林公園 スリードームPG場」に到達。 
冬でも天然芝(人工芝も混在している)でプレーを楽しんだ。 
スコアは36ホール:Par132に対して111打でホールアウト。 
前半18Hの人工芝でのパットミスで意外と苦戦していたのだ。
しかし後半はうまくまとめ、パットも結構決まってうれしい。 


DSC08808.jpg 
帰りは東神楽を経由して旭川へ

DSC08809.jpg 
部屋に入り、落ち着けるときが来たのだった。

夕方 ポケモンのぬいぐるみ(チルタリスなど) 
ここでこの日持ってきた4匹のポケモンのぬいぐるみ(チルタリス・グレイシア・ブースター・ニンフィア)を総出で撮影。 光の加減が良いなぁ^^

DSC08819.jpg 
地下にある温泉で、入浴も楽しんだ(41度あったから慣れるまで熱かったね…)。そうして旭川は夜になっていった。

DSC08824.jpg 
N●Kです。明日は晴れのようだ。

DSC08824-ブースター ニンフィア おやすみなさい(旭川遠征) 
ということで4匹のポケモンのぬいぐるみを並べておやすみなさい…
明日もいい一日を!



【翌日…】
DSC08830.jpg 
Good Morning!

DSC08829.jpg 
6時20分 起床

DSC08831.jpg 
最上階で朝食(バイキング)。
6時半に開くため早く並んでおく。そして窓際席を確保。 
さすがにこの日はパークできない。なにせ、冬季用のコースは少ないからだ。 

道北の雪解けは、胆振や函館などには遠く及ばない… 
部屋でゆっくりした後、パークの代わりに旭山動物園に行くことに… DSC08863.jpg DSC08865.jpg 
旭川駅近辺も、前回行ったのが3年前だ。 あれ、駅の直下に新しいホテルも…それも3月12日オープンしたて、なにより高層だな…! 動物園に行くバスはかなりの込み具合を見せている。 園内についたが、ここでも行列が…!

DSC08868.jpg 
とりあえず正門からしっかりと入っていく

旭山動物園でのペンギン行進 (3) 
ペンギンたちの行進タイムだ。 大勢の人たちが写真を撮っている。しかしフラッシュは禁止!注意してください。

DSC08870.jpg 
奥へ…上に行く道もある。 結構高所だ。運動不足気味のしゅんYにはかなり堪えているようだ…

DSC08871.jpg 
でも、晴れていてよかった。本当に。良き晴天なり。

DSC08873.jpg 
「もぐもぐテラス」で昼をすごす。 
好きなものをいくつか選ぶ+ご飯かパン、飲み物がついて1000円~となる。 スープカレーのスパイスが利いて、活力になってくれ!

DSC08879.jpg 
真っ白なフクロウ

DSC8882-1 (1)DSC8882-1 (2) 
カバの動きをいろんな面から見ることができる施設。

DSC08881.jpgDSC8882-1 (4) DSC8882-1 (5) 
色んな動物の世界を堪能、生態系を再発見することもなかなか面白い

DSC8882-1 (7) 
キリン。やっぱりでかい…草をむしゃむしゃと… 動物たちの世界は広い…

DSC8882-1 (6) 
ホッキョクグマ。粘ってみたが、水に飛び込むダイナミックなシーンはお目にかかれなかった。 

実は、子供の頃にも旭山動物園行ったことがあるのだが、あの時はちゃんと水に飛び込んでくれたのである。 そして旭山動物園を後にする…

DSC08894.jpg 
帰りのバス、川の多い旭川市街地を通り、高速道路から札幌へ… このときガチで眠いしゅんYだった… 

これにて2015年度のパークゴルフは事実上終わりを迎えた。 しかしこれから来る新年度も、少しずつ…しゅんY12は強化していく! 勿論、失敗したって大丈夫。未来への…糧になる!

スポンサーサイト

東神楽町・スリードームパークゴルフ場(東神楽森林公園PG場 冬季室内コース)

パークゴルフ場考察(北海道 道北)
03 /30 2016
⇒パークゴルフ場考察トップページに戻る
⇒上川・留萌・宗谷管内のパークゴルフ考察目次に戻る

北海道上川管内東神楽町にあるパークゴルフ場
「ひがしかぐら森林公園」の隣にある大規模なビニールハウス3棟を使った冬期用コース。

スリードームPG (0)
↑大規模な室内コースではあるものの、室内だけに30m前後のショートコースが多い

スリードームPG (1)
↑3月に撮影した東神楽森林公園PG場。まだ雪は残っている

各ホールは20 - 30m前後になっており、一部に人工芝が混在。

スリードームPG (2)
またビニールハウスの壁などに当ててしまうと無条件でOB扱いになる。

低木がところどころに植えられ、そう簡単に攻められない。
CコースとDコースはひときわ大きいビニールハウスの中にコースがあり、一部にアップダウンも搭載。

ちなみに車を運転しない場合、旭川駅からはバスで道の駅「東川道草館」まで行き、そこからタクシーでコースに向かう場合は片道で1300円前後。

2016年3月下旬調査
難易度:>>>>>>>>>>




●コースレビュー

スリードームPG (3)
A-1 43m/par5
中央に三本の木。右の壁は上述通り当てるとOBなため、左の木の間を抜けていきたい。

スリードームPG (4)
A-7 30m/par4
左ドッグレッグ。コース後半は人工芝になっており、そこに窪地のような傾斜もあり、非常に絶妙なアプローチ/パッティングセンスが問われる。

スリードームPG (5)
A-9 35m/par4
ここは、右とグリーン奥がOB。植栽も待っているが、屋内コースなだけにこの程度の距離ならうまく障害物をかわして2打、悪くとも3打で制したい。

スリードームPG (6)
B-8 45m/par4
なぜかパー4のホールである(B-3は29mのパー5だった)。
植栽を確実によけていきたい。

スリードームPG (7)
B-8(グリーン側から撮影)
やや盛り上がっているが、人工芝のグリーンなので要注意。
パワー調整がとても難しい。1パットで決められれば非常においしいが…

スリードームPG (8)
つづいて、階段を上った先にC・Dコースがある。A・Bコースよりビニールハウスの面積が大きい。

スリードームPG (9)
C-3 32m/par4
下り傾斜と左傾斜があるホール。左側には池がある(残念ながら水は干上がっている…)。
傾斜にうまく身を任せて、ピンそばを捉えたい。

スリードームPG (10)
C-5 18m/par3
左ドッグレッグの厄介なパー3。ショートカット禁止の黄色い旗がある。
これの右を通して攻める。コントロールに自信があるならばなるべくピンに近づけられるようにして寄せたい

スリードームPG (11)
C-7 30m/par4
打ち上げコース、左に池。撮影日は室内パークの末期なだけに、土が出ていた。
そのためショートするとボールが逆戻りしてしまう。

スリードームPG (12)
D-5 18m/par4
左ドッグレッグで、後半が人工芝コースになっているホールだ。
急な傾斜があるため、これをうまく利用できる強さでボールを打つのが大切。少しでも力が入ってしまうと、高いところを乗り越えてしまい痛恨のOBがまっている。

スリードームPG (13)
D-6 34m/par4
うねった起伏と植栽にうまく対処するため、やや右側を狙う。

スリードームPG (14)
↑Dコースあたりからの外の景色。銀世界と奥の背の高い木々が素敵



収録日の最終的な筆者のスコアは 34-28-24-25 = 111打

前半では距離感覚があまりにも掴みづらかった。OBやミスパットが頻発…
しかしC・Dコースではショートアプローチの良い調子が残っていたのか、4を叩いたのはわずか1ホールのみ。2打で上がれたホールも多く、18Hで49という、50を切ったスコアが出た。

室内とはいえども、18Hで50打を切ることは、自身にとってはめったにないこと。
あと僅かで始まる新年度も、しっかりこの波に乗って突き進んでいきたい。

⇒パークゴルフ場考察トップページに戻る
⇒上川・留萌・宗谷管内のパークゴルフ考察目次に戻る

みんなのゴルフ6、PS3版、ようやくのこと…【裏アイザック撃破&王冠コンプ】

みんなのGOLFシリーズ(5・6)
03 /08 2016
みんゴル6のPS3の方の王冠を進めている。
どうにかこうにかでクリアしていく。過去のゴルフゲーム(みんゴル)をビシバシやった証拠に物を言わせ…
王冠も43個集まり、裏アイザック(いわゆるコスプレ)と対戦できるようになった。

MGphoto_0301 (0)

しかし都合のいい時間帯に、ある方のオンライン表示が点灯…
ふゆっちさん。ユウナの使い手。
ここ最近、ユウナの愛着育成も完了した。その育成完了をしたユウナでふゆっちさんに対戦を挑む…

6H、レガシーでマッチプレイ、裏アイザック前哨戦!
なお、PS3版の裏アイザック戦ではチビカップのルールもついている。

ということで、こちらもチビカップ搭載。

MGphoto_0301 (3)
OUTの2~7番ホールまでが選ばれた。
その冒頭の2番、こんな急な部分にカップが切られる。案の定双方苦戦…
しかしわずかな差でしゅんYに軍配が。

3番パー4、ふゆっちさんはレガシー+ユウナの組み合わせでは良くプレーしているため、
コースを知り尽くしたふゆっちさんが取り返す。

MGphoto_0301 (1)
4番では、2打目の機転の利いたアプローチでしゅんYがまたリード開始。

5番と6番では取り合いが続き、ドーミーホールの7番、グリーン目前のラフで止まったしゅんYユウナ。
チビカップながら、SWでボールの上を叩いてチップイン!引き分けが確定したため決着、
僅差でだがふゆっちさんに勝つことができたのだった。

MGphoto_0301 (9)
いい試合であった!

MGphoto_0301 (10)
そして、波に乗れるか!
いよいよ真打の裏アイザック戦!難攻不落の鎧を身にまとった強面の親父に、今…ユウナが行く!


MGphoto_0301 (11)
王冠条件、「バーディ連続クリア」して敵に勝利せよ。
10番、11番としっかりバーディを捕りたいところ。

MGphoto_0301 (12)
しかし敵もさすがに手ごわい。
12番、距離もあり難しいはずのこのPar4をガチで寄せてくるなど怖い。フェアウェイキープなどしっかりできていても、ポイント即決ルールもあるため跳ね返されがち。

MGphoto_0301 (13)
それでもフェアウェイキープやベタピンを優先しつつ勝利を目指すユウナ。
強化版のアイザックでも、時々ミスはする。ピンに寄れば、パーを叩いたとしても点差で逃げ切れる。

MGphoto_0301 (14)
裏アイザック、これにて陥落ーーーー!
全ての星をゲット!


MGphoto_0301 (15)
最近は私の心も半分萎え気味なので、イージーモードで気ままにチャレンジモードの王冠を制覇している。
中には「パーオン(=Par-2打でグリーンオン)率100%」「スピンを一切使うな」など厄介な条件のものもある。

Vita版とは違い、チャレンジモードでは7面(プラチナランク)にも大会がある。
中でもステージ7-2は凶悪である。
コースはメープル、しかしサークルショットでなおかつ超強風、という特殊ルールだ。
10m~15mの風が常時吹くが、芝を撒いただけではどれくらいかもわからない…

MGphoto_0302 (1)
レアエリカも使って勝率を上げたい

あとはもう7-5だけ!
スピンを一切使わずに、従来ショット限定の大会を優勝せよ。

MGphoto_0302 (2)
これは落としどころにさえ注意すれば問題なしと。
海に何度も落としまくるとか、酷いミスをしなければ難なく通過だろうかな。

MGphoto_0302 (3)
王冠もコンプリート完了!

しかしまだ本当の意味では完全制覇ではない…!
トロフィー(ホーミング、ミンナダイスキ(全キャラ愛着度最大に到達)など)が残っている。
でもここまでクリアーできたのだから、到達できた自分に拍手したい。

しゅんY12

小学3年からパークゴルフ(ゴルフを小さくしたようなクラブ一本で楽しむスポーツ)をしています。
ゴルフゲーム/クリエイト系ゲームなどのファンでもあります。特にコース造れるゴルフゲームが好きです。