3DS配信 マリオオープンゴルフ 感想(レビュー)

ゴルフゲーム(マリオゴルフ系統)
08 /26 2012
先日、3DSに配信されたゴルフゲーム「マリオオープンゴルフ」の感想を書いていきます。

1991年に発売されたファミコンソフトで、マリオゴルフシリーズの元祖的なソフト。
全世界では初のマリオゴルフとなる。

しかし、キャラクタはマリオとルイージだけ。

また、パワーゲージの移動速度が速く、終盤のコースは距離がかなり長い(700y台、800y台のパー5もある)ので難しい。 

s-DSC02639.jpg 
フランス18H・700ヤード(グリーンは左のフェアウェイの奥)

s-DSC02640.jpg 
ハワイ14H・762ヤード 

今のマリオゴルフやみんゴルシリーズと比べるとはるかに手ごわいので、ゴルフゲーム上級者向けのソフトと言える。


しかし、救いもある。
3DSのバーチャルコンソールには、「丸ごとバックアップ」なる機能があるのだ。

これを利用してこまめにセーブ・ロードすれば、使い方次第でリトライできる。 

よって、クリアも多少は容易になる。

それで何とかUKコース(最終面)をクリアした。

全コース出したところで、自力(途中セーブしないで)で記録の更新をしてみることにした。 

パワーゲージの移動速度が速いものの、経験を積めばそれなりに対応できるようになった。

スイング速度がSLOWMIDFASTの3種類。MIDなら260y飛ばせ、SLOWなら234yになりパワーゲージの速度が遅くなる。FASTなら286yでパワーゲージの動きがかなり早くなりコントロールが下がる。 

スピンの種類はバック強、バック、普通、トップ、トップ強の5種類。

バックスピンを使うと飛距離が少し下がる分ので強めに打つことになるが、ボールが止まりやすくなる。 
スピンとは別にボールの高さ調整もできる。LOW・MID・HIGHの3つ。HIGHは高いボールを打てるので、木を上から越えやすい。ただし風の影響に注意。 

トップスピンとLOWボールを繰り出せば、転がすショットを使えるので飛距離を稼げる。

そんな訳で現時点の
ベストスコアは(ノーセーブの場合)。 

フランスコース(3面)

s-DSC02638.jpg 
+1。昨日の夜に出した記録。後半にチップインが3箇所ある。 

ハワイコース(4面・準ラストステージ)
s-DSC02643.jpg 
-2。序盤のバーディラッシュが功を奏して貯金を作った。 

ファイナルステージのUKコースはフェアウェイも小さく、2オーバーになった時点で失格となるため高難易度を極める。 

はたして、UKコースをノーセーブで制圧する日は来るのか・・・・? 



追記:
残念ながらどうあがいても攻略ならず。
「UK14H脱落」が僕のノーセーブ最高記録です。 


 【おまけ】
チップインイーグルは過去に2個出しています。

オーストラリア4Hでのチップインイーグル(バックスピンで入った!)
 


 【報告】
マリオオープンゴルフをある程度やったので、この記事も更新しておきます。

「歴代の様々なゴルフコースのステージの難易度を比較してみた」
http://pgshotopus.blog.fc2.com/blog-entry-236.html


スポンサーサイト

千歳市・コトロパークゴルフクラブ

パークゴルフ場考察(北海道石狩管内)
08 /25 2012
コトロパークゴルフクラブは、北海道石狩管内の南部にある千歳市郊外のパークゴルフ場である。 

住所:千歳市中央410番地


道東道千歳東ICから車で約5分。

s-DSC06591.jpg 
↑林間コース 

DSC02837.jpg 
学生パークゴルフ選手権など、様々な大きな大会が行われる名コースである。

大まかに、距離の長い林間コース72ホール(道内一の規模) 、チャンピオンコース(通称:青赤黄緑コース)36ホールが存在。それぞれ異なる顔を出している。
(2016年追記:林間コースは廃止になりました)



撮影日:2011/8/14 
難易度:★★★★★☆☆☆☆☆

この記事では、湖沿いのチャンピオンコースの解説を主に行う。 
 
青コース 1H・70m par4 
コトロパーク 千歳市 パークゴルフ 
チャンピオンコースの初陣を飾るパー4。大きな打ち下ろしホールとなっており、左にはOBの池が待っている。

コースは若干すり鉢状になっており(右の木があるあたりが左傾斜している)、この傾斜を読み切れば、グリーン近辺までボールを運ぶことも可能。 

青コース 2H・47m par4 
s-DSC06596.jpg 
ここも左に池がある。またコースが左傾斜しているため、OBに入りやすいので注意。なるべく右を狙いたい。 

赤コース 5H・par4 
s-DSC06611.jpg 
グリーン右目前にアゴの深いバンカーがある。十分注意してアプローチすべし。 
またグリーンも盛り上がりが見られ、パットの難易度も高い。 

赤コース 7H・par3 
s-DSC06612.jpg 
 右ドッグレッグのパー3。

グリーン手前で右奥に流れる傾斜があるので、傾斜が始まるあたりでボールを止められるパワーで打とう。

すると自然にボールはグリーン方向に進むはずだ。 

赤コース 8H・par3 
s-DSC06614.jpg 
短い打ち下ろしホール。
しかし、侮れない設計をしている。普通に攻めるとボールは左にそれてしまいがち。

そこで、右の傾斜に向かって打つのだ。
これで、多少なりともグリーンオンの確率をあげられる。 

赤コース 9H・60m par4 
s-DSC06616.jpg 
クラブハウスに向かって打ち上げのパー4。
ワンオンのイーグルを狙うなら、高低差に負けない、それ相応のパワーが必要になる。 

黄コース 4H・par4 
s-DSC06619.jpg
左に深いラフ、右に低地が広がるホール。

ショットのぶれが命取りとなる、コントロール重視のホールとなる。 
グリーンをオーバーしても奥に下っていて危険。 
 
緑コース 8H・par4 
s-DSC06623.jpg 
打ち上げのミドルホール。
左に排水溝のOBがあり、緊張するショットとなる。 

様似町・アポイ山麓パークゴルフ場

パークゴルフ場考察(北海道胆振・日高管内)
08 /25 2012
アポイ山麓パークゴルフ場とは、北海道日高管内南部、様似町にあるパークゴルフ場である。

27ホール、全長1480m、par99。



アポイ山荘 パークゴルフ 様似町

↑アポイの看板(クリックして拡大できます!)



山の傾斜を生かしたコースは、ドッグレッグとアップダウン、距離の長さ、起伏、傾斜すべてにおいて高難易度。

筆者の場合は、ほとんどパーでクリアするのがやっとだった。





---------------------------------------




A-1番ホール par5 90m
s-DSC07532.jpg

アポイ山荘をバックに打ち上げるパー5。終盤に待ち受ける難ホールに備えて、3か4で上がっておきたい。





A-2番ホール par4
s-DSC07533.jpg

打ち上げのホール。途中にU字型のくぼみがあるホール。

ボールのバウンドを狂わされないよう、ショットの軌道を計算しなければならない。









A-5番ホール par3 45m
様似町 アポイ山荘 パークゴルフ

下りのパー3。道中の起伏に注意しながら打つ。

グリーン右奥は植栽に向かって下っており、グリーン右手前からのパットが外れると痛手を負うかもしれない。





A-9番ホール par3 60m

長いパー3。細かい起伏も相まって、ワンオンさせるのは難しい。パーでクリアできれば御の字だろう。






B-1番ホール par5 80m
s-DSC07511.jpg

海を左奥に見ながらの打ち上げのロングホール。やや左に曲がる。

できるだけ飛距離を稼ぎたい。

s-DSC07513.jpg

これはB-1番グリーンである。見た目でもわかるくらいうねっているのが分かるだろう。





B-6番ホール par4 70m
s-DSC07516.jpg

かなり長い右曲がりパー4。1打目は、基本に忠実にドッグレッグのコーナーにつけよう。





C-1番ホール par5 90m

打ち下ろしのパー5。海に向かって打てる爽快感を楽しめる。

左のOBエリアに注意しながら、バーディ以上を目指そう!





C-6番ホール par3
s-DSC07527.jpg

右に曲がるパー3。ワンオン狙いとなるとラフ越えとなり、

グリーンの奥行きがない。縦のパワー調整が問われるホールだ。



おまけ
s-DSC07506.jpg

様似町の奇岩。この辺りでは、海でよく見かける。

旭川市・忠和公園パークゴルフ場

パークゴルフ場考察(北海道 道北)
08 /25 2012
忠和公園パークゴルフ場は、北海道旭川市神居町の忠和公園にあるパークゴルフ場である。

18ホールで全長は1133mと、公認範囲の1000mを大きく超えている。

全長、起伏、傾斜の面で見ても、上級者向けのコースであることには変わりない高難易度である。



公園コースとはいえ、環境がいいので、まだプレーしていない人はぜひプレーして、戦略性の高さを味わっていただきたい。



旭川 忠和公園

案内板。クリックして拡大可能!

-----------------------------------------






1番ホール par3 49m
s-DSC07204.jpg

いきなりの難ホール。右に曲がっており、ショートカット禁止の旗もたてられている。フェアウェイも狭く、2打目がラフからの可能性も高い。パーで切り抜けることが目標になりそうだ。








4番ホール par5 93m
s-DSC07208.jpg

コーナー内側に巨大バンカーが待っているホール。
3オン1パットのバーディが目標になりそう。力んでショットを打っても、コントロールを乱すだけだ。






8番ホール par4 85m
s-DSC07212.jpg

小山から打ち下ろす長いパー4。
コントロールが問われる狭いフェアウェイだ。











9番ホール par4 75m
s-DSC07214.jpg

右に曲がるミドルホール。コーナー内側には、せり出したネットが妨害しており、右側へのミスは命取りだ。






12番ホール par4 69m
s-DSC07222.jpg

この写真はグリーン奥からの撮影。

グリーン手前で左に曲がるホール。グリーン手前にはくぼみもあるが、このコースの中ではやさしめなパー4。バーディを取りたい。




13番ホール par3 41m

一難去ってまた一難。
またもやドッグレッグのパー3。おまけにネットでショートカット不可。

チップインでもしない限りバーディは無理となる。
コーナーからグリーンへは打ち上げ。やや強めに打とう。








15番ホール par3 55m
s-DSC07224.jpg

なおも難関続き。小山から打ち下ろす長いショートホール。
実はコースが馬の背状になっており、ラフにこぼれやすい。






16番ホール par5 99m
s-DSC07225.jpg

コース随一のロングホール。70m付近で左に曲がっているので、ロングヒッターは、コーナーにつけてイーグルを狙いたい。

北広島市・山根園パークゴルフコース

パークゴルフ場考察(北海道石狩管内)
08 /25 2012
山根園パークゴルフコースは、国道274号線沿いにある北海道北広島市西の里にあるパークゴルフ場である。

かつては27ホールだったが、全長を長くして18ホールに、そして「森のコース」を新設して36ホールとなっている。既存のコースは「里のコース」である。

さすがに国道沿いにあることもあり有名なパークゴルフコースであり、以前発行された、道新のとあるパークゴルフの本にも、「攻略したいコースランキング」の上位に入っている。


DSC07906.jpg



撮影日:2011年秋


【里コース】




1H par4 80m


里のコースでは最も長いスタートホール。
右向きの傾斜があるので、これに自然に乗せるように打ちたい。


2H par4 50m
s-DSC07917.jpg

いったん下って、後半で上るコース。左側にはOBもある。
テクニックが問われそうだ。






3H par4 60m
s-DSC07918.jpg

急激な打ち上げホール。

グリーン目前は特に急だ。普通より強く打つのは当たり前としておくべし。




4H par4 37m
s-山根園PGC 里4H 右にOBがある。ワンオン狙いは少しでも右に行くとOBとなる


打ち上げのホール。


グリーン右と奥にはOBがあるので注意。


ワンオン狙いは、リスクが高い。




5H par3 36m
s-山根園PGC 里5H 3本の木の左から攻めるのが定石


急激な右傾斜が折り重なるショートホール。


グリーンは奥が高い二段グリーン。


矢印のように打てれば理想。





14H par3 38m
s-山根園PGC 里14H(2) グリーン奥は急な下り。

これはグリーン奥から撮影。

グリーン目前に木が一本立っている。グリーン奥は急な下りでその先にOB。








そして、クラブハウス右奥にある階段を下ると、森のコースにたどり着く。




【森コース】




火事を防ぐため、喫煙厳禁の看板がある。近くにはJR線がある。






1H par4 47m
s-山根園PGC 森1H 左の傾斜がすごくきつい。傾斜の読みがカギとなる

急な左傾斜の絡んだホール。
この傾斜を読むには、経験がカギだろう。






8H par4 90m

90mの長い直線ホール。コース右にはずっとOB。
パワーとコントロールが問われるホールである。




13H par3 45m

グリーン右奥が下っており、右へのミスが命取りになる。
特に芝の短い春先・秋口は、転がるとどんどん止まらない。




14H par4 42m
s-山根園PGC 森14H 左にやや傾斜。その先に要塞のように並ぶ木。ピンが右にあると難しい

グリーン手前に、まるで『要塞』かのごとく木が立っている。






18H par4 65m

上りの最終ホール。
右へのミスは命取り。ストレートに打つテクニックが問われる。



最後までご覧いただき、ありがとうございました。
バナーをクリックして応援してくださるとうれしいです。
にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 岩見沢情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 ゴルフブログへ
にほんブログ村


ゴルフ ブログランキングへ


北海道 ブログランキングへ

帯広市・十勝川平原パークゴルフ場

パークゴルフ場考察(北海道 道東)
08 /25 2012
十勝川平原パークゴルフ場は、北海道十勝支庁帯広市の平原大橋のふもとにあるパークゴルフ場である。



筆者は、7年前に行ったのが最後で、その記憶を頼りに本記事を書きます。

そのため、現在では変更が加わっている可能性があります。



十勝川の河川敷にあり、帯広リバーサイドゴルフ場の近くにある。

全長が長く起伏に富み、バンカーも多い。練習には最適なコースである。

芝も良好なので、攻略のし甲斐があるパークゴルフ場といえる。

-------------------------------------------


※当時の画像がないので、コース図で解説します。

6番ホール par4
WS000000.jpg

右に曲がるこのホールは、コーナー付近が右に流れる傾斜があり、コーナーを曲がった後は前後にバンカーがある、コントロールが試されるホールである。

青ルートは、セーフティに刻むルート。赤ルートは、グリーンへの距離を少しでも縮めるルートである。赤は比較的上級者向けである。




16番ホール par3

グリーン近辺に深いバンカーが待っているパー3。コントロールの試されるホールである。




18番ホール par4 95m
WS000001.jpg

左に曲がる長いドッグレッグのパー4。グリーン左に深いバンカーがあり、ここにはまるとパーも厳しい。

アプローチ・パターの際は要注意!


と、僕の記憶で印象的なのは6番・18番ホールだったんでしたが、ここもいいコースです。ぜひプレーしてみてください。

しゅんY12

小学3年からパークゴルフ(ゴルフを小さくしたようなクラブ一本で楽しむスポーツ)をしています。
ゴルフゲーム/クリエイト系ゲームなどのファンでもあります。特にコース造れるゴルフゲームが好きです。