ポケモン オメガルビーをプレイ その2「ストーリー、クリア」

その他のゲーム(任天堂系ハード)
11 /24 2014
前回はバッジ5個と天気研究所をクリアしたところでしたね、

第6のジムリーダー、ナギはチルタリスが少々曲者でしたが、ライボルトとラグラージ(岩なだれ)で撃破しました。

次の道路ではミロカロスを出してくるエリートトレーナーがいて、少々体力を削られました。

あと、直後の道路にあるサファリパークが無料になっていて普通のボールを使えることに驚いた。

いよいよホウエンの広い海域ですが、送り火山とアジトを制覇してから。暗躍するマグマ団をすべて倒します。

第7のジムリーダー、フウとランに関しては、メガシンカラグラージで対応しました。よく育っているだけに、波乗りで一掃できました。

その後、グラードンが暴れ出し、強い日照りになりました。このままではホウエン中が危ない!

落ち着いてルネシティでミクリの話を聞きながら、目覚めのほこらに入ります。
あんまり厳選はしてないがグラードンをゲット。それよりも、ムービーの方に力が入ってるなとつくづく思います。

ルネシティジムでトリを務めるジムリーダー、ミクリと対戦。ライボルトが大活躍しました。

バッジを集めてサイユウシティからチャンピオンロードに突入。
最後のミツル戦のBGM、なんか心にグッときました。

これもクリアするといよいよ四天王戦。
カゲツは相性のいい奴が居ないので、メガシンカラグラージで対応。
フヨウも同様。

プリムはチャンピオンロードで火炎放射のわざマシンをゲット、それをライボルトに覚えさせたので、うまく突破できました。
ゲンジはフェアリータイプのサーナイトで問題なく撃破。

四天王戦もひとりひとりに演出が有っていいですねえ

トリを務めるダイゴはユレイドルにやや手間取るも、エースのメタグロスを含め楽に撃破しました。

これでエンディング・・・と思いきや最後にライバルと闘って、THEEND。

ここまでのパーティ
ラグラージLV66
オオスバメLV58
サーナイトLV63
ライボルトLV58
ラティオスLV53
サマヨールLV51

でした。
この後更なるストーリーがやってきましたが、こちらは気楽にやろうと思います・・・

スポンサーサイト

ポケモン オメガルビーをプレイ その1「前半戦終了」

その他のゲーム(任天堂系ハード)
11 /23 2014
21日にポケモンのオメガルビー・アルファサファイアが発売となりましたね。
自分もオメガルビーを購入しました。(いつもカイオーガばかり推してたから、グラードンを今回は選びました)

なお、このプレイ日記はごく普通にプレイの感想を述べているだけであり、決してすごいプレイとかいうわけではありません、ご了承ください。

ルビー版を知人から借りたのをプレイしたことがありますが、クリア済みのやつでした。エメラルド版は購入してるんで、大まかなストーリーはうろ覚えですけど覚えてます。

まず最初は博士がポチエナに追われているシーンで恒例の3匹から1匹を選ぶやつですが、自分はミズゴロウを選びました。

つぎに、103番道路でライバル(ハルカ)とバトルしました。駆け出しトレーナー同士のバトルはプレイヤーに軍配が上がりました。

新しい要素として、「草むらのポケモンをサーチする」というのが有りますね。
スライドパッドをゆっくりと動かして忍び足で近づくことで、草むらからはみ出てるポケモンに出会うわけです。そうして会ったポケモンはレベルが高かったり、レア技を覚えている(ポチエナが炎の牙を覚えているなど)ことがあります。
それを大いに活用して冒険を進めています。

カナズミシティまできました。ジムは考古学っぽい感じでした。まず第1のジムリーダー、ツツジと対決です。ミズゴロウなので、多少がんせきふうじに苦しめられますが問題なく勝ちました。

その後マグマ団がカナシダトンネルで行き止まりの状態の所を撃破し、船を出せるようにしました。
ハギ老人の船でムロタウンに来ました。第2のジムリーダー、トウキはスバメのつばさでうつなどを活用して、楽々撃破しました。

カイナシティとキンセツシティの間でラクライをゲットしました。

キンセツシティジムではテッセンとの戦いがありましたが、ヌマクローのマッドショットで問題なし。

火山灰が降り続いている地帯ではエアームドをゲットしました。麻痺させてましたが、スーパーボールでもなかなかゲットできない強敵です。確か捕捉率低かったはずですし。

流星の滝やえんとつやまでマグマ団とアクア団が対峙してました、ヌマクローがここでも活躍しました。
フエンタウンジムのアスナ戦でもストレート勝ちできました。

次はいよいよプレイヤーのパパ・センリと親子対決。ケッキングが手ごわいですが普通に勝利しました。
これでなみのりが解禁され、ホウエンの東側に行けるようになりました。

ここでまさかの展開!
川を渡った先にダイゴが居り、ラティオスのイベントが発生しました。
マグマ団撃破後、ラティオスがまさか仲間となりました。
性格はわんぱく(特攻ダウン)とあまりよろしくないので、バトル用ではなくストーリーで一緒に進むことにします。心強いし。ただ長い間レポートしてなかったのが痛い。

その後ヒワマキに向かい、天気研究所でもマグマ団を撃破、その後のライバル戦も問題なく勝てました。

現在のパーティ
ラグラージ・ライボルト・オオスバメ・サーナイト・ドゴーム・ラティオス。

たまにポケパルレもやって、手に入る経験値を増やしたりしています。

マリオゴルフワールドツアーをプレイ 第18回 - 強風と予想ライン無しとトーナメントティーにすると・・・

ゴルフゲーム(マリオゴルフ系統)
11 /08 2014
最近は時々嫌なことを思い出してしまったり、好調と不調の波があるようです。
しかも忘れたくてもなかなか消えない。苦しい
でも自分は負けない。「屈しない」ようにします。



そんでもって本題。
帰りのバス時間など、空き時間を有効活用してラウンドしてみました。
バスの揺れに耐えながらプレイしてましたw

マリゴルWTではいろんな設定でラウンドできます、
トーナメントティー・風強め・予想ラインなしという条件でラウンドしてみることに・・・

使用キャラはロゼッタにしてみましたが、これが後で苦戦するとは・・・。

まずマウンテンコースから。
高低差の激しいコースということで、「予想ラインなし」だとぐっと難しくなりました。
高低差が激しいというと、みんゴルポータブル2の「エルアンデスGC」を思い出しましたよ・・・

1番から早速打ち上げの高低差を読みきれず手前のバンカーに入れてしまいました。
他のホールでもピンに寄せ切れられない例が多数出てしまいました。
パット技術でなんとかカバーできたことが多かったです。

大きな打ち下ろしだったり、大きな打ち上げだったり、普段何気なく取れてるバーディが一気に難しくなっています。それに強風が加わるわけで。

8番と14番ではインパクトミスで谷に落としてしまう、ロゼッタだと一目盛りずれただけでかなりブレますからねぇ。
そんなわけでスコアは-11。最後はイーグルで何とか締められた。



次はクッパキャッスル
ミスもあったものの、まあまあの-5でした。グリーンの傾斜がきついから、距離を残すとこれまた苦しいです。
パワーモードを使い果たした9番は残念ながらパーでした、パワーを無駄遣いしないようにしなきゃ・・・



最後にマリオスター
マリゴル64でもトリを務めたコースです。
予想ラインがなくなるとここでも大苦戦を強いられます。
もともとグリーンが小さいコース。予想ラインが有れば距離をあわせてバックスピン、という例でいけたが、今回の場合だと高低差も強風もボールの落としどころも的確に読まなければならない。それで飛躍的に難しくなったということです。

これでバーディすらそう簡単に取れなくなってしまいました。恐ろしく手ごわくなりましたよ、もうパーがやっとと言うか。

インパクトミスもやっぱり出てしまいました、バンカーに入れて狭いミートエリアをはずしたり、1目盛りのずれでラフに行くこともしょっちゅう。

結果は+1。アンダーですら上がれませんでした。

慣れてないからかもしれませんが、かなり苦戦してしまいました。
たまにはこんなことをしてみるのも、なかなか楽しいかと思いますけどね。

自作ゴルフコース「しゅんYゴルフクラブ マインクラフト第3コース」

自作ゴルフコース
11 /02 2014
マインクラフトPEでゴルフコースを作ってみた、第3弾です。

s-マインクラフトFコース (1)
スタートハウスです、しかしながらマイクラPEも大きな更新があって、いろいろな自然が見られるようになりました。



ゴールドコースが前半、ダイヤモンドコースが後半。
(注意:段差は傾斜だと思ってください)

s-マインクラフトFコース (2)
1H par4
左ドッグレッグの、やや距離があるミドルホール。

s-マインクラフトFコース (3)
2H par4
グリーン左の池と、奥の深いバンカーに注意。セカンドショットの精度が問われる

s-マインクラフトFコース (4)
3H par5
大きな林に横たわるロングホール。

s-マインクラフトFコース (5)
4H par3
川の隣のグリーンを目指すショートホール。

s-マインクラフトFコース (6)
5H par4
打ち下ろしホール。ティーショットの飛びすぎでバンカーに捕まらないように。

s-マインクラフトFコース (7)
6H par4
S字フェアウェイとグリーン直前のバンカーが特徴。

s-マインクラフトFコース (8)
7H par3
ショートして池に入らないよう、的確なショットでグリーンを目指そう。

s-マインクラフトFコース (9)
8H par4
距離が短めのパー4、池に落とさないように。

s-マインクラフトFコース (10)
9H par5
道中の2個のバンカーは2オンイーグル狙いに来た者を吸い込みやすい。

s-マインクラフトFコース (11)
10H par3
池越えでグリーンを目指すショートホール。

s-マインクラフトFコース (12)
11H par4
2打めが大きな打ち下ろし、高低差を読んだアプローチが求められる。

s-マインクラフトFコース (13)
12H par4
狭いフェアウェイに注意。

s-マインクラフトFコース (14)
13H par5
中央に居座る池は、2オン狙いの1打目のミスを待っている。

s-マインクラフトFコース (15)
14H par5
前ホールに引き続きのパー5。林の中のフェアウェイと、グリーンを左右から取り囲む池に注意。

s-マインクラフトFコース (16)
15H par4
バンカーが多く待ち受けるホール。2個のバンカーの先はフェアウェイも狭めだ。

s-マインクラフトFコース (17)
16H par3
7番と似た感じの池越えパー3。グリーン右奥にはバンカーも。

s-マインクラフトFコース (18)
17H par4
打ち上げのパー4。広いバンカーと池にはまらないように。

s-マインクラフトFコース (19)
18H par4
打ち下ろしの1打目は左サイドバンカーに吸い込まれないように。2打目は池が待ち受けており、最後まで気が抜けない。

しゅんY12

北海道空知管内の某所にて出身。
小学3年からパークゴルフ(ゴルフを小さくしたような、
クラブ一本で楽しむスポーツ)をしています。

私のブログではパークゴルフ場の紹介(北海道道央中心)を
することがメインとなっています^^

他、ゴルフゲーム/レースゲーム/クリエイト系ゲーム。
たまーに任天堂系。(マリオ、ポケモン、カービィ)
そして、「The Golf Club」や「エンジョイゴルフ」で自作のゴルフコースを創ることが趣味。