架空ゴルフコース「インディゴハーバーホテルGC」(使用ソフト:マインクラフトVita)

自作ゴルフコース
12 /30 2015
架空ゴルフコース 目次へ戻る

今回の自作ゴルフコースはマインクラフトVita版にて製作しました。

インディゴハーバーホテルGC (1)
『インディゴハーバーホテル』という架空のホテルに隣接したコースで、序盤は海岸系コースにもなっています。
みんなのゴルフ4にも、「川奈ホテルゴルフコース(富士コース)」が再現されてますよね、ああいうのを参考にして作ったものです。

※インディゴは藍色という意味。なお、このコースはPar3が5ホールあるので、トータルパーは71打となります。
一部画像はPS3版の写真も混じっています

インディゴハーバーホテルGC (4)
マイクラの世界上、ブロックでできているため、段差は傾斜だと思ってくださいね。
黄緑カーペットをフェアウェイ。エメラルドブロックでグリーンを再現しています。

※本作品以降のマインクラフトVitaで造るゴルフコースは、
『30ブロックで240ヤード(1ブロック分=8y)』という大まかな制作ルールを設けます
さすがに斜めに作るようなコースだとこの縮尺が通用しないので、半ばわかりづらいものもありますが・・・


インディゴハーバーホテルGC (5)
ホテル1階は受付

インディゴハーバーホテルGC (6)
このドアを出たらコースに入れる




【コース紹介】
インディゴハーバーホテルGC (6-1) 概観OUT
まずはアウト、前半コースの概観。赤いラインが攻略ルート。
一番手前の横に長いのが1番ホールだ。2~4番ホールは海に隣接し、強い海風にさらされるとかなり手ごわいホールに。

インディゴハーバーホテルGC (6-2) 概観IN
インコース。10番から18番まではこんな感じ。やや日が傾いているのでナイター気味(笑)
右手前が10番ホール。

インディゴハーバーホテルGC (7)
村人さんもゴルフやられるのですか??
(すぐ上の写真の左上をよく見てみると、「電池の残量が少ない」というメッセージが出てますが気にしないで・・・)



インディゴハーバーホテルGC (8)
1H par4
海に向かって打つ爽快なホール。下りのホールになっている。1打目到達付近には小さなバンカーがある。

インディゴハーバーホテルGC (9)
2H par3
実質的に孤島のグリーンを攻める感じのホール。海風には注意だ。

インディゴハーバーホテルGC (10)
3H par3
グリーンの奥行きがない上に小さめ。ウォーターハザードを恐れない正確なショットを求められる

インディゴハーバーホテルGC (11)
4H par5
大部分がウォーターハザードだ・・・
正確な位置にショットをつける技術が必要。

インディゴハーバーホテルGC (12)
そして5番ホールのティーに着くと、右側にはダイナミックなジャングルがある。

インディゴハーバーホテルGC (13)
5H par4
コース中盤が大きく下っており、その先にバンカーがある。飛ばし屋は注意。

インディゴハーバーホテルGC (14)
6H par5
やや蛇行するパー5。あまり手ごわくないホールなので、アンダースコアを目指して突破していきたい。

インディゴハーバーホテルGC (15)
7H par4
二手に分かれたフェアウェイの間に深いバンカーがある。
グリーン手前もガードバンカーがあり要注意エリア。

インディゴハーバーホテルGC (16)
8H par3
高台の上に置かれているグリーンが厄介だ。普段より強く打ち上げるショットが求められる。
ちなみに、川奈ホテル富士コースの17番パー3も、大きく砲台状のグリーンになっている。

インディゴハーバーホテルGC (17)
9H par4
打ち上げが緩やかに続くホール。グリーンの奥側には防球ネットがあり、当たるとOB扱いのペナルティが課せられる。

インディゴハーバーホテルGC (18)
10H par4
下り坂のホール。ロングヒッターはバンカーや狭いフェアウェイに注意。
番手を下げてフェアウェイキープを狙うのも手だ

インディゴハーバーホテルGC (19)
11H par3
グリーン左手前にマウンド、グリーン右手前に深いバンカーがある。
障害物を気にしないで、小さめのグリーンを果敢に狙いたい。

インディゴハーバーホテルGC (20)
12H par4
右に折れ曲がったパー4。ドッグレッグの先を狙う場合は、オーバーランや深いバンカーに注意。

インディゴハーバーホテルGC (21)
13番ホールへ・・・結構打ち上げなのだ

インディゴハーバーホテルGC (22)
13H par5
打ち上げが続き、急な上り・打ち上げにどう対処していくかがポイント。

インディゴハーバーホテルGC (23)
14H par4
打ち下ろし左ドッグレッグのホール。左のコーナー付近にバンカーがある。
バンカーの手前からでも十分にグリーンオンできるので、2打目のためにも堅実にいきたい。

インディゴハーバーホテルGC (24)
15H par3
やや打ち上げ、グリーン左手前に深いバンカー。
相変わらずピンポイントでグリーンを狙う技術が求められる。

インディゴハーバーホテルGC (25)
16H par4
打ち上げ右ドッグレッグのホール。
2打目はかなり打ち上げることになり、打ち上げによる飛距離の減少を考慮しなくてはならない。

インディゴハーバーホテルGC (26)
17H par5
ほぼまっすぐなホール。但しフェアウェイ左側に一部、バンカーに吸い込む傾斜が待っている。
グリーン狙いのアプローチも、左に引っかけると池入りとなる。

インディゴハーバーホテルGC (27)
18H par4
16番ホールに似た右ドッグレッグのホール。コーナー付近に2つのバンカーが設けられている。
越せる自信があるならさらに先を狙ってもいいが、フェアウェイは狭い。



インディゴハーバーホテルGC (28)
ラウンド終了、お疲れさまでした

インディゴハーバーホテルGC (29)
部屋内。村人が3人いるが、ベッドが1つ足りない・・・

インディゴハーバーホテルGC (30)
ホテル5階の展望風呂で夕暮れを見守るプレイヤーキャラ・・・

架空ゴルフコース 目次へ戻る

以上です。
この記事がいいね、なるほどなどと思われましたら、
下の清き拍手ボタンを一回押してくれるとうれしいです。
スポンサーサイト

【パークゴルフ】2015年のプレー記録を・・・振り返る

パークゴルフ(2015-2016)
12 /27 2015
前年の入院により体力の減少がやや危惧してたしゅんY12です。
それでも今年は休日に晴れの天気が多く出て、各所へのドライブ(運転は親あるいは関係者)もしてくださり、誠に感謝します。
それでは・・・1月から振り返ってみましょう

●1~3月

花園OUT8H解説
2月22日が今年の初打ちとなる。
恵庭花園室内PG場(花夢里パーク冬季コース)、IN8番で32mのエース。

s-B-5 ホールインワン ピン位置
3月下旬、糸井の森パークゴルフをプレー。春先の芝なので、私の苦手なラフに遭いにくいのが特徴。
ここでもエース発生。42mの打ち上げホールであった。


●4~6月

s-DSC03486.jpg
4月19日、北広島市の輪厚国際PGコース。

150419輪厚国際PGスコア(2)
しゅんY12史上最少記録となる、36HR 103ショットでのプレイ終了。
Aコースでは23で上がっており、ほとんどのホールを二打で射止めた

ライナー打ち
5月2日。
岩見沢ローズパーク。みんパゴメンバーで、パークゴルフ北海道フレンドリーの関係者とのラウンドが実現。
「ライナー打ち」によるドッグレッグホール等の制し方などを伝授していただいたのである。
しかしこのショットはかなり難しい。しっかりクラブを地を這わせる感じで振って、ボールに当てるときにフェースが上向きになっていないとできないのだから・・・



稚内遠征2015 (44)
5月16日・・・春の遠征。
ついにスーパー宗谷による、稚内への道筋がこじ開けられた。
昨年に行こうと思ったが例の入院関係とか、天候の悪化などで断念していたためだ。

この稚内PG遠征については1日目はこちらの記事を、2日目にはこちらの記事をご覧ください。

稚内遠征2015 (66)
宗谷管内にも入り、稚内の2個のパークゴルフ場をプレー。
北海道14振興局のパークゴルフ場、これにて全振興局クリア!一つのステータスを築いたのだった。


s-サンウッドPG (13)
6月6日。
札幌の方とのドライブにより、新十津川でのプレーを楽しめた。

s-新十津川駅ドライブ (1)
小さい駅舎だが、新十津川駅は学園都市線の終端


●7~9月

7月20日、恵庭花夢里パーク。
退院後に初めてとなる、54ホールプレーができた。タフなコースにより経験値を一気に獲得

s-カムリ里 (5)
↑花夢里 里 A-5番はグリーン左側が急な傾斜。止まりにくい


9月25日。
恵庭の某パークゴルフコースの、コース代表者と面談をしてきました
恵庭のコースで、コース関係者と面談ができた。パークゴルフにおける社会の在り方などを知ったのだった。


9月26日、27日
s-DSC06317.jpg
この二日間は釧路への旅路となった。
1日目前半はこちらの記事を、後半~2日目についてはこちらの記事をご覧ください。

s-DSC06331.jpg
厚岸の道の駅。
頼んだのは牡蠣弁天丼。1000円。揚げられた牡蠣4個とイクラが乗っている。とろろ昆布みたいなのもご飯に挟まっていた。
普通に美味しかった・・・

s-DSC06337 厚岸宮園PG あやめ-4
宮園公園PG場 あやめコース4番(80m/Par4)。右ドッグレッグでその先に4個のバンカーがある。

イーブイ おやすみなさい ぬいぐるみ
某ビジネスホテルに到着後、イーブイ系(ポケモンに登場するキャラクタの一種)のぬいぐるみと共に眠りについた・・・

釧路 厚岸 白糠パークゴルフ遠征2015(後編) (22)
2日目に訪れたのは、白糠パークゴルフinチャロ。雨に降られ、さらに強い起伏のグラスバンカーがある。
予想通りに猛威を振るい、アンダーで回ることすらできず。


●10~12月

s-メイプルPG 201511 (2)
11月22日。
気温が2度の恵庭のメイプルPGコースで屋外最後のラウンドになった。
とりわけ寒い、しかし、コースの攻略や特徴などについて、みんパゴメンバー数人が楽しく話してくれるのであった

千歳 フジパーク室内 2015 12 (2)
12月20日。
千歳のフジパーク。冬なので屋内コースでのプレーとなる。
みんパゴメンバーが10人以上集まり、かつてない賑わいに。
20mホールインワンや55m(パー5)を2で上がるアルバトロスも達成。
2015年のパークゴルフのトリを、見事に飾り切ったのだった。



こうして2015年のパークゴルフは、36ホールマイベスト更新など、私にとってまさに激動ともいえる年であった。
昨年の体力不足とは一転して、いい年であった。

来年もよろしくお願いします!

【パークゴルフ】千歳フジパーク、室内コース。みんパゴメンバー14人でのラウンド

パークゴルフ(2015-2016)
12 /20 2015
朝9時前・・・千歳の寒空・・・
千歳のファミリーフォレスト フジパークゴルフ場(冬期コース、18ホール)のビニールハウスの受付。
「みんパゴ」メンバーと連絡を取り合い、そこには仲間が集まっていたのだった。

千歳 フジパーク室内 2015 12 (1)
ビニールハウスの中の受付

千歳 フジパーク室内 2015 12 (2)
高低差のあるビニールハウス内なだけに、アップダウンを擁しているコースもある

9時過ぎ、14人が4組に分かれてのプレー開始。
わたくし、しゅんYは4番目の組となり、前のみんパゴメンバー達のプレーを見つつも戦略を組み込んだ。

なにせ久々の冬期コースだ。
ビニールハウスの中だけに、芝は青々としているところもあれば早くも土が見えている個所もある。



A-1番終了後、いきなり事件が起きた。
私がA-2番のティーグラウンド前にいると、A-5番(62m)のティー側から、強く地面にバウンドしたショットがネットを超えて突然、A-1番のグリーンでカップからボールを取り上げている60代くらいのおじいさん(みんパゴ関係者ではない)の頭にボールが当たってしまった。
これは痛そう(><)

彼は一応意識はあるように見えた。大丈夫だろうか・・・

千歳 フジパーク室内 2015 12 (4-1)
これはA-5番のティーから撮った様子。
私の推測ではあるが、左に強く跳ねて、ネットを超えてしまったように見える。
まぁ、ビニールハウス内の狭いコースとはいえ、62mもあるんだから、左のネットも高くして安全面の改良を施して欲しいと思った。

千歳 フジパーク室内 2015 12 (4-2)
もちろんコース側も『上げ球は禁止』としている。露骨な、あからさまなロブなどのショットは危険。

千歳 フジパーク室内 2015 12 (5)
これを間近で見た私は、気を付けてショットすることにした。安全面重視・・・

コース中盤に差し掛かると、打ち上げや横傾斜がからんだホールが現れる。
それに対して、傾斜の読みや、ショートコースながらしっかりとした「仮想の的」を決めて打たないと駄目。
北海道の冬のビニールハウス内のパークゴルフ経験者なら、分かると思われるが、ハウスの側面はOB、という例がとても多い。

慎重に打つ。
仮想の的や転がすラインを徹底的に決め、そう打つように確信させる・・・


無論、コース幅が狭い。細かいショットを決め続けないと高スコアへの道はない・・・

千歳 フジパーク室内 2015 12 (6)
終盤は階段を下りて、下のビニールハウスにあるホールを狙う。

そしてB-6番、55mパー5。グリーン奥にOBエリアがある。
これを私は残り7m手前につけ、2打目・・・しっかり読み切れ入れた!
55mだけど、アルバ達成!


千歳 フジパーク室内 2015 12 (7)
そしてラスト3ホールは右に傾いたグリーン、右に走らせすぎるとOB、という結構嫌味なホール・・・
それでもOBは回避し、まあまあに回れた。

1R目、57打で終わった。

2R目、右の丘が曲者のA-2ではまんまと左に吸い込まれ、OBへと・・・
だがA-7~9番はいずれも見事に傾斜を読めた。3連続2打でクリア!

B-2では狙いすぎてネット際に行ったりしてOBに入ってしまい、6を叩く。

だがB-6、55mパー5でまたもや奇跡が・・・
1打目、ゆったりとやや大きめのスイングで打った球は、距離感バッチリでピン横へつけた。
そして2打目を黙って決めて、同一ホール連続アルバ!

これもあって一気にスコアを縮め、2R目も57打で終了。トータルスコアは114(18アンダー)となったのだった。

そしてもう一つ嬉しいことがある。


千歳 フジパーク室内 2015 12 (8)
実は1R目のA-3番(20mの下りホール)で今年の3月以来となるホールインワンを達成していた!
弱く打ってフェアウェイの左を転がし、あとは傾斜に乗せて、小山型グリーンの傾斜をも味方につけ、カップにくるりと吸い込まれたのだ!

千歳 フジパーク室内 2015 12 (9)
スコアカード1R目。このラウンドではエースもアルバも出ていることにw
18ホール中にアルバとエースを出すのは自分としてはほぼ史上初の結果!
ま・・・でもパークゴルフ界なら本当にうまいプレイヤーなら経験してそうだけど・・・

千歳 フジパーク室内 2015 12 (10)
スコアカード2R目・・・ミスもあれば2の連打やアルバで叩き返す!



というわけで、今回は36ホールプレイ終了!
的確なパットも出来ただけに、来シーズンに、一気にに強く繋げそうな気がしてならない。

関連記事:(私のブログのPG場考察記事です)
フジパークゴルフ場(夏季コース 54H)
フジパークゴルフ場(冬期コース 18H)
- ただし2014年当時のレイアウトだったので、現在は若干違っているようです

みんなのゴルフ5 マイキャラで気楽(?)な記録アップ部 Part4(サファリ編)

みんなのGOLFシリーズ(5・6)
12 /17 2015
今更みんゴル5で従来ティアナで頑張ってみる、パート4・・・

『やってまいりました前半の折り返し地点、グレートサファリの領域であります
ロングコースを多数設けているのがこのコースの特徴、至福のサバンナなのか地獄のサバンナなのか
この灼熱地帯はクールで落ち着いて攻めていきたいところだ』


※仕事をはじめとした諸々の事情により、短編でお届けします。ご了承ください。

各コースごとに合格ラインを設け、あやめは22アンダー、ちゅらは-20、ユーロは-18、そしてサファリが-16。
という風にクリアのボーダーラインと同等かそれ以内のスコアで回れれば次のステージへ進める。



みんゴル5の4面であるサファリは全ホールアンダーペースより+2となる16アンダーが突破ライン。
距離の長いホールが多く、奥に傾いたグリーンや起伏の強いコースがあるのが特徴。

s-従来ティアナ グレートサファリ編 (4)
↑こんな風にバンカーに吸われてしまうことも・・・

みんゴル3のウェスタンバレー、P1のゴールデンデザート、6のアルアラビアンなどに似た荒地的なコンセプト。

まずはトレーニングでパー5のイーグルコースを分析。4番や14番など、レッドゾーンショットを使う場面もあった。
また起伏が強くバンカーのあるコースは攻めるか手前に止めるかといった戦略を練らねければならない。

そして、本ラウンド!

しかし、あまりこのコースをプレイしていないだけあって、それが響き12アンダーだった・・・
「仮●大賞」でいうところの「カァァーーーンヒュルルルルルル・・・・・・」みたいな失格音が頭の中で響いた(笑)

s-従来ティアナ グレートサファリ編 (2)
主に難しく感じるのが4,7,8,9,11,14,17番など。
これらのコースでパーを叩くケースが多い。

s-従来ティアナ グレートサファリ編 (1)
↑グリーン前が急な下り坂。ラフとはいえ勢いは殺がれない・・・

s-従来ティアナ グレートサファリ編 (3)
↑問題の14番。グリーンの奥への傾きが尋常じゃない

何度かやり直すが、2回目のトライでしっかり18アンダーをキープ!
これにてサファリ編、合格!

s-従来ティアナ グレートサファリ編 (6)
↑しかしJIを外れるとあっという間に池に転落、
いつもは大丈夫に見えてもインパクト次第で一気に劣勢になるおそれが


s-従来ティアナ グレートサファリ編 (5)
もうちょっと頑張ったら19アンダーでフィニッシュ!
12番でいつもバーディ捕ってただけに、ここでパーを叩いたのがやや手痛いが、これ以上スコアを煮詰めると精神的にきついのでここで終了。



『4thステージクリア!経験不足気味のサファリも19アンダーで料理いたしました、
次に待ち受ける5thステージはオセアニアリゾートが舞台であります
無言でありつつもやたら大きく居座る一枚岩や、数多の池がコースの特徴となります
クリア条件は15アンダー、後半戦もしっかり攻め込んでいきたいところだ!』


(※オセアニアは-15、ピークスは-14、ジュラシックは-13、クラウンは-12がクリアライン。
しゅんY12はこれらを乗り越えられるのか・・・!)

ポケウォーカー(ポケモン ソウルシルバー)、今日ついに 9999999歩 到達!

その他のゲーム(任天堂系ハード)
12 /15 2015
2009年9月発売のポケモンHGSS。
それに付いていた歩数計、それがポケウォーカー。
1日1万歩を目標と、いろいろと歩いてきた。

途中、入院や、ポケウォを不携帯していた時期もあった。

しかし2015年、どんどん歩き続け、8月1日に900万歩到達!

11月11日、980万歩に!

11月27日、990万歩。1000万歩到達も、時間の問題!

ポケウォーカー 9999999歩 達成
今日12月15日、9999999歩達成!

時間は40513、と表示された

DSC07585.jpg
そして、もらったごほうびは何か・・・後で開けてみよう。

追記:中身は「スターのみ」だった。

しかしながら6年以上もかかったなあ・・・
パークゴルフや旅行のお供に持って行って、ホテル着いたときとかに歩数を確認して一喜一憂してたこともあったなあ。



架空ゴルフコース、新コース制作会議 Part2

自作ゴルフコース
12 /09 2015
2015年冬某日…
架空コースの初の制作会議(Part1)から3ヶ月程度が経っていた…



s-エンジョイゴルフをプレイ1 (1)
しゅんY12がはまっているもの、それはやはり「エンジョイゴルフ」のコースエディットだった。最初の会議から、様々なコースが生まれていった…

しゅんY「今度造るコースは、林間コースのタイプにした●●●●●●というコース名にします!難易度は高く」

設計官A「みんゴル5で最難関のクラウンフィールド的なコースかな?」
設計官B「みんごるポータブル2のフォートレスヤードも林間タイプであって、なおかつグリーンの傾斜がすごいからね」

しゅんY「この手のコースに似たコンセプトのコースもそろそろ考えてもいいかなと思いまして」
設計官A「でも、デビルズグラス(※)があるよね、あれも結構難しいかな」

※過去にしゅんY12が「エンゴル」で設計したコースの一つ

しゅんY「エンジョイゴルフのコースエディットには、赤い花の低木(サツキ)をオブジェクトに使えますよね。あれを使えば、林間の中にも華々しい風景を添えることができます」

設計官C「ひょっとして、実在するあのコースをモチーフにしているのかな?」


しゅんY「ええ!例えば逆受け(=進行方向から奥に向いている傾斜)のグリーンとかは、採用も面白いけど、ちょっと設定いじるだけで大変な難易度になってしまいます、今設計中のホールが下にあるけど、これです」

DSC07551.jpg
設計官B「うわぁ…池に向かって傾いているな、フォートレスヤードにも引け取らない難しさかもね、」

IMG_4006.jpg
しゅんY「12y打ち下ろし、220y台のコースです。手ごわいパー3の代表格ですかね、これ。
みんゴル5のクラウンフィールドの4番を連想して作ったホールです、手前の上り坂になっているあたりにボールを落とすあたりが丁度いいですかね」


設計官C「…で、また池を右と奥に仕込んでいるのか…しっかりテストプレーして、理不尽な難易度にしないように考えるべきだなと」

しゅんY「この塩梅が本当に難しいんです。
総合難易度は、10段階中のレベル7(レギュラーティで)程度にする予定です」




しゅんY12とその関係者たちは、架空コースの図案を見ながら少しずつインスピレーションを上げていった…
新たなるコースの誕生に向けて、設計官たちは様々なコース図をよぎらせている。

今日もまた、「エンゴル」でコース設計が静かに行われている…

【しゅんYウィンターマスターズゴルフ2015】ラウンド4:みんなのゴルフ5 シルバーピークスGC

ゴルフゲーム大会リレー(主にみんゴルシリーズ中心)
12 /08 2015
「しゅんYウィンターマスターズゴルフ2015」ファイナルラウンド
過去に発売されたみんゴルなどを中心としたゴルフゲームのうち、冬の景観を持っているコースに、4チーム16人が様々なコースを巡り4ラウンドを行うという団体戦。

しゅんYウィンターマスターズ 第4R (1)
最終ラウンドではみんゴル5の難関雪山コース、シルバーピークスGC。
バックティーでなおかつバックスピン無効ルール
が付加されている。

『極寒の雪山であります!あのクラウンフィールドを守るみんごる5の準最終コース、最強の高くそびえ立つ白き要塞に4人の者が挑んでいきます
さらに今回はバックスピン不可!グリーン周りがとにかく厳しい、それだけに、パワーの読みに神経を研ぎ澄ましていきたい所でありましょう!』



【このラウンドでの出場選手】
Aチーム(ワールドエリート):丸山茂樹プロ(従来)
Bチーム(プチ魔女と力強き男たち):ディーノ(従来)
Cチーム(ソードマスターズ):クレイトス(従来)
Dチーム(ロシアの二人の乙女と共に):ティアナ(本格)

※筆者、みんゴル5は限界までやり込んでないので、従来と本格ショットが混在しています。ご了承ください



各チーム、第3ラウンドまで高スコアでタスキをつないできた者たち。リードしているチームは他の猛追から逃れられるのか?
それともファイナルラウンドにて逆転が行われるのか!?

いざ・・・ラウンド開始!

しゅんYウィンターマスターズ 第4R (2)
丸山プロの動向を見つめる他の3人のキャラ

しゅんYウィンターマスターズ 第4R (3)
2番パー3、サイドスピンでバンカーを少しでも回避したい。
上手く乗せられたものにバーディが舞い降りてきた。

しゅんYウィンターマスターズ 第4R (4)
3番、直線距離で470前後。グリーンは強く奥に傾く。それであってもバーディを決める事が出来た者もいた。
やはり2ndショットはグリーンの奥の方に停まりがちで、少しでもオーバーorショートすると奥のラフに走らされてしまう。

4番、雪が降り出した。イーグルを狙うならアップヒルのライになるようにして岩山を越えていくホール。
ティアナは弾道を確保できず、途中の岩に引っかかりパットミスでパーを叩く。
クレイトスが的確なショットで傾斜も上手く読み、イーグルを取る。

6番では堅実なプレーを見せた4人が全員バーディ。

しゅんYウィンターマスターズ 第4R (9)
7番パー3、打ち上げのHC1のホール。
ピンは左奥。強めに打ってドローショットで止めたいところ。しかし打ち上げ故にショートするプレーヤーもいた。

しゅんYウィンターマスターズ 第4R (10)
8番。いい位置にバンカーがあり、しかもティーショットは右の崖や木をかわさなければならない。
これによりFWキープ出来なかったものが続出・・・バーディはクレイトスにとどまる。

しゅんYウィンターマスターズ 第4R (11)
9番、このパー5は思い切り飛ばして行って2オンの血路を開くホール。
レッドゾーンショットも勇気を持って使って行った。
ボールの左を叩いてバンカーをよけていきたい。

しゅんYウィンターマスターズ 第4R (12)
しかしイーグルには苦戦したようだ。そんな中、クレイトスがチップイーグル!

しゅんYウィンターマスターズ 第4R (13)
このラウンドの前半を終えて、クレイトスが抜きんでる結果になり、INコースに突入。

しゅんYウィンターマスターズ 第4R (14)
10番、ティアナが痛恨のアプローチ・パットミス。ボギーをたたいてお手上げか・・・
11番は安泰の全員バーディ。

しゅんYウィンターマスターズ 第4R (15)
そして迎えた12番。相変わらず谷越えのパー3。
グリーンを捉えきれず、バーディを取れたものは一人も現れなかった。

しゅんYウィンターマスターズ 第4R (16)
13番、ダイナミックな谷を右手に見るパー5。
しかもグリーンは盛り上がり、手前に池があるという恐るべき難関。
ディーノはティーショットを木の前に運んでしまい、パーセーブがやっとであった。

しゅんYウィンターマスターズ 第4R (18)
15番、このあたりから各プレーヤーに苦難が・・・一応木や山をかわすはずであった・・・
しかし8mの突風が吹いており、このラウンドで首位を走っているクレイトスが谷のOBに入れてしまう!
他のプレーヤーもアプローチに大苦戦。

しゅんYウィンターマスターズ 第4R (19)
結果、クレイトスはトリプルボギー

しゅんYウィンターマスターズ 第4R (20)
16番、強い打ち上げのパー4。
2ndショットもかなりの打ち上げで、更にアゲインストの風が吹いており各選手パワー調節に大いに苦しめられていた。

しゅんYウィンターマスターズ 第4R (21)
4連続でパーを叩いていたディーノがようやくバーディ!

17番、大きな打ち下ろしのパー3。
ティアナが谷底のOBに入れてしまうアクシデント・・・丸山だけがバーディを獲った。

しゅんYウィンターマスターズ 第4R (23)
18番、長距離な上に谷が待ち構えるパー5・・・
ティアナが飛距離を稼ごうとレッドゾーン亀ショットをしたのが運の尽きであった、2ホール連続のOB!

しゅんYウィンターマスターズ 第4R (24)
さらに丸山も2ndで1マス遅い亀インパクトをしてしまい、グリーン左手前の谷に落下!イーグル狙いが散ってしまった!
結局バーディを取れたのはクレイトスのみ・・・

しゅんYウィンターマスターズ 第4R (26)
最終スコアシート。全員がボギー以下を叩いている。クレイトスが10アンダー。丸山が9アンダー、ディーノが7アンダー。そして本命であるはずの本格ティアナが2アンダー、16番以降大苦戦させられた。

ちなみに、みんゴル5の複数人対戦は何故かポイントが出なかったので0とする。

ということで、4チーム16人に及ぶ「しゅんYウィンターマスターズ'15」は最終結果発表へ・・・




【最終結果】
s-しゅんY ウィンターM_第4ラウンド終了
各チームが4人でタスキをつないだ、冬の厳しき4ラウンドストローク。

結果、62アンダー、2位に5打差をつけてCチーム「ソードマスターズ」が優勝!!
準優勝には、Aチーム「ワールドエリート」が57アンダーで終えた!


今回の連載はここまでとします。ありがとうございました!

【しゅんYウィンターマスターズゴルフ2015】ラウンド3:みんなのゴルフ6 レガシーオブGL

ゴルフゲーム大会リレー(主にみんゴルシリーズ中心)
12 /06 2015
「しゅんYウィンターマスターズゴルフ2015」第3ラウンド。
これは、過去に発売されたみんゴルなどを中心としたゴルフゲームのうち、冬の景観を持っているコースに、4チーム16人が様々なコースを巡り4ラウンドを行うという団体戦。

第3ラウンドはみんゴル6より「レガシーオブゴルフリンクス」
通常プレイならみんゴル6のトリを務めるコースで、断崖絶壁にゴルフコースがある荒々しい設計。
崖などから転落してOBという例もかなり多い。
さらにこのラウンドは「雪(悪天候)大会」の特殊ルールで行われるので、全ホールで降雪でのプレイとなる。

【このラウンドでの出場選手】
Aチーム(ワールドエリート):片山晋呉プロ
Bチーム(プチ魔女と力強き男たち):マックス
Cチーム(ソードマスターズ):アイザック
Dチーム(ロシアの二人の乙女と共に):グロリア



しゅんYウィンターマスターズ15-3rd (1)
いざ、ラウンドへ!

しゅんYウィンターマスターズ15-3rd (2)
1番の打ち下ろしパー4。
インパクトがずれてフェアウェイキープにてこずった選手も。
しかし全員がバーディで進んでいく。

2番、3番も誰かしらバーディを逃す。雪のためにインパクトのゲージが見づらい。

しゅんYウィンターマスターズ15-3rd (3)
4番。ピン位置はグリーン右奥

しゅんYウィンターマスターズ15-3rd (4)
片山は崖に引っかかる。マックスはインパクトミスによって木にぶつかる・・・OB2連発で4オーバー、一気に転落

しゅんYウィンターマスターズ15-3rd (5)
対してグロリアは恐れを成さずに攻めていく!イーグルを獲得!

しゅんYウィンターマスターズ15-3rd (6)
難関の7番。ピン位置はドーム状になっているので、スーパー右下スピンでボールを極力戻さないようにする。
全員バーディの安泰!

しゅんYウィンターマスターズ15-3rd (7)
8番。左右の風に加えてグリーンが狭い。

しゅんYウィンターマスターズ15-3rd (8)
しかし、総合して的確なショットを決める。各選手が波に乗っている!

しゅんYウィンターマスターズ15-3rd (9)
HC17でありつつも、最凶な起伏のグリーンを擁する9番ホール。
全員が3オン狙い。上手に傾斜を読んで、4人中3人バーディ。

しゅんYウィンターマスターズ15-3rd (10)
前半終了、グロリアとアイザックが残る二人に5打差のリード

しゅんYウィンターマスターズ15-3rd (11)
12番。グリーン左手前と、比較的やさしいピン位置。しかしグリーンからこぼれたり傾斜に苦戦する者も・・・
それでもグロリアがチップインバーディを決めていく。

しゅんYウィンターマスターズ15-3rd (12)
14番。ピンポジションは奥であり、難関だ。

しゅんYウィンターマスターズ15-3rd (13)
これは残り距離を少しでも縮めなければといわんばかりに、マックスが強烈ショットを爆裂させる!
そのほかもガンガン飛ばし、2打目で高弾道orバックスピンをかけやすくするのだった。

しゅんYウィンターマスターズ15-3rd (14)
16番パー5も飛距離があれば有利。インパクトミスでブレたマックスは、やや弱めに打ちフライヤー115%で強引にグリーンオン。
その他の3人も的確にアプローチ。グリーンの傾斜が比較的緩く、全員がイーグルを仕留めた。

しゅんYウィンターマスターズ15-3rd (15)
17番。グリーン右手前にピンがある。ボールの左下を叩き、しっかり決めていった挑戦者たち。
一方マックスは岩に弾かれて変な方向に行ってしまい、ボギーで苦戦していた

しゅんYウィンターマスターズ15-3rd (16)
18番パー5、グリーン右側にピンがある。
小さな近道用のフェアウェイ狙いだが・・・そのルートを飛んでいるヘリコプターの羽の犠牲者になったグロリアのOBボール。3打目で改めて乗せる。アイザック・片山もラフに止まってしまった。

しゅんYウィンターマスターズ15-3rd (17)
これを見たマックスは2打目勝負として、1打目を正攻法で打ち、2打目のロングショットで一気に狙うという戦法をとった。

しゅんYウィンターマスターズ15-3rd (18)
アイザックは着実に3オン。グロリアは4打目のロングアプローチを寄せて、ボギーを免れた。

しゅんYウィンターマスターズ15-3rd (19)
こうして、全員ホールアウト。
16番のイーグル縦並びが妙な存在感・・・しかしマックスが苦戦していた

しゅんYウィンターマスターズ15-3rd (20)
アイザックが16アンダー、グロリアが13アンダーと続いた。

しゅんYウィンターマスターズ15-3rd (21)
アイザックの奮闘によりCチームが一気にリード。
次の最終ラウンド、みんゴル5のシルバーピークス(バックティー&バックスピン不可)で総合順位が決する!

みんなのゴルフ5 マイキャラで気楽(?)な記録アップ部 Part3(ユーロクラシック編)

みんなのGOLFシリーズ(5・6)
12 /06 2015
s-従来ティアナで奮闘 ユーロ (1)
『続いてはサードステージ、ユーロクラシックがしゅんYティアナの前に立ちはだかっている!
この静かなる山のふもとで、規定スコアをパスすることはできるのでありましょうか!』


最近よくやりたくなってきたみんごる5。
みんごる5では私にとって最大のマイキャラ、ティアナ(従来)でどこまでの記録に行けるか、という企画です。

当企画Part1の記事でも述べていますが、ユーロは18アンダーが合格ラインです。
(あやめが-22、美ら海-20、次のサファリは-16)



まずはトレーニングモードで肩慣らし。パー5でしっかりイーグルをとれるようポジションの確認。あと4番ホールはワンオンもできるのでどの力加減で打つかを確認していった。

ストロークに戻って本編開始。
1番ホール、手前の登りに勢いを削げられ、アプローチ失敗によりパーを叩く。

s-従来ティアナで奮闘 ユーロ (2)
しかし2番ホール、50yちょっとをチップイン!
これで、パー4でありつつも、ホールベストも◎に。

4番、300yに満たないこのパー4。イーグルをとることはできなかった。
しかしその翌ホール…

s-従来ティアナで奮闘 ユーロ (3)
5番。コースシミュレーションで何度も確認し、隣のフェアウェイの木をかわせる位置につける。
そしてボールの右を叩くことにより、木を回避した。しっかりとイーグル。

6~10番。
これらのホールでは、要所でのジャストインパクトが決まり、まったく危なげない場面で終えていった。

s-従来ティアナで奮闘 ユーロ (5)
そして城が守る11番…
ピンポジションは池に近い位置。城の左から攻めることにした。

s-従来ティアナで奮闘 ユーロ (4)
ただしその場合は10y以上の打ち上げになり、おまけに、長い番手のクラブを使うことに…

だが、何の問題もなくJIに成功!
5mの下りパットはしっかり時間をかけて読み切ってイーグル。

以降のホールも、JIできなくても「致命的なミス」はなく、しっかりとバーディラッシュで王道のゴルフを築いていく。

そしてこのころにはもうすでに合格ラインの-18に届いた。
あと3ホール、順当に上がれば-22も見えている…


s-従来ティアナで奮闘 ユーロ (6)
距離の長いパー4、16番。
ピン位置を確認後、落とす場所も決め、多少動揺しつつもバーディを決めていく。

s-従来ティアナで奮闘 ユーロ (7)
18番、最後はパー5で締める。
フェアウェイの先をできるだけ目指し、セカンドも問題なくJI成功!
2m程度につけて、楽にイーグル。

s-従来ティアナで奮闘 ユーロ (8)
あれ、初回トライでクリアーラインの18アンダー突破してる…
てか、22アンダーまでも取れてる(笑)

美ら海のあの21アンダーの3回分が一体何だったのか、というようにも感じる…

あっけなく(笑)
ユーロクラシックのティアナの修行が終わった…

s-従来ティアナで奮闘 ユーロ (9)
『サードステージのユーロをしっかりと攻め落としたティアナ!
これは次も期待できるでしょう!4thステージはグレートサファリとなります!
コースの距離も一気に長く、そして起伏も文字通りワイルドになるだけに、さらに的確な立ち回りが求められていく!』


s-従来ティアナで奮闘 ユーロ (10)
ちなみに唯一パーを叩いていた1番のピンポジションはこちら。
ボールが手前にバウンドをしたため、勢いが殺されていたのであった。

残りは5コース、ティアナのみんゴル5周遊・修業は続く…

【しゅんYウィンターマスターズゴルフ2015】ラウンド2:エンジョイゴルフ エデンズガーデン(タイプB)

ゴルフゲーム大会リレー(主にみんゴルシリーズ中心)
12 /03 2015
「しゅんYウィンターマスターズゴルフ2015」第2ラウンド。
舞台は「エンジョイゴルフ」よりエデンズガーデン(同作では準最終面)。

s-しゅんYマスターズ15 (ラウンド2) (1)
グリーンの傾斜のきつさが特徴の林間コースであり、「シチュエーションB」にすることで冬景色でのラウンドが楽しめるようになる。
そのためラフは「スノー」というライになっており、ボールがぶれやすくインパクトもかなりシビアになるのである。

前回のラウンド「みんゴルポータブル1 南アルプス編」の暫定スコア・順位を確認。

●ラウンド1 結果発表

Aチーム:-21/5000点(暫定4位)
Bチーム:-22/5150点(暫定2位)
Cチーム:-24/5485点(暫定1位)
Dチーム:-22/5123点(暫定3位)


●第2ラウンドに出る選手

Aチーム:バーマン(探偵風キャラ)
Bチーム:フレディ(元メジャーリーガー)
Cチーム:シャロン(スコットランド出身)
Dチーム:エリカ(ライダースーツらしきものを着ている。みんゴル6のエリカとは別物)


誰が高スコアを出し、次のチームメンバーに繋げられるのか!?



s-しゅんYマスターズ15 (ラウンド2) (2)
エデンズガーデンのタイプBは雪に囲まれ、さらに奥行きがなくきついグリーンが待っている

s-しゅんYマスターズ15 (ラウンド2) (3)
その急傾斜で1パットで決められない選手が続出。

s-しゅんYマスターズ15 (ラウンド2) (4)
5番ホールパー3にも急傾斜が待っていた。Dチームのエリカ、なかなかバーディで行けない

s-しゅんYマスターズ15 (ラウンド2) (5)
6番。最初のパー5。木をかわせる位置へと飛ばす。
珍しく全員安泰で、イーグルでのフィニッシュ。

s-しゅんYマスターズ15 (ラウンド2) (6)
7番、無理に先のフェアウェイを狙うよりコーナーへ。雪は本当に打ちにくい。

s-しゅんYマスターズ15 (ラウンド2) (7)
9番ホールまでが終了。
Bチーム、フレディがリードしている!

s-しゅんYマスターズ15 (ラウンド2) (8)
12番は7番に似た設計をしており、打ち上げのホールだ。コースの先端を攻めるより
右コーナー付近に落とした方が個人的にはフェアウェイキープしやすい。

s-しゅんYマスターズ15 (ラウンド2) (9)
14番パー3では吹雪いてきた。
それに左に傾く急傾斜を相手に・・・バーディは二人にとどまる。

s-しゅんYマスターズ15 (ラウンド2) (10)
15番。エンジョイゴルフはインパクトが厳しく、しっかり右スティックを真上に押し上げないと、上の画像の右下みたいに「Bad!」と出る。これはインパクトミスである。
そうなると飛距離が下がって大きくぶれてしまう。

s-しゅんYマスターズ15 (ラウンド2) (11)
16番ホールは距離のあるパー4。
パワーヒッターは川越え、ミドルヒッターなら左の飛び地フェアウェイ。
自分の力と相談しつつコースを攻めて行く。

s-しゅんYマスターズ15 (ラウンド2) (12)
17番。最後のパー5だ。
やや打ち上げの上に右から林がせり出し、直線距離550y程度。グリーンの奥行きがなく、これもかなり厄介。
そんななか、Dチームのエリカがグリーン奥から15yチップを決めイーグルを奪取した!

s-しゅんYマスターズ15 (ラウンド2) (13)
18番パー4。やや打ち上げで距離のあるホール。
強風にあおられ、エリカのボールは右の「雪ラフ」へ・・・ヒットパワー率46-100%、ボールのぶれる範囲もかなり大きい。
エリカは前ホールとは対照的にボギーを叩いてしまう。

s-しゅんYマスターズ15 (ラウンド2) (14)
こうしてラウンド終了、スコアカードの詳細である。

s-しゅんYマスターズ15 (ラウンド2) (15)
結果、Aチームのバーマンが16アンダーでリードした。CチームのシャロンはINでスコアをあまり稼げず、最下位に・・・




【第2ラウンドまでの通算スコア】(エンジョイゴルフはポイント制はありません)

しゅんYウィンターマスターズゴルフ ラウンド2までの計
バーマンの活躍によってAチームが1打差で他の3チームをリード。
残る3チームも後半2ラウンドの活躍次第では優勝は十分に狙える。

次の第3ラウンドはみんなのゴルフ6より、レガシーオブGL。
さらに特殊ルール「雪大会」を導入。超難関コースの冬らしい闘いも佳境を迎えそうだ。

みんなのテニス(PS2)をプレー 第7回 - スペシャルランク 裏ジュン、裏JJ

その他のゲーム(ソニー系などのハード)
12 /01 2015
ゴルフゲームに集中してたり、諸事情の為なかなか楽しむ時間が減ってます><
そんなわけで「みんテニ(PS2)」も随分とプレーのブランクが空いてしまってました。

エンディング後のお楽しみ、スペシャルランクの初級ランク4人のうちの後半戦です。
この二つの試合は初級ランク限定の試合です。



みんテニPS2 裏(黒)ジュン&JJ (1)
裏ジュン。勝てばブラックカラーを獲得。

みんテニPS2 裏(黒)ジュン&JJ (2)
CPUも手ごわい。左右へのボールの打ち分けに加え、ネットプレーも得意。
先にネット際にきて、ロブが来たらスマッシュ返し。
しかしこれはあまり得策ではない…と思う。
ベースラインで粘る手も考えてみた。何せ久々のプレーなだけに結構苦戦した末、辛勝。

みんテニPS2 裏(黒)ジュン&JJ (3)
コートの端から端までしっかりボールに追いつけないと勝てない…

みんテニPS2 裏(黒)ジュン&JJ (4)
裏JJ。先ほど破った裏ジュンコスチュームで対抗。

みんテニPS2 裏(黒)ジュン&JJ (5)
JJは足が速い。ただ裏ジュン戦でみんテニの勘が戻ってきたのか、あまり相手に点を与えていない。
ネットプレーできるチャンスはしっかりやる。JJはロブが速めで、ネットプレーにこだわりすぎると結構相手のポイントになりやすい。

みんテニPS2 裏(黒)ジュン&JJ (6)
それでも76点で勝った。
ブランクによる勘の減退が少し戻ったのだろうか…
次は中級ランク、裏スズキ戦に続く。

しゅんY12

小学3年からパークゴルフ(ゴルフを小さくしたようなクラブ一本で楽しむスポーツ)をしています。
ゴルフゲーム/クリエイト系ゲームなどのファンでもあります。特にコース造れるゴルフゲームが好きです。