マリオゴルフワールドツアーをプレイ 第17回 - 下手なりにルイージで楽しんでみる、ダウンロードコース後編

ゴルフゲーム(マリオゴルフ系統)
10 /20 2014
マリゴルWTを、ルイージで下手なりに楽しんでみる企画、
今回はダウンロードコース編後半。ミント諸島、ロック山脈、マリオスターと、難関コースが続きます。

結果は・・・
ミントしょとう -20
ロックさんみゃく -10
マリオスター -10


後半は苦しいラウンドを強いられました。

まずミント諸島は、それなりにスコアをまとめられました。15番でバックスピンが効きすぎてバンカーに入ってしまったのが唯一のミスでしょうか。

ロック山脈は、前半は上手くまとめられたが、6番で急なグリーンによってバーディを取れなかった。
最も厳しかったのが13番。アプローチの際にショートして、岩でビョンビョンバウンドしてOBとなってしまいました。このホールダブルボギーで苦戦。

マリオスターも15番でゲージを合わせられなかったことによってOBとなりました。パットミスも結構出ました。
ただ、3番でロングパットを決められてイーグルを取れたこともありました。

そう簡単にはいかないということですよ、やっぱり。
まあ簡単にいかないから面白いんだと思いますけど。

スポンサーサイト

マリオゴルフワールドツアーをプレイ 第16回 - 下手なりにルイージで楽しんでみる・ダウンロードコース前編

ゴルフゲーム(マリオゴルフ系統)
10 /16 2014
前回、前々回と、自分の使い手であるデイジーから離れて、ルイージでプレイしてみました。

今回はルイージでプレイしてみる、ダウンロードコース編前編です。
マリゴル64の面がリメイクされてる奴ですね、

キノピオランド、ノコノコパーク、ヘイホー・・・ではなくデザート砂漠の54ホールをプレイしました。
結果は・・・

キノピオランド:-21
ノコノコパーク:-19
デザート砂漠:-21


キノピオランドは、13番までは完璧でした。短いミドルHである10番ホールではルイージの飛距離だと何とか届きました、木にかすりながらも。
14、15番とパットミスが連発しましたが、結果的に-21でした。

ノコノコパークは、6番で1打目をインパクトが遅れてラフに入り、傾斜グリーンにも手こずりパーになってしまいました。
しかしその後はまあまあ立ち回れました、

s-s-IMG_2400.jpg
木の密集する12番も、最初のコーナーに1打目をつけて回避しました。

デザート砂漠は、距離が長いホールが多く2オンが厳しいパー5も多いです。
9番では2回パワーモード+スーパートップスピンを使ってグリーンの中央にオンさせ、16m残ったロングパットを見事に沈めました!
傾斜のきついグリーンの12番はピンに寄せてパットを易しくし、バーディを奪取。
さらに、距離のある17番では2打目が届かなさそうに見えたが、フェアウェイで+2%が出て、スーパートップスピンも決まりグリーンにオン。ピンまで10m以上残ってしまうも、ここもロングパットを決めてイーグルです。

これをバーディとすれば-22となる18番でしたが、狙いすました2打目はなんとノーバウンドでピンに当たり、大きくはじかれてしまう。
10m以上のパットになってしまい、そのパットはカップの淵をなめ、あえなくパー。

s-s-デザート砂漠ルイージで
しかし21アンダーとなり、デイジーで出せなかったベストスコアを更新しました。

と、いうことで、今回の54Hラウンドはまあまあ上出来といったところでしょうか。
パットミスも順調に減ってました。

マリオゴルフワールドツアーをプレイ 第15回 - 下手なりにルイージで楽しんでみる・マリオワールドコース編

ゴルフゲーム(マリオゴルフ系統)
10 /13 2014
前回、ルイージでプリンセスクラブコース54Hを廻りました。
結果は下手なりにまあまあ出来た気もしますが、満足行くレベルでは無かったです・・・。
風の読みとパットが悪い感じがして。ボールの挙動に慣れてないでした。

今回はマリオワールドコース、6面54Hを連続で回ってみました。(レギュラーティ・風弱い)
結果から先に申しますと、

ピーチガーデン:-12
ヨッシーレイク:-10
ハナチャンパーク:-10
プクプクラグーン:-8
DKジャングル:-6
クッパキャッスル:-6


後半駄目駄目ですね、パットミスだとかOBを乱発してしまってて・・・
DKジャングルは樽の大砲狙って良かった時と悪かった時がありました。
インパクトの正確性が物を言いましたよ、本当に。
ちょっとずれたら奈落行きですからね・・・
あとプクプクラグーン苦手、雨のラウンドもやや苦手。
それとルイージの飛距離では、一部のパー5は2オンできないこともありました。

でもうれしいこともありました、ヨッシーレイク9Hでアルバトロス取りました。

s-ルイージのショット
↑ルイージのラフからの2打目。
打ったボールはバックスピンが適度にかかって勢いが抑えられ、そのままピンにまっしぐらという感じで入っていった
166yくらいのチップインでした。

マリゴルWTでは、ロングチップインのVTR保存機能が無いのがちょっと残念ですが。

次回はダウンロードコースを前半と後半に分けてやろうかな・・・どうしようかな・・・。という感じです。

恵庭市・メイプルパークゴルフコース

パークゴルフ場考察(北海道石狩管内)
10 /12 2014
北海道石狩管内南部、恵庭の名門コース。

s-s-メイプルPGコース (11)
フェアウェイが狭く起伏の強めなカエデコースABと、
距離のあるホール中心の編成と大きなグリーンが特徴的なサクラコースCDEの、
合計45ホールがある。
s-メイプルPGコース (4)
メジャーな大会も過去に多く開催されている。

2014/10/12調査
難易度:>>>>>>>>>>


s-メイプルPGコース (9)
A-3 48m/par4
蛇行したフェアウェイ、ネットやOBといったせり出すトラップが特色を強めているホール。
左からネットがせり出し、右に大きな植栽のOBがある。
ネットの右付近に1打目を止めないと、次でグリーンを望めなくなる恐れがある。

s-メイプルPGコース (6)
B-2 55m/par4
少し登って下る右曲がりのホール。コーナー内側に盛り土があり、ボールの行方を乱してしまう。グリーン奥のOBにも注意。

s-メイプルPGコース (7)
B-3 40m/par3
狭いフェアウェイと起伏が特徴的なホール。コース序盤、左傾斜あり。

s-メイプルPGコース (13)
C-5 36m/par3
狭いフェアウェイとグリーン手前の起伏、植栽に注意。

s-メイプルPGコース (14)
C-6 35m/par3
左曲がりのパー3。台座の上にグリーンがある名物ホールである。
傾斜を使って攻めるか、ラフをショートカットするかは戦略次第。

s-メイプルPGコース (15)
C-8 90m/par4
打ち上げの上に長い、タフなパー4。かといって力んでしまっても失敗の元。

s-メイプルPGコース (2)
D-4 99m/par4
大きく下って、後半に打ち上げとなるホール。コース右はOB。

s-メイプルPGコース (3)
D-6 50m/par4
まっすぐなホールだが、右側に強く下る傾斜がある。
ピン位置によっては左のラフから攻めることもある。

s-メイプルPGコース (5)
D-9 35m/par3
グリーン手前に、ロデオ状の起伏があり、運頼みになってしまいやすいホール。

s-メイプルPGコース (18)
E-4 41m/par4
蛇行したフェアウェイと3本並ぶ木が特徴的なホール。グリーンは広いので、ピン位置うんぬんで攻め方が変わる。

s-メイプルPGコース (19)
E-6 100m/par4
コーナーまで約80mもある、飛距離不足泣かせのホール。
おまけにコースが右に傾斜しており、左側には植栽がある難所だ。

s-メイプルPGコース (21)
E-6グリーン。グリーンも起伏に富んでおり、パーすら難しい。

マリオゴルフワールドツアーをプレイ 第14回 - 下手なりにルイージで楽しんでみる

ゴルフゲーム(マリオゴルフ系統)
10 /09 2014
退院後、なかなかブログのネタが思い浮かばないので、ルイージでマリゴルWTを楽しんでみました。

過去の記事見てる方には分かると思いますが、普段はデイジー使ってるんで、それに関連してルイージを使おうと思いました。
あんまり起動しなくなってることもあって、すっかり下手になってます。

プリンセスクラブの54ホールを連続で行って、スコアは
フォレスト:-18
シーサイド:-21
マウンテン:-17


フォレストではパワーミスや、5%フェアウェイに悩まされ、パー5ではすべてバーディでした。イーグルを落とし続けました・・・
シーサイドは5番だけイーグル逃しましたが、あとは問題なくまとめられました。
マウンテンは終盤なだけに集中力が途切れたのかパットミスが目立ちました。戦略の見直しが必要と感じました。

ミスの原因はほとんど、%の上下幅が広いフェアウェイや、パワーミスでしたね、
一目盛りずれただけでも結構前後にブレますね。
あと、ロングチップインは残念ながら出ませんでした。

もうちょっと内容の濃いラウンドにしたかったかな。

「札幌PGC 福移の杜コース」をラウンドしました

パークゴルフ(2014年シーズン以前まで)
10 /05 2014
こんにちは!というかお久しぶりです(笑)

今週は札幌パークゴルフ倶楽部福移の杜コースをラウンドしました。
とはいってもちょっとだけですけどね。ものすごく混んでいました。

60mくらいのホールでも、待ちが5組ぐらい並んでいたりして、まともにプレーするんでも結構時間食いましたね。

らいらっくAコースではオール三打ペースの27打で回れたんで、良しとします。
それでも本当に上手い人だと25を切ったりしますが。
自分は精神に自信はあるほうでは無いので、自分の限界は見えてますけどね・・・。



コース内に置かれてある「月刊パークゴルフ新聞」を見たら、「JALカップ全日本選手権」の結果が出てました。
パーク発祥の地である幕別を舞台に573名が戦いました、「みんパゴ」メンバーも大勢出ていました。

男子で優勝の白糠のI部さんは、上士幌の大会上位常連のY田さんに逆転で勝利しました。
なんでも一時期7打差まで広がっていましたが、I部さんは「この日は負ける気がしなかった」と自分のプレーをされてたようです。

やっぱ道東勢のパークの強さは流石だなと、感じたのであった。

しゅんY12

小学3年からパークゴルフ(ゴルフを小さくしたようなクラブ一本で楽しむスポーツ)をしています。
ゴルフゲーム/クリエイト系ゲームなどのファンでもあります。特にコース造れるゴルフゲームが好きです。