余市町・あゆ場公園パークゴルフコース

パークゴルフ場考察(北海道後志管内)
06 /22 2014
北海道後志管内の余市町に2007年に完成したパークゴルフ場。
さけ・あゆ・りんご・ぶどうの4コース、合計36ホール。

あゆ場公園PGコース (1)
ぶどう以外のコースは傾斜も見られ、さけコースのホールはアップダウンが多数ある。

調査日:2014/6/22 更新
難易度:>>>>>>>>>>


あゆ場公園PGコース (3)
さけ-1 60m/par4
右ドッグレッグで、起伏も見られるいきなり難易度の高いホール。


あゆ場公園PGコース (4)
さけ-2 87m/par5
大きな打ち下ろしのホールである。
下り傾斜を利用してボールを遠くまで運んでいきたい。グリーン手前でやや右に曲がる。


あゆ場公園PGコース (5)
さけ-8 35m/par3
やや右に曲がる打ち上げショートホール。
コース内側のマウンドにも注意。


あゆ場公園PGコース (2)
あゆ-1 85m/par5
下りながらも右に曲がるホール。フェアウェイを外すと苦戦しそうだ。


あゆ場公園PGコース (8)
りんご-7 50m/par4
蛇行しながら右に曲がるというトリッキーなホール。
後半はやや打ち上げな上、グリーン手前に深いバンカーが待っている難所だ。


あゆ場公園PGコース (6)
ぶどう-2 90m/par5
当PG場で最長のホール。左にも右にもOBがあるが、力まずに攻めて行きたいところ。


あゆ場公園PGコース (7)
ぶどう-9 36m/par3
グリーン前で右に曲がる打ち上げのパー3である。

スポンサーサイト

自作ゴルフコース「しゅんYゴルフクラブ マインクラフト第2コース」

自作ゴルフコース
06 /15 2014
マインクラフトPEでゴルフコースを作ってみる企画の第2弾・・・

s-マイクラBコース (0)
新たなワールドで新コースを作ってみました。

みんゴルにもコース設計モードとか来ればいいのになあ・・・例えばseed値を打ったらホールが自動生成されるとかうれしいな・・・

s-マイクラBコース (1)
スタートハウス




ゴールドコースが前半、ダイヤモンドコースが後半。
(注意:段差は傾斜だと思ってください)

s-マイクラBコース (2)
1H par3
やや打ち下ろしのショートホールから始まる。グリーンオーバーすると、下り傾斜と広いバンカーがあり危険。

s-マイクラBコース (3)
2H par4
砂地越えのミドルホール。砂地を越えると打ち上げになっている。

s-マイクラBコース (4)
3H par5
フェアウェイが緩く蛇行しながら、打ち上げのグリーンを目指していくホール。

s-マイクラBコース (5)
4H par3 名物ホール
大きな打ち下ろしになっており、風が強いと一層難易度が上がるホールとなる。

s-マイクラBコース (6)
5H par4
フェアウェイが狭く、バンカーも多く待っているホール。

s-マイクラBコース (7)
6H par4
距離の短いパー4。しかしフェアウェイが狭く、グリーンも段差の上にあり、面積が小さいので注意。

s-マイクラBコース (8)
7H par5
砂の川に横たわる感じのロングホール。

s-マイクラBコース (9)
8H par4
真っ直ぐなロングホール。ロングヒッターの1打目到達地点にはバンカーもあるため、刻んで避けるのも手だ。

s-マイクラBコース (10)
9H par4
距離は短いが、砂の川がフェアウェイを分断するホール。

s-マイクラBコース (11)
10H par5
鋭く右に左に曲がるホール。ショートカット用の離れフェアウェイもある。

s-マイクラBコース (12)
11H par4
フェアウェイが分かれているホール。グリーン左に池もある。

s-マイクラBコース (13)
12H par3
短いパー3だが、深いラフが生い茂りプレッシャーとなる。

s-マイクラBコース (14)
13H par4
左ドッグレッグのホール。コーナー内側に深いラフが待っているため注意。

s-マイクラBコース (15)
14H par4
狭いフェアウェイのミドルホール。

s-マイクラBコース (16)
15H par5
大きな池に横たわるロングホール。
2オン狙いはフェアウェイ上の木にも注意が必要だ。

s-マイクラBコース (17)
16H par3
まるで池がフェアウェイとも思えるショートホール。距離通りに打ちきって池を回避したい。

s-マイクラBコース (18)
17H par4
左の崖が印象的なミドルホール。グリーン手前にバンカーが口を開けて待っている。

s-マイクラBコース (19)
18H par4
コース中盤に大きな起伏と深いバンカーのある、最後のホール。

自作ゴルフコース「しゅんYゴルフクラブ マインクラフト第1コース」

自作ゴルフコース
06 /08 2014
マインクラフトPEにて、少しずつ作ってきた自作ゴルフコース。
先日、ついに完成までこぎつけたのだった・・・

s-マインクラフト ゴルフA (1)

s-マインクラフト ゴルフA (1-2)
木々でセパレートされた18のホール。
テクニックの問われるゴールドコース(OUT)、フェアウェイのやや狭いダイヤモンドコース(IN)の2コースが登場する・・・!

(注意:段差は傾斜と思って見てください)



s-マインクラフト ゴルフA (2)
1H par4
グリーン右手前の池に注意。2打目ではインパクトの速いミスは避けたいところだ


s-マインクラフト ゴルフA (3)
2H par4
右ドッグレッグのホール。2打目はやや打ち上げ。


s-マインクラフト ゴルフA (4)
3H par3
周囲よりやや高い、小さめの砲台グリーンを狙うホール。アプローチの正確度が問われる


s-マインクラフト ゴルフA (5)
4H par5
山岳地帯を乗り越えるコース。中盤にフェアウェイが盛り上がっている。


s-マインクラフト ゴルフA (6)
5H par4
直角に近い右ドッグレッグのホール。ショートカットは、池と木に注意。


s-マインクラフト ゴルフA (7)
6H par3
打ち上げのショートホール。グリーン手前には深いバンカーが待つ


s-マインクラフト ゴルフA (8)
7H par4
左に池が、右に砂漠地帯があるホール。ハザードに負けない精神力も重要だ。


s-マインクラフト ゴルフA (9)
8H par4
中央に堂々と構える木をうまくかわしていきたいホール。


s-マインクラフト ゴルフA (10)
9H par5
蛇行するフェアウェイと木が特徴的な前半最後のホール。これらに惑わされないようにしたいところ。


s-マインクラフト ゴルフA (11)
10H par4
狭いフェアウェイと、ところどころにある雑草の絡んだ深いラフに注意。
ホール後半は大きなバンカーもせり出す。


s-マインクラフト ゴルフA (12)
11H par4
ティーショット落下地点付近のバンカー2個と木が厄介だ。ロングヒッターは思い切り飛ばして、それを避けたいところ。


s-マインクラフト ゴルフA (13)
12H par5
1打目が打ち下ろしとなる、距離の長いホール。焦らず攻めて行きたい


s-マインクラフト ゴルフA (14)
13H par3
やや距離のある難易度の高いパー3。グリーン左手前にバンカー、右手前は低くなっている


s-マインクラフト ゴルフA (15)
14H par4
短いパー4。コースはやや狭くフェアウェイも飛び飛びになっている。


s-マインクラフト ゴルフA (16)
15H par3
池越えのショートホール。グリーンの奥行きもやや狭い、前後の距離感が求められる。


s-マインクラフト ゴルフA (17)
16H par4
蛇行するフェアウェイに木が絡む。木をきっちり避けられる位置にショットしていきたい。


s-マインクラフト ゴルフA (18)
17H par5
距離もあり、真っ直ぐな上に打ち上げとなる。2オン狙いでは、本コースで最もタフなものだ。
パワーヒッターなのはももちろん、打ち上げの距離感をつかまないとアプローチでは泣きを見る。


s-マインクラフト ゴルフA (19)
18H par4
下りの最終ホール。点在するバンカーをよけて、バーディを決めてクラブハウスに戻りたいところ。

グランツーリスモ6をプレー 第10回 - やっぱりGTアカデミーは手ごわい

レースゲーム
06 /08 2014
今回はグランツーリスモ6のGTアカデミーのミッションをしていました。
(自分はマリオカートとかレースゲームは好きだけど、GTはあんまりうまいとは言えないので期待しないでいいですw)

以前やった第1・2ラウンドでは何とかシルバーランクを獲れたのでしたが、第3ラウンドのマウントパノラマサーキットが難しく、中盤の細い山道ではちょっとコースアウトしただけで「タイムは無効となります」と出るわけです。
あと終盤の高速ストレート+軽い右カーブのところでも十字キーの入力をちょっと誤っただけで簡単にコースアウトしてしまいます。
ギリギリのところでシルバー取れず、やや悔しかったですね。



続いて、トリを務める第4ラウンドではスパ・フランコルシャンというロングコースが舞台です。
速い車を扱うわけで、どうもここでも上手く行かなかったりします。
色んな形状のカーブが多数あるんですよね、このステージは。

緩いカーブでもどのくらいの速度で走ればいいかわからなくて、
あれよあれよという間にコースから外れて失格扱いとなるんですよね・・・
難しいです、ここでもシルバーランクは取れませんでしたね。

まあそう簡単にはいくものではないですが。
トップの記録は改めて凄いなと感じました。

札幌市清田区・平岡公園パークゴルフ場

パークゴルフ場考察(北海道石狩管内)
06 /01 2014
平岡公園の谷間に位置する18ホールのパークゴルフコース。

Aコースは起伏と傾斜が強く難しいが、Bコースは真っすぐで
平坦なホールが多いので一転して稼ぎ場となるのだ。

平岡公園PG場 (6)
調査日:2014/6/1
難易度:>>>>>>>>>>




s-平岡公園PG場 (5)
A-1 58m/par4
やや右に曲がるホール。
右傾斜が主体となっており、グリーン前に盛り上がりの起伏がある。


s-平岡公園PG場 (4)
A-2 53m/par4
きつい右傾斜が続くホール。
強い傾斜に負けず、左に、なおかつ強めのショットで乗り切りたい。


s-平岡公園PG場 (3)
A-4 77m/par5
50m付近で左に曲がる。コース左側はOBなので注意。


s-平岡公園PG場 (7)
A-7 70m/par4
右ドッグレッグのホール。
左側のラフは、フェアウェイに向かって傾斜しているので多少なら左に逸れても問題ない。


(Bコースはほぼすべて、平坦で細長い感じの直線コースとなっている)

s-平岡公園PG場 (1)
B-9 70m/par4
左右にOBネットがある。真っすぐに飛ばして有終の美を飾ろう。

しゅんY12

小学3年からパークゴルフ(ゴルフを小さくしたようなクラブ一本で楽しむスポーツ)をしています。
ゴルフゲーム/クリエイト系ゲームなどのファンでもあります。特にコース造れるゴルフゲームが好きです。
画像は問題があったら消します。