恵庭市・メイプルパークゴルフコース

パークゴルフ場考察(北海道石狩管内)
10 /12 2014
北海道石狩管内南部、恵庭の名門コース。

s-s-メイプルPGコース (11)
フェアウェイが狭く起伏の強めなカエデコースABと、
距離のあるホール中心の編成と大きなグリーンが特徴的なサクラコースCDEの、
合計45ホールがある。
s-メイプルPGコース (4)
メジャーな大会も過去に多く開催されている。

2014/10/12調査
難易度:>>>>>>>>>>


s-メイプルPGコース (9)
A-3 48m/par4
蛇行したフェアウェイ、ネットやOBといったせり出すトラップが特色を強めているホール。
左からネットがせり出し、右に大きな植栽のOBがある。
ネットの右付近に1打目を止めないと、次でグリーンを望めなくなる恐れがある。

s-メイプルPGコース (6)
B-2 55m/par4
少し登って下る右曲がりのホール。コーナー内側に盛り土があり、ボールの行方を乱してしまう。グリーン奥のOBにも注意。

s-メイプルPGコース (7)
B-3 40m/par3
狭いフェアウェイと起伏が特徴的なホール。コース序盤、左傾斜あり。

s-メイプルPGコース (13)
C-5 36m/par3
狭いフェアウェイとグリーン手前の起伏、植栽に注意。

s-メイプルPGコース (14)
C-6 35m/par3
左曲がりのパー3。台座の上にグリーンがある名物ホールである。
傾斜を使って攻めるか、ラフをショートカットするかは戦略次第。

s-メイプルPGコース (15)
C-8 90m/par4
打ち上げの上に長い、タフなパー4。かといって力んでしまっても失敗の元。

s-メイプルPGコース (2)
D-4 99m/par4
大きく下って、後半に打ち上げとなるホール。コース右はOB。

s-メイプルPGコース (3)
D-6 50m/par4
まっすぐなホールだが、右側に強く下る傾斜がある。
ピン位置によっては左のラフから攻めることもある。

s-メイプルPGコース (5)
D-9 35m/par3
グリーン手前に、ロデオ状の起伏があり、運頼みになってしまいやすいホール。

s-メイプルPGコース (18)
E-4 41m/par4
蛇行したフェアウェイと3本並ぶ木が特徴的なホール。グリーンは広いので、ピン位置うんぬんで攻め方が変わる。

s-メイプルPGコース (19)
E-6 100m/par4
コーナーまで約80mもある、飛距離不足泣かせのホール。
おまけにコースが右に傾斜しており、左側には植栽がある難所だ。

s-メイプルPGコース (21)
E-6グリーン。グリーンも起伏に富んでおり、パーすら難しい。

スポンサーサイト

「札幌PGC 福移の杜コース」をラウンドしました

パークゴルフ(2014年シーズン以前まで)
10 /05 2014
こんにちは!というかお久しぶりです(笑)

今週は札幌パークゴルフ倶楽部福移の杜コースをラウンドしました。
とはいってもちょっとだけですけどね。ものすごく混んでいました。

60mくらいのホールでも、待ちが5組ぐらい並んでいたりして、まともにプレーするんでも結構時間食いましたね。

らいらっくAコースではオール三打ペースの27打で回れたんで、良しとします。
それでも本当に上手い人だと25を切ったりしますが。
自分は精神に自信はあるほうでは無いので、自分の限界は見えてますけどね・・・。



コース内に置かれてある「月刊パークゴルフ新聞」を見たら、「JALカップ全日本選手権」の結果が出てました。
パーク発祥の地である幕別を舞台に573名が戦いました、「みんパゴ」メンバーも大勢出ていました。

男子で優勝の白糠のI部さんは、上士幌の大会上位常連のY田さんに逆転で勝利しました。
なんでも一時期7打差まで広がっていましたが、I部さんは「この日は負ける気がしなかった」と自分のプレーをされてたようです。

やっぱ道東勢のパークの強さは流石だなと、感じたのであった。

しゅんY12

小学3年からパークゴルフ(ゴルフを小さくしたようなクラブ一本で楽しむスポーツ)をしています。
ゴルフゲーム/クリエイト系ゲームなどのファンでもあります。特にコース造れるゴルフゲームが好きです。
画像は問題があったら消します。