FC2ブログ

【パークゴルフ】リニューアルされた「糸井の森」に挑む・・・そしてまたしても奇跡が

パークゴルフ(2015-2016)
03 /29 2015
北海道胆振管内。それは道内では雪解けの比較的早い地域でもある。
苫小牧の「糸井の森パークゴルフ」。ここは2008年にJALカップの開催コースとなった所である。
同コース、最後に行ったのは2012年9月。その後C・Dコースにリニューアルが施された。改修後初めてのプレーなので、リニューアルされた一部コースをまず紹介しよう。

リニューアル前は、Cコースが362m、Dコースが348m。
リニューアル後は、Cコースが447m、Dコースが377mとなっている。

2015/3/29調査(そのため芝が青々としていない)

s-糸井の森150329 (1)
C-5 80m/par5
やや打ち上げになるロングホール。しかし今日はピン位置がやたら手前にあり、60m相当のようなホールであった。

s-糸井の森150329 (2)
C-6 63m/par4
右ドッグレッグ。コース左側に急斜面がある。これを利用して、グリーンにより近づけることが可能だ。

s-糸井の森150329 (3)
D-4 70m/par5
右に少し曲がり、そして左に曲がる打ち上げホール。夏場は芝が長いため、結構タフそうなホールだ。
芝の養生のためなのか、今日は2つ目のコーナー付近にピンが立てられていた。そのため距離が異様に近かった。

それ以外のホール・2012年時点のC・Dコースはこちらの記事を参照のこと。



僕にとって外パークは今年初めてである。
そして、「みんパゴ」メンバーも集まって、合計12人でプレーを開始した。
僕にとっては3月の外パークは史上初となる出来事だ。

9時過ぎ、コースに到着。しかし他のみんパゴメンバーはプレーを開始しており、僕は待機していたのだった。
そしてハウス前でしばらく待つと「しゅんくん!」と僕を呼ぶ声が。

Bコースからラウンドを開始した。春先の芝は球足が非常に速く、グリーンの傾斜がきつめな糸井の森は難所と化していた。

B-3。右に曲がったホールで、途中に木が立っておりショートカットしづらい。さらに左はOBで、グリーンは砲台型で右側が低い。ここを3で乗り切る。

B-5、42m/par3。打ち上げのPar3だ。
グリーンが砲台式になっているが、今日のピン位置は砲台の右手前にある。
そしてある程度狙い済まして打ったボールは、ピンの左奥についた。だが、砲台グリーンの傾斜に乗って・・・

コロコロコロ・・・\カコンッ/
今年二度目のホールインワン!!

s-B-5 ホールインワン ピン位置
↑今日は山の下にピンがあったため、簡単ともいえるが・・・うれしい!

まって!?2月22日にも花夢里室内で32mエース出したぞ!?
何だ今年の運のよさは!?!?


次のホールはB-6。直角ドッグレッグながら起伏に富み、しかもPar3という意地悪よう。
グリーンの傾きに苦戦し、6を叩く。

B-9。86mの打ち下ろし。春先なのでボールが走る走る。
思い切りショット!その後ボールはワンオンした。
春先のラフはやっぱり走る走る。

そしてこのホールは3で上がる。安泰だ。

Cコース。冒頭でも挙げたが一部ホールがリニューアル。

C-2。グリーン奥にこぼしてしまい、急な坂を上らなければならないリカバリーショット。
これを何度も失敗し、6を叩いてしまう羽目に。

しかしその他のホールはショット・パットもまあまあ好調。
Cコースは27でホールアウト。

Dコース。D-4はジグザグ打ち上げPar5だが、今日は何故かやたら手前にピンがある。
ラッキーチャンスw
3で上がる。

D-8は大きな打ち上げのPar4。
高低差を読みきることに成功。さらに4mのパットを沈め、2をゲット。
Dコースも27でホールアウト。

そして昼食。やや休憩を挟む。

その後Aコースへ。Aは起伏に富んだロングコースだ。
A-3は起伏に富み、さらにピン位置が砲台の上という難関配置。
ここであえなく5を叩く。(パートナーも苦戦しており、7や8を叩いていた人も居た・・・)

A-7。右に下るドッグレッグだ。
しかし思いがけない罠が待っていた。下りの先にOBエリアが・・・
転がして攻めていったがボールの勢いは殺されない・・・
そしてOBの中に入る美学を見せてしまった!
ここでも5を叩く。

A-8。砲台の上にグリーンがあり、なおかつピン位置も高台の上。
だがここは的確に決めていったしゅんY12。下から攻めて2オン1パット。3で乗り切った。

糸井の森スコア3月29日
↑最終スコア。36HR。前述どおり、B-5でホールインワン。
Aでやや苦戦したが、春先の速い芝をものともせず(?)、114で終了したのであった。


s-おつかれさまでした
まあまあの好スタートを切った2015年。そして波に乗っていけるか、今年は。
スポンサーサイト



【パークゴルフ】明日、いよいよ、今季初外パークの予定!

パークゴルフ(2015-2016)
03 /28 2015
明日は苫小牧の糸井の森PG行く予定。
父に前日お願いしたが、父は無言だった。(いつもの通り行ってくれると願っているが)
29日日曜日の苫小牧の天気は一応晴れか曇りだった。

その糸井の森、最後に行ったのは2012年9月である。
その後、C・Dコースが距離延長のリニューアルをしたらしい。進化を遂げた糸井の森に、筆者は太刀打ちできるのか!?

→現在の糸井の森PGのコースレイアウト図(糸井の森公式)

春先なので芝が転がりやすいのは覚悟する。
実は3月に外パークをするのは、15年弱のパークゴルフキャリアの中で自身初だったりする。

マイカメラの電池がスタミナ切れを起こしており、先日、札幌の某電気店で電池を購入した。充電して電池の持ちもよくなったので、これで一安心だ。

2015俺の未来はバーディかボギーか
いよいよ、出陣の時迫る。
今年に待ち受ける運命は、バーディ天国か、ボギーの蟻地獄か・・・。



このあと、ちょっとトレーニングしてくる。いわば、ウォーミングアップだ。春の気持ちいい風を受けながらウォーキングも一興である。
昨日はこの時期にしては結構暑く、汗ばんだ。

あまり厚い衣装で行くのは控えるべし。

3/28 夕方追記
ウォーキングで12000歩歩いた。町を1.5周した。
足がガクガクする・・・しかし春の風は気持ち良い・・・しかし汗ばんだ。
時々休みながらの町回りのミニ旅だった。

【パークゴルフ】ある意味伝説(!?)の空中カップ

パークゴルフ(2015-2016)
03 /25 2015
ゴルフもパークも当然だが、グリーンという区域にカップが切られているのが普通である。
しかしあるコースは違った・・・

それは北海道胆振管内登別市の某所にあるPG場・・・
昨年秋に行ったのだが、芝がクローバーだらけだったため、もうパークゴルフ場ではなさそう・・・
そのためコース名は伏せておく。

そのコースの3番ホール(35m/par3)。

s-空中カップ
↑これが問題のホールである。
ティーの直後にジャンプ台があるという奇抜なホール。
確かにグリーンの手前にロープに吊るされたバケツがある。
これを空中カップ、と呼ぶようだ。
ジャンプ台を使った勢いで、上からポトンと入れる。
ちなみにこれに入れると無条件でホールインワン扱いになるらしい。

もともとこのコースには2004年に筆者は始めて行った。
当時、クラブハウスの手前に美味しい湧き水があったり、荒々しい地層がコースから見えたりする。
コースの面白さも群を抜いている。8番ホールは、途中に小川が流れておりそれをジャンプ台で越える。しかしグリーンのすぐ奥がOBという難しいホール。
バンクした傾斜に盛り土が施された11番ホール、115mのドッグレッグロングの16番ホールなどがある。

当時はプレーヤー数も多かった。しかし、昨年秋行ったとき、上述したようにクローバーだらけで、もはや芝は全然無かった。
それゆえか、プレーヤーの数もほとんどいなかった。しかも湧き水も沸いてなかったし、8番ホールの小川も埋め立てられてしまっていた。

どうしてこうなってしまったか・・・これでは、コースを紹介する気にもなれない。
ちょっと残念だ。

何故にスタミナ切れをすぐ起こすのか・・・まだ機は熟していないのか

未分類・日常など
03 /24 2015
今日もつらい一日であった。
仕事をすると、徐々に別の事を考えたくなったりする。
今日の事例では、上半身が徐々につらくなってしまった。頭がすぐぐるぐる状態になってしまう。そしてスタミナ切れになったと。
好きな事以外だと、すぐ疲れてしまう自分がいるのもウィークポイントだ。

あと、まじめなことを考えるほど、過去の嫌なことを否応なしに
思い出してしまう・・・・・・

いじめた連中、散々嫌がらせした奴もいた。

だが、それよりも僕を護ってくれる人は、はるかに多いのだ。
数えきれないぐらいにいる・・・。お世話になった人への「恩返し」・・・。

それを、心の中に常駐させておかねばならない。
そして僕も死ぬまでに悪いことをしないよう、注意しなければならない。

大昔、祖父は電気屋をしていた。
それだけに僕も、稲妻の如く、雷撃の如く、前を向かっていきたい。過去を振り向くな。
パークゴルフでも現実でも、それは同じこと。

過去20年開催されたパークゴルフ大会の最高峰であるJALカップに出場や入賞を考えるよりも、ハッピーに、楽しく、プレーすることを、僕は第一にしていきたい。
JALカップ4度の優勝を誇るHF之氏も、楽しくなければパークじゃない、と言っている。
ちなみに2015年のJALカップは、札幌市北区のコースで9月に開催される予定。

今日の事を総合すると、道は拓けたように見えても、まだ機は熟していないことに気付いたのだった。
つまり自分には、進化の余地はまだまだ、十二分にあるのだ。
ゆっくりと・・・焦らずに・・・。

【パークゴルフ】関東、そして東京での普及に期待

パークゴルフ(2015-2016)
03 /23 2015
昨年秋、東京荒川河川敷に、「扇河川健康公園PG場」なるコースがオープン。
マスコミの話題もさらい、アナウンサーが挑戦していたこともあった。

そして3月21日・22日に北海道フレンドリーの主催者、O田氏・「みんパゴ」のWebサイト制作陣のS條氏が東京都足立区に出向き、指導をした。

http://www.park-golf.info/_2015/2015.3.21tokyo.pdf
↑O田氏による「扇河川健康公園PG場」での講習会。北海道フレンドリーより

これを見るとスポーツ推進委員の年齢も30~50歳ほどで、しかもゴルフ経験者もいた。
さらに小学生の子供がプレイしている姿もあった。

若い世代にもパークは普及してほしいと思う。残念なことに、僕は20代前半だが同年代のライバルはほとんど居ない。

お金があればの話だが、また関東に行きたい。昨年の今頃に茨城と栃木に行った。
しかし千葉とか東京にはまったく足を踏み入れてないのである・・・。

●関連記事
関東パークゴルフ遠征2014春【前編】
↑茨城と栃木に行った記録である。
栃木県小山市「おやまPGコース」は昨年4月20日に閉鎖したので、その直前に行ったことになる。

2015年の抱負と、過去の自分のパークゴルフのキャリアを語ります

パークゴルフ(2015-2016)
03 /23 2015
僕も今年になってパーク歴15年目となります。


↑これがその語ってる動画(厳密に言えばスライドショーですが)です。
5分弱、ひたすら語ってます(笑)

今年こそは色々いければいいな、と思っています。
稚内行ければいいな、

【パークゴルフ】パーの構成、それとイーグル、アルバトロス云々より「2」で上がろう

パークゴルフ(2015-2016)
03 /22 2015
パーク経験者なら常識かもしれないが、パーは9ホールで33となっている。
だが、実際は、オール3打ペースの「27」で上がるのを「パー」としている場合が多い。(特に大会出場者など)
いかに多く2を取って、4や5を叩かないかである。

ちなみにパークゴルフでの9ホールのパーの構成は

(1)パー4が6Hパー3が3H。(パー5は存在しない。メイプルパークゴルフコースなど。ちなみにメイプルは99mパー4、100mパー4というホールもある)
(2)パー5が1Hパー4が4Hパー3が4H
(3)パー5が2Hパー4が2Hパー3が5H
である。

例外として、オホーツク管内置戸町のおけとPG場では、「パー5が3H、パー3が6H(つまりパー4が無い)」という極端なパー構成をしていたコースも有った。
たしか、昔の「みずならコース」?だったかな・・・10年前以上の話なので。



パークゴルフ場は9Hで500m以内で無ければ国際公認とはされない。

普通のゴルフだったら、471y以上でパー5になるらしい。(定番ゴルフゲームである「マリオゴルフ」や「みんなのゴルフ」では、一部のコースが430~460y台の距離のパー5もある)

ちょっと脱線してしまったが元に戻ろう。
パー5は99mのものも有れば、距離が短ければ60~70mのパー5も存在する。
コースレイアウトの内容によったり、屋内コースでは50m程度のパー5もある。

パークの場合は直線コースなら男子は1打でグリーンに届かせられるプレイヤーが有力選手ならば多いため、2打で上がる例も多い。パー4だろうとパー5だろうと関係ない。



ちなみに僕は3年前ぐらいに、千歳リバーサイドPGのとあるホール(86mくらいの直線コース)でワンオン(しかもピンそば2mに付ける)の2を取ったことがある。
クラブの芯を食って一気に飛んでったあの快感は忘れられなかった。

一応僕は最大飛距離が85mくらいのはずだった。ただしフルスイングすると大抵は左右にぶれるのである。

近年一時期スランプに陥ってた頃もあった。
最近では2で上がるのは長くても60~70m程度、大概は30m程度がほとんどである。
ライナー/ロブ打ちさえ出来れば多少曲がってるホールならラフを無視できるのだが。

家に練習装置とか作れられればベストだけど、近所迷惑や設営等の問題もあるからなあ。

携帯がいきなり動かなくなった・・・そして機種変更

未分類・日常など
03 /20 2015
今日の昼に携帯電話がいきなりボタン操作を受け付けなくなる事態が発生。
携帯店スタッフと話し合った結果、「機種変更」することに。
前の携帯は2年数ヶ月使ってたようだ。

幸い、電話帳やメールのデータは残っていたが、ブックマークしている
サイトなどは消えてしまうことに・・・

大事なやつはマイクロSDとかにも入れてたほうがよさそうだ。
このように、突然アクシデントが来る場合もある。
皆さんも注意してほしい。

【パークゴルフ】ついに屋外パーク、シーズン開幕か?

パークゴルフ(2015-2016)
03 /17 2015
「みんなのパークゴルフ(みんパゴ)」メンバーさんによると、
手稲区の「パークワン」がオープンしているようだ。春先だけあって、コースの芝状態はまだまだのようらしい。
パークワンは約10年前に父と行った。ホール数は道央屈指の135ホールあるPG場である。
・・・なのだが、たぬきコース36H以外は平坦なコースばかりなのである・・・

そして、苫小牧の「糸井の森PG」も3月17日オープン予定のようだ。
前にも書いたかもしれないが、最後に行ったのは2012年9月。
その後、C・Dコースがコース延長リニューアルを敢行したのだ。

プレイヤーは進化し、パークゴルフ場も進化する。
僕もレベルアップしなければならない。ただ、無理は禁物だ。季節の変わり目、
なんか喉がイガイガする。
皆さんも風邪には、注意していただきたい。一寸の油断が命取りなことも・・・



そしてあと数日すれば、北海道にも来る
心地よい春風が、待っている。

数日前、某所で行われた体力測定に参加。
すると「敏捷性以外、20代全国平均を下回っている」とのこと。
2015年の本格的なパークシーズンも目と鼻の先。
そのためにも、脚力を中心とした体力強化をすこしでも図りたい。

一応僕は某アスレチック番組のファンで、タフな体力を持つ役場職員や漁師や
消防士、ガソリンスタンド所長などが好成績を収めるたびに熱狂していた。

道路の雪も解けてきた。
心に余裕が出来れば、ウォーキングを楽しみたい。
そんな今日この頃である。
そして、1日72ホールくらい回れるようなパークゴルフ力をつけたい。
将来、どこに遠征に行ってもいいように・・・。

パークゴルフJALカップ2014チャンピオン、I部K也氏がNHK釧路局の「のど自慢」に参加

パークゴルフ(2015-2016)
03 /15 2015
今日12:15のNHKのど自慢。
釧路でやるということでビデオに予約していた。

さらにすごい情報をゲット。
昨年のJALカップパークゴルフ全日本選手権2014の男子総合優勝者のI部K也氏がのど自慢の予選を勝ち上がり、今日の本戦を迎えたとのことだ。

本戦は釧路市民文化会館にて行われた。

僕は、そのビデオを先ほど見たのだった・・・
いい歌声であったが、結果はカネ二つで不通過であった・・・

彼も「みんパゴ」メンバーのひとりである。
「感謝の気持ちを精一杯唄うことができた」と書かれていた。
それでも、おつかれさまでした。



I部K也氏は、昨年の第20回JALカップ幕別大会において、終盤で同大会3度の優勝を誇るY田T二氏と大デッドヒートを繰り広げ、一打差で優勝を手にした。

そのスコアは
1日目のつつじ・サーモンコースが91(41アンダー)
2日目のちろっとの森 東・西コースが91(41アンダー)
計82アンダー、182という驚異的なスコアというものだった。


一般的にパークゴルフの世界では36ホールパー132で、100打を切れれば(コースにもよるが)優勝ラインが見えてくる。
つまり30~40アンダー、ほとんどのホールを2打で上がらなければならないのである。


道東(特に十勝地方)のコースはフェアウェイ全面刈りのコースが多く、なおかつ、ストレートコースも多いため、90m有ろうともロングヒッターならば1オン1パットの2で上がるという事例が多い。

そのためスコアのインフレがすごい。
40アンダー以下はまさしく驚異のパワーとコントロールとパット力がないと為せない業である。
十勝のコースではいくつ「2」で上がれるかが勝負である。

道東勢はパークの聖地というだけあって非常に有力選手が多い。JALカップでも上位入賞を果たしている人物が多い。



●関連記事

幕別町ちろっとの森コース紹介(僕のブログ内)
幕別町つつじコース紹介(同上)パークゴルフ発祥の地。
幕別町サーモンコース紹介(同上)

白糠町・しらぬかパークゴルフinチャロ紹介(北コース)道東屈指の難コース。
白糠町・しらぬかパークゴルフinチャロ紹介(南コース)

久々に小樽に行く

未分類・日常など
03 /15 2015
春の心地よい風が(肌寒い風が?)頬をなでる・・・
しかしまだまだ周囲は雪のようだ。

石狩湾新港、国道337号沿いのいしかりパークゴルフ場も、
オーシャンパークゴルフ場も、まだ雪が少し残っていた。

この時期(3~4月)の空気が僕は一番好きである。
ほぼ常に車の窓を開けていた。

そういえば昨年4月にも小樽に行っていた・・・
6月下旬から8月中旬にかけて入院もしていた、退院後に小樽グリーンパークをプレーした。
しかし18ホールしか出来なかった。あそこは丘陵・山岳地帯を利用したアップダウンが多く
タフなコースなのだから・・・

最近は薬が漢方薬に変わったおかげで副作用が少なく、ウキウキ出来てる日が多い。
だが、あんまり調子に乗ると泣きを見そうだ・・・

s-R5 函館まで250km
↑国道5号線、小樽某所の看板。
函館まで250kmって一体・・・

国道5号線は北海道内唯一の1桁番号の国道だ。(路線延長は297.2km)
札幌市中央区から、小樽、倶知安やニセコなどを通り(国道版山線?)、
長万部から渡島地方を南下し、函館に着く。

ま、名寄か士別のあたりで「稚内まで194km(?)」ってのもあった。これも驚かされた。

その後、イオン小樽店を散歩した。非常に横に長いのが特徴で、スーパービバホームがあったり、小樽築港駅に接続したりしている。

小樽築港駅に行ったりもしてみた。改札があるため先へは行けなかった。
s-小樽築港駅1
↑小樽築港駅から札幌に向かう列車

時刻表(今日現在)を見てみると小樽行きは小樽に行くものが多い。一方札幌方面は千歳、苫小牧、岩見沢等に行くものがあり、バラエティに富んでいる。

イオン内の某店であんかけ焼きそばを食べた。麺が細かった。小樽はあんかけ焼きそばの
激戦区でもあるらしい。(しかも小樽あんかけ焼きそばのwikiもあった)

今日は結構歩いたように見えるが、8100歩程度だった。1日1万歩って意外と難しいもんなんだな・・・

そして、春は少しずつ近づいていく・・・
季節の変わり目だ。体調管理には注意したい。

終わる列車、そして始まる列車

未分類・日常など
03 /14 2015
昨日のnewsアンサー、そしてけさのおはよう日本を見てしみじみした。
寝台特急のトワイライトエクスプレス北斗星がラストランを迎えた。
ともに札幌を発着する列車。(トワイライトは大阪に、北斗星は上野に行く)

駅には大勢のカメラを持った人たちが・・・
僕も(テレビ越しにだが)撮ってみた、ファンの熱意を感じた。
おはよう日本では遠くから列車の写真を撮ってた北広島の人もいた。

車掌の悲しそうな、こみ上げるような思いも分かる。長年にわたり
走ってきたのだから・・・



そして、代わって、北陸新幹線が開業した。
石川県金沢まで延ばされ、東京-金沢間を2時間30分程度で
結ぶようになった。
車体もかっこいいフォルム。
北陸新幹線はコースを見てみたらS字に走っている。長野や糸魚川、
富山や、そして金沢に止まるルートとなっている。

さらに1年後、北海道新幹線も開業する予定。
新青森と、道南の新函館北斗駅が来年に延伸される。
ちなみに新函館北斗-札幌間は7割以上がトンネルだ。そのため
工期が非常に長い・・・ちなみにルートは長万部以北は後志管内を通る。(いわゆる山線)

一年後が待ち遠しい!
飛行機がやや苦手な僕(それでも昨年の今頃に関東遠征を飛行機でやった)でも、
これで仙台とかまでなら行けるかも!?



余談だが中部地方のパークゴルフ場の大半は富山県にある。
北陸のパークのメッカである。名門の大会も殆どが富山で開催される。
金沢にも奥卯辰山健民公園という36ホールのパークゴルフ場がある。

【パークゴルフ】「みんパゴ」がアップデートされている!

パークゴルフ(2015-2016)
03 /09 2015
2011年に誕生したパークゴルフのSNS「みんなのパークゴルフ」が
アップデートされた、とのメールが来た。
これまでも交流・コミュニティ・スコア管理などができるこのサイトだったが、

●パークゴルフ場の評価を書く欄が追加された

などのアップデートが行われた。早速いくつか書いてきた。
コース難易度・グリーンの難しさ・メンテナンスの良さ・総合評価を五段階評価できる。

皆さんもコース感想を書いてみては?

みんパゴ
http://minpg.com/

本年も「パークゴルフの底辺拡大」のため、日々まい進していきます!

【パークゴルフ】集中力という名の大動脈との闘い

パークゴルフ(2015-2016)
03 /08 2015
きょうは「みんパゴ」の仲間9人との、恵庭花園PGでのラウンドだった。
今年2月22日以来のパークである。
ちなみにその日の1R目、赤の8番(32m)でエースも決めていた。
奇跡は再び成るのか・・・

s-恵庭花園150308
↑青々としたグリーン・・・しかしボールの球足はかなり速い。カップ近辺は枯れてる芝で、傾斜の強いグリーン周りは地獄

転がりやすいため、力加減やパットでは非常に集中して打たないとすぐ失敗してしまう。集中力が今にも途切れそうだ。

さらに午後に突然疲れだして、眠くなったりもした。
そのため36ホールRの予定が27Hでリタイアする羽目に・・・。

スコアは
1R白・・・30
1R赤・・・37
2R白・・・34 となった。

前半こそパットが上手く決まったりもした。ジグザグなホールを5打でパーセーブできたのも大きかった。
しかし後半になってOBやパットミスが出まくり、精彩を欠いた。
(転がりやすくグリーン奥にOBがあるホールもある)

おまけにハウス内は暑く、厚手の衣装で行ったのが大間違いだったようである。
外のドアは開いていたとはいえ、徐々に苦しくなる一方だった。

きょうは皆苦戦していたようである。オーバーパーをする人もいたほど。
さらに今日は団体プレイヤーも居たが、この人たちも結構苦戦を強いられたらしい。

ああ・・・早く本シーズンに入らないかなあ。道央も。

カウンタ設置後、5万アクセス突破!

未分類・日常など
03 /07 2015
右側のアクセスカウンターが設置後、5万を越えました!
みなさまのおかげです^^
ちなみに、4万を超えたときは昨年の5月下旬でした。

まだまだ人生は長いです。慎重に行くしかありません。



これからもパークゴルフを中心にブログやっていこうと思いますが、
体調には注意します。周りの人と上手く話し合いながらしていこうと思います。

明日は恵庭市(花夢里室内)でまた仲間9人とパークゴルフの予定です。
二週間前(2/22)のスコアは、2Rやって131打(1R目の17番でエース)。
ちなみに今年の3月月例会の男子優勝者は108打でした。すごい!
ジグザグで刻まなきゃならないホールも二つあるのに・・・

春先なんで、枯れている芝に注意してショットしていきたいと思います。
それは外のパークでも同じですね。球足が速い速い。
もう胆振の白老は本シーズン迎えてますし。

今年はなんか調子が良い感じだ、昨年の鬱憤を晴らせる感じは見えてきてる!

【パークゴルフ】昔のスコアカードの整理をしていると・・・

パークゴルフ(2015-2016)
03 /05 2015
少しずつ近づいてくる春・・・
親と一緒に、ゴミや本やスコアカード等を整理していると、こんなのが見つかった。

s-s-DSC03167.jpg
道北・旭川の北、鷹栖町郊外の「たかす丸山PG」のスコアカード。
数年前に父のドライブでたどり着いたコースである。今までで3回くらいラウンドしている。
2005年にはJALカップ全日本選手権も開催された。
この大会では男子は第6位まで十勝勢が占めていたが、岩見沢の有力選手も男子では10位、女子では3位にランクインしていた。

s-s-たかす丸山パークゴルフ場しらかばコース 50
しらかばOUTコースのスコアをみて驚き!
「22」で上がっていた!ほとんどが2打・・・。

s-s-DSC03169.jpg
ちなみにななかまどコースはOBとかに悩まされていたようだ。
昨年入院したんで、いまではそんなスコア出せないかもしれない。
技と心を回復して、高スコアを出せるようにしたい。

ちなみにたかす丸山はフェアウェイが広く、距離もあって爽快なコースだ。

http://pgshotopus.blog.fc2.com/blog-entry-228.html
↑「たかす丸山PG」の紹介記事はこれです、いくつかホールの画像があります。
上級者には役に立ちませんかもしれませんが参考にしてくださるとうれしいです

【パークゴルフ】苫小牧のPG場はひとつひとつ表情が違う

パークゴルフ(2015-2016)
03 /04 2015
春はもうすぐ先だ・・・
札幌から70km。人口17万の北海道胆振管内苫小牧市。面白いコースが数多く存在する。
糸井の森とゴルフパーク54の共同開催で2008年には「JALカップ全日本選手権」も開かれた。

●糸井の森パークゴルフ
徐々にホール数を増やし、36ホールになった。
総合して起伏が多く、距離の短かったC・Dコースも最近になって距離が延長された。
除雪隊の頑張りが凄まじく、営業期間が長いのも特徴。
紹介記事:http://pgshotopus.blog.fc2.com/blog-entry-624.html (2012年9月調査)

●宮の森パークゴルフクラブ
胆振パークゴルフ発祥の地。1986年開業の老舗。
本格的な洋芝でプレーを楽しめる。池があったり、バンカー越えのホールも多い。
紹介記事:http://pgshotopus.blog.fc2.com/blog-entry-625.html

●アルテンパークゴルフコース
林間で距離が短く、初心者でも楽しめる。

●糸井ゴルフパーク54
市内最大級の54ホール。山の斜面を利用したコースや、平坦なコースがある。グリーンの広いホールもある。

●有珠の沢ファミリーパークゴルフ倶楽部
とりわけグリーンの起伏や戦略に重点を置いたコースである。2段や3段グリーンになっているホールもあり、アプローチ・パットセンスが問われる。
紹介記事:http://pgshotopus.blog.fc2.com/blog-entry-164.html

●トマコマイタピオパークゴルフクラブ
A・Bコースは緩やかな傾斜や細かい窪地があり、Cコースはロングコース中心。異なった顔を見せる。
紹介記事:http://pgshotopus.blog.fc2.com/blog-entry-822.html

さあ今年も楽しみだ。

JR北海道の駅のマグネットカード4個買いました

未分類・日常など
03 /03 2015
早春のすがすがしい風を受けながら札幌の町を歩く・・・
今日は診療所への通院日。薬は変わりませんでした。

帰りにヨドバシカメラ近くの紀伊国屋書店に寄り、道新ののしろや秀樹氏のパークゴルフガイド2015を買おうとしましたが、まだ発売には至っていない様子でした。

近くにJR北海道の駅標示板のマグネットカードが五十音順に売られてました。
僕も乗り物・交通ファンなので、
札幌・釧路・小幌・幸福駅を買いました。
合計1399円也!

マグネット駅板(カード)

札幌は言わずもがなの人口190万の大都市。
釧路も道東最大の都市・・・なのだが人口は18万。

幸福駅は廃駅になってしまったが、その名前がまたいいという。
愛があるというか、幸せになりますように・・・

小幌駅・・・胆振地方某所にある「秘境駅」。
なんでも室蘭本線のトンネルとトンネルの間にあり、崖だらけで内浦湾に面しているというらしい。

またJR・バス(どうしてもというならタクシー)でパーク旅行したいな~

石狩市・デイライトパークプラザ

パークゴルフ場考察(北海道石狩管内)
03 /01 2015
石狩市花川のゴルフ練習場に隣接したパークゴルフ場。
近くには高校や茨戸川などがある、独特な環境のコース。
もともとはミニゴルフ場であった。27HのPG場→36Hのコースというような変遷を持つ。

起伏が激しく、細長いホールも多い。樹木やバンカー、池などさまざまなトラップが待っており一筋縄ではいかない設計。

2014年9月調査
難易度:>>>>>>>>>>

●コース紹介

s-DSC02750 A-2
A-2 par3
マウンドを越えてやや左に曲がり、砲台グリーンを目指すパー3。

DSC02750 A-2図
↑図示するとこうだ
左側のラフにもマウンドがあり、ボールが右に逸れやすい難所だ

s-DSC02751.jpg
A-4 par3
バンカー越えで広いグリーンを狙うパー3。ロングパットになりやすいので注意を。

s-DSC02752.jpg
B-1 75m/par4
広い池に吸い込む傾斜と木が厄介な、左ドッグレッグのホール。グリーンも広く傾斜しており、アプローチも油断できない。

s-DSC02753.jpg
B-3 par4
左にOB、右に池、細長いフェアウェイと、コントロールが最大限に問われるホール。
しかもコースは池方向に若干傾いている。

s-DSC02755.jpg
B-9 par5
B-1番と同様に、池の中のグリーンを狙う右曲がりホール。グリーン手前のバンカーはアゴが高く、抜け出せにくい。

s-DSC02756.jpg
C-1 par4
強烈な打ち上げの難ホール。1打で上に上げないと大叩きが待っている。
パワーが足りないと、ボールが戻ってしまう。

s-DSC02758 C-4
C-4 97m/par5
左に、右に曲がる細長いロング。
しかも左には木立があり、ショートカットを厳しいものにしている。

s-DSC02761.jpg
D-7 30m/par3
丘の中腹にティーがある。
思い切り右を狙ってグリーンを狙わなければならない。

s-DSC02760.jpg
D-9 58m/par4
S字型フェアウェイのホール。
グリーン前の木と、お盆状の小さなグリーンに注意。

しゅんY12

小学3年からパークゴルフ(ゴルフを小さくしたようなクラブ一本で楽しむスポーツ)をしています。
ゴルフゲームやゴルフコースを作れるゲームも好きだったりします。