歌志内市・プログリーンインドアパークゴルフ場(冬期屋内人工芝コース)

パークゴルフ場考察(北海道空知管内)
03 /31 2013
2012年の冬に満を持してオープンした人工芝の室内全天候型パークゴルフ場である。

プログリーンインドアPG場 公式紹介ページ

室内のため、距離は10m台~30mと短い。
1600平方メートルの室内に4種類の長さの人工芝とバンカーを設けているのが特徴。

1R 1000円、1日 1500円。貸し用具は300円。

【アクセス】

●札幌方面から
道央道 奈井江砂川ICより約20分
国道12号 上砂川経由で約15分

●旭川方面から
道央道 滝川ICより約20分
国道38号 赤平経由で約15分

(2013/3/31 調査)

ちなみにバスからの利用もそれなりに便利。筆者はバスを札幌から2本乗り継いだ。

札幌駅前ターミナル→高速たきかわ号で砂川市立病院へ→歌志内中学校のバス停で降りる。
歌志内中学校バス停から徒歩3分と、お手頃な距離。

プログリーンインドアPG場 近辺を通るバス
↑歌志内中学校でバスを下車

プログリーンインドアPG場 (1)
案内の看板。山間の街、歌志内はまだまだ雪が多い・・・

プログリーンインドアPG場 (2)
この大きな建物の中にコースがある。


プログリーンインドアPGコースレイアウト
コースレイアウト。(この画像のみ、クリックすることで大きくできます)


プログリーンインドアPG場 (3)
1番ホールのスタート地点。
9個のグリーンに2つのティー(一部ホールはティーがひとつ)を設けてある。


---------------------------------------------------

パーは8番ホールだけが「4」。そのほかは「3」となっている。
よって、9ホールでのパー数は28打である。


プログリーンインドアPG場 (4)
1(10)H : 21m(20m) par3 難易度★★★
スタートホールからいきなりの難関。
グリーンは人工芝ゆえ転がりやすいうえ、とりわけ小さい。さらに3個のバンカーが取り囲んでいる。

プログリーンインドアPG場 (11)
こちらの写真は1番ホールグリーンを右から撮影。周囲のバンカーは合計3箇所にあり、いずれも深め。短いと戻ってくるし、強いと向こうのバンカーに行ってしまう、厄介な設計だ。


プログリーンインドアPG場 (5)
2(11)H : 15m par3 難易度★
上りのホール。グリーンは傾斜が少ない。2打でクリアしたい。


プログリーンインドアPG場 (6)
4(13)H : 24m par3 難易度★★★
ここも上りのホール。右から小山がせり出し、左にバンカー。さらにグリーンは奥が高い2段グリーンで、奥から手前に傾く傾斜も強めで、かなり難しい。


プログリーンインドアPG場 (7)
5(14)H : 17m(14m) par3 難易度★★★
下りのホール。写真では分かりにくいが、ドーム状に盛り上がったグリーンをしており、かなりボールが走る。パットテクニックが問われるホール。


プログリーンインドアPG場 (8)
6(15)H : 19m par3 難易度★★
左にバンカー、右にラフの小山があるホール。右の小山の傾斜をうまく使うのも手。


プログリーンインドアPG場 (9)
8(17)H : 28m(30m) par4 難易度★★
唯一のパー4ホール。グリーン手前で左に曲がる打ち上げのホール。1打目をコーナーまで持っていき、2打目で寄せる。確実に3を取ろう。


プログリーンインドアPG場 (10)
9(18)H : 24m par3 難易度★
やや下りの最終ホール。フェアウェイは少しうねっているが、グリーンは変な傾斜はない。しっかり距離と方向を合わせてボールを打っていきたいところ。



【感想・総評】
山間の歌志内市に突如としてこんなコースが生まれたのは衝撃的だった。
パークゴルフのテクノロジーの進化を改めて思い知らされた。

筆者は3周(54ホール)プレーしたが、距離が短いのもあって、予定より早く回れた。

やはり難しく感じたのが1・4・5番ホール。グリーン・カップ近辺を中心に、ミスが響きやすい設計になっている。
その他のホールもグリーンが早く、パットを強気で打って外すと痛手を負いやすい。この辺は恵庭花夢里パーク・ローンスケープ輪厚に通ずるものがある。


スポンサーサイト

「マリオゴルフGB」 感想・育成記録(レベル1~65)

ゴルフゲーム(マリオゴルフ系統)
03 /30 2013
マリオゴルフシリーズの9年ぶりの新作(マリオゴルフ ワールドツアー)発表もありましたので、
久々にマリゴルGBをやってみよう!と思い、つい先日、3DSにダウンロードしました。

3DSのバーチャルコンソールということで、やり直しのきく、「丸ごとバックアップ」機能は非常にうれしいです。
マリオオープンゴルフの時も、これを使いまして、UKコースをクリアしました。(但しノーコンティニューでは頑張ってもUKの14Hで力尽きた・・・)

ただマリゴルGBをやるのではありません。ある企画があるんです。

題して、「マリオゴルフGBでみんなのゴルフのキャラを能力的にできる限り再現してみよう」です。

その再現するキャラは、みんゴル5に出てきた「ティアナ」です!
コントロールが屈指のスペックを持つ、心優しき魅惑の異邦人です。上級ランクの中では低めの飛距離と、ラフが苦手。ただその苦手なラフもコントロールの高さでそれなりにカバーできるため扱いやすいです。

マリオゴルフGBでは、育成できるキャラはキッド・ジョー・シェリー・アゼリアです。
ティアナは「大人しい女性」ということでアゼリアを選びました。

ティアナは、能力が、みんゴル5の上級キャラの中では飛距離が控え目。
そしてコントロールがすごいです。




まず最初のマリオンクラブのトーナメント。

s-DSC04655.jpg
ティアナはこんなところでは、つまづきません。あくまでも普通に通過点

s-DSC04656.jpg
マリオントーナメント、パームトーナメントをさくっと制覇。

s-DSC04661.jpg
デューンクラブパット勝負にて。普通にパーフェクト

s-DSC04664.jpg
やがてティアナはデューンクラブトーナメント、リンクスクラブトーナメントも勝利。あっという間にチャンピオンの座を射止めた。


s-DSC04665.jpg
マリオワールド、ピーチ姫から手紙が

s-DSC04668.jpg
その前にマッチプレーも敢行しました。あっという間に4人のクラブチャンピオンを撃破。

s-DSC04670.jpg
いよいよティアナはマリオワールドのゴルフ界を征服しに出陣する・・・

s-DSC04673.jpg
キノピオからティアナ到着の報告

s-DSC04676.jpg
最終面・ピーチカントリーはやはり久々にやっても難しい。距離があり丘の上にあるグリーンが難関の4番ホール、一寸のショートが池ポチャの危険がある9番ホール、やたら狭いグリーンの13番ホールなど、個性的な難ホールが揃う


s-DSC04677.jpg
しかしながらティアナは諦めず、ついにマリオゴルフ界の頂点に上り詰めたのであった

s-DSC04678.jpg
ついにピーチカントリーをも征服

s-DSC04681.jpg
エンディング。

s-DSC04682.jpg
ストーリーはこれにて終了


---------------------------------------

s-マリゴルGB ピーチカントリー -20(4イーグル 2パー 12バーディ)
その後ベストスコア(もちろんノーセーブで)更新プレーも苦しみつつも楽しみました。

ピーチカントリーでは、2番・3番ホールでチップインイーグルが出て、序盤でスコアを稼ぎ、20アンダーを出しました。(もっともyoutubeにはマリオで21アンダーを出してらっしゃるムービーもありますが)

s-DSC04718.jpg
スコアカード詳細(1-9ホール)
2番ホールのイーグルは素直にうれしかった。4番ホールは強めに打ってセミラフからチップインでねじ込んだ。9番ホールは長いパットになってしまい2パット。

s-DSC04719.jpg
スコアカード詳細(10-18ホール)
10・15番でパットミスが起こり、合計20アンダーで終了。それでも充分嬉しいレベル。

他のコースのスコアは・・・

マリオンクラブ:-19
パームクラブ:-20
デューンクラブ:-19
リンクスクラブ:-16

リンクスクラブは距離の長さと高速フェアウェイがくせ者です。マリオンでも丘の上の小さなグリーンの8番など、ところどころに厄介なギミックがありますのでなかなか-22は厳しいです。

s-DSC04733.jpg
仙人ショートコースで経験値を稼ぎ、今日時点でレベル65になりました。

今後の育成方針として目標ステータスは、

・飛距離が250~262y
・弾道は中~高弾道
・球筋はストレート
・コントロール(ミートエリアと連動)を高い~最高

とします。あくまでもティアナらしさを出すために。

ちなみにスピンと、ラフ苦手は、マリゴルGB環境では再現できません。

因みに目標ベストスコアは、ざっとマリオンとパームが-22、デューンが-21、リンクスが-20といったところですかね。それに達すればいいですけど。


●おまけ

デューンクラブ13番ホールでダイレクトチップインアルバトロスが出ました!


こんな入り方はまさしく劇的だなぁw


この記事の続き
→マリオゴルフGB 感想・育成記録(レベル99達成時)

南幌町・ほなみパークゴルフ場(冬期室内コース)

パークゴルフ場考察(北海道空知管内)
03 /20 2013
久々にパークゴルフ場レポートが出来ました。ま、冬なんで、活動が鈍くなるのは承知のうえで・・・。
今回は、空知管内南部の南幌町のはずれにある「ほなみパークゴルフ場」です。
地図的には札幌・北広島からも近いと思います。

(2013年3月時点でのデータ)

住所:南幌町南18線西22番地
距離:18H・525m(最長42m)・パー66

------------------------------------------

(ほなみPG) (1)
恵庭花園(花夢里パーク冬コース)や、ふじの室内パークゴルフ場のような、冬季限定のビニールハウス天然芝コース。
U字型ビニールハウスの中に、全長525mのコースがある。

(ほなみPG) (2)
また、スタートエリアには畳の休憩エリアがある。


【ホール紹介】

(ほなみPG) (4)
OUT-1 27m par4
馬の背のように、中央が盛り上がった傾斜を持つホール。白いポールはおそらく、木を意識した障害物と思われる。

(ほなみPG) (5)
OUT-2 37m par4
L字型の小さな盛り上がりが見られるホール。ビニールハウスの中は狭いので、細かなボールの変化にも注意しておきたい。

(ほなみPG) (6)
↑ビニールハウスの端側は、赤いヒモか、あるいは、溝があり、落ちるとOBになる。


(ほなみPG) (7)
OUT-7 22m par3
グリーン右手前に、植栽の囲いがある。ぶつけたり、それに遮られるような運び方はしたくない。


(ほなみPG) (8)
OUT-8 20m par3
ちょうど、ビニールハウスの曲がり部分に設置されているホール。ティーが右向きなので、ティーの向きはあてにならない。


(ほなみPG) (9)
OUT-9 15m par3
短いながらもグリーン周囲に、木・バンカーを配した油断できないホール。


(ほなみPG) (10)
IN-4 25m par3
コース右側が急な下り方をしている。右へのミスはここでは致命的。


(ほなみPG) (11)
IN-9 42m par4
ほなみPG場で最も長く、白のポールや馬の背フェアウェイなど、ほなみPG場の集大成ともいえるホール。
最後まで気は抜けないようだ。



関連記事

恵庭市・恵庭花園パークゴルフ場(冬期室内コース)


しゅんY12

小学3年からパークゴルフ(ゴルフを小さくしたようなクラブ一本で楽しむスポーツ)をしています。
ゴルフゲーム/クリエイト系ゲームなどのファンでもあります。特にコース造れるゴルフゲームが好きです。