札幌市中央区・豊平川緑地パークゴルフ場南7条コース(2014.4.29更新)

パークゴルフ場考察(北海道石狩管内)
04 /29 2014
札幌の中心部、豊平川の河川敷にあるコース。

たいていのホールはネットや植えこみに区切られ、OBゾーンが多い。
全長は短いが、ドッグレッグ(曲がっている)ホールが多いなど、
一部コースでは、OBが際まで迫っていることもあり、思わぬ所で無駄なスコアが増えてしまうことも。

周りはビルなど建物に囲まれ、やはり市街地ならではの、他のコースに
あまり無いような景観である。

s-140429 豊平川緑地PG南7条 (1)
2014/4/29調査
難易度:>>>>>>>>>>



コース一部紹介

s-140429 豊平川緑地PG南7条 (2)
A-6 70m/par5
コース内でもっとも長いホール。
右のくぼみに注意。傾斜ではじき出されてOBにまで送られることがある。


s-140429 豊平川緑地PG南7条 (3)
A-7 38m/par3
左ドッグレッグのホール。(個人的に名物ホールだと思っている)
コーナー内側に窪地があり、そこからやや上りになっている。飛ばしすぎると防球ネットにつかまる。


s-140429 豊平川緑地PG南7条 (4)
B-1 45m/par4
やや左曲がりのホール。
コース右側にはOBに送り込む傾斜があり、左の近道ルートでもOBがあるので、的確に打って難所を回避したい。


s-140429 豊平川緑地PG南7条 (5)
B-7 52m/par4
左右にフェアウェイとグリーンが分かれているホール。
日によってピン位置が変化する。
この日は右側にピンがあり、中央のOBの奥にある難しい配置だった。


スポンサーサイト

マリオゴルフワールドツアー直前 - 個人的に好きなマリオゴルフシリーズのBGM

ゴルフゲーム(マリオゴルフ系統)
04 /28 2014
今週木曜に、マリオゴルフワールドツアーが発売となります。
それもありまして、個人的に好きなマリオゴルフのBGMをいくつか挙げていきましょう。

マリオオープンゴルフ
・フランスコース(癖になる感じ)
・UKコース

マリオゴルフ64
・キノピオランド(生まれて初めてやったゴルフゲームのコース、思い入れがあります)
・キノピオトーナメント
・ノコノコパーク
・ヘイホーインターナショナル(後半部分が特に好き)
・テレサバレー(空中コースの独特の浮遊感あるBGM)
・テレサクラシック(なんとも空中面的な感じ)
・マリオオープン(最後のトーナメントに相応しい感じ)
・リングショット

モバイルゴルフ
・ジパングコース
(※アトランティックとパシフィックはやってないから分からない・・・)

マリオゴルフファミリーツアー
・モンテカントリー(疾走感がある)
・ジャンゴバレー(砂漠と岩山の険しい感じのBGM)
・バーディトライの曲(マッチプレイの「はずすとまけ」の状態でも流れます。チップインされたときにこの曲が流れると大ピンチと感じますw)

マリオゴルフGBAツアー
・マリオンクラブトーナメント(穏やかな感じです)
・リンクスクラブトーナメント(荒地に似合う感じと、疾走感がある曲)
・VSアゼリア(コースにもアゼリアにも似合う感じ)
・VSキッド(ラストのマッチプレイ相手にふさわしい曲)



マリゴルGBAはファミリーツアーの曲も一部アレンジされてますが、
曲の感じがちょっと違うんですよね(笑)

やっぱりマリオゴルフ64が至高だと思います。
ワールドツアーではどんな曲になるんでしょうかねぇ。

登別市・サンチャイルドパークゴルフ場

パークゴルフ場考察(北海道胆振・日高管内)
04 /27 2014
今日は胆振地方に出向き、登別をドライブしてきました。
久々にパークゴルフ場紹介記事が書けます。



サンチャイルドパークゴルフ場は、北海道胆振管内の登別市の奥地にあるパークゴルフ場である。
A~Dコースにファミリーコースがあり、合計45ホール。

s-サンチャイルドPG (8)
山の傾斜が活きているため、急傾斜のホールも多い。またAとDコースは500mと、距離も長いのが特徴。

s-サンチャイルドPG (1)
調査日:2014/4/27
難易度:>>>>>>>>>>




s-サンチャイルドPG (2)
A-1 93m/par5
打ち下ろしのロングコースから始まる。
右に傾斜しているので、左に打ってOBに転がるのを回避していきたい。


s-サンチャイルドPG (3)
A-3 38m/par3
登り+右傾斜のショートホール。
左に打って、傾斜で回してグリーンに乗せる。


s-サンチャイルドB1
B-1 55m/par4
大きく下っているホール。
右傾斜もあるので、オーバーしないよう、また左も狙ってショット。


s-サンチャイルドPG (7)
B-6 26m/par3
途中にジャンプ台の盛り土がある。
グリーンをオーバーするとOBになりやすいので、かなり加減して打つこと。


s-サンチャイルドPG (6)
C-1 76m/par5
急激な右傾斜が全面にあるロングホール。
なるべく左を狙ってグリーンに近づけていきたい。


s-サンチャイルドPG (5)
D-9 82m/par5
最終ホールは、下ってから一気に登るタフなホールだ。
パワーがものを言うが、力みすぎも良くない。最後までスタミナが求められる。

マリオゴルフGBA - 即席企画、5コース連続ストローク

ゴルフゲーム(マリオゴルフ系統)
04 /25 2014
別シリーズではありますが、みんなのゴルフ1には1面から5面までのコースを連続でラウンドする「5コースモード」があります。
それを「マリオゴルフGBAツアー」に応用します。

思えば「マリオゴルフワールドツアー」が発売まであとわずか。それをきっかけにGBAツアーを引っ張り出してやってみました。
本当に即席企画なんで、スコアの方は期待しなくていいですw



使用キャラはルイージ(スターキャラ)
ギアは通常。なので240yとなります。

コース設定は通常グリーン、レギュラーティ、ハンデ無し。
当然コンティニューは禁止。



マリオンコース -19
もうちょっとスコアを伸ばしたかった。一部に凡ミスあり。

パームコース -16
7番でまさかの凡ミス、2パットのパー。惜しい場面でカップの横をかすめたり、手前で止まったりといいラウンドではありませんでした。

デューンコース -17
3番でつまらないパットミスを連発し、ボギー。なんか恥ずかしい。
しかしその後はうまくまとめ、14番で186yロングチップイン。(サボテンの間を抜けてきれいに入っていきました)

リンクスコース -17
ミスは少しだけでした、うまくまとめられました。11番でロングチップインイーグル。
16番でも短いチップを決められました。デューン同様後半でまとめた感じでした。

キノココース -14
ミスも少なく、快調に決めていきました。
しかし難所16番でミスが重なり、池に入れてないもののボギーだった。それでもOB入りは一回も無かった。
s-キノココース記録



ということで、トータルは-83でした。
パームの7番は稼げるはずのホールだっただけに痛恨でした。
それでも久々のプレーでありながらロングチップインが出たのが嬉しかったですね。

「マリオゴルフワールドツアー」がとても楽しみになってきました

ゴルフゲーム(マリオゴルフ系統)
04 /19 2014
マリゴルワールドツアー、発売まで後2週間強。もう紹介映像が出てきてます。
それを見て非常にワクワクしています・・・

ただ一部心配なのが、アイテムゲー化しそうな感じかな・・・。

マイベストスコアとかはアイテム使用と非使用に分けられればいいかなあと。
それは発売日にならないとわかりませんけど。



4/19追記:
ついに(やっと?)公式サイトが出てきましたね・・・
「10コース126ホール」とあります、一部のコースは9Hということになる計算です。

ダッシュ板とかの仕掛けなために、みんゴルとは大きく違った戦略を組めそうです。
こりゃあ上級者はスコアのインフレがすごくなりそうな予感です。

何気にキノピオがプレーヤーになってるのが嬉しい。
デイジーやクッパJr.やディディー、キャサリンも居ますね、

それとタッチしてショットもできるようです、
円が収縮しているので、みんゴル5・6の本格ショットを思い起こさせました。

あとプリンセスクラブの紹介で緑色のチョロプーみたいなのが体を鍛えてました(笑)

長く楽しめそうなゴルフゲームであることを願いたい。

マインクラフトPEをプレー 第6回 - 大きな灯台、完成

その他のゲーム(ソニー系などのハード)
04 /15 2014
マイクラPEをプレイ・第6回。
今回は結構自信あるものが出来ました。
「灯台」を作ってみました。作成時間も結構長かったです。

s-マイクラPE-6 灯台 (1)
主人公もかなり見上げるくらい高い灯台・・・


s-マイクラPE-6 灯台 (2)
うまくできたなと思います。


s-マイクラPE-6 灯台 (3)
中に入って、頂上から見渡してみます。
なかなか良い景色でしょうかということで。

みんゴルポータブル2 - フォートレスヤードG.C.(バックティー)を今さら解説

みんなのGOLFシリーズ(ポータブル1・2)
04 /06 2014
自分がみんなのゴルフシリーズで初めて触ったシリーズ、「ポータブル2」。
みんごる5や6もなかなかですが、ポータブル2もかなり完成度が高いと思います。

みんごるP2でトリを飾るコースのフォートレスヤードGC(バックティー)を今さら紹介しようと思います。

当時みんゴルポータブル2をやり込んでいた方へ、この記事を見て「確かに難しいよね」などと思ったり、懐かしんでくださると幸いです(笑)

自分のみんゴルフレでありますひろうち92tさんが、ポータブル1の各コースを紹介・解説しているので、それに対抗してフォートレスヤードの記事を書こうと思いました。
こちらがひろうちさんのみんゴルP1のコース紹介です リンク許可をいただいています)




このフォートレスヤードはオーガスタナショナルゴルフクラブのような林間コースで、ステージ選択画面では「みんゴル史上最高傑作」とも言われているコースです。
トレーニング以外では風は常に4m以上の風が吹き、林間コースなのだが大抵は強風の中でのプレーとなります。また高くそびえ立つ木と狭いフェアウェイも特徴です。

ポータブル1最難関のダイナパークよりは距離は短めだが、特筆すべきはグリーンの強烈な傾斜。
進行方向から見て奥に傾斜している例も多く、スーパーバックスピンがないとなかなか止まりません。

自分の思い出としては、昔はバックティーはどうあがいても16アンダーが最高で、昨年久々にやって20アンダーを出せたのがいい思い出でした。しかもその時はブライアン(インフ+インフ)でした。

s-みんゴルP2 フォートレスヤード紹介 (1)
この記事ではアンジェラ(ビッグ+インフ)で紹介をしていきたいと思います。
飛距離302Y、コントロール23、スピン24。
衣装はアラビアンヴェール、ワイルドガール、ジーナメガネ、特大手裏剣。
(自分はP2はオンラインしてなかったので、こういう衣装になりました)
ただインパクトは低いので、精度が足りない方はパー5でバーディ狙いに行くのも手かもしれません。

さて紹介していきましょう、この記事は参考程度にしてください。
やっぱり、理論もそうですけどやった数を踏んだ方がいいスコアが出ると思いますので。



s-みんゴルP2 フォートレスヤード紹介 (2)
1H par4/487y
いきなりの難関ホール。距離もかなり長いです。
起伏に富みバンカーやラフに入りやすい設計をしています。
310y付近、フェアウェイ左側を狙いますが、風向きやピン位置によっては別の攻め方でも構いません。2打目で木が邪魔にならないようにしたいところです。
ピンポジションがグリーン左側だと前後がバンカーとなり、シビアなアプローチとなります。


2H par4/421y
左曲がり、フェアウェイの途切れた15y打ち上げのミドルホール。
コーナー付近にはバンカーや池もあるので、自信がなければ手前に刻んでもいいです(そこからだと180yほど残る)。
アプローチやパット勝負となりそうなホールです。


3H par4/470y
左右にフェアウェイがあるホール。右には背の高い木々があるので、風向きによってはこっちから攻めても良いが、自分的には左から攻めた方が攻めやすいと思います。
問題はアプローチ。スーパーバックスピンできないとほぼ奥まで転がってしまうほどグリーンが左奥に傾斜しています。ゲージの動きに集中しましょう。


s-みんゴルP2 フォートレスヤード紹介 (3)
4H par5/560y
川沿いに狭いフェアウェイが走るホールです。
イーグル狙いだと急激に難しくなります。
風向きや腕前と相談して、1打目を300~320y付近の狭いところに打ち、2打目で3Iのパワーモードを使えるようにしたいところ。
グリーンはまた奥に強く傾いているので、中途半端なバックスピンではオーバーラン、川に落下します。
バーディ狙いなら2打目を手前のフェアウェイに止めるか、手前の木を右からかわしてグリーンを手前から転がして狙う手もあります。


5H par3/221y
20y以上の打ち下ろしのなか、池に囲まれたグリーンを狙います。
打ち下ろしなのでクラブ番手を落とすなどして攻めましょう。
グリーンは奥から手前に強く傾斜し、一部斜め手前に傾斜している箇所もあります。難しいグリーンなので、経験も積んで対処してください。


s-みんゴルP2 フォートレスヤード紹介 (4)
6H par4/385y
フォートレスヤードでは一番短いパー4、しかし油断してはいけません。
左に曲がっています。270y付近のコーナーを狙うか、風向きやアプローチに自信があるなら左の林を抜いて300y付近を狙いましょう。
グリーンは右への強烈な傾斜、アプローチとパットの技術がかなり問われます。


7H par3/200y
グリーンが砲台式で、直接乗せなければならないホールです。
グリーンは左に強く傾斜して、周りはバンカーが取り囲みます。
インパクトの精度と風を読む力がバーディのカギとなります。


s-みんゴルP2 フォートレスヤード紹介 (5)
8H par4/479y
ビーチバンカーとその池が特徴的な、20y以上打ち下ろす下りのパー4。
風向きや腕前と相談して、270y付近を狙うか、自信があるならOB地帯を越えた315y付近を狙います。
後者の場合は下り傾斜なので、ラフへのオーバーに注意。
グリーンは右奥に強く傾斜。油断は禁物です。


s-みんゴルP2 フォートレスヤード紹介 (7)
9H par5/567y
ほぼ直線的に狙い、更に打ち上げなので長く感じるパー5です。
1打目は300y、フェアウェイの狭くなる前に止めます。
その際、フェアウェイの左側に止まるようだったり、下りのライになっていると危険です。
次のショットで土手に激突(ショット後「ドッ!」の字幕が出る)する危険性が高いです。
s-みんゴルP2 フォートレスヤード紹介 (6)

2打目では打ち上げで、3Wのパワーモードでねらうようにしたいところ。
インパクトゾーンが点になるので集中して臨みましょう。
自分だったら大抵スーパーバックスピンを使って寄せます。
グリーンは右に強く傾斜しています、なるべくなら下からのパットにしたい。



s-みんゴルP2 フォートレスヤード紹介 (8)
10H par4/495y
かなり長いミドルホールとなっています。直線距離でも500y近いです。
二手に分かれているルートは左を選びます。280y付近を狙います。
アンジェラのこの飛距離なら手前側の木は越えます。ただしトップスピンだとひっかかりました。「バキ!」の字幕スーパーが出た場合、すぐ下に落ちてOBとなる可能性が高いです。
グリーンは右に強く傾斜しています。


s-みんゴルP2 フォートレスヤード紹介 (9)
11H par3/209y
23y打ち下ろしで、周囲を池に囲まれたパー3。
左奥にグリーンは傾斜して、なかなか止まりません。
特に注意したいのは、右奥向きの強風。
この場合はきっちり距離調整しないと、池に落下しやすいです。


s-みんゴルP2 フォートレスヤード紹介 (10)
12H par5/542y
高い木々に囲まれた林間ロングホール。
個人的にここはかなり極悪なホールだと思います。
もともとのフェアウェイが狭いうえに、2オン狙いだと高い木々に阻まれがちです。
235y付近はアップヒルとなっているので、ここに落とします。
310yくらい残るはずです、1Wのパワーモードで強引に木を越えてしまいましょう。
手前のバンカーに落ちることも多いですし、なによりインパクトゾーンは狭い。
気を引き締めて決めていきましょう。
グリーンもすり鉢状で気が抜けない。ここでイーグルを取れたら、かなりの腕前だと思います。


s-みんゴルP2 フォートレスヤード紹介 (11)
13H par4/476y
まず、最初の高い2本の木をかわすことが大前提。
フェアウェイは分岐しているので、風向きと相談してサイドスピンか
離れたフェアウェイに打ってかわしていきましょう。
クリークに囲まれたグリーンはやや広い。強風の時も臆さないように攻めて行きましょう。


14H par3/194y
7番ホールに似た打ち上げショートコース。
7番と違うのは、15yの打ち上げとなっています。
グリーン奥に池はありますが、気にしないでいきたいところです。
無風状態のときは、5Iのパワーモード(203y)のSBSでベタピンします。
向かい風7mなら、4Iのパワーモードで96~98%の強さでSBSで打てば3m以内に寄ります。
追い風7mの時は、5Iのパワーモードで96%くらいの強さでSBSで打ちましょう。


s-みんゴルP2 フォートレスヤード紹介 (12)
15H par4/421y
左直角ドッグレッグのホール。コーナー通りに道なりに行った場合、合計で470yほどの距離となり、表記と違うので注意してください。
このホールも非常に厄介です。
1打目でショートカットしようとすると奥に傾いたフェアウェイのせいでキープできなかったり、2打目では池の中にある高い枯れ木にぶつかり、池に落下する危険があります。
近道するかしないか、悩まされます。
さらにグリーンはやや砲台状で右に強く傾斜しています。
バーディの難しいホールで、右奥に強い風が吹いていると更に難しい。
ここは特に集中して臨みたいホールです。自信がなければ、池を回避してパー狙いでもいいでしょう。


s-みんゴルP2 フォートレスヤード紹介 (13)
16H par4/467y
打ち下ろしのホールです。左のフェアウェイを狙って行きますが、
グリーン手前の高い木には注意。また1打目着弾地点付近は一部にラフに吸い込む傾斜があるため注意です。
アプローチでの注意点は、グリーンは奥に強く傾斜していることに要注意。
なんとかスーパーバックスピンを決めたいところです。
また2打目ではJIに失敗して97%を出したりするとグリーン手前の高木にぶつかる危険もあります。


s-みんゴルP2 フォートレスヤード紹介 (14)
17H par4/470y
1Wでパワーショットを使い、池を越えたフェアウェイに付けましょう。
木が邪魔になる左から9mの風が吹いていても、ボールの右下を叩けば回避できます。
残り120y程度、池越えの2打目が待っています。
SBSで攻めるとボールがかなり高く上がるので要注意。
カップ位置が左にあると、グリーンの急な左傾斜がすぐそばにあるので要注意です。
グリーンの起伏もウェーブ状で、ここもそう簡単にバーディは取れません。


s-みんゴルP2 フォートレスヤード紹介 (15)
18H par5/614y
ここまで来た人ならそんなに難しくない最終ホール。
直線距離なら510yほどです。
大きな打ち下ろしで、フェアウェイが蛇行しています。
狙いはただ一つ。カートロード先の広いフェアウェイに飛ばしていきます。
これで残り170yほど残ります。
向かい風強風でもアンジェラ302yならレッドゾーンショットで強引に行けます。
2打目は10y以上打ち下ろします。左奥に強く傾斜していますが、
フォートレスヤードのパー5の中では易しめな方なので、
できればイーグルで締めていきたいところです。

今日の新幹線の特集は面白かった+江差線の廃線が迫っている

未分類・日常など
04 /05 2014
今日の某テレビ番組でやっていた新幹線の特集が面白かったです。

特大な規模の工場で何度もテストランしたり、調査員が運転席に座って驚嘆したり。
高級車と同じ素材の座席があったり。



電車つながりではありますが、北海道の道南にあるJR江差線が来月にて廃線となってしまう予定です。

列車でめぐる北海道みたいな本がありますが、それを何度も読んで
旅気分を味わったりしてますが、その本にも江差線廃線の特集を組んでいるわけです。

本には雪深き江差線の橋を渡っている写真もあって、いかにも厳冬という感じでした。

廃線になってしまうと、名残惜しい気分です。

それとは別に北海道新幹線も開業が少しずつ近づいています。

新青森から、新函館(北斗市)に延伸がされるようです、待ち遠しい。
東北や関東まで、飛行機以外で行くのにも少しは手軽になりそう。

一方札幌までの延伸は後志管内を通るルートで行くわけですが、トンネルが多いという理由でまだまだ先のようです。

グランツーリスモ6をプレー 第9回「飛び、滑り、そして外車を撮る」

レースゲーム
04 /03 2014
GT6プレイ日記第9回です。
自分個人的には、コースメーカー早く来てくれ!って思ってます(笑)

でもレースフォトモードも楽しいです。
というより自分はレース下手なんで・・・ある程度上手く走って写真を撮ってる事が多いですねw
今回はドリフト写真やケープリンクでのジャンプ写真がメインとなります。



GT6をプレー 第9回 (5)
ランボルギーニ・アヴェンタドール LP700-4

GT6をプレー 第9回 (4)
ディアブロGT2@グランバレー(ドリフト)

GT6をプレー 第9回 (3)
夜のコースを直進し駆け抜けるBMW・Z4 GT3
滑りやすかったので別のタイヤと組み合わせて走っています

GT6をプレー 第9回 (1)
ラストはケープリンク2連発。
キャラウェイC12で大ジャンプ。

GT6をプレー 第9回 (2)
同じくC12でライバルカーを追い越す!


マインクラフトPEをプレー 第5回 - 海上に小規模な塔を作ってみた

その他のゲーム(ソニー系などのハード)
04 /02 2014
マイクラPEプレイ日記5回目。
海の多い区域を今回は舞台にしたいと思います。

今回は海上に、小規模な塔などを作ってみました。
(ネットを検索して回っていると凄い城塞とか出てるんで、
それには全然及ばないですが・・・)

s-マインクラフトPEをプレー 第5回 (1)
上下がやや対称。浜辺にツリーハウスも

s-マインクラフトPEをプレー 第5回 (3)
ちっぽけですけどね、十分うまくできました。

しゅんY12

北海道某所にて出身。
小学3年からパークゴルフ(ゴルフを小さくしたような、
クラブ一本で楽しむスポーツ)をしています。
私のブログではパークゴルフ場の紹介(北海道道央中心)を
することがメインとなっています^^

他、ゴルフゲーム/レースゲーム/クリエイト系ゲーム。
特にコース造れるゴルフゲームが好きです。