FC2ブログ

苫小牧市・苫小牧宮の森パークゴルフクラブ

パークゴルフ場考察(北海道胆振・日高管内)
09 /23 2012
苫小牧宮の森パークゴルフクラブ(旧:苫小牧パークゴルフクラブ)は、北海道胆振東部にある苫小牧市のパークゴルフ場。

s-DSC03001.jpg

1986年開業、道央・道南エリアではパークゴルフの発祥の地である。

s-DSC03025.jpg
ログハウスのクラブハウスもいい雰囲気を醸し出している。

s-DSC03023.jpg
池やバンカーのあるホールや、グリーン上に盛り土で起伏を作ったホールがある。最長距離は87m。


s-苫小牧PGCスコアカード_2
↑旧・苫小牧パークゴルフクラブのスコアカード。(コースレイアウトは僕が書き込んだので気にしないでください)

撮影日:2012/9/22

難易度:5/10



1H 58m par4
s-DSC03005.jpg
2個の起伏と2個のバンカーが待つホール。
奥と右に長いかぎ型のグリーン右奥にはネット(OBもある)があり、ワンオン狙いには注意が必要。


7H 20m par3
s-DSC03013.jpg
※この画像はグリーン奥から撮影
高台から打ち下ろすホール。グリーンは横に長く、ピン位置で難易度も変化。



8H 53m par4
s-DSC03014.jpg
バンカー越えのミドルホール。
グリーンは起伏があり、奥に池がある。

s-DSC03015.jpg
撮影日は起伏のてっぺんにピンがあり、パットもアプローチも難関だった。



9H 65m par4
s-DSC03016.jpg
台座の上にグリーンがある。グリーン右手前に深いバンカーもある。
撮影日は運が良かったのか、台座の下にカップが切られていた。



11H 32m par3
s-DSC03017.jpg
バンカー越えのホール。バンカーそのものよりも、淵の傾斜に注意。



16H 32m par3
s-DSC03020.jpg
左のOBと盛り上がった所にグリーンがあるのが特徴的。
撮影日は左側にカップが切られ、その近くには盛り土もあったため筆者はボギーをたたいていた。



17H 32m par3
s-DSC03021.jpg
バンカー越えのホール。グリーンは盛り上がっており、その盛り上がり方は三日月のような感じである。



18H 87m par5
s-DSC03022.jpg
クラブハウスに向かって進む、唯一のパー5。台座の上のグリーンを目指して、一気に打っていこう。


最後までご覧いただきありがとうございました。
下のバナーをクリックしてくれるとうれしいです。



にほんブログ村
人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ

人気ブログランキングへ

スポンサーサイト

苫小牧市・糸井の森パークゴルフ

パークゴルフ場考察(北海道胆振・日高管内)
09 /22 2012
糸井の森パークゴルフは、北海道胆振支庁東部の苫小牧市にあるパークゴルフ場。

公式ページ:http://itoinomori.syncline.jp/

当初は27ホールだったが近年に36ホールにリニューアル。
2008年、パークゴルフのメジャー大会「JALカップ選手権」が苫小牧で開催された際、このコースが使用された(糸井パーク54と共同開催)。

ABコースは長めのホールとダイナミックな起伏が多く、CDは短いが序盤と終盤の強烈なアップダウンコース、中盤の狭くて細かい起伏の多いフェアウェイに注意。

大きな起伏から繊細な起伏、きついアップダウンもある。
ボールの跳ね方、転がり方を把握するため、傾斜には十分注意しなければならない。

撮影日:2012/9/22

難易度:7/10

入口の看板(クリックで大きくできます)
s-DSC02975.jpg


距離表(クリックで大きくできます)
s-WS000000.jpg


A-3 65m par4
s-DSC02989.jpg
起伏に富んだフェアウェイの先に縦長グリーンがある。グリーンの左手前と右中央部にはバンカーもあり、奥にピンがあると難しい。



B-2 41m par4
s-DSC02993.jpg
打ち上げホール。横幅の広いグリーンは、右奥が盛り上がっている。



B-4 52m par4
s-DSC02994.jpg
下っているホールで、グリーン手前にU字型のラフがある風変わりなコース。翻弄されないように。



B-7 44m par4
s-DSC02995.jpg
※グリーン側から撮影している。
短いが起伏に富み、油断できないコースだが2で上がりたい。


B-9 86m par5
s-DSC02997.jpg
下りとダイナミックなマウンドがあるロングホール。
1打で、出来るだけグリーンに近づけたい。

s-DSC02999.jpg
縦長のグリーンは2つのマウンドで構成され、手前と奥が高く、中央が低い。広く複雑なグリーンなだけに、近くに寄せてパットを簡単にしたい。


(2015年春に確認したが、CとDコースが若干リニューアルされた。)
→リニューアル後のC・Dコースの詳細と、2015年3月29日のプレーの模様はこちら

C-1 44m par4
s-DSC02976.jpg
フェアウェイの狭い打ち上げホール。左右にOBもある念の入れよう。



C-4 58m par4
s-DSC02978.jpg
大きな下りのホール。打ち下ろしかつフェアウェイが狭いので、コントロールの乱れに要注意。



C-5 ~ D-5
このエリアは狭いフェアウェイと繊細な起伏で構成される。距離が短いが、的確に対処してスコアをまとめたい。



D-6 55m par4
s-DSC02983.jpg
左に右に曲がるホール。やはりコースは狭く、機転を利かして攻めていこう。
ワンオンを狙うなら、グリーン右手前のラフで勢いを殺がれることに注意。


D-8 41m par4
s-DSC02986.jpg
※この写真はグリーン奥から撮影した。
打ち上げのホール。グリーンは横に広いひょうたん型。


D-9 29m par3
s-DSC02987.jpg
細いフェアウェイに左傾斜が絡むホール。グリーンは盛り上がり気味で、奥にOB。

北広島市・ローンスケープ輪厚パークゴルフコース

パークゴルフ場考察(北海道石狩管内)
09 /19 2012
札幌から千歳・恵庭方面に車を走らせて、国道36号線沿いにあるパークゴルフ場。

公式ページ:http://www.ls-wattsu.com/

ボールが走りやすい「ベント芝グリーン」が特徴的なコースである。

2006年夏オープン。もともとは27ホールだった。(当時の)Cコースには「140m・パー6」のホールが設けられる予定だったが、これは没に。

さらに近年に36ホールになり、敷地を隅々まで生かしたコース設計となった。

芝の管理は非常に行き届いており、普通のゴルフ場にも劣らない。



撮影日:2011/11/13


A-2 100m par5
s-DSC08052.jpg
まっすぐにコースは伸びるが、起伏は激しくラフの刈り方もギザギザ。
特にグリーン手前のアゴは高い。



B-5 100m par5
DSC08030.jpg
※この写真はクリックで大きくできます
ローンスケープ輪厚最大のスケールを持つとされるホール。
右には深いグラスバンカーがあり、見た目通り脱出が難しい。しかもフェアウェイもダイナミックなうねりがあり、グラスバンカーに吸い込むような傾斜がきつい。
機転を利かさないとバーディ以内でのクリアが難しい。



B-6 38m par3
s-DSC08035.jpg
グリーン手前に深い穴があり、さらにグリーンは奥に下る「逆受け」式。
難しいアプローチなのは、言うまでもない。



B-7 30m par3
s-DSC08037.jpg
下りのパー3、奥行きがないグリーン。オーバーに注意。



C-9 68m par5
s-DSC08047.jpg
クラブハウスが背後に映る、打ち上げのホール。

s-DSC08048.jpg
グリーン右手前が大きく陥没しており、ここにはまると大変。

s-M4V08049(1).jpg
アプローチがショートするとご覧のとおり。逆戻りしてしまうのだ

ちなみにこのホールは、リニューアル前は66mのパー4だった。



D-1 48m par4
s-DSC08055.jpg
白樺の木の近くにティーがあるホール。細かな起伏を制して、ワンオンイーグルを獲りたい。



D-5 88m par5
s-DSC08059.jpg
木に囲まれたホール。コントロールが問われる。
撮影日が撮影日だけに、木が枯れてしまっているが夏はちゃんと葉っぱも多い。



D-9 57m par4
s-DSC08061.jpg
マウンドの尾根を突き進むラストホール。
フェアウェイも狭め。針の穴をも通す正確なコントロールで攻めたい。




【関連記事】
北広島市・輪厚国際パークゴルフコース

北広島市・山根園パークゴルフコース

北広島市・エルムパーク西の里






最後までご覧いただきありがとうございました。
下のバナーをクリックしてくれるとうれしいです。



にほんブログ村
人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ

人気ブログランキングへ

僕おすすめの「北海道のパークゴルフ場」

パークゴルフ 特集
09 /04 2012
僕は小学三年からパークゴルフという北海道十勝で生まれたスポーツを12年間、しています。
父親と、ドライブがてら、プレーしたこともあります。


12年間やってきた中で、僕が特にお薦めする北海道のパークゴルフ場を紹介します。

みなさんも、ドライブがてら、プレーしてみてください。

難易度は10段階評価で、数字が大きいほど難しい。


●道央(石狩・空知・後志)

シーサイドみなくるパークゴルフコース(石狩市厚田区) 難易度:6/10
海沿いのいわゆる「リンクス」コース。起伏に富み、潮風に吹かれて転がりやすいフェアウェイ、深いラフなど、全英オープンを思わせるシーサイドパークゴルフリンクスである。


メイプルパークゴルフコース(恵庭市) 難易度:7/10
林間風な楓コースと、ロングコースでグリーンの速い桜コースがある。芝の管理が行き届いているのが最大の特徴。桜Eコースは、グリーンも広く、アプローチとパットの実力もコンスタントに問われる。

恵庭花夢里(かむり)パーク(恵庭市) 難易度:9/10
上のメイプル同様、芝の管理が行き届いている。
近年このコースは難易度が上昇し続け、距離も長くなっている。池の多い里コース、アップダウンとバンカーの多い恵庭岳コースは高難易度。

いわみざわ公園ローズパーク(岩見沢市) 難易度:6/10
距離が長めでアップダウンの多いA~Dコースがあり、E・Fコースはバラ園を見ながら楽しめるが曲がったホールには注意が必要。

小樽グリーンパーク(小樽市) 難易度:8/10
急なアップダウン、起伏、ロングコース、鋭く曲がったホール、ウォーターハザードと、様々な難所が待っておりかなり手ごわいコース。戦略性と刺激を味わいたい方に特にオススメ。


旭ヶ丘公園パークゴルフ場(倶知安町) 難易度:6/10
傾斜を生かしたコースもあれば、ロングコースもある。さまざまな変化を楽しめる。



●道南(渡島・檜山・胆振・日高)

伏白稲荷パークゴルフ場(旧 陣川温泉PG場新コース)(函館市) 難易度:7/10
元ミニゴルフ場をパークゴルフ場に改装した。グリーンはベント芝グリーンで、パッティングクオリティーも最高。風景・戦略性・ダイナミックさではトップクラスといえよう。

函館KGパークゴルフコース(函館市) 難易度:8/10
陣川同様山の斜面にあるコース。Dコース6番グリーンからは函館山を眺められる。上の陣川温泉新コースと比べると、狭く急なコースが多く、またOBにはまりやすい設計な為、難易度は高い。

北桧山グリーンパーク(せたな町北桧山区) 難易度:9/10
超ド級のロングコースもあるパークゴルフ場。傾斜などの変化も多彩で一筋縄ではいかない。狩場コース6番ホールは190mパー6のとてつもない長さを誇るコースである。

室蘭花の丘パークゴルフクラブ(室蘭市) 難易度:6/10
山の傾斜を生かしたコース。全体的に狭めのコースが多く、コントロールが問われる。高台からは白鳥大橋も見られる。

苫小牧宮の森パークゴルフクラブ(苫小牧市) 難易度:5/10
1987年創業と、道央・道南のパークゴルフ界では古豪の名門コース。18ホールしかないが、本格的な洋芝でのプレーを楽しめる。(現在は閉鎖しているのを確認)

アポイ山麓パークゴルフ場(様似町) 難易度:9/10
日高管内ではおそらく最難関なコース。起伏に富み、ドッグレッグ・ロングコースが待ち受け、決して一筋縄ではいかない。



●道北(上川・留萌・宗谷)

旭川市嵐山パークゴルフ場(旭川市) 難易度:6/10
旭川の郊外にあるコースで、初級者から上級者まで楽しめる設計のコース。芝の管理も行き届いている。

太陽の里パークゴルフ場(富良野市) 難易度:6/10
富良野の郊外にある山のふもとのコース。ロングコースが多い。芝の管理も行き届いている。

キトウシパークゴルフ場(東川町) 難易度:7/10
スキー場の斜面を生かしたコース。

ひがしかぐら森林公園パークゴルフ場(東神楽町) 難易度:8/10
傾斜とドッグレッグの多い難コース。上級者向け。

遠別町パークゴルフ場とんがり館コース(遠別町) 難易度:6/10
道の駅えんべつの裏手にある、傾斜を生かした穴場コース。海も見えて気持ちいい。



●道東(十勝・網走・釧路・根室)

パークゴルフつつじ・サーモンコース(幕別町) 難易度:5/10
ツツジコースはパークゴルフ発祥の地と言われるコース。パークゴルフのセントアンドリュースと言える。
サーモンコースは猿別川河川敷のロングコースだ。

しらぬかパークゴルフインチャロ(白糠町) 難易度:10/10
プロゴルファー丸山茂樹氏の父親が設計した、北海道屈指の難コース。起伏に富み、ラフとバンカーが深く、全英オープンを思わせるコースである。

別海町営パークゴルフ場(別海町) 難易度:7/10
ロングコースが多く、アップダウンも激しいダイナミックなコース。



これ以外のパークゴルフコースについては、僕のブログの、

ここ( http://pgshotopus.blog.fc2.com/blog-entry-526.html )のリンクにパークゴルフ場のリストがあります。

現在、50数コースを収録しています。

※網走・宗谷管内はあまり調査できなくてすみませんでした。



2019.8.14追記
現在では今日現在までに374コース調査できました。
入院とか色々あったんですが、親のドライブや自力で各地に出向いてコース調査してここまでたどり着けました。これからも、自分の身体とか許す限り頑張ります。

しゅんY12

小学3年からパークゴルフ(ゴルフを小さくしたようなクラブ一本で楽しむスポーツ)をしています。
ゴルフゲームやゴルフコースを作れるゲームも好きだったりします。