リトルビッグプラネット(Vita版)をプレイ06~自作オリジナルSASUKE、Finalステージ完成

その他のゲーム(ソニー系などのハード)
02 /26 2013
リトルビッグプラネットPSVitaにてSASUKEを創ろう企画。
いよいよ本丸ファイナルステージです。

<<リトルビッグプラネットSASUKE 3rdステージに戻る

ssk-final.jpg

ファイナルステージは制限時間30秒。上空に向かって「掴まりフック」を駆使して、20個以上ある円の物体にRボタンで掴まりながら頂のゴール地点を目指す、

題して、「アルティメット バレルクライム」

攻略の秘訣はRボタンの使い方(いつ押すか、いつ離すか、など)と、つかまりフックによる体の振り方です。


実況「さあ、完全制覇に王手をかけたリビッツ!
この鋼鉄の魔城をつかまりフックで駆け上がることができるか。
少しでも手元を滑らせるとあっという間の急転直下!速さも正確さも問われる、最速の天下獲りを実行できるか!制限時間は30秒!!」



♪ゴーン・・・ゴーン・・・ズギュゴン!!!(ファイナルステージ開始前の太鼓のような音)


LBP sasuke-final (1)
スタートしたら掴まりフックを装着し、上へ上へと駆け上がっていく。


LBP sasuke-final (3)
左スティックは左上か右上に動かしていれば、より登りやすくなる。

LBP sasuke-final (2)
最後は4個のバレルのどれかにぶら下がる。ゴールは右にある。頂上まで上がったら右にダッシュ。

ここまで来ると制限時間もあとわずか。本家SASUKE第12回・第23回の長野誠のように、ゴール寸前のタイムアウトだけは避けたい!


リトルビッグプラネットPS Vitaをお持ちのみなさん、是非プレイしてみてください。


スポンサーサイト

リトルビッグプラネット(Vita版)をプレイ05~自作オリジナルSASUKE、3rdステージ完成

その他のゲーム(ソニー系などのハード)
02 /24 2013
リトルビッグプラネットPSVitaのステージクリエイトモードでSASUKEを作ろう企画。
佳境に入ってきました。

いよいよサードステージです!

<<リトルビッグプラネットSASUKE 2ndステージに戻る

LBP SASUKE 3rd (表紙)
本家SASUKEでは「二の腕地獄」「悶絶の空中庭園」「最強の要塞」などとの別名を持つ第3ステージ。

僕が創る3rdは、ぶら下がり系エリアのほかにも不安定な空中の足場を伝うエリアや、バウンスパッドだらけのエリアも設けてます。


【3rd STAGE】 制限時間180秒

LBP SASUKE 3rd (1)
第15エリア:スイングキューブ
スタートエリアは箱状のスポンジにRボタンでぶら下がり、タイミングよく移っていく。
最後のスポンジはゴムで伸縮するため注意。


LBP SASUKE 3rd (2)
第16エリア:アンステーブルスカイロード
4つある不安定な足場を、ゴムの反動を生かしたジャンプで渡る。写真に写っているのは2つ目から4つ目。
1つ目と3つ目はゴムでぶら下げられた揺れる足場を渡る。3つ目のものは右側が低い。
2つ目のはひもでぶら下げられているが、中央を支点にしている1点吊りなためシーソーのように揺れる。
4つめは逆三角形の足場をゴムで1点吊りにしている。


LBP SASUKE 3rd (3)
第17エリア:ランプグラスパー
丸いスポンジにRボタンでぶら下がって、体を揺らしつつ進む。
本家SASUKEでは第9~12回大会に登場、中田大輔を第9回から3大会連続で阻んでいる。


LBP SASUKE 3rd (4)
第18エリア:クリフハンガー
本家SASUKEではおなじみのエリア。3個ある横長のスポンジにRボタンでぶら下がって進む。
1本目から2本目は上りで、バウンスパッドを使い上のクリフハンガーに掴まる。2本目から3本目は下りで、飛び移っていく。


LBP SASUKE 3rd (5)
第19エリア:バウンスホッケー
上下にバウンスパッドが敷き詰められた道を進む。上から跳ね返るときは速く跳ね返るので注意。
途中からはプラズマ床もむき出しになっており、ここに落ちるとミスになる。
筆者も確認してみたが、ノーミスでクリアするのは難しい。


LBP SASUKE 3rd (6)
第20エリア:上りパイプスライダー
3rd最終エリアと言えばこれ。
(本家SASUKEでは上り傾斜はついていない。何故オリジナルでは上り傾斜にしたのかというと、ミスをした際にパイプがスタート地点に戻ってくるようにしたため。)

赤いパイプにRボタンでぶら下がり、体を振りながら、やや上り傾斜のついたレールを前に進む。

LBP SASUKE 3rd (7)

終点まで来たらゴールへジャンプ。
この時パイプを後ろに振りすぎると下がってしまう!


次はいよいよ本丸・ファイナルステージです!
制限時間は30秒、上に登るタイプです。

>>リトルビッグプラネットSASUKE Finalステージへ

リトルビッグプラネット(Vita版)をプレイ04~自作オリジナルSASUKE、2ndステージ完成

その他のゲーム(ソニー系などのハード)
02 /24 2013
リトルビッグプラネット PS Vitaの「ステージクリエイト」モードで、SASUKEを作ろうという企画。
今回は2ndステージです!

<<リトルビッグプラネットSASUKE 1stステージに戻る


リトルビッグプラネットvitaをプレイ04 (1)


本家SASUKEの第2ステージは、「スピード勝負」になることが多いです。特に第1回~第6回までは、制限時間が50秒しかなく、最終エリア「ウォールリフティング」で時間との戦いになる場面が多いです。

今回作ったSASUKEも、この第2ステージは50秒の中に6つのエリアが組み込まれています。
(当初は5個のエリアでしたが、タックルマシンの前にスライダードロップを配置しました)


【2nd STAGE】制限時間50秒

LBP SASUKE 2nd (1)
与えられた時間は50秒!鋼鉄の砦を駆け抜けろ!!


LBP SASUKE 2nd (2)
第9エリア:スライダードロップ
バーにRボタンで掴まって、下りのスライダーを滑って対岸へ。スコアバブルもいくつかある。



リトルビッグプラネットvitaをプレイ04 (2)
第10エリア:タックルマシン
グラブギアを用いて、Rボタンと×ボタン連打で、物体を右に押して進んでいく。本家SASUKEでも第5回大会の2ndの最初のエリアになっている。



リトルビッグプラネットvitaをプレイ04 (6)
第11エリア:プラズマダクト
プラズマ床(触れるとミス)が所々に張りめぐらされているので、ジャンプをうまく使ってかわして進む。



リトルビッグプラネットvitaをプレイ04 (5)
第12エリア:剣山ジャンプ
4本ある狭い足場を飛び移る。焦ると下のプラズマ床に落下しかねない。4本目を勢いよく右に飛ぶと、スコアバブルを取ることができる。



リトルビッグプラネットvitaをプレイ04 (4)
第13エリア:シャトルストリーム
本家SASUKE第28回の「バックストリーム」のように、水中を進むエリア。
こちらは左側のバウンスパッドを使い、速度を上げながら水中を突き進む事が出来る。



リトルビッグプラネットvitaをプレイ04 (3)
第14エリア:パッシングウォール
徐々に厚くなる3枚の吊るされた柔らかい壁をタックルで払っていく。1枚目と2枚目、2枚目と3枚目の壁の間にはプラズマ床があるため、ジャンプでしっかりかわす必要がある。

これを駆け抜けた先にゴールがある。



さて、次回は3rdステージを作ります。

>>リトルビッグプラネットSASUKE 3rdステージへ

9年ぶりの「マリオゴルフ」発表。

ゴルフゲーム(マリオゴルフ系統)
02 /20 2013
2013年2月14日、任天堂の“ニンテンドー3DSダイレクト ルイージスペシャル 2013.2.14”にて、新作ニンテンドー3DS用ソフト『マリオゴルフ ワールドツアー』が、2013年夏に発売予定であることが発表された。 制作は同シリーズではおなじみの開発会社、キャメロットが担当する。

http://www.famitsu.com/news/201302/14028764.html



遂に来ましたね・・・。とうとう来ましたね・・・・・・。

この9年間、すごく長かったです。マリオゴルフはもう終わったのか、とも思ってました。

思えば僕が北海道十勝生まれのゴルフを小さくしたようなスポーツ、パークゴルフを始めたのは「マリオゴルフ64」の購入の影響だった・・・・。

あれから13年、様々なゴルフゲームにむしゃぶりついた。もちろん、みんなのGOLFもやった・・・。

みんゴル・マリオゴルフを中心に、コース別難易度比較の記事「歴代のゴルフゲームのステージの難易度を比較してみた」も書いた・・・。

---------------------------------------

実はキャメロットは2004年から全くゴルフゲーム造ってたわけではなく、2007年冬に「We love golf(Wii)」を発売していたが、残念ながら売上不振だったようです。

ちなみにこのゲームは僕は持ってません。

ようやくマリオゴルフの新作が発表された、そんな感じであります。新たなゴルフゲームの出現に伴い、自分の血が騒ぐ今日この頃!

(追記:発売は2014年に延期らしい、いったいキャメロットに何があったんだ・・・)

リトルビッグプラネット(Vita版)をプレイ03~自作オリジナルSASUKE、1stステージ完成

その他のゲーム(ソニー系などのハード)
02 /19 2013
LBPことリトルビッグプラネットVita、進んでいます。
今回は待ちに待ったステージクリエイトです。

僕は筋肉番付SASUKEのファンで、自作でコースを作成してみたい、と思って購入しました。

そして完成の目を見た「Shun's sasuke」第1ステージ。
では本題に行きます。


【1st STAGE】制限時間105秒

※制限時間がゼロになっても、何度ミスしても最後までプレーすることができます。

リトルビッグプラネットVitaをプレイ03 (9)
第1エリア:アングルステップジャンプ
斜めになった数個の足場をジャンプで駆け抜ける。スコアバブルを取り、得点もゲット。

リトルビッグプラネットVitaをプレイ03 (8)
第2エリア:サンドバッグハング
サンドバッグに、つかまりフックでつかまって先に進む。
勢いを絶やさず、スコアバブルをいかにとれるかがカギ。


リトルビッグプラネットVitaをプレイ03 (7)
第3エリア:大玉
本家SASUKEでも第8・9回に登場したエリア。
大きな球に乗り転がして進む。焦ると下の電気ビリビリ床(ミスになる)に落ちる恐れが高い。


リトルビッグプラネットVitaをプレイ03 (6)
第4エリア:ジャンプハング
乗るとジャンプする「バウンスパッド」に乗り、対岸の斜めになった物体をRボタンで掴む。
Rボタンを押したり離したりして、先に降りていく。

リトルビッグプラネットVitaをプレイ03 (5)
第5エリア:そり立つ壁
本家SASUKEの名物エリア。
壁を駆けあがり、終点付近でジャンプし、Rボタンを押してつかまりフックを作動、上に上がろう。


リトルビッグプラネットVitaをプレイ03 (4)
第6エリア:フライングシュート
滑り台を降り、上のコルクにつかまりフックをかけ、左に振って下に降りていく。
本家SASUKEでは第19回で特に難所と化し、長野誠、長崎峻侑ら多くの有力選手を阻んだ。


リトルビッグプラネットVitaをプレイ03 (3)
第7エリア:ターザンジャンプ
思い切りジャンプしながらつかまりフックをかけて、対岸の崖に飛ぶ。
スコアバブルを取り、高得点を目指そう。

リトルビッグプラネットVitaをプレイ03 (2)
第8エリア:崖登り
ジャンプのテクニックも地味に問われる、最終エリア。
登った先にゴールがある。



2ndステージも完成しました。制限時間は50秒、5個のエリアがあります。
続きはまた今度。

>>リトルビッグプラネット Shun's SASUKE 2ndステージへ


みんゴルポータブル2~フォートレスヤードB、執念の-20など、快進撃続出!

みんなのGOLFシリーズ(ポータブル1・2)
02 /17 2013
みんなのゴルフポータブル2のFINALステージ「フォートレスヤードGC」
砲台グリーンが多く、グリーンの傾斜がかなりきつく、苦戦を強いられます。また林間コースの割にかなり風が強く吹きます。

ポータブル1でラストステージ務めた「ダイナパーク」より、OBや距離は少ないが、その分グリーン周りで手ごわくしているのが特徴なんです。

キャラはブライアン(ギア:インフインフ)でひたすら挑んでました。
それもバックティーで。

何度も失敗しても、2月9日の僕は何故かあきらめなかった。



4番ホールをいいところまで1打目を付け、2打目は3IパワーショットでSBS。グリーン手前の木を、風も加味してうまく計算してかわし、奥に下るグリーンに逆らうようにスピンがかかった。

その後も難関を制し、9番ホールもきつい傾斜を読んでイーグル取りました。

12番ロングはかなりイーグルがとりにくい構造になってます。
普通に行っても木に遮られやすいので、230y付近のアップヒルにつけると、305y位残ります。ここから1Wで狙い、風など場合によってはレッドゾーンショットも使います。

14・15番ホールでは雨が降りました。
とくに15Hはくせ者で、グリーン目前の池にある木に当たるとかなりの確率で池にチョンボしてしまう恐ろしいホールです。しかし、3mくらいにつけ、傾斜のきついパットもどうにかこうにかで制しました。

16・17番ではここまでの快挙に伴い、心拍数が上がっていたのか、アプローチのインパクトのミスでグリーンに乗らなかったり、嫌なラインを残してバーディならず。
しかし、18番ではしっかり立て直して見せます。

1打目をレッドゾーンショットでしっかり飛ばし、2打目につなげ、2打目は打ち下ろしの中、風を大きめに読みSBS。これで3m強のやや下りのラインが残りました。これを慎重に読み、一発でちゃんと沈めました。

s-フォートレスマイベスト (1)


結果的に16・17H以外はミスをせず、20アンダー達成しました。フォートレスヤードのバックのOUTで-11出すのも初ですし(ただ、18Hでやったため記録に残らない)、難しいパー5な4・9・12Hでもしっかりイーグル取れたのがうれしかったです。

s-フォートレスマイベスト (2)

-16から一気に-20まで上げたので、驚きとともにうれしさがすごくこみ上げました。出来としては十分100点だと思います!
(16・17でのミスもあるけど全部のパー5でイーグル取れたのがとりわけ大きいと思うから)


s-フォートレスマイベスト (3)
↑こちらがスコアカード。15までノーミスっていうのも自分にとっては史上初の快挙。
難関15Hを制した16Hあたりから心拍数が上がってきたんですよね、それでJI乱したりしてね、上手く心のコントロールはあと一歩、っていう感じでしたね。それでもフォートレスヤードで-20(4860点)はマジに嬉しい。

s-フォートレスマイベスト (4)
↑いやぁ、よく頑張ったよ、自分に言う。



フォートレスヤードで-20取れたならダイナパークでも行けるだろ、と思ったが、

いざやってみると徹底的に苦戦する羽目に・・・。ダイナパークも総合的に高難易度なんで。


s-フォートレスマイベスト (5)
インパクトミスによりこんなことや、


s-フォートレスマイベスト (6)
9番ホール。中盤の3個あるバンカー付近にて。
コースがへこんでいるからなのか、地面への激突もあった。
案の定、その先にあるOBに真っ逆さま。


上手く行っていた回もあった(OUTで-11達成した)が、12Hをワンオン狙いでレッドゾーンショットするや、ボールは左奥へとどんどん下り、無念のOB。


---------------------------------------


追記(2/17)
あれからさらにマイベスト更新いたしましたw

s-フォートレスR
フォートレスヤードRTを-18。
ラスト2ホール、パットが惜しくもカップのすれすれを通る。16Hをクリアして安堵になりすぎて、17Hの寸でのミスを引きずった感じか。それでも18アンダーはなかなか出ないのでひとまず満足するとします。


s-ダイナB
こちらはバックティー。ダイナパークBTを-19にしました。
ようやくダイナも更新できました。17番ホールは傾斜を計算したが、曲がるはずの場所で曲がらないラインだったようで、入らなかった。


続いてアンデスバックティー。
フォートレスやダイナと比べれば易しいが、それでもアップダウンがきつく高難易度。

数センチに泣く
アンデス14H。
先ほどのダイナの17Hみたいに曲がるはずのパットが曲がらない。しかもここでは同じホールで2度も発生し、マイベストのアップを阻止される。

予想外のミス
アンデス15Hもくせ者。
バックティーからだと1打目到達地点にギリギリで届くため、レッドゾーンショットのインパクトを誤ったりすると岩に止まる(アンプレアブルなためOB)。
これではリトライせざるを得ない。


アンデスBTは予想以上に苦しめられました。

s-アンデスB_2
しかし負けずに奮闘、-20が出ました。

s-アンデスB
個人的に7・14・15番ホールがかなり難しいと思う。10番ホールも短いけど油断できない。2打目はアップヒルでボールが高く上がりやすく、風が強いと難所と化しやすいため。



そして最後はロイヤルリンクスのバックティー。

やはり難関で、ロングなコースにいかに立ち向かえるかがカギでした。ポータブル1とはグリーンの傾斜も若干違い、13番ホールは奥にピンが切られると厄介な傾斜になることが多々あります。17番ホールも中央にピンが切られるときつい傾斜になりやすいです。


s-リンクスB_2
しかし終わってみれば快進撃。16Hでの、JIミスでボールがピンから9mも離れた位置に止まったの以外は、十分ナイスプレーと思ってます。

s-リンクスB
17Hは結構距離の残るパットだが、今度こそ連続でミスを引きずる、なんてことは無かった。
自分の成長を大いに感じた日だった。流石に更新ラッシュで疲れました。


みんゴルポータブル2~今更、ガムランアイランドRTで-24&フォートレスヤードRTで-17達成

みんなのGOLFシリーズ(ポータブル1・2)
02 /08 2013
実はみんゴルポータブル2は自分にとって、生まれて初めて触れた「みんゴル」である。

当時高校生だった僕。攻略本も持っていたし、マリオゴルフ等で予行演習を散々していたので攻め方は分かっていた。

しかし、いざやってみれば、グリーンの転がり方やスーパーバックスピンのかけ方など様々な違いがあった。


そうしてマイベストスコアが築き上げられ、ゴールデンデザート・ガムランアイランドで-22、ダイナパークで-17、フォートレスヤードで-16(いずれもレギュラーティー)を樹立していった。



---------------------------------------


その後はあまりみんゴルポータブル2はやらず、他のみんゴルに専念していきました。

そして先日、フォートレスヤードRTを-17(OUTが-10)を達成。やや悔いは残りましたが。

今日になって、ガムランアイランドのRTで、-24を出せました!!(キャラはグロリア。ちなみに同日、ロベルトでガムラン3Hでホールインワンも出せました)

理由なのかどうかわからないけど、みんゴル6とかの難しいコースで自分のパワー調節やコントロールのスキルが鍛え上げられたのかな。

s-みんゴルP2-0208 (2)
ガムランRTはレッドゾーンショットを組み合わせれば、2・8・15Hのパー4でもワンオン可能です。かなり難しいですが。そのため理論的には-25がベストでしょうか。
そのうち15をワンオンイーグル、10をグリーン近辺まで寄せて、PW+トップスピンでチップインにねじ込みました。

s-みんゴルP2-0208 (1)
珍しくINで稼ぎこみました。

17番ホールは3m弱とはいえ、横の傾斜だったし、18番ホールも210yくらい残ったうえでの追い風での打ち上げショットだったから、結構判断に迷いましたw




追記(2/9 12時)


また、今日未明、メイで回ってたらガムラン9番ホールでワンバウンドエアースパイラルが出ました!


ちなみにその後、自分でも驚きのフォートレスヤードバックで-20が出ました。こちら→(http://pgshotopus.blog.fc2.com/blog-entry-722.html)を参照のこと。


リトルビッグプラネット(Vita版)をプレイ02~ストーリーめでたくクリア

その他のゲーム(ソニー系などのハード)
02 /07 2013
前回の続きとなります。

リトルビッグプラネットVita版は5面で終了だったようです。

最終エリア・ホラーマンションは、

リトルビッグプラネットVita第02回 (2)
最初のステージこそお化け屋敷風なコースだったものの、





リトルビッグプラネットVita第02回 (5)
↑後半は溶鉱炉や電流流れる実験室を進んでいきました。
掴んだり、登ったりしてゴール直前の難所を突破。ボス戦以外なら何度死んでも大丈夫


因みに、途中でほかのプレイヤーから参加要請が来たので、OKを選ぶと、一緒にコースを進むことが出来ました。
2匹のリビッツで攻略する場面もありました。



【ラストボス】
5面のボス、ラスボス戦は2部パートに分かれます。

第1段階は、球やビームを撃ってきたりするメカで、攻撃をかわしつつ、また足場から落ちないようにして、メカの側面のスイッチをバウンスマット+つかみ台から三回叩きます。

これで第1段階はクリアです。

第2段階は、まずは落ちてくる爆弾と電撃ビームをかわします。爆弾は走り続けていれば逃げられます。
かわし続けていると、下に下げられるスイッチが中央に出てきます。タッチスライドでスイッチを下げます。

ちなみに第2段階で失敗してメニューが表示された場合は、第1段階からリトライしなければならない。

リトルビッグプラネットVita第02回 (3)
すると、×が書かれたブロックが左右に3個ずつ出てきます。爆弾が落ちてくるのでRボタンを押しながらつかみ、ジャンプでブロックに投げつけます。

全部破壊したらビームを撃ってくるので避け続けるとスイッチが出てきます。これをタッチスライドで下げます。

すると足場が狭くなります。同じように爆弾を×ブロックに投げて攻撃します。ビームも避け続けると、スイッチが出てきます。これを下げればクリアです。

最初は難しかったです。youtubeのプレイ動画を見ながら確認しました。
そうして、何とかクリアーしました。




リトルビッグプラネットVita第02回 (1)
↑そうしてエンディング、カーニバリアに平和が戻りました


リトルビッグプラネットVita第02回 (スタッフ)
↑スタッフロールも流れた。しかしやけに長い。推測だが10分くらいかかった。


さて、まだクリアしていないコースを攻めるとしますか。パーツ集めもはかどります。


リトルビッグプラネット(Vita版)を先日、購入しました。

その他のゲーム(ソニー系などのハード)
02 /06 2013
題のように、リトルビッグプラネットVita版のプレーを開始いたしました。

先日、ダウンロード購入しました。


購入理由としては、テレビ番組「SASUKE(筋肉番付系列のアレ)」が好きで、youtubeでもSASUKEを模したコースを作っているような動画があったからです。


小さくコミカルな世界をリビッツというキャラが渡っていく、アクションゲームです。

リビッツ、ダウンロードコンテンツでみんゴル5にも出てきましたね。初級ランクの割には、飛ばし屋キャラでした。
LBP20130206 (5)


後、ナレーターの男の人のしゃべり方が面白いw

(例:「言葉も出ませんね・・・いえ、出てますけど」などと、とびっきりのユーモアさを披露してくれます)




まずはストーリーモード。1面、マリオネッタ。2面、ブロークンランド。

LBP20130206 (1)

1面では基本的な操作を学び、2面では水中面や変なピンクのネバネバ(触れるとミス)もありました。


アクロバットに、時にはコミカルに、難所を軽く突破していきます。ミスしても近くからリトライ可能ですが、ボス戦では何回かミスるとメニューが出てきてしまい失敗になるようです。

リトルビッグプラネット、略してLBPは初めての僕ですが、アクションはマリオカービィをそれなりにやった程度ですが、スイスイ進めていってます。

LBP20130206 (2)
↑敵は上のスイッチを踏んで撃破していきます。


3面、ジャックポットタウンに到達。

LBP20130206 (3)
↑謎のタイヤに乗って進む。ブーストダッシュが爽快。

LBP20130206 (4)
↑3面のボスは上に上がりながらRボタンでアームにつかまってロボを破壊していく。ここは少し苦戦するも、なんとかクリア。
上の写真は撃破時の映像。


4面、コースターキャニオンに進出。


ここでは三角形の乗り物やコースターにつかまって進む、スピード感あふれるコースが用意されています。

LBP20130206 (6)
↑ボスは後ろから迫ってくる。ひたすら逃げ続ければクリア。

LBP20130206 (7)
↑大砲で飛ばされ、次の5面へ。


(つづく)


【パークゴルフ】2013年もアツい。札幌北区篠路に今春新コース&これまでの常識を覆す、歌志内の屋内コース

パークゴルフ(2014年シーズン以前まで)
02 /01 2013
先日、恵庭花夢里室内コースにてラウンドした際、「月刊パークゴルフ新聞」2013年2月号を手にしました。

その中で、かなりいい記事を見つけました。




・「札幌市北区篠路に今春72ホールのPG場」

0201パーク新聞より_1 (1)
その名も、「札幌パークゴルフ倶楽部 福移の森コース」である。

これは、ゴミ処理場に隣接するおよそ81000平方メートルの市有地を利用し作られた、札幌市初の72Hのパークゴルフ場、身障者にも楽しめるよう、バリアフリーの18ホールが用意されているとのこと。

ちなみに、運営者は7社からなる連合体で、札幌の有力企業がパークゴルフの運営に乗り出すのは初のケースである。パークゴルフのメジャータイトル、「JALカップ全日本選手権2013」(第19回大会)が9月14・15両日に開催される。

写真を見た限りでは割と起伏に富んでいる。PGJ茨戸コースや江別角山パークランドを連想させる感じかな?


5/13追記:
札幌PGC福移の杜コースの紹介記事が完成しました!以下のリンクよりどうぞ。

→札幌パークゴルフ倶楽部福移の杜コース(すずらんエリア)

→札幌パークゴルフ倶楽部福移の杜コース(ライラックエリア)



・数種類の人工芝を用いた最上級室内パークゴルフ場が空知地方北部:歌志内市に誕生


0201パーク新聞より_1 (2)
これは、月刊パークゴルフ新聞ことし2月号の表紙だ。その表紙に飾られたコースが、「PG2:プログリーンインドアパークゴルフ場」である。

公式ページ:http://www.progreenjp.com/page06.html

北海道の冬も気にしない、全天候型コースである。

14mから30mまでの距離が9ホールあり、一つのグリーンに二つのティーを使った特殊な18ホール。
転がりの早い高速グリーンや起伏やバンカーを用いたので、距離が短い以外屋外と遜色ない設計になっている。


0201パーク新聞より_1 (3)
これを見る限り、歌志内中学校の近くです。

住所:歌志内市字文珠159番地7

1Rプレー:1000円(1日プレー:1500円) となっている。

4/1追記:
3/31に調査してきました。→プログリーンインドアPG場 調査記事

しゅんY12

北海道空知管内の某所にて出身。
小学3年からパークゴルフ(ゴルフを小さくしたような、
クラブ一本で楽しむスポーツ)をしています。

私のブログではパークゴルフ場の紹介(北海道道央中心)を
することがメインとなっています^^

他、ゴルフゲーム/レースゲーム/クリエイト系ゲーム。
たまーに任天堂系。(マリオ、ポケモン、カービィ)
そして、「The Golf Club」や「エンジョイゴルフ」で自作のゴルフコースを創ることが趣味。