2013年もありがとうございました

未分類・日常など
12 /30 2013
今年もいろんなことがありました。

僕のメインであるパークゴルフでは、名門トーナメント「JALカップ全日本選手権」では札幌で開催されるも、史上初の雷雨による2日目中止の波乱。

パークゴルフの旅もたくさん行いました。

5月:旭川
6月:網走
7月:釧路
9月:檜山地方
10月:帯広

五度にわたり遠征を行いました。

s-c-9.jpg
アップダウンのきつい「キトウシPG」

s-白糠PGinチャロ南 (25)
プロゴルファー丸山茂樹の父親が作ったコース。起伏のきつさとバンカーの深さが印象的な「白糠PGインチャロ」

s-DSC06408.jpg
眺望のいい「いわないPG場」

s-DSC05491.jpg
知床を望める網走の山岳コース「天都の杜PG場」

紋別パークゴルフ場 (4)
同じく網走地方の名門コース「紋別PG場」

s-北檜山グリーンパーク (11)
さらにはロングコースが自慢の「北桧山グリーンパーク」

白老PGC (7)
国道36号線沿いの古豪コース「白老PGクラブ」


プレイしたゲームはリトルビッグプラネットVita、グランツーリスモPSP、ポケモンX、みんゴル6など。
しかしみんゴル6では、12月にゲームバランスを崩壊させるアップデートが来てしまい、残念に思ったりもした。

その一方でも、新たなフレンドとめぐり合ったりもした。


気の合う仲間との楽しみ合いを、これからも大切にしていく・・・。
それではよいお年を!

2014年もよろしくお願いします、

スポンサーサイト

自作レースコース MNR-02 「ブラウンバレー」

自作レースコース
12 /26 2013
「ModNation 無限のカート王国 ポータブル」で作成した、
「Brown Valley(ブラウンバレー)」という自作コースを紹介する。

s-MNR-02 ブラウンバレー (1)
ベースは砂漠、一部に地面の色を茶色にしている箇所あり。
岩山を多数配置し、ヘアピンカーブを3箇所も設けたテクニカルコースである。

1周30~35秒程度。

s-MNR-02 ブラウンバレー (2)
第1コーナー通過後、ギャップのような箇所がある

s-MNR-02 ブラウンバレー (3)
最初のヘアピンカーブに備えて走ろう

s-MNR-02 ブラウンバレー (4)
立て続けに第二のヘアピン。細かいコーナーも取り込まれている

s-MNR-02 ブラウンバレー (5)
真っすぐに、また、起伏に富んだ道を駆け抜ける

s-MNR-02 ブラウンバレー (6)
トンネル。ベース雰囲気を砂漠にしている場合、洞窟のような形になる。

s-MNR-02 ブラウンバレー (7)
トンネルを抜け、最後のヘアピン。バンクしている

s-MNR-02 ブラウンバレー (8)
ダッシュプレートが3枚ある最終コーナー


「Modnation 無限のカート王国 ポータブル」 レビュー

レースゲーム
12 /23 2013
今更3年前のゲームに感想を書くのもあれだけど書かせてもらいます、
リトルビッグプラネットカーティングと同様に、コースを自由に作れるレースゲーム。


【ストーリー】

難易度としては簡単な部類だが、ラストのグランドツアーが難しかった。

原則として、3位以内でクリアすればそのレースは合格。
コース距離は1周30秒~1分くらい。

ただし、グランドツアーの最終レースは、1位でないとクリアにならない。
最終コースは全長も長く(1周で1分45秒くらい)、集中力を保てるかが鍵。あと敵の攻撃に当たらない運、ブーストやシールドを使うタイミングも重要。
グランドツアーのコースは動く足場など、谷に落ちやすい物が多い。


【クリエイト】

本作もうひとつの目玉。
カートレースコースを自作できる。

はじめにベース風景を高原・海辺・砂漠・ジャングルの四種類から選択。
すると設計場所が出現。
×ボタンと方向キー左右で、スタート位置にしたいところに車を走らせ、Lボタンを押す。
するとスタートラインが出て自由にコースを設計でき、トラック作成後にオブジェ配置をしたり、空の時間帯(朝とか夕方とか)を変えたりできる。

因みにトンネルの作り方だが、「編集」→「コース改造」→「再舗装」と選べばトンネルを作成するアイコンがある。

まず1コース作ってみた。ハイランドタウン(高原風景がベース)
→「ハイランドタウン(Highlandtown)」紹介記事へ

クリエイトは結構楽しめる。またネット接続することで、オンラインにコースをアップロードしたり、他の人が作ったコースもダウンロードできる。
「最高評価」「最多ダウンロード数」という条件で選ぶこともできる。


全体評価:60点くらいかな。なんとかクリアできたが、個人的に操作性がややしっくりこなかった。特にドリフト時。

自作レースコース MNR-01 「ハイランドタウン」

自作レースコース
12 /22 2013
先日、コースクリエイトが魅力の「Modnation 無限のカート王国 ポータブル」今更ながらをダウンロードしまして、コース設計を楽しんでいます。

言うまでもない知名度であるリアルレースゲームである「グランツーリスモ6」ではコースメーカーはアップデートで追加、ということなので、まずは無限のカート王国でコースクリエイトを行います。


さて、今回作ったコースは「Highlandtown(ハイランドタウン)」

前半はダートやダッシュプレート地帯、トンネルを抜けて後半は集落のある賑やかな地帯を駆け抜けていきます。一周30秒程度の距離。


自作レースコースMNR-01 (1)
↑コース全景


自作レースコースMNR-01 (2)
まずはダート地帯の左カーブを進む。


自作レースコースMNR-01 (3)
ダートが終わったら左コーナー。そしてダッシュプレート地帯へ


自作レースコースMNR-01 (4)
ダッシュプレートエリア。高速で突き進みトンネルへ


自作レースコースMNR-01 (5)
トンネル内部。ここもほぼまっすぐ進んでいく


自作レースコースMNR-01 (6)
トンネルを抜けたら池や木の立つのどかなエリアへ


自作レースコースMNR-01 (7)
ロング左カーブを抜けて集落に到達


自作レースコースMNR-01 (8)
右→左ヘアピンの複合コーナー


自作レースコースMNR-01 (9)
そしてやや右カーブを抜けホームストレートへ。これでゴールとなる


グランツーリスモ6をプレー 第4回「国際A級で苦戦するも、アウディR18で流れを変える」

レースゲーム
12 /21 2013
ここ数日、国際A級でなかなか勝てず、苦しんでいた。
仕方なく、課金をした。

GT6 第4回 (2)
そのクレジットでネット上でも評判の良いアウディR18を購入。
資金稼ぎとして、ターボキットの3番目を装備し、エアロ(ダウンフォース)を全て最大にして、「ライク・ザ・ウィンド」の二番目のレースで1位を取りまくる、とも書かれていた。

実践した所、1位にはなれるが、その後、大勢のAIドライバー(CPU車)たちが迫ってくる、ある意味でハラハラさせられるレースになった。ブロックしまくってどうにか1着でゴールし、差が0.01秒弱だったためか0.01秒のトロフィーも獲得した。

またアップデートもあり、「ログインボーナス」や「賞金が増額」される要素が加わった。


GT6 第4回 (1)

さて、なんとか勝ち進んでGTワールドチャンピオンシップまで到達、アウディR18で勇往邁進突き進むことにした。

結構滑りやすく、縁石に乗りあがってバランスを崩してスピンする例も多かった。しかしそれでも余裕で1位を取れた。

特に最後のニュルブルクリンク24Hコースは幅が狭く、全長も飛び抜けて長いコース。「グリーン・ヘル(緑の地獄)」のあだ名に相応しい。

縁石に乗り上げて何度もスピンし、ここでは3位。完全優勝は惜しくも逃したが、460点で2位に大きな差をつけてゴールドトロフィーを手にした。

GT6 第4回 (3)
ここでスタッフロールが流れて、めでたくゲームクリアとなった。

しかしまだまだやり残していることがある。スーパークラスを攻めようかな、今度は。
エンディング後のお楽しみ・・・・。

ゴルフモデラ、レベル35に到達

ゴルフゲーム プレイ記
12 /16 2013
ipodアプリ「ゴルフモデラ」もレベル35まで到達しました。

しかし自分は大きな問題に直面してまして、アプリが強制終了する、というトラブルが頻発してました。

たとえば、コース5:チェリーヒルズのINをプレイしようとしたら、ホール開始後いきなり画面が黒くなり、アプリが落ちてしまった。これが同じ場面で何度もなる。

これはどうやらメモリが関係しており、いろいろ調べた結果「SYS Activity Manager」(100円)というメモリ管理アプリをダウンロードすることにした。

そして円グラフ画面の左側のボタンを押すことで、メモリのFREEの領域を増やして回復できたようです。

その後はゴルフモデラもスイスイ動きました。ああ、よかった・・・

で、本題に戻る訳ですが、コース5まで出ました。
先週にはアップデートもありました。「オーバードライブ」「パーフェクトインパクト」の機能が追加されました。

両機能とも、20回200コインという課金です。

●「オーバードライブ」は飛距離を10y増やす。
みんゴルのパワーモードみたいなものか

●「パーフェクトインパクト」は必ずジャストインパクト出来る

後、レベルアップの調整もされてました。アップデート後にいつの間にかレベル上がってましたw

機能増えてきたなと実感、後は「現時点では18Hまでしか作れないコースメーカー機能だが、複数のコースが造れるようになる」となれば、なお良いかなと思います。
これ以外にどんな機能があればいいのだろうかな。


さて、レベル36になればチェリーヒルズのバックティーが、
レベル40になれば次のコース6:オータムサンセットC.Cが解禁
となります。

グランツーリスモ6をプレー 第3回「壁にぶち当たる&チューニングの概念を知る」

レースゲーム
12 /15 2013
GT6をプレイ、第3回。

国際A級クラスを進行中、いきなりですが壁にぶち当たりました(笑)
敵が速い&追い詰めてブレーキを遅らせすぎたり、スピンしたり。

敵が強くて、一時期やる気削がれましたorz

そこで車のチューニングを行ったりもしました。なんでも、僕はレースゲームはマリオカート出身なだけに、あまり車を弄るという概念がそもそも無かった。これは新発見だと。

車好きなのにね・・・俺的にはチューニングはド素人でしたとw

で、GT6の攻略とか見ながら、マフラー替えたり、エンジン強化とか。いろいろしました。

また攻略に躓いたら、また見るとしよう。もう少し時間がたてば攻略情報とかも出そろうかな・・・。


ルノースポール・メガーヌトロフィーという黄色い車は
とても速くストレートで追いつけて、カーブでも良く曲がれる反面、スピンしやすい。

ライバルカーに車体後部をぶつけられただけでもぶらついて制御不能になることも時たまある。

でもストレートで差を縮められるからまだいい。「俺TUE~」ほどでもないですけどね。
多少ではあるが、1位でゴールできるようになりました。

GT6 第3回 (1)
↑マウントパノラマ・モーターレーシングサーキットのカーブが多い地帯。

何度もスピンする中、トップ集団に入る。
どうにかして隙見てインに食い込む。的確にブレーキしないとすぐスピンするから、一部は、減速重視でもあります。

GT6 第3回 (2)
↑同じくマウントパノラマRC。後半の下りは飛ばしすぎ禁物!いよいよクライマックス

後半の下りストレートは途中に右カーブも絡んでおり、自分はそこの手前で減速してます。

なんでもそのまま突入したら左にコースアウトしたりバランス崩してスピンしたりと、ろくでもないことになるんで。
最終周では2位を走っていて、1位が目の前を走ってる状態で慎重に抜いて、後も的確にブレーキ出来て勝利できた。

これは嬉しかった。

気楽にみんゴル6をプレー、指定されたクラブ番手を変えずにプロリゾR18Hを回ってみた

みんなのGOLFシリーズ(5・6)
12 /14 2013
ふとなんとなくやってみた(笑)
プロヴァンスリゾート R 18H、クラブの番手をまったく変えずに回ってみた。

プロリゾではエリカやサツキがコースに似合うと思う。なのでエリカビッグインフLV6でプレー。


表示されているクラブの番手をまったく変えないので、打ち下ろしだったら弱く打たねばならないし、打ち上げならパワーショット(場合によってはEX)で打つという、高低差に厳しいルールである。

s-みんゴル6 131214 (3)
↑例えば15Hなんかでは苦戦を強いられる
(クラブの番手を落とせないからスピンもかかりにくい。8mのロングパットが残ったが何とかバーディー)

s-みんゴル6 131214 (2)
↑18H。思いっきり飛ばしてグリーン前まで運んだ。見事に成功

s-みんゴル6 131214 (1)
-23と、このルールにしてはいいスコアが出た。

2Hでイーグル取れなかったが、5Hでスパイラルチップインイーグル、13Hでも長めのパットが決まってイーグル。17Hでも2打目の距離が残りパットも距離が残ったが、見事に読み切れた。

しかしまあ、気楽にやってよかったw

グランツーリスモ6をプレー 第2回「魅惑の月面ドライブ・国際A級に昇格」

レースゲーム
12 /13 2013
グランツーリスモ6をプレイ。第2回です。
ある場面を除いて、順当にレースを勝ち進んでいます。

ちょっと本線から外れて、月面ミッションというのをやってみました。

月面探査車を運転し、尚且つ月という独特な重力でのドライブ体験をしました。

マウンドなどに乗り上げてジャンプするとかなり跳ねて、横転したりしてしまうこともあります。

s-GT6 第2回 (1)
↑それでもゴールドミッションを取ることもあったが

3つ目のミッションはパイロンを倒しまくるミッション。何度もプレーし、どのルートが最善のコース取りなのかを調べる。これぞレースゲームの醍醐味。


さて。
本線に戻って、キャリアモードの続きだ。


クラスに合った車を買い、お金に余裕があれば欲しい車(コンパクトカー等)も購入。順当にレースを勝ち抜いて、国際Bランクにまで昇格。

s-GT6 第2回 (2)
↑ラグナセカレースウェイのコークスクリューという急坂シケイン

ここでも勝利を総なめにしていくが、一気に壁にぶち当たった。

国際Bランクのファイナルイベントだった。

敵のフェラーリがやけに早い(ずっと1位走ってる)し、1レース10分くらいある。それも5レース連続で走るっていうちょっと過酷なレースでした。

s-GT6 第2回 (3)
どうにか3位でクリア。

その後、昇格ミッションが出現。

ミッションの難易度も上がってきました。ウェット(雨の中)での走行や、滑りやすい車を使ってのスラロームを体験しました。ここではアクセルの使い方も重要です。

s-GT6 第2回 (4)
↑雨の中の走行、飛ばしすぎると簡単に滑って、このようなコースアウトを招く

s-GT6 第2回 (5)
↑ミッションは普通にクリアし、国際A級クラスに昇格しました

グランツーリスモ6をプレー 第1回「新しい運転のシミュレーションに慣れる」

レースゲーム
12 /10 2013
先週木曜、リアルなレースゲーム、グランツーリスモ6が発売されました。PS3との同梱版を購入しました。

尚、5は未経験で、GTPSPのみを経験しています。

多種多様な実在車・実在コースがあり、アップデートでコースメーカーを追加予定とのことで、長く楽しめそうです、

キャリアーモードは、6つのレベルに分かれ、完走・3位・1位の条件を満たす事で星を獲得し、次のランクに進出していく、という流れのようです。

昇格ミッションはGTPSPのミッションモードみたいに決められた区間を何秒で走れるか、などの試験。
冒頭にゲットした車はホンダフィットRS。

レースを終えると賞金が手に入る。車のパワー、PPを確認しながらレースを進める。PPの許容範囲内の車でレースに参加するので、あまりにもPPが低いと相手の車に競り負けやすくなります。

割と順調にレースを勝ち進んでいますが、ナイトマスターズなど、暗いレースはどうも苦手で、上位がやっと、そんなレースもありました。

s-GT6 プレイ日記1 (1)
↑ときには割り込みも必要。ただし強くぶつかると、ミッションでは強制リタイヤとなる。

s-GT6 プレイ日記1 (3)
↑最近の選び好みはフェアレディZ

s-GT6 プレイ日記1 (4)
↑相手の車が速いこともある、最後のストレートで必死にブロックし
0.08秒差で勝ったw


s-GT6 プレイ日記1 (2)
↑自分はサルトサーキットは特に苦手。路面がガタガタするし、全体的に速く進まなければならないし。


また、ミッションレースA-1 ~ A-5をすべてゴールドランクにしました。



それの走行ムービーも付けときます。

しゅんY12

小学3年からパークゴルフ(ゴルフを小さくしたようなクラブ一本で楽しむスポーツ)をしています。
ゴルフゲーム/クリエイト系ゲームなどのファンでもあります。特にコース造れるゴルフゲームが好きです。