FC2ブログ

のしろや秀樹氏の「北海道パークゴルフ場ガイド '13~'14」を購入しました

パークゴルフ(2014年シーズン以前まで)
04 /29 2013
昨日親から、「道新に「のしろや秀樹さんのパークゴルフ場ガイド」があるよ」と言われ、早速書店に駆け込むと、
ちゃんとあった。

のしろや秀樹パークゴルフ13-14
↑こういう表紙です

基本的には2011年版の奴と変わらない。新コースの掲載を設けた、という感じかな。

冒頭では色んなところにパークゴルフ行ってる方の手記が幾つかのってた。


パークゴルフへの旅は、車ががぜん便利だ。
街のはずれにコースがある例も少なくないのだ。

僕も車さえしっかり運転できれば・・・心の障害さえなければ・・・「心配性」さえなければ・・・(ry

年のせいなのか何なのか、父親も遠くへ行く確率が減ってきたし。

色々僕の悩みはある。しかし、集中力強化ipodアプリ「ブレイン・アップグレード」でそれなりに対策出来ることがこの間分かったので、もっといろんなところに行きたい。

その前に厳格な性格の父親からしっかり認めてもらわなければ・・・!

スポンサーサイト



札幌市南区・エルクの森パークゴルフクラブ

パークゴルフ場考察(北海道石狩管内)
04 /21 2013
札幌市南区藤野の1993年開業の名門老舗パークゴルフコース。
とても札幌市にあるとは思えない緑豊かな庭園風コースである。

バスでこのコースに行くなら、地下鉄南北線で真駒内駅まで行き、そこからじょうてつバスで「藤野4条2丁目」バス停で降り、ここから徒歩8分の位置にある。

エルクの森パークゴルフクラブ 公式ページ

クラブハウスの近辺のワールド&ガーデンコース18H、その奥の山岳地帯にあるとど松&白樺コース18H、合計36Hが用意されている。

かつてはとど松・しらかばコースは、コース全長がそれぞれ550m前後だったことがあり、かなり難易度が高かった。しかしパークゴルフの国際規格が「9ホールで500m以内」なので、近年距離の見直しを図り、とど松・しらかばコースはギリギリ500m以下に抑えられた。

グリーンは盛り上がった形式のものが多く、アプローチもパットも油断できない。

難易度:>>>>>>>>>>

調査日:2013/4/21
(そのためコースの端は雪が残っています)


-----------------------------------------------------

s-エルクの森 (1)
ワールド2H 41m/par3
途中にマウンドがあり、その先に縦長の砲台グリーンがあるホール。バーディを取るならボールの転がりはしっかり計算しなければならない。


s-エルクの森 (2)
ワールド4H 98m/par5
軽い左ドッグレッグホール。途中からコース右側にOBが出てくる。グリーンは小さく盛り上がっており、奥や右にこぼすとOB。

s-エルクの森 (3)
ワールド5H 30m/par3
ここは難関ホールだ。右にOBの谷があり、斜めの段差があるせいでパー3とは言えど、ワンオンをなかなか許さないホールである。

s-エルクの森 (4)
さらにグリーン奥にはアゴの高いバンカー。奥にこぼせば泣きを見そうだ。

s-エルクの森 (5)
ワールド9H 30m/par3
フェアウェイが周囲のラフより高い、「馬の背式」フェアウェイのホール。しっかり上を転がす、基礎的なコントロールが求められるホールだ。


s-エルクの森 (6)
ガーデン3H 24m/par3
狭く短いホール。グリーンも盛り上がったうえに小さい。緻密なショットを要する。
奥にこぼすとOBの憂き目に遭う。


s-エルクの森 (7)
ガーデン5H 70m/par4
ガーデンコース唯一の70m以上のホール。
左に曲がっており、的確なショットでバーディを狙おう。


s-エルクの森 (8)
ガーデン7H 27m/par4
短いが、狭く左に傾斜している。おまけに日本庭園風なOBに取り囲まれ、攻略に対しては脅威の的だ。


s-エルクの森 (9)
この階段で、とど松&白樺コースへ向かっていく。
まだ雪が残っている。


s-エルクの森 (10)
とど松1H 78m/par5
きつい打ち上げのホール。タフなショットで2オンワンパットのイーグルを目標にしたい。


s-エルクの森 (11)
とど松3H 48m/par3
これもきつい打ち上げのホール(グリーン側から撮影)。グリーンは手前が盛り上がり、奥に下っているのが特徴。


s-エルクの森 (12)
とど松5H 68m/par4
フェアウェイのこぶの並び方が美しく、個人的に好きなホール。
左に緩く曲がりつつ大きく下っていくホール。ワンオンも狙える。


s-エルクの森 (13)
とど松6H 58m/par5
今度は打ち上げ。アップダウンに負けずに一気に打ち上げていきたい。


s-エルクの森 (14)
とど松9H 58m/par3
打ち下ろしの長いパー3だ。調査日が春先だっただけにボールは良く転がる。
グリーンは周囲より高い大きな砲台グリーン。

s-エルクの森 (15)
↑砲台グリーンの周囲にはOBのネットがある。OBの後はこの見上げるようなリカバリーショットをしなければならないのだ


s-エルクの森 (16)
白樺2H 80m/par5
右に大きく曲がるホール。丘でピンが見えない。1打目をコーナーに付けたところでグリーンが見える。


s-エルクの森 (17)
白樺3H 60m/par4
左に崖の、右に池。つまりOBに囲まれたホール。非常にOBに落ちやすい。
コースもやや左傾斜が見られる。右側を狙って、精密なショットを打つ以外にここを無傷で切り抜ける方法はない。


s-エルクの森 (18)
白樺5H 45m/par3
蛇行したフェアウェイに途中のバンカー、起伏が印象的なホール。
グリーン手前は上り。強めのショットで切り抜けろ


s-エルクの森 (19)
白樺6H 48m/par4
ジャンプ台のようなマウンドの後に一気に下るホール。
高低差への対応力が問われる。


s-エルクの森 (20)
白樺8H 51m/par3
ここも急激な打ち下ろしホールだ。
右とグリーン奥にOBが仕掛けられ、気が抜けない。



【総評】
平坦なコース、山岳のコースと、様々に雰囲気が変化する。
グリーン周囲を中心にマウンドが多く、戦略性が高いのも特徴。

芝はしっかり整備されており、庭園風コースも美しい。とど松・しらかばコースではまた違った風景が映える。

ワールドの4、5、9番、とど松の5番、白樺の3、6番など名物ホールも沢山ある。是非、プレイしてみてはいかがだろうか。

ちなみに筆者のスコアは123打(9アンダー)。白樺コースではパットがよく決まり、26打と好スコアを出した。


安平町追分・ファミリーパークゴルフ追分

パークゴルフ場考察(北海道胆振・日高管内)
04 /14 2013
筆者の2013年の夏季のパークゴルフの初打ちは、この「ファミリーパーク追分」から始まった。

ファミリーパークゴルフ追分は開業当時から、72ホールのパークゴルフ場だった。

安平町追分(とはいっても由仁や栗山との町境に近い)にあり、近くに道東自動車道が走っている。

道路・クラブハウスを挟み、「つつじABCDコース」「亀AB・鶴CDコース」がある。

s-FP追分 (1)

2013年4月13日調査。
今年のシーズンオープン間もないころであり、まだ鶴亀コースはピンが立っていなかった(つまり「つつじコース」のみオープン)ので、そちらは簡単に説明しておく程度とする。


--------------------------------------------

s-FP追分 (2)

【つつじABコース】
ショートホールが多く、いかに多く2打で上がれるかをカギとする。18番ホールは、強烈な下り坂ホールだ。

【つつじCDコース】
ABより距離が長い。2打で上がるには少々難しいホールも。

【亀ABコース】
Aは長いが、Bは短め。的確なショットがここでも物をいう。

【鶴CDコース】
全体的に急傾斜が目立つ。上下、そして左右の傾斜にも負けずに打っていきたい。


--------------------------------------------



コース解説(つつじコース)

s-FP追分つつじA-1
A-1 46m par4
序盤に下りの段差、そのあとに左傾斜があるホール。ボールのバウンドや傾斜の読みに注意。


s-FP追分 (3)
A-3 28m par4
短いパー4。左傾斜が流れている。木が障害物である。


s-FP追分 (4)
A-5 43m par4
看板に向かって打ち上げていくホール。距離感、アップヒルの計算をしっかりと。


s-FP追分 (5)
B-1 49m par4
左奥に流れる傾斜があり、その傾斜に沿うように下っていくホール。


s-FP追分 (6)
B-4 44m par4
打ち上げ+左傾斜のホール。右に打って傾斜で左に戻す。強めに打つ。


s-FP追分 (7)
B-9 36m par3
名物下りホール。ただ下るだけでのホールではなく、下った後に右に曲がる。
1打目は軽く転がす程度に打つこと。飛ばしすぎるとクラブハウス周辺のOBの餌食になる。


s-FP追分 (8)
C-8 65m par5
やや左に曲がるホールだ。かつては87mのホールでスタート直後にバンカーがあったホール。
しかし今は難易度を下げる見直しがされて、大幅に距離を短縮した。スタート直後のバンカーも埋められた。


s-FP追分 (9)
C-9 68m par4
打ち上げのタフなホール。しっかりとしたショットが要求される。


s-FP追分 (10)
D-6 40m par3
きつい打ち上げのショートホール。距離感を見極めて強めに打つ。


s-FP追分 (11)
D-8 41m par3
マウンドが三個あり、グリーン目前で右に曲がるホール。


s-FP追分 (12)
D-9 71m par5
最終ホールだけに難しい設計。打ち上げコースで、グリーンが山型。

s-FP追分 (13)
D-9番・グリーン側視点。
ご覧のとおり砲台グリーンである。アプローチを慎重に打ちたい。


-----------------------------------------------


鶴亀コースは軽く紹介。

s-FP追分 (14)
亀コースは平坦。初心者向け。鶴コースは勾配がきつい

s-FP追分 (15)
鶴Cコース入口

s-FP追分 (16)
鶴Dコース入口。傾斜はさらにきつい。昔はもっと距離が長かった


【総評】
昔は距離の長いホールも多かったが、最近難易度を下げたリニューアルを加えている。
距離は短いので初心者でも楽しめるが、傾斜には十分注意してほしい。


本年度第1発目のコースレポートを終わります。

札幌近郊パークゴルフ場、5月から小学生~大学生まで「無料で」開放

パークゴルフ(2014年シーズン以前まで)
04 /12 2013
4月11日の北海道新聞朝刊より。

恵庭や江別など札幌近郊でパークゴルフ場を運営する5社が、若い世代や観光客誘致を目指し、競技の魅力を発信する「パークゴルフ・ツーリズム・ネットワーク」を設立した。
5月に小学生から大学生を対象に、各社のパークゴルフ場8ヶ所を無料開放するのを皮切りに、各種キャンペーンなどを計画している。

日本パークゴルフ協会(十勝・幕別町)によると、民間同士が協力した同様の組織は初めてという。

2013年はパークゴルフ30周年の節目でもあることから、るるまっぷパークゴルフコース(恵庭市西島松)を運営するメイプル企画のオーナー、大藤義賀(おおふじ・よしかず)氏(62)が呼びかけ、3月に発足した。

パークゴルフ場の無料開放は今季終了までの予定である。このほか、本州の観光客誘致に向けて、宿泊施設や旅行会社と連携したツアーも検討している。パークゴルフに、農業体験や飲食店巡りなどを組み合わせ、地元の観光資源に触れ、地域活性化にも役立ててもらう。

大藤さんは「若い世代の利用者が圧倒的に少なく、危機感を持っていた」と説明し、「パークゴルフが地域との縁結びにつながれば」と期待する。パークゴルフ考案者の前原懿(まえはら・あつし)会長(79)は「民間が独自に立ち上がってくれ、協会としても支援したい」と歓迎する。

問い合わせは、ルルマップパークゴルフコース(電話番号:0123-37-5333)まで。



-------------------------------------------------

【無料開放するコースは以下の8ヶ所】

・るるまっぷPG場(恵庭市) 難易度:初級

・メイプルパークゴルフコース(恵庭市) 難易度:中~上級

・恵庭花夢里パーク(恵庭市) 難易度:中~上級

・えべつ角山パークランド(江別市) 難易度:中級(バス停近くにあり、バスの利用が大変便利です!)

・三川PGクラブ(空知・由仁町) 難易度:中級

・安平山PGコース(胆振・安平町追分) 難易度:中級

・追分弥生PG場(胆振・安平町追分) 難易度:中級

・木のサイロPG場(胆振・安平町早来) 難易度:中級(千歳空港より10分。北海道外の方にもおすすめ)

※難易度は僕独自につけています


-------------------------------------------------

僕も20代前半なんで、この企画には大いに賛同します。

自分としても、パークゴルフを始めたのは9才の秋。
そのきっかけは、任天堂64ソフト「マリオゴルフ64」を購入したから。

しかし、若者へのパークゴルフの普及が残念ながらあまり及んではないようです。

でもこれを機に、パークへの若いファンが増えてくださるとうれしいです。

いま、このページを見てくださっている学生の方々。ぜひともパークゴルフを楽しんでみてください。

実は僕は、昨年6月に初めてルルマップPG場をプレーしたときに、オーナーと思しき方から話しかけられました。そのとき、「若者へのパークゴルフの普及」について色々と語り合いました。

僕も、当ブログを通じて、パークゴルフの普及を、総力を挙げて尽くしたいと思っています。

これからもどんどん、パークゴルフ場を紹介する記事を書いていこうと思います(ただ、パークゴルフは週末に行くか行かないかの頻度なので、パークゴルフレポートに関しては気長に待ってください。お願いします)。


【関連リンク】

「みんなのパークゴルフ」
パークゴルフのSNSサイト。某有名ゴルフゲームと名前が似てますねw

ルルマップパークゴルフ場 レポート記事(僕のブログの中)
起伏が緩やかなので、あまり難しくはありません。

安平山パークゴルフコース レポート記事(僕のブログの中)
こちらは山すそに展開された72ホールのパークゴルフ場です。起伏にも富んでいます。


この記事が「良い」「賛成できる」「素晴らしい」と思ったら
下の「拍手」ボタンを遠慮なく押してくださると、とても嬉しいです。


是非とも、私達、これからの世代でパークゴルフを「創造」していきましょう!


しゅんY12

小学3年からパークゴルフ(ゴルフを小さくしたようなクラブ一本で楽しむスポーツ)をしています。
ゴルフゲームやゴルフコースを作れるゲームも好きだったりします。