マリオゴルフワールドツアーをプレイ 第18回 - 強風と予想ライン無しとトーナメントティーにすると・・・

ゴルフゲーム(マリオゴルフ系統)
11 /08 2014
最近は時々嫌なことを思い出してしまったり、好調と不調の波があるようです。
しかも忘れたくてもなかなか消えない。苦しい
でも自分は負けない。「屈しない」ようにします。



そんでもって本題。
帰りのバス時間など、空き時間を有効活用してラウンドしてみました。
バスの揺れに耐えながらプレイしてましたw

マリゴルWTではいろんな設定でラウンドできます、
トーナメントティー・風強め・予想ラインなしという条件でラウンドしてみることに・・・

使用キャラはロゼッタにしてみましたが、これが後で苦戦するとは・・・。

まずマウンテンコースから。
高低差の激しいコースということで、「予想ラインなし」だとぐっと難しくなりました。
高低差が激しいというと、みんゴルポータブル2の「エルアンデスGC」を思い出しましたよ・・・

1番から早速打ち上げの高低差を読みきれず手前のバンカーに入れてしまいました。
他のホールでもピンに寄せ切れられない例が多数出てしまいました。
パット技術でなんとかカバーできたことが多かったです。

大きな打ち下ろしだったり、大きな打ち上げだったり、普段何気なく取れてるバーディが一気に難しくなっています。それに強風が加わるわけで。

8番と14番ではインパクトミスで谷に落としてしまう、ロゼッタだと一目盛りずれただけでかなりブレますからねぇ。
そんなわけでスコアは-11。最後はイーグルで何とか締められた。



次はクッパキャッスル
ミスもあったものの、まあまあの-5でした。グリーンの傾斜がきついから、距離を残すとこれまた苦しいです。
パワーモードを使い果たした9番は残念ながらパーでした、パワーを無駄遣いしないようにしなきゃ・・・



最後にマリオスター
マリゴル64でもトリを務めたコースです。
予想ラインがなくなるとここでも大苦戦を強いられます。
もともとグリーンが小さいコース。予想ラインが有れば距離をあわせてバックスピン、という例でいけたが、今回の場合だと高低差も強風もボールの落としどころも的確に読まなければならない。それで飛躍的に難しくなったということです。

これでバーディすらそう簡単に取れなくなってしまいました。恐ろしく手ごわくなりましたよ、もうパーがやっとと言うか。

インパクトミスもやっぱり出てしまいました、バンカーに入れて狭いミートエリアをはずしたり、1目盛りのずれでラフに行くこともしょっちゅう。

結果は+1。アンダーですら上がれませんでした。

慣れてないからかもしれませんが、かなり苦戦してしまいました。
たまにはこんなことをしてみるのも、なかなか楽しいかと思いますけどね。

スポンサーサイト

自作ゴルフコース「しゅんYゴルフクラブ マインクラフト第3コース」

自作ゴルフコース
11 /02 2014
マインクラフトPEでゴルフコースを作ってみた、第3弾です。

s-マインクラフトFコース (1)
スタートハウスです、しかしながらマイクラPEも大きな更新があって、いろいろな自然が見られるようになりました。



ゴールドコースが前半、ダイヤモンドコースが後半。
(注意:段差は傾斜だと思ってください)

s-マインクラフトFコース (2)
1H par4
左ドッグレッグの、やや距離があるミドルホール。

s-マインクラフトFコース (3)
2H par4
グリーン左の池と、奥の深いバンカーに注意。セカンドショットの精度が問われる

s-マインクラフトFコース (4)
3H par5
大きな林に横たわるロングホール。

s-マインクラフトFコース (5)
4H par3
川の隣のグリーンを目指すショートホール。

s-マインクラフトFコース (6)
5H par4
打ち下ろしホール。ティーショットの飛びすぎでバンカーに捕まらないように。

s-マインクラフトFコース (7)
6H par4
S字フェアウェイとグリーン直前のバンカーが特徴。

s-マインクラフトFコース (8)
7H par3
ショートして池に入らないよう、的確なショットでグリーンを目指そう。

s-マインクラフトFコース (9)
8H par4
距離が短めのパー4、池に落とさないように。

s-マインクラフトFコース (10)
9H par5
道中の2個のバンカーは2オンイーグル狙いに来た者を吸い込みやすい。

s-マインクラフトFコース (11)
10H par3
池越えでグリーンを目指すショートホール。

s-マインクラフトFコース (12)
11H par4
2打めが大きな打ち下ろし、高低差を読んだアプローチが求められる。

s-マインクラフトFコース (13)
12H par4
狭いフェアウェイに注意。

s-マインクラフトFコース (14)
13H par5
中央に居座る池は、2オン狙いの1打目のミスを待っている。

s-マインクラフトFコース (15)
14H par5
前ホールに引き続きのパー5。林の中のフェアウェイと、グリーンを左右から取り囲む池に注意。

s-マインクラフトFコース (16)
15H par4
バンカーが多く待ち受けるホール。2個のバンカーの先はフェアウェイも狭めだ。

s-マインクラフトFコース (17)
16H par3
7番と似た感じの池越えパー3。グリーン右奥にはバンカーも。

s-マインクラフトFコース (18)
17H par4
打ち上げのパー4。広いバンカーと池にはまらないように。

s-マインクラフトFコース (19)
18H par4
打ち下ろしの1打目は左サイドバンカーに吸い込まれないように。2打目は池が待ち受けており、最後まで気が抜けない。

しゅんY12

小学3年からパークゴルフ(ゴルフを小さくしたようなクラブ一本で楽しむスポーツ)をしています。
ゴルフゲーム/クリエイト系ゲームなどのファンでもあります。特にコース造れるゴルフゲームが好きです。