架空ゴルフコース「マウント・シー・ゴルフフロンティア」(使用ソフト:エンジョイゴルフ)

自作ゴルフコース(「エンジョイゴルフ(PS2ソフト)」で造ったもの)
01 /29 2016
「架空ゴルフコース集」目次ページに戻る

PS2ソフト「エンジョイゴルフ」内のコースエディットモードにて制作したコース。
今回は「断崖の海岸コース」というコンセプトを持って造った。
ひらめいた方もいらっしゃると思うのだが、みんなのゴルフ6の「レガシーオブゴルフリンクス」に近い。

続きを読む

スポンサーサイト

みんなのGOLF1をプレー 第13回 - 「グリーンCC」のOUT9ホールを、タイムアタック

みんなのGOLFシリーズ(初代1・2)
01 /25 2016
一週間更新できなくてお詫び申し上げます。
こちらとしてもゴルフコース作成(PS2ソフト「エンジョイゴルフ」による架空コース、各種編集)などが
ありましたし、体調や仕事や作業の疲れがかなり出てたみたいだなあと。

今回は久々のみんごる初代。
みんなのゴルフ1の公式ガイドブックには、220ページの下側に、『タイムアタックも楽しい』という項があります。
何打ではなく、何分、何秒でコースをクリアーできるか・・・というもの。
要するにマリオゴルフ系統のスピードゴルフですね。
スタッフがグリーンカントリーOUTで「7分台」で回っている(要約)とのことです。



早速、実際にやってみた

場所は当然だがグリーンカントリー。9番ホールまでのタイムを計測する。
実は4~5回くらい回ってみたかったが、筆者の疲れや時間の使い方を考慮し、3回プレイとする。
キャラは私の中では一番のマイキャラ、ユキちゃんをw

みんごる1 グリーンCC OUT タイムアタック (1)
フロントティー、ショットモードはノーマル。「NORMAL」を選択し、○ボタンでコースに出ると同時にタイム計測開始。

そこから9番ホール終了時点のスコアシートが出るまで、一切ストップウォッチを止めない。
つまりホール間は素早く画面を切り替える必要がある。

みんごる1 グリーンCC OUT タイムアタック (2)
ということでチャレンジ開始!取りあえず目標は「8分以内」


みんごる1 グリーンCC OUT タイムアタック (3)
1ラウンド目、8分21秒78。
久々のみんゴル1・・・結構苦いなこれは・・・。
パワーゲージの止め方とか、近年のみんゴルとはまた違ったグリーンの傾斜の読み方などで苦戦。


みんごる1 グリーンCC OUT タイムアタック (4)
2ラウンド目、7分47秒80
そういえばチップインすると打ったのが自動リプレイされるのだった・・・あとイーグルも。


みんごる1 グリーンCC OUT タイムアタック (5)
3ラウンド目、7分44秒55
どんどんミスも減ってきた。結構それなりに行けたかなと思う。


結論、久々にやった私でも8分切れた。
マリオゴルフのスピードゴルフを思い出したかな、しっかりコースを頭に叩き込んでいきつつも、
ショットもあまり思考せずに打った方が良いのだけれども、これは結構な熟練者でないと
早く上がるのは難しいなと感じた。

このように、モードとして盛り込まれなくても、「自分で工夫した遊び方を出す」のは
結構重要だと、再確認したのだった。

みんなのゴルフ5 マイキャラで気楽(?)な記録アップ部 Part8/Final(クラウン編)

みんなのGOLFシリーズ(5・6)
01 /18 2016
みんごる5で私の一番のマイキャラ、従来ティアナで頑張る企画、その最終回です。

ここまでの7つのコースの合格ラインを突破しファイナリストとなったしゅんYティアナであります!!

※この企画は、従来ショットのティアナで記録更新を狙うというもの。
以下の合格ラインに達すれば次のステージへの道が開く。

第1ステージ「あやめヶ原」:-22
第2ステージ「美ら海ゴルフリゾート」:-20
第3ステージ「ユーロクラシック」:-18
第4ステージ「グレートサファリ」:-16
第5ステージ「オセアニアリゾート」:-15
第6ステージ「シルバーピークス」:-14
第7ステージ「ジュラシックアイランド」:-13

そして・・・・
ファイナル「クラウンフィールド」:-12



みんゴル5 従来ティアナで頑張る クラウン編 (1-1)
幾多の挑戦者のあこがれの地、クラウンフィールド
今まで振り返った7つのコースにはいろんなプレイヤーの様々なドラマがあり
泣き、笑い、驚き、感動が生まれたのであった・・・


※以下、この記事はSASUKEっぽい実況が混じっていますが知らない方は読み飛ばして結構です



みんゴル5 従来ティアナで頑張る クラウン編 (1-2)『ついに来た激戦の聖地クラウンフィールド
みんゴル5巡礼の旅の終着点!
みんGOLファーにとってここは悔しさの世界遺産になってしまうのか
それとも12アンダー以内でこの森とリンクスを制し、
しゅんYティアナの進化を遂げることはできるのでありましょうか』

『…ではゴール地点、18番ホールのグリーンにレポーターのグロリアさんがいます、
こちらのほうはどうでしょうか』




みんゴル5 従来ティアナで頑張る クラウン編 (2)
グロリア「こちらクラウンフィールド18番ホールです。奥に何段も下っている
グリーンが特徴で、そのため独特の雰囲気が出ていることでしょう。

多くのみんゴルファーに親しまれてきた「みんごる5」8コースの旅。
いずれのコースでも数々のプレイヤーたちが歓び、涙してきました

しゅんY従来ティアナさんは、この自らに課した12アンダーという
到達点を突破し、感極まることを期待します。
この地で最後のショットを決めたとき、この条件をクリアし微笑みを見せて
そしてキャリアの向上を目の当たりにできるのでしょうか。
ティアナさんの、すばらしき戦略をこの目で見届けましょう!」




4年にわたり、積み重ねられてきたクラウンの森に渦巻く無念。
そこからしゅんYのみんゴル5の各コースとの激闘が始まった。
そのすべてを今、みんゴル5最後の砦陥落に向けて、ティアナが、行く・・・!

クラウンフィールドから聞こえる、断末魔のうめき・・・
森の果て、優秀なスコアを残し、何を思うのか・・・?

スタッフ「はい、えー、、それではーまいります!
開始までー、5秒前、4、3・・・」

いざ!実を結ぶべく!2016年の初春!!!



みんゴル5 従来ティアナで頑張る クラウン編 (3)
この4番ホールは鬼門だ、奥に下った砲台グリーン!
その先には蒼きブラックホールともいえる池がある!

みんゴル5 従来ティアナで頑張る クラウン編 (4)
ああっと、8番ホールパー3、ティアナに大きな落とし穴!
手前のマウンドで跳ね返されてしまっては池へと逆戻りになってしまう!

みんゴル5 従来ティアナで頑張る クラウン編 (5)
10番パー4、海沿いのホール・・・
距離は長いうえに狭いグリーンが意外な難敵。

みんゴル5 従来ティアナで頑張る クラウン編 (6)
12番パー4、すごいうねり方をしたグリーン・・・
この深いバンカーも手ごわい!かなり手こずるでしょう。

みんゴル5 従来ティアナで頑張る クラウン編 (7)
14番のパー4はアップダウンがある、
この高低差にしっかり対応していきたい!アプローチは力が入りすぎると池が待っている!

みんゴル5 従来ティアナで頑張る クラウン編 (8)
スイング一番!このロングホールにも果敢に挑んでいった!
しかしながら、この傾斜に吸い込まれてラフへ!

みんゴル5 従来ティアナで頑張る クラウン編 (9)
しかし度重なるボギーに悪戦苦闘、ゴールはまだまだ遠い・・・!

みんゴル5 従来ティアナで頑張る クラウン編 (1-2)『このボギーやパーの苦戦。クラウンの神は見逃さない!
それでもティアナは諦めることをしない』




みんゴル5 従来ティアナで頑張る クラウン編 (10)
たとえグリーンを外しても、諦めないティアナ。

みんゴル5 従来ティアナで頑張る クラウン編 (11)
6番のグリーンは難所・・・
パワーゲージの操り方、グリーンの複雑な傾斜・・・
すべて自らの精神力によって征服していきたいところだ!

みんゴル5 従来ティアナで頑張る クラウン編 (12)
11番、ピンクゾーンを外して亀レッドゾーンショット・・・
パワーゲージにはやはり注目しておきたいところ・・・
しかしここでもティアナは諦めることなくその後うまく処理し、バーディで潜り抜ける。

みんゴル5 従来ティアナで頑張る クラウン編 (13)
12番。左のホールから攻めていくもバンカーに突入してしまう・・・
ここもその後の対応がうまくいき、パーセーブ。

みんゴル5 従来ティアナで頑張る クラウン編 (1-2)『15番終了時点でクリアーラインの12アンダーに達した!
あとは残る絶妙な3ホールを制してもらいたい!焦ってはいけない!
クラブとボールを使ってこっからだ!決してボギーの悪夢を見てはいけない!』


みんゴル5 従来ティアナで頑張る クラウン編 (14)
あとはしっかり決めてもらいたいティアナ!

そして18番パー5!
練習の成果を今度こそ見せろ!
左足上がりのアップヒルのライに止められた!
あとはグリーン手前の傾斜を生かしてカップ付近に近寄せていく・・・・・・





『見事に寄った寄った、残り2m強!』

『なんとここに来てイーグルチャンス!
もうこれは、黙って決めてもらいましょう』


みんゴル5 従来ティアナで頑張る クラウン編 (15)
『決めた!イーグルです!
この瞬間・・・クラウンの合格ラインを4つ上回って制覇しました!』


みんゴル5 従来ティアナで頑張る クラウン編 (16)
最後は華々しくイーグル!

みんゴル5 従来ティアナで頑張る クラウン編 (17)
スコアシート

みんゴル5 従来ティアナで頑張る クラウン編 (18)
強風があまり吹かなく、天にも恵まれたティアナの今回のラウンド

みんゴル5 従来ティアナで頑張る クラウン編 (19)
あやめヶ原 -22
美ら海 -21
ユーロ -22
サファリ -19
オセアニア -18
ピークス -16
ジュラシック -13
クラウン -16

長きにわたって、連載を続けた「従来ティアナ記録アップ部」完結!



みんゴル5 従来ティアナで頑張る クラウン編 (20)

みんゴル5 従来ティアナで頑張る クラウン編 (21)

みんゴル5 従来ティアナで頑張る クラウン編 (22)

みんゴル5 従来ティアナで頑張る クラウン編 (23)

みんゴル5 従来ティアナで頑張る クラウン編 (24)

みんゴル5 従来ティアナで頑張る クラウン編 (25)

みんゴル5 従来ティアナで頑張る クラウン編 (26)

みんゴル5 従来ティアナで頑張る クラウン編 (27)

みんゴル5 従来ティアナで頑張る クラウン編 (28)



みんゴル5 従来ティアナで頑張る クラウン編 (29)

架空ゴルフコース「ローズロイヤル ゴルフリンクス」(使用ソフト:マインクラフトVita)

自作ゴルフコース
01 /17 2016
架空ゴルフコース 目次へ戻る

PS Vita版のマインクラフトで制作した架空のゴルフコース。
(マインクラフト界の特性上、ブロックでできているので段差は傾斜だと思ってください(笑)

前回に製作の「インディゴハーバーホテルGC」のように、
『1ブロック=8ヤード』というルールで設計してます。ただし斜めにフェアウェイを敷く場合はこの公式が通用しないのがややネックでもあります。
つまり目安として、「30ブロック=240y」ということになります。

余談ですが、最近のみんなのゴルフシリーズは、初級ランクのキャラのスタスタ(クラブ・ボールとも通常のことをこう呼ぶ)が230~240yになっています。



ローズロイヤル ゴルフリンクス。
マインクラフトVitaが1.22にアップデートされたことにより、新しいバイオーム(地形)が登場したり
様々な花を植えられるようになった。バラも植えられるようになった。
このコースはそんなバラに囲まれたリッチな林間コースではあるものの、
すぐに海があるホールもあるため、実質的なリンクスコースでもある。

マイクラ自作ゴルフ場_ローズロイヤルGL (1)
ヘリポート

マイクラ自作ゴルフ場_ローズロイヤルGL (2)
クラブハウス

マイクラ自作ゴルフ場_ローズロイヤルGL (3)
受付付近

マイクラ自作ゴルフ場_ローズロイヤルGL (4)
周りは海だ

マイクラ自作ゴルフ場_ローズロイヤルGL (5)
前半は林間系のコースになっている。赤はコース攻略ライン。
上の写真にあたる右手前が1番ホール。その右奥にあるのが2番、上側にあるのが3番。
3番の左にあるのが4番で、5番のパー5に続いていく。

マイクラ自作ゴルフ場_ローズロイヤルGL (6)
右手前から4番ホール。右側が5番。奥が6番パー3。
7番は左側で、8番パー5が左手前。

マイクラ自作ゴルフ場_ローズロイヤルGL (7)
後半、海に面したコースもある

マイクラ自作ゴルフ場_ローズロイヤルGL (8)
もう少しズームしてみる。

以上、コースの概観を終える。以下からは各ホールの紹介。


マイクラ自作ゴルフ場_ローズロイヤルGL (9)
1H par4
まっすぐに突き進むフェアウェイ。
ロングヒッターは飛ばしすぎると途中の水場に落下する危険がある。ドライバーを無理に使う必要もない。

マイクラ自作ゴルフ場_ローズロイヤルGL (10)
2H par3
岩肌のふもとの池越えパー3。グリーン奥には、深いバンカーが待っているので注意。

マイクラ自作ゴルフ場_ローズロイヤルGL (11)
3H par4
左曲がりのパー4。フェアウェイが細くコントロールが求められる。
ブレて林に突っ込まないようにしたい。

マイクラ自作ゴルフ場_ローズロイヤルGL (12)
4H par4
タイトなフェアウェイを攻める右曲がりのホール。
正確無比なショットを打てるようにしたい。なお、グリーン左奥は池がある。

マイクラ自作ゴルフ場_ローズロイヤルGL (13)
5H par5
3オン狙いはバンカーや左コーナー、グリーン手前の木に注意したい。
2オン狙いでも、グリーン手前の木が猛威を振るいそうだ。

マイクラ自作ゴルフ場_ローズロイヤルGL (14)
6H par3
右サイドの崖に雪があるパー3。雪はOBゾーンなので注意。

マイクラ自作ゴルフ場_ローズロイヤルGL (15)
7H par4
せり出す木や深いバンカーに気を付けたい。1つ目のバンカーの手前につけていくのが最も安全。

マイクラ自作ゴルフ場_ローズロイヤルGL (16)
8H par5
直進するホール。2オン狙いは、左サイド2連バンカーのプレッシャーに
負けないように打っていきたい。

マイクラ自作ゴルフ場_ローズロイヤルGL (17)
9H par4
二手に分かれたフェアウェイ。合流しているあたりに1打目を付けたい。
その先、左手の低地には深いラフが生い茂っている。グリーンへは打ち上げになる。

マイクラ自作ゴルフ場_ローズロイヤルGL (18)
10H par4
左ドッグレッグのホール。コーナーを曲がった後はバラの花壇、池、狭いフェアウェイと、
危険な場所が多いので、左コーナー内側のバンカーの手前に刻むのがいい。

マイクラ自作ゴルフ場_ローズロイヤルGL (19)
11H par4
木、花壇、バンカーがコースを狭めているホール。
きっちり正確なショットで狙っていきたい。

マイクラ自作ゴルフ場_ローズロイヤルGL (20)
12H par3
若干打ち上げのパー3。グリーン左手前、深いバンカーあり。

マイクラ自作ゴルフ場_ローズロイヤルGL (21)
13H par5
右に、左に蛇行していくホール。2オン狙いは木をかわすフェードの技術が問われる。
うまく木を左から巻けば、残り距離が縮まっていく。

マイクラ自作ゴルフ場_ローズロイヤルGL (22)
14H par4
蛇行したパー4。木やバンカーもあり、グリーンへは若干の打ち上げ。

マイクラ自作ゴルフ場_ローズロイヤルGL (23)
15H par4
雪が積もっている崖を右目にフェアウェイを攻めていく。
ロングショットが求められるホールであり、飛ばした勢いが強すぎると
グリーン左奥の池へ嵌る。

マイクラ自作ゴルフ場_ローズロイヤルGL (24)
16H par5
右に左に曲がっていく、岬や山がそびえるホール。
アプローチは打ち上げ。2オン狙いだと長いクラブで狙うので、キャリーでグリーンに
到達できるようにしておきたい。

マイクラ自作ゴルフ場_ローズロイヤルGL (25)
17H par3
湿地帯に隣接するホール。グリーン左奥は池。

マイクラ自作ゴルフ場_ローズロイヤルGL (26)
18H par4
2段式のバラ花壇(入れたらOB)を、右に直角に曲がりながら攻めていくホール。

マイクラ自作ゴルフ場_ローズロイヤルGL (27)
グリーン右側には城壁を模した、観客席ゾーンがある。

マイクラ自作ゴルフ場_ローズロイヤルGL (28)
以上でコース紹介は終了



マイクラ自作ゴルフ場_ローズロイヤルGL (29)
コース入り口の噴水

マイクラ自作ゴルフ場_ローズロイヤルGL (30)
日没・・・お疲れさまでした。

マイクラ自作ゴルフ場_ローズロイヤルGL (31)
薄い月の光が幻想的・・・

マイクラ自作ゴルフ場_ローズロイヤルGL (32)
16番ホールティー右奥の岬。

今回のゴルフコース紹介はここまで。
マイクラの世界だからブロック単位になってカクカクになってしまうけど、こうやっていろんなの設置できるのは楽しい。
何か作ると決めたら、ある程度時間をもってしっかり、少しずつでもいいから、こまめにセーブしつつ完成させていくのが醍醐味だと思っている。

架空ゴルフコース 目次へ戻る

みんなのゴルフ5 マイキャラで気楽(?)な記録アップ部 Part7(ジュラシックアイランド編)

みんなのGOLFシリーズ(5・6)
01 /16 2016
みんゴル5、私のお気に入り・・・従来のティアナで頑張ってみる、第7弾。
今回はセミファイナル。オセアニアと同様にDLCのコース、ジュラシックアイランドCCに挑む。
ポータブル1のダイナパークにも近い感じだろうかな・・・??

初めに触れるが、今回のラウンドはもうえらい大変なラウンドだった・・・
努力も苦労もなしにこのステージを越えるのは簡単ではないと思い知らされたのだ。

『目標スコアは13アンダー。この絶海の孤島を征服し、本丸を務めるクラウンフィールドへと進出できるのかティアナ!』

みんゴル5 従来ティアナで頑張る ジュラ編 (1)
難易度は見た目ではピークスと同じレベル6。
しかし、異常な難易度のパー5や総合距離の長さ、トラップの多さなどを踏まえれば、難易度7~7.5くらいあるといっても過言ではないだろう。

ジュラシックアイランドの特徴として、パー5がいずれも600y近くあったり、パー4も2番や14番など一部を除けばかなり長いもの(普通に450yを越えている)が多い。
傾斜もきつく、グリーンも例外なくきつい。覚悟して臨んでいきたい。

先にトレーニングで手ごわそうなホールをやってから、今回は挑んだ。



みんゴル5 従来ティアナで頑張る ジュラ編 (2)
1番ホール。フェアウェイの平らなところか、ややアップヒルになっているところを選ぶ
高難易度ホールのラッシュに備えて、バーディで駆けだしていきたい。

みんゴル5 従来ティアナで頑張る ジュラ編 (3)
2番。右に曲がった短いパー4といえど、ジャングルの中にコースがある。背丈の高い木や、グリーン周りの池にも注意。
グリーンそのものも盛り上がりがあり、これらを越すようなパットにしたくない。

みんゴル5 従来ティアナで頑張る ジュラ編 (4)
4番。レギュラーティで233y。
みんごる1のベガスデザート2番のようなロングなパー3だ。なるべくグリーンの手前側を捉え、ランを計算したショットを。
風が強いととりわけ厄介。グリーン右手前の木にも注意。

みんゴル5 従来ティアナで頑張る ジュラ編 (5)
5番。最初のパー5である。先に申しておくがジュラシックアイランドはすべてのパー5が蛇行したフェアウェイになっており、イーグルを取って貯金を貯めようとするとOBをはじめとしたペナルティーゾーンに嵌り、大崩れする危険が高い。
このホール、しっかりと距離を稼いで2打目の残り距離も縮めておきたい。

みんゴル5 従来ティアナで頑張る ジュラ編 (6)
強引に狙うとグリーン周辺の低い地形にはまり、ラフ不得意のティアナだと次のショットで苦汁を舐めがち。
さらにグリーンの傾斜も厄介。かなり急である。

みんゴル5 従来ティアナで頑張る ジュラ編 (7)
6番パー3。短めだが打ち下ろしになっておりグリーンが独立している。
たちの悪いことにグリーンはまるでドームのようだ。ピンポイントにマウンドの上側を捉えるか、グリーン手前半分の登っているところに着地させたいところ。手ごわいパー3だ。

みんゴル5 従来ティアナで頑張る ジュラ編 (8)
7番。恐竜がフェアウェイ上で闘ってる!?
複雑な形状のフェアウェイや高い木、そしてグリーン奥は深い池が待っており、パワー調整を誤ると泣く羽目に・・・

みんゴル5 従来ティアナで頑張る ジュラ編 (9)
8番。クレーターがあるパー4。距離はやや抑え気味。
フェアウェイの傾斜がきついので、2打目では傾斜やライの傾き加減に注意して打ちたい。

みんゴル5 従来ティアナで頑張る ジュラ編 (10)
9番。海沿いの蛇行したパー5。
距離もあり、浜辺のラフやバンカーに傾く傾斜も多い。
グリーンは横長であり、左と奥にオーバーランした場合はOBの憂き目にあう。

みんゴル5 従来ティアナで頑張る ジュラ編 (11)
10番。引き続き海沿いのホール。フェアウェイやグリーンの傾きに注意すれば、比較的バーディは取れそう。

みんゴル5 従来ティアナで頑張る ジュラ編 (12)
11番パー3。グリーン周囲の地形も厄介だけに、強い風を読むテクニックを習得したい。
相変わらずグリーンの起伏が手ごわい。難しいピン位置に当たったら、傾斜の下側につけて上りパットにしたい。

みんゴル5 従来ティアナで頑張る ジュラ編 (13)
12番パー5。ここは私のかなり苦手なホールだ・・・
1打目はとりあえずここ。2打目で木の間を抜く山越えショットをする。インパクトのピンクゾーンが1マスしかないので、『ここで止める!』という強い気持ちを以ってセカンドを放っていきたい。

みんゴル5 従来ティアナで頑張る ジュラ編 (14)
しかし山を越えても、一難去ってまた一難。
グリーンの手前になぜか小さな池が・・・これが結構嫌味であり後に苦しむことに・・・
グリーンの傾き方もきつく、イーグルは取りづらい。

みんゴル5 従来ティアナで頑張る ジュラ編 (15)
普通にSBSで打っても、グリーン奥へ逃げていった・・・

みんゴル5 従来ティアナで頑張る ジュラ編 (16)
13番パー4。背の高い木々が多く、スティックの首振りカメラや、L2ボタンの次のショットの見通しモードを
利用して、次打で木を避けられる位置にティーショットを置こう。

14番も短めのパー4だが、木を確実に避けられるところにボールを置きたい。短いクラブでティーショットを打つのも手。
ジャングルの中のコースという、独特な制約をうまく突破したい。

みんゴル5 従来ティアナで頑張る ジュラ編 (17)
15番はOBのマグマに囲まれた、距離のあるパー3。グリーンの起伏もきつく苦しめられがち。

みんゴル5 従来ティアナで頑張る ジュラ編 (18)
16番。右に曲がっているが近道ルートのポツンとしたフェアウェイもある。
まずグリーン上のピンの位置を確認。攻めやすい角度でグリーンを狙いたい。
近道コースは、2本の高木を確実にかわせるように、1打目の停めどころが次に影響する。

みんゴル5 従来ティアナで頑張る ジュラ編 (19)
17番。みんゴル5のコースでは唯一、17番ホールがパー5になっている。
火山がありプレイヤーの前で大いにそびえたつ。2オン狙いならかなり脅威だ。

左からの風が吹くならコース左側を狙い目いっぱい飛ばす。
右からの風なら、すぐ上の写真の右側にアップヒルのライになっている部分がある。
そこに止めてアップヒルライにして、高弾道を確保しセカンドショットでグリーンを攻める。

長いので、ほかのホールにも言えるがインパクトミスは致命傷を負いがち。
インパクトが不得意だったり、障害物を越える自信がないなら、火山の左のコーナーに
2打目を落とす。3打目は強く傾いたグリーンを狙うが、うまく決めてバーディを取りたい。

みんゴル5 従来ティアナで頑張る ジュラ編 (21)
18番ホール。距離が長くフェアウェイ左側につけると、岩が次のショットで邪魔になるので注意。
グリーンの起伏も相変わらず手ごわい。最後まで攻略に気が抜けない。

『ここまでで12アンダー、このホールをバーディなら合格!
クラウンフィールドへの道が開く!パーだとあえなく失格でありますがどうなんでしょう』


みんゴル5 従来ティアナで頑張る ジュラ編 (22)
『寸でのところでバーディが決まらない、ファイナルへの道が途絶えてしまった!』

みんゴル5 従来ティアナで頑張る ジュラ編 (23)
惜しくも12アンダー。しかし確かな手ごたえをつかんだ。
もうちょっと頑張ればさらにスコアは稼げそうだ。

1.まず1打目でグリーンを見てピン位置を確認。
2.風向きを見てどこに落とすかも決める
3.ジュラシックアイランド特有の背の高い木々を確実にかわすために、打つ前にスティックを傾けて大きな木に当たらないか確認
4.ジャストインパクトをきっちり決めないと大怪我しやすいホールがあるので、気合を込めて各ショットに挑む
5.パー5なら天候が厳しいなら3オンバーディも視野に入れる


これらを守れば絶対いけそうだな・・・!



その後何度かリトライを続けるも、トラップにはまりこみ苦戦が続く。

みんゴル5 従来ティアナで頑張る ジュラ編 (24)
2番。途中のジャングルに引っかかりOB。

みんゴル5 従来ティアナで頑張る ジュラ編 (25)
9番。グリーン手前のくぼ地のようなラフに入る。次のショットで62%が出てラフから出られない。

みんゴル5 従来ティアナで頑張る ジュラ編 (26)
12番。山を越えた先の小さな池にドボン。

みんゴル5 従来ティアナで頑張る ジュラ編 (27)
3番、木の道路を転がして先へ攻めていく・・・しかしたまに落ちることもある。
落ちれば無論OBだ。

みんゴル5 従来ティアナで頑張る ジュラ編 (28)
7番、奥の池に落ちそうで怖い・・・手前に刻めば大きなマウンドを越えるパットに・・・

みんゴル5 従来ティアナで頑張る ジュラ編 (29)
9番。左側が高くなっているので、フェードのショットをしてグリーンを捉えたい。
ロングショットなのでJIをミスしたら怖い怖い。

みんゴル5 従来ティアナで頑張る ジュラ編 (31)
15番も独立したグリーンであり、強風が絡むと手ごわい。

みんゴル5 従来ティアナで頑張る ジュラ編 (32)
17番。戦略としてはOK!しかし2打目でインパクトミス・・・
案の定火山にぶつけた上でマグマに落ちてこれまでの努力は溶岩に飲み込まれたのだ・・・

みんゴル5 従来ティアナで頑張る ジュラ編 (34)
その後17番はパーで上がれたが、18番でまさかまさかのウサギショット・・・
ここからノーバウンドライジング(通称エアー)でバーディを狙う・・・
だがこれもJIどころか2マス以上ずれたインパクトになってしまう。もちろんホームランでグリーンの向こうへ・・・
その後冷静さを欠いた、しゅんY12ティアナは集中力切れにより信じられないミスを連発。
ダブルボギーであえなく敗退。

みんゴル5 従来ティアナで頑張る ジュラ編 (35)
しかしまだ諦めない。
2番、260y付近のフラットなフェアウェイを狙うも、オーバーランで池へ・・・

それでも諦めず、しぶとくバーディや執念でイーグルをものにし、貯金を作る。

しかし14番以降5ホール連続で雨が降り、まともにバーディが取れない。
 
みんゴル5 従来ティアナで頑張る ジュラ編 (36)
ボギーでもクリアとなる18番でも緊張で、狙ったかと言わんばかりの小さな池に落下。
一気にクリアできるかどうか、というところまで追い込まれた・・・

しかしボギーパットをしっかり沈め、どうにかこうにかで13アンダー!

みんゴル5 従来ティアナで頑張る ジュラ編 (37)
↑スコアシート。14番以降が大苦戦・・・

『ファイナルステージ進出!!雨にもどうにか耐え抜いて、一か八かの第7ステージお見事!
大きな成長を果たしました!この勢いでクラウンフィールドも制したいところだ
みんゴル5 従来ティアナ マイベスト更新という名の巡礼の旅も、ゴールが見えてきた!』


そして、ファイナルへの道は開いた・・・
クラウンフィールドは何度もやってきたから一応攻め方は知っている・・・!
クラウンはアプローチを的確にできないとかなり厳しいコース。SBSが出せれば、後はパット勝負!
12アンダー以内で回ることができれば、この企画は晴れてエンディングを迎えられることだ!

みんなのゴルフ5 マイキャラで気楽(?)な記録アップ部 Part6(シルバーピークス編)

みんなのGOLFシリーズ(5・6)
01 /14 2016
今更みんごる5、従来ティアナで記録更新を狙う。その第6弾・・・
今回挑むコースはダウンロードコンテンツがない頃、「クラウンフィールド」の前座を担当していた
「シルバーピークスGC」である。

『やってまいりました白き要塞シルバーピークス!
強風や大きな高低差、悪天候には吹雪といった、北極圏に近い自然の厳しさが待っている
さあしゅんY従来ティアナは、この白魔をいかにして切り崩すのか』


とりあえず合格ラインは-14とする。
(その他のコースの合格ラインはこの企画の第1弾の記事をご参照ください)



みんごる5発売当初からそう感じていたが、やっぱりピークスは手ごわい。

パー3なんかほとんど谷越えだとかアゴの高いバンカーとかだし、強風に大きな落差の打ち下ろしがあったりする。
特にアップヒルのライだとバックスピンを使った際、ボールが大幅に浮き上がる。そのためかなり風に煽られる。

4番は独特な構造のパー5で、右側に大きな山がある。
これを超すには、左手前のマウンド状になっている地帯に止めて、アップヒルのライにすることで山を越えて2オン、という戦略が必要になる。

そして6番、追い風が吹いていた。
グリーン前に3本の丸い柱がある。これにバウンドさせることでワンオンができるというホールもある

みんごる5 従来ティアナで頑張る(ピークス編) (1)
↑だが・・・現実は甘くない。池にボールが飲み込まれていく・・・

そのほかもグリーン上のパットも難しいし、BGMの優雅さとは裏腹に険しい山々の厳しさをしっかりと味わっていくしゅんY12であった・・・

みんごる5 従来ティアナで頑張る(ピークス編) (2)
距離のあるホールも多い。パワーモードは計画的に使う。パー5ではパワー2連発も、惜しみなくしていきたいところ・・・

みんごる5 従来ティアナで頑張る(ピークス編) (3)
↑15番ホール。一打目の着地地点を確認。そこから先、木や山が邪魔してないか、確認していく。

みんごる5 従来ティアナで頑張る(ピークス編) (4)
16番、大きな打ち上げのホール。
雪も降ってきた。マグナムインフの装備なので、ジャストインパクトの自信をつけていきたい。
キャディの丸ちゃん寒くないかな・・・

しかしこのホール、逆境が来てもしっかりバーディをとる。

みんごる5 従来ティアナで頑張る(ピークス編) (5)
17番、20y以上の落差の打ち下ろしホール。まだ雪はやまない。
以前、本格ショットでこのホールを攻めてた時、何度も谷に落として辛酸をなめていた私・・・
やっぱ飛距離が下がれども、従来ショットを選んでよかったようだ。

みんごる5 従来ティアナで頑張る(ピークス編) (6)
18番、かなり距離のあるパー5。最後まで雪がやまなかった。
ギアがインフなのでレッドゾーンショットがうかつに出せない。最終ホールで画面の暗くなるドクロとか出したくない・・・!

みんごる5 従来ティアナで頑張る(ピークス編) (7)
イーグルは逃した。だがバーディ!結果的に16アンダーで、このステージもクリアとなった。

みんごる5 従来ティアナで頑張る(ピークス編) (8)
↑スコアボード
『最後は雪に苦しめられた!時々ミスもあったようではあるが、
最後まで諦めずこの雪山と格闘してきた!次のステージへの扉がこじ開けられました』




その後、18アンダーが取れるかやってみた。ピークスは結構好きなコースだからいけるかなと思うと・・・
(以下NGシーン集)

みんごる5 従来ティアナで頑張る(ピークス編) (9)
↑6番・・・追い風に乗せるも、またやらかした(笑)

みんごる5 従来ティアナで頑張る(ピークス編) (10)
↑4番の山越え。無理して攻めた結果がこれ。山に無理に抗っているとこうなる

みんごる5 従来ティアナで頑張る(ピークス編) (11)
↑6番、まともに攻めようとしても天然ウサギインパクトにより変なところの前に止まる。どうしようもない

みんごる5 従来ティアナで頑張る(ピークス編) (12)
↑ミスにミスが重なる・・・グリーンから転落したら今度はピンクゾーンでインパクトを止められない

みんごる5 従来ティアナで頑張る(ピークス編) (13)
↑こんなところにも当たり判定があるのかよ・・・

みんごる5 従来ティアナで頑張る(ピークス編) (14)
↑なかなか更新できなくても、最後まで頑張ってやろうと全力を尽くす。
しかし亡霊の谷底にあえなくボールが吸い込まれる・・・


みんごる5 従来ティアナで頑張る(ピークス編) (15)
最終的に、16アンダーが最高で、ほかのラウンドは合格ラインの14アンダーにも届かず。
ぎりぎりのクリアであった。



次回予告・・・

『しゅんY従来ティアナ、苦戦するも第6ステージ突破!
上がり3ホールを雪に晒されつつも16アンダーで終えました!

次は第7ステージ、ジュラシックアイランドであります!

みんごる5 従来ティアナで頑張る(ピークス編) (16)
…おおっとこのビジョンはなんだ!!悶絶の恐竜王国か!

ああっとぉ!そびえたつ巨大な火山が目の前に見えている!
まるでこれはみんGOLファーネズミ返しなのか!!

総合距離がかなり長い、ジュラシックアイランドだ!
物静かにほほ笑むティアナが、ファイナルステージのクラウンフィールドで
「栄光」という二文字を残すには、次のジュラシックアイランドを
13アンダー以内で制さなくてはいけない!

「魅惑の異邦人」ティアナの正念場であります!』


【パークゴルフ】2016年の初打ち、佐藤冬季室内PGコースでラウンドしました

パークゴルフ(2015-2016)
01 /10 2016
今回は私しゅんY12にとって、2016年のパークゴルフの初打ちである。
「みんパゴ」メンバーのみなさん20人程度で、安平町早来の『佐藤冬季室内パークゴルフ場(冬季ビニールハウスコース)』でラウンドした。

安平早来 佐藤農園室内PG 2016初春 (1)
↑ビニールハウスの中なので狭い。ショートホールでも、グリーン奥はOB、という例も多い

安平早来 佐藤農園室内PG 2016初春 (2)
自販機と一番奥のハウスから奥を見渡すと、佐藤農園PG場の夏季コースになっている

今回はみんパゴメンバー20人を数パーティーに分けて、そこからラウンドを開始した。
みんパゴ以外のほかのプレーヤーも多く、佐藤農園の冬コースの知名度はさすがに高い。

安平早来 佐藤農園室内PG 2016初春 (3)
また、白コースに61mのロングが登場。

安平早来 佐藤農園室内PG 2016初春 (4)
屋内では危険なので空中系(ロブなど)ショットは禁止。目安として、「腰の高さ」程度までのようだ

安平早来 佐藤農園室内PG 2016初春 (5)
その白コース3番ホール。(61m/par5)
距離こそあるものの、外に吸い込むような傾斜はない。
強気に、だけどリラックスして打っていく方がいい。(ピン奥はOBのため)

日差しもどんどん来て、ジャンパー着ているため徐々に暑くなってきた。外は-1度前後だというのに・・・

安平早来 佐藤農園室内PG 2016初春 (6)
白の6番。ここにはローカルルールがある。
コースの傾斜によってボールが左に送られやすく、万一ボールがネットに重なってしまった場合は
「無罰打でワングリップ分」カップに近づかないようにボールを動かせられる。

安平早来 佐藤農園室内PG 2016初春 (7)
赤コースは難関の一つだ。
すぐ上の写真は赤コース4番ホール。フェアウェイが若干馬の背式になっている。
右には低木が、左はOBのあるハウスの壁によってコースが狭められているのだ。

その他も、起伏に富むホールもあれば、
ローカルルールによりぶつけただけでOB扱いとなる壁があるホールがあったりしてかなり厄介。

安平早来 佐藤農園室内PG 2016初春 (8)
↑だんだんと、ふぶいてきた。結構粉雪が舞って、美しい



そして、黄色・白・赤コースを回って27H終了。後半戦へ入る。

安平早来 佐藤農園室内PG 2016初春 (9)
フェアウェイも凍っていたが、陽が上がってきて、溶けて一部水が浮いてるように見える。
私は強く打ってこれに対処したが、それでもボールは走ってしまい、奥のOBエリアへと転がってしまった・・・


黄色コースの3番。26mのパー3だ。
ここでしゅんYは今年初のホールインワン達成!
右に打った球は緩やかに流れつつカップ中心のピンに当たって入った。爽快の一言に尽きる!
さらに私と同じパーティのMさんが立て続けにホールインワン!!

安平早来 佐藤農園室内PG 2016初春 (10)
Mさんと仲良く1打でカップに入ったボール。(だが↑の写真だけでは、信憑性ゼロだが・・・(笑))

安平早来 佐藤農園室内PG 2016初春 (11)
二度目の赤コース。写真は赤コースの2番。
赤コースの2、5、8番はOBの壁があり、これにボールがバウンドしてしまうとOB扱いとなるため、
とにかく優しく打たなければならない。繊細なクラブ捌きが問われるのだ。

安平早来 佐藤農園室内PG 2016初春 (12)
今回は2周、つまり54ホール回っておしまい。
27ホールなのでPar99となる。一周目が89打(-10)、二週目が91打(-8)だった。
赤コースのトリッキーさは・・・半ば異常(苦笑)

参加者の皆さんお疲れさまでした、
さて、2016年のしゅんY12のパークゴルフの動きは今後どうなっていくのか・・・?


関連記事:
安平町早来・佐藤冬季室内パークゴルフ場(コースデータは2014/12/21当時のものなので注意)

2016新春のみんなのゴルフ6 VSふゆっちさん 4番勝負!

みんなのGOLFシリーズ(5・6)
01 /09 2016
「みんなのゴルフ」シリーズ 記事集へ

フレのふゆっち(ふゆる)さんと連絡をとりあって(実はもう一人も加えて3人で回る予定であったが・・・)、
みんゴル6の『4番勝負』が実現した。

定刻通りにふゆっちさんとロビーで待ち合わせ完了。

●ラウンド1
最初のプレーは、私が設定。「神楽6H」で初級ランクキャラ限定のルールに。
ふゆっちさんはユウナ、私はトロ(ボールはスタン)で臨んだのだった。

2016 0109 VSふゆっち4番勝負 (1)
↑ふゆっちさんはユウナの使い手。アプローチも巧い

2016 0109 VSふゆっち4番勝負 (2)
2番では私のトロがエキストラショットを決めるも、JIできなかったためグリーンに届かず・・・
結果、双方7アンダーで並んだのだった。互角の勝負が楽しめた!


●ラウンド2
次はふゆっちさんによる設定。神楽以外でランダムに。
出てきたコースは「さくら山 6H」。みんゴル3(4)でおなじみのコース。
ふゆっちさんは同様にユウナで、私は愛着育成を全くしていないカレンで挑んだ。
パワー調節のインパクトもできないので、事実上のハンデ対決に。

2016 0109 VSふゆっち4番勝負 (3)
上のスコアはふゆっちさん。下が私しゅんY12です。
5番ホールでカップにけられバーディも逃し、土壇場でふゆっちさんになんとか追いつけた。


●ラウンド3
「マルシエロIN(当初は6Hのはずだったが9Hを選んでしまった)、クラブ本数限定ルール」で。
ふゆっちさんはユウナ。私はエリカで挑んだ。

さすがにマルシエロは難しい。
ショットしたボールがやけに転がって、セミラフまで行ってしまう例が多かった。

2016 0109 VSふゆっち4番勝負 (4)
ふゆっちさんが12番のサボテンにぶち当ててOBの波乱になってしまった。
しゅんY12も、難しいパー5を中心にマルシエロに翻弄された・・・


2016 0109 VSふゆっち4番勝負 (5)
ブレークタイム・・・
二人で離席モードにして、数分後に再開とした。

2016 0109 VSふゆっち4番勝負 (6)
再開。
ふゆっちさんの好きなレガシー(IN 9H)で対戦・・・

●ファイナル
ふゆっちさんは例によってユウナ。私しゅんY12はキトゥン。
なんとなく、更新してみたいな・・・とも思ったのでキトゥンを選んだのだった・・・

2016 0109 VSふゆっち4番勝負 (7-2)
14番パー4、昔は海を越えたすぐ先でしっかり止める戦法だったが、
レベル6ギアならエクストラで一気に攻め倒して、ショートアプローチにする方が自分的にはしっくり来ていた。

15番ではJIに失敗したが、幸運が訪れた。ロングチップインでしゅんY12がイーグルに・・・

2016 0109 VSふゆっち4番勝負 (8)
17・18番ホールでは雪が降った。雪のせいかやや目障りに・・・(ショットのパワーゲージ的な意味で)

2016 0109 VSふゆっち4番勝負 (9)
ピン位置がグリーンの一番奥という厄介な設置の18番。
失敗しないよう、1打目を通常コースから攻め、2打めで1Wを使って攻めた。
ふゆっちさんは小島フェアウェイに挑むも・・・わずかな差でラフにとどまってしまう・・・

しゅんYは18番でイーグルを逃すも、気づけば全9ホールともパーが無い(笑)
さらに15・16番でイーグル。まさかの11アンダーに・・・!

ふゆっちさんのショットを見て、私も奮い立たされ、気づかないうちに正確なショットを決めていたのかもしれない・・・

2016 0109 VSふゆっち4番勝負 (10)
雪が降るも、たしかに11アンダーを残したのだった。

2016 0109 VSふゆっち4番勝負 (11)
ステータスも更新。
なんかレアキャラよりも、キトゥンとかの通常キャラの方が戦略を組めて好きである。

ふゆっちさん、約2時間もの長丁場の楽しい時間を、
誠にありがとうございました! m(_ _)m


架空ゴルフコース「群青の杜ゴルフ倶楽部」(使用ソフト:エンジョイゴルフ)

自作ゴルフコース(「エンジョイゴルフ(PS2ソフト)」で造ったもの)
01 /08 2016
PS2ソフト「エンジョイゴルフ」で制作した架空のゴルフコース。
『架空ゴルフコース集』目次に関しては、こちらの記事へ。

架空ゴルフコース 群青の杜GC (1)
このコースの特徴は「林間」と「池の多さ」を際立たせたもの。

続きを読む

みんなのゴルフ5 マイキャラで気楽(?)な記録アップ部 Part5(オセアニア編)

みんなのGOLFシリーズ(5・6)
01 /08 2016
​【みんごる5】従来ティアナで楽しむ企画、その第5弾となります^ ^
サファイアのように強いキャラではなく、個人的に好きなキャラでそれなりにマイベストを目指していくという感じ。

初めてこの企画を閲覧される方のために、前半4ステージまでのリンクを設置します。
なお、Part1の記事には、本企画の概要及び基本ルールも書いてあります。

みんなのゴルフ5 マイキャラで気楽(?)な記録アップ部 Part1
- あやめ編(合格ライン:-22)
みんなのゴルフ5 マイキャラで気楽(?)な記録アップ部 Part2 - ちゅら編(合格ライン:-20)
みんなのゴルフ5 マイキャラで気楽(?)な記録アップ部 Part3 - ユーロ編(合格ライン:-18)
みんなのゴルフ5 マイキャラで気楽(?)な記録アップ部 Part4 - サファリ編(合格ライン:-16)




『後半戦開始であります!5thステージ、オセアニアリゾートです!
随所にある池と、岩場の多いコース、さらにパー3は難易度が高めに作られているトリッキーなコースだ!
どう攻めていくのか従来ティアナ!
このコースでの合格ラインは15アンダー以内であります!』




まずは例の如く、トレーニングで各ホールの攻略法を調べる。

みんゴル5 オセアニア 従来ティアナで奮闘 (3)
3番ホールは大きな谷にグリーンがある。左側はグリーンの奥行きがない。
だが、後ろの岩場に当てて、バウンドで戻して、グリーンオンする芸当も可能なことに気づいた。

ある程度やったらストロークを開始。

最近、「エンジョイゴルフ(PS2)」のコースエディットモード(詳しくはこちら)にはまっている上、
エンゴルはみんごる系列とパッティングの感覚がまるで違うので、みんごる5のグリーンに対応できるか不安があった。

みんゴル5 オセアニア 従来ティアナで奮闘 (2)
2番のパー5は1打目をしっかり飛ばして、アプローチではグリーン近辺の池にも注意し、イーグルを獲得。
それ以降、ややミスが有ったりして-15に届くか不安であったが、諦めずにコースの特徴についていく感じでラウンドしていった。

みんゴル5 オセアニア 従来ティアナで奮闘 (4)
4番、このコースの特徴ともいえる池の面積が多い。
フェアウェイにも傾斜がついており、流されやすい

みんゴル5 オセアニア 従来ティアナで奮闘 (5)
7番ホール。距離があるパー5だ。

…あれ?ティアナ、、、どこ打ってんの?
そう、隣ホールのフェアウェイを狙ったのだ。ここからグリーンへは285ヤードくらい残り、セカンドを1Wで打つことに。
ただしこの近辺は狙ったかのごとく障害物(車らしきものなど)があり、注意が必要。

みんゴル5 オセアニア 従来ティアナで奮闘 (6)
8番。途中に岩がいくつかあり、「間を通してみろ」的なコースである。
グリーンの起伏もすごく、バーディには至らず。

みんゴル5 オセアニア 従来ティアナで奮闘 (7)
9番はグリーン周辺を見ればコアラの顔になっているホール。
しかしここはハンディ1のホールであり、グリーンも盛り上がっている傾斜だ。
それでも、ジャストインパクトでしっかりピンそばを仕留める。

みんゴル5 オセアニア 従来ティアナで奮闘 (9)
12番パー3。
距離がある上に、向こうにグリーンが傾いている非常にやっかいなホール。
予想通りの苦戦を強いられたのだった…

みんゴル5 オセアニア 従来ティアナで奮闘 (10)
続く13番は岩山が邪魔な左曲がりのホール…
おまけに起伏も激しく、一打一打を集中してないと狙った位置にボールを運べない…

みんゴル5 オセアニア 従来ティアナで奮闘 (11)
16番、最後のパー3。
滝や崖に近い位置にグリーンがあり依然として高難度のホール…
しっかりオン優先で攻めきった。

みんゴル5 オセアニア 従来ティアナで奮闘 (12)
18番はパー5。やや左ドッグレッグ。
池がしつこくついて回り、コース通りに攻めると600y近くあるホールだ。
やはりグリーン近辺にも容赦なく池があり、2オン狙いはかなり厳しい。

みんゴル5 オセアニア 従来ティアナで奮闘 (13)
グリーンの傾斜も簡単ではない。
ここでイーグルが取れたら、かなり強いレベルだろう。
2オンするも、オン優先のプレイングをしたため長いパットは入らず。

みんゴル5 オセアニア 従来ティアナで奮闘 (14)
しかし、最終結果は16アンダー。
一発合格達成!



ユーロクラシックの時と同じように即刻で合格ラインに達した。
ではどこまでスコアは縮まるのか?

みんゴル5 オセアニア 従来ティアナで奮闘 (15)
しかしそう簡単にスコアは短縮できない。
フェアウェイの傾斜もさることながら、グリーンの起伏も複雑だったり急だったりと、難解である。

大きな一枚岩などもコース内に堂々とせり出し、存在感を主張してくるのだ。
それにインパクトミスによる池への落下劇、意外と多い木も的確な位置に立っている。

「よそのホールに1打目を打つ」という戦略も面白いが、かなり頭を使ってしまう(笑)

みんごる5ならではの、『隣のコースから攻める』というのが、
探してみればかなりある。

みんゴル5 オセアニア 従来ティアナで奮闘 (17)
↑インパクトミスによる池による戦意喪失も・・・

パットミスもショットミスもいくつか出てしまい、なかなかスコアを上げられず
ティアナ「はぁ?失敗しちゃったわ、そんな・・・、なんでかしら?」

リセットを何度か繰り返し、9度目くらいのトライでまさかの・・・

みんゴル5 オセアニア 従来ティアナで奮闘 (18)
大きな打ち下ろしの3番でホールインワンを達成した!

みんゴル5 オセアニア 従来ティアナで奮闘 (19)
さらに13番ホールでもロングチップインのホーミング4発!

みんゴル5 オセアニア 従来ティアナで奮闘 (20)
↑下りパットは相変わらずの嫌味さだ・・・


最終18番パー5では2打目を亀インパクトにしてしまい、池ポチャが懸念されたが、
あらかじめグリーンの広いところを狙っていたので助かった。
しっかりとバーディーで締めくくる。

みんゴル5 オセアニア 従来ティアナで奮闘 (21)
結果、なんとかオールバーディペースの18アンダーで終了。

オセアニアはDLCのコース(=攻略本に攻め方が載っていない)だけに、攻め方をかなり考えなければならなかった。

つまりは、やればやるほど、グリーンの傾斜や各種障害物をはじめ、ホールの脅威がわかってきた、そんな感じだった。

ロングチップ2撃、18アンダー捕れたのでもう充分でしょう。今回はここまで!


『ホールインワンにより運も味方につけたしゅんY12ティアナであります
次のステージは、北欧の白き要塞シルバーピークスGCであります
残り3ステージ。どう難所をあしらっていくのか。この先も楽しみだ!』

もしゴルフゲームにコースエディットモードが来るとしたら考えてみた(2016年1月7日 追記版)

ゴルフゲーム プレイ記
01 /07 2016
みんごるとかマリオゴルフとかいろいろゴルフゲームはありますが、もし「ゴルフコースエディット」みたいなモードがあるとしたら考えてみました。
今後こういうのが来てほしいと思っています。



2016/1/7 追記:
ゴルフパラダイス(PS2/2000年)、エンジョイゴルフ(PS2/2005年)、
ゴルフモデラ(スマホやiPod touch等)
といった「コースを作れるゴルフゲーム」をやってみて、
それを基に以下のようなものを考えてみました。

ゴルフパラダイス、エンジョイゴルフ、ゴルフモデラからヒントを得たシステム。

選択肢1:【18ホール一括コース生成モード】
新しいコースですぐに遊びたい方や、ゴルフにあまり詳しくない方にオススメのモード。

1.ホールデータの形式選択
9ホールで1データにするか(いわゆる「みんゴル5」のような形式)、各ホールごとにデータを作るか選択

2.難易度
(「簡単」「やや簡単」「普通」「やや難しい」「難しい」の、5段階のレベルから選択。
レベルに応じて、コースの幅や起伏、グリーンの傾斜、バンカー、池、木などがランダム生成される)

3.季節を選ぶ(冬には悪天候時に雪が降る)

4.コースタイプ選択
(林間、リゾート、砂漠、山岳、雪山、
湖畔、花畑、市街地、ジャングル、サバンナ、
ヨーロピアン風、和風、英国リンクス風、断崖絶壁の海岸、太古の時代。
この15種類から風景を選ぶ)

5.風の強さ、天候の変わりやすさを設定

6.生成
△ボタンを押すと、上記の設定を基に、10〜20秒程度でコースが自動生成される。
(エンジョイゴルフでも△ボタンでコースを自動生成できた)

7.全ホール完成で、投稿が可能になる
投稿範囲は、自分用、フレンド限定公開、全員に公開。この3つの中から選べる。
ただし公開する際はテストプレイ(後述)が必須になる。

8.テストプレイを行う
パー以内でホールアウト出来れば、そのホールは完成したと認められる。
ただし自分用コースでは、これを行わなくてもOK

9.その後の手直し
フェアウェイなどを張り替えたり、木の位置変更、
起伏の上げ下げなど、細かい部分を自分で変えて、再度完成させることもできる。


選択肢2:【自分でコースを作成】

完全に自らの操作でコースを作る。
フェアウェイの張り付けていくのはもちろん、起伏も木の位置、バンカー、池の位置も自由自在。

ただし大きな高低差があるホールなどは、さすがに面倒なので、途中まで「自動生成」で作ることを推奨。

このモードにした場合は、1ホールずつコースを生成することもできる。
以下の設定を決めて、△ボタンを押すとホールの生成を行える。

●以下、自動生成で決めるパラメータ
・ティー位置を複数用意(フロントティ、レギュラーティ、バックティ、フルバックティ)するか否か

・距離の長さ(20ヤード単位で選べる、設定した値に近い距離がランダムに出る)
パー3:100〜280ヤード
パー4:240〜520ヤード
パー5:420〜680ヤード

・フェアウェイの広さ

・フェアウェイの曲がり方

・起伏の激しさ

・高低差の有無(打ち上げか打ち下ろしか)

・ラフの深さ

・サイドバンカーの多さ

・クロス(フェアウェイ)バンカーの多さ

・樹木の多さ

・水場の多さ

・ガードバンカーの多さ

・グリーンの大きさ

・グリーンの傾斜の速さ

・ピン位置のポジションの数(3〜8ヶ所の中から選べる)

・風の強さ

・悪天候のなりやすさ

のパラメータを決めていき、設定に応じてコースが生成される。



ちなみに、アンドロイド/ipodアプリ「ゴルフモデラ」では、「コースメーカー」で、実際にコース作成/公開をすることが出来ます。
ただこれは、コースの自動生成とかはなく、完全に画面をタッチしながらコースを描いたり起伏を設けたりすることになっている。
後、1コース(18ホール)しか作れないのがやや欠点でしょうか。

PS2の「エンジョイゴルフ!」はPS2のメモリーカード1枚で、2コース(36H)制作できる。
背景も、林間、リゾート、砂漠、英国リンクス風。この4種類から選べる。
そのため最近になって、PS2中古メモリーカードを集めていたりしてます。

この記事はコースメーカー(作成)機能をさらに発展させたらどうなるか、というのを考えてみました。
なんか足りない部分があったら指摘してくださるとうれしいです。



関連リンク(※下のリンクを押すと、Youtubeの私が作成したコースのプレイリストに飛びます)
PS2ソフト『エンジョイゴルフ』で造った架空のゴルフコース集

新年あけましておめでとうございます! 2016 元旦

未分類・日常など
01 /01 2016
2016年1月1日 時刻は午前0時を回りました!

みんゴル サスケ ボギー 申年記念
あけましておめでとうございます 申年であります!
(上の写真はみんなのゴルフ初代のサスケというキャラですが、ボギーをたたくと猿の顔に・・・)

マイクラ 日の出 灯台
いい初日の出は見られましたでしょうか・・・。
マインクラフトPEで灯台と朝日を表現。シンプルではありますが。

DSC07625.jpg
さあ、新たな未開の年へ、未開の地へ・・・一歩踏み出そう!

本年もゴルフばっか(笑)のブログになる確率はめちゃめちゃ高いでしょう!

時には私は迷惑になってしまうかもしれませんが、失敗を恐れない気分でいるのも大事だと思います。
ヒューマンエラーは起きてしまうかもしれません・・・でも大きな失敗でない限り、経験していいことかも知れません。

改めて、今年もよろしくおねがいします!

しゅんY12

北海道某所にて出身。
小学3年からパークゴルフ(ゴルフを小さくしたような、
クラブ一本で楽しむスポーツ)をしています。
私のブログではパークゴルフ場の紹介(北海道道央中心)を
することがメインとなっています^^

他、ゴルフゲーム/レースゲーム/クリエイト系ゲーム。
特にコース造れるゴルフゲームが好きです。