新しいパークゴルフのクラブを購入しました

パークゴルフ(2014年シーズン以前まで)
07 /31 2012
以前、パークゴルフのウェブサイト「みんなのパークゴルフ」主催の交流会(角山パークランドにて行われた)のときに、「クラブが短い」「打つ面が歪んできている」という指摘を皆さんから受けました。

当初は修理を考えていました。しかし、クラブが短いので、過去に封印していた貯金箱を開けて、新しいクラブの購入を決定したのだ・・・。

日曜日に、北広島市の札幌の市境の近くにある、「ゴルフ5」で新しいパークゴルフのクラブを買った。(里塚食堂やイエローハットの近くにある)

パークゴルフ クラブ GOLF5 ゴルフ5
中級者向けモデルである。長さは86cm。


2万3000くらいした。カナディアンメープルのパーシモン(柿木)ヘッドである。

店長さんと思わしき、係のおじさんがきて、こう指導してくれたのだ。

「ややひざを曲げて尻を少し出し、背中を伸ばして、体の体重を生かして打って」と言われました。

そして、インパクトの瞬間までボールは見続ける。前を見たりしてしまうと、体が浮き上がってしまう。


s-kthr_gf.jpg
↑北広島市GOLF5店内。練習用人工芝グリーンかな?


他にも、スリーピースボールを購入。(いちばん上の写真の、クラブの左にあるやつ)

このクラブと共に、新しいパークゴルフの世界を築こうではないか。




この記事が「良いな!」「気に入った」と思ったら、拍手をお願いします。
拍手されたら僕のモチベーションも上がります。

最後までご覧いただきありがとうございました。
下のバナーをクリックしてくれるとうれしいです。



にほんブログ村
人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ

人気ブログランキングへ

スポンサーサイト

釧路町・ぱぁーく108パークゴルフ場

パークゴルフ場考察(北海道 道東)
07 /22 2012
ぱぁ~く108パークゴルフ場は、北海道釧路振興局釧路町トリトウシにあるパークゴルフ場で、釧路町コミュニティパークにある。JR遠矢駅から徒歩10分の位置にある。

距離も平均的で、毎週水曜日に芝刈りを行う(地元の方談)。今回は水が干上がっていたが、川越えや池のほとりにあるホールもいくつかある。

難易度:6/10

釧路町 ぱぁーく108 パークゴルフ場
↑クラブハウス内は整備されている。飲み物各種や、暑かったので帰りにアイス(普通は120円だが、ガリガリ君ならちょっと安い)でも食べた筆者。

【コース紹介】

A-2 39m par3
釧路町 ぱぁーく108 パークゴルフ場
グリーン手前にマウンド。左に流れた傾斜なので、右側に狙って打つ。


A-3 51m par4
釧路町 ぱぁーく108 パークゴルフ場
左傾斜が絡んだコースを進んでいく。40m付近、フェアウェイ左にバンカーがある。左にそれすぎるとOBなので要注意。


A-6 56m par4
釧路町 ぱぁーく108 パークゴルフ場
右に曲がり、コース後半は左傾斜もある。
アッパーショットでボールを打ちあげれば、傾斜の影響を受けずにワンオンも狙えるが・・・。


A-8 100m par5
釧路町 ぱぁーく108 パークゴルフ場
真っすぐに伸びたホール。60m付近に起伏あり。


A-9 61m par4
ぱぁーく108 パークゴルフ場
左に流れる傾斜に注意しながらグリーンを目指す。


B-3 56m par4
釧路町 ぱぁーく108 パークゴルフ場
左にやや曲がる打ち上げホール。この時点ではグリーンは見えない。

釧路町 ぱぁーく108 パークゴルフ場
ようやくグリーンが見えてきた。グリーン右手前にはバンカーもある。



B-4 30m par3
釧路町 ぱぁーく108 パークゴルフ場
中央に陣取るバンカーと左のOBが特徴。これらのトラップのせいで、難易度が上がっている。


B-5 88m par5
釧路町 ぱぁーく108 パークゴルフ場
左に曲がる、山なりの傾斜が付いたパー5。


B-9 83m par4
釧路町 ぱぁーく108 パークゴルフ場
クラブハウスに向かって打つ、最長のパー4。コースには微妙な傾斜があり、グリーン左手前にバンカーもある。


C-1 34m par3
釧路町 ぱぁーく108 パークゴルフ場
左曲りホール、シビアなショットが問われる。


C-6 47m par4
ぱぁーく108 パークゴルフ場 川越えホール
ティー直後に川があるホール。よほどのミスをしない限り、川に落ちることはない。


C-8 56m par4
釧路町 ぱぁーく108 パークゴルフ場
右に曲がるホール。中盤にマウンド有。

釧路町 ぱぁーく108 パークゴルフ場
マウンドを越えた後の様子。右側に木もある。ピン位置によって戦略が大きく変わる。



D-4 34m par3
s-DSC02061.jpg
池沿いのホール。とはいえよほどのミスをしない限り落ちないだろう。


D-5 77m par5
釧路町 ぱぁーく108 パークゴルフ場
コース終盤で左に曲がるホール。曲がり角に付けるロングショットのテクニックが問われる。コーナーからはやや打ち上げ。


D-6~D-8 (30m台のpar3)
短めのパー3が続く。できれば2で上がり、貯金を積立したい。


D-9 93m par5
s-DSC02063.jpg
コース終盤で右に曲がるホール。ティー直後、左からラフが少し突き出ているので、引っかからないように。



この記事が「良いな!」「気に入った」と思ったら、拍手をお願いします。
拍手されたら僕のモチベーションも上がります。

最後までご覧いただきありがとうございました。
下のバナーをクリックしてくれるとうれしいです。



にほんブログ村
人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ

人気ブログランキングへ


別海町・別海町営パークゴルフ場

パークゴルフ場考察(北海道 道東)
07 /20 2012
別海町営パークゴルフ場は、北海道根室振興局別海町にあるパークゴルフ場。

広いフェアウェイとロングコース、うねり込んだアップダウンの激しいフェアウェイが特徴。
簡単に攻められるコースではない。ロングショットの正確さが大事だ。

難易度:7/10

このコースは、釧路・道東パークゴルフ遠征の2日目に訪れた。雨での調査だったため、ボールがあまり飛ばず苦戦。

撮影日:2012/7/15

【コース紹介】

A-1 55m par3
別海町 別海町営パークゴルフ場 北海道 根室管内
やや下り、距離のあるパー3。途中に木が一本ある。


A-6 50m par4
別海町 別海町営パークゴルフ場
右傾斜があるパー4。途中の木には注意。


A-8 60m par4
別海町 別海町営パークゴルフ場 北海道 根室管内
数少ない右ドッグレッグホール。
周囲はOBなので、コーナーにつけて、勝負はここからだ。


B-2 40m par3
別海町 別海町営パークゴルフ場 北海道 根室管内
急な右傾斜に注意。必然的に左側に打つので、右の木は無視。


B-3 50m par3
別海町 別海町営パークゴルフ場 北海道 根室管内
またも急な右傾斜のホール。木はないが、距離が長く、そして傾斜がきつい。


B-4 45m par4
別海町 別海町営パークゴルフ場 北海道 根室管内
急な上り+左傾斜の絡むホール。ボールは左に曲がり、勢いも殺される。強めに打とう。


B-5 70m par4
別海町 別海町営パークゴルフ場 北海道 根室管内
打ち下ろし+左傾斜ホール。右を狙って打つだけに、途中の木に注意したい。


B-7 50m par3
別海町 別海町営パークゴルフ場 北海道 根室管内
急角度の下り傾斜が待つパー3。
撮影日のように、芝がぬれていると転がりも遅くなるので、芝の状態を見極め、どの程度の力で打つか判断しよう。


B-9 90m par4
別海町 別海町営パークゴルフ場 北海道 根室管内
雄大な打ち下ろしホール。左にも下っているが障害物はない。ラフに入れたくない。


C-6 60m par4
別海町 別海町営パークゴルフ場 北海道 根室管内
グリーン手前で右に曲がるクセモノホール。撮影日は雨で芝がぬれており、強く打ってもコーナーに届かなかった。こうなるとパーがやっと、となってしまう。


C-8 60m par5
別海町 別海町営パークゴルフ場
きつい打ち上げホール。木もあり、グリーン手前でやや右に曲がる。
左から攻めれば、ショートしてもコーナー内側のラフに行く手を阻まれる確率は下がる。




実は筆者は、濡れた芝とロングコースとアップダウンでスタミナ切れ(というより、翌日のために体力を温存する感じ)となってしまい、Dコースは写真撮影にとどまった。

Dコースもアップダウンの激しいホールが続く。コースの奥には雄大な丘も見える。
別海町 別海町営パークゴルフ場 北海道 根室管内

27H回って、筆者のスコアはAが31、Bが29、Cが38。
明らかにスタミナ切れとなったCコース。僕は広汎性発達障碍と医師から言われており、しかも関係者によれば「疲れやすい」体質とのことだ。

出来れば自分で鍛えて疲れにくくしたいが、三日坊主に終わってしまう・・・。

もっと強くなりたい自分とは裏腹にこうなってしまう。模索の日々が続く。





この記事が「良いな!」「気に入った」と思ったら、拍手をお願いします。
拍手されたら僕のモチベーションも上がります。

最後までご覧いただきありがとうございました。
下のバナーをクリックしてくれるとうれしいです。



にほんブログ村
人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ

人気ブログランキングへ

釧路市・柳町公園パークゴルフ場

パークゴルフ場考察(北海道 道東)
07 /20 2012
柳町公園パークゴルフ場は、北海道道東、釧路市柳町にあるパークゴルフ場。
無料の27ホールのコースである。林間コースもあるが、芝の管理はホールによっては悪いところもあり、芝が剥げていた箇所もあった。



筆者は「釧路・道東パークゴルフ遠征」の2日目に行ってきた。

早朝のプレーを楽しんだが、6時前のプレーは禁止されている。

難易度:5/10


6時の10分前になると、近隣からプレーヤーが集まってくる。

こちらが案内板である。 


距離の詳細は以下に記した。




では、コース紹介をしていこう。

【特徴】
公園の起伏・変化をそのままに生かしたコース。
樹木も多く、うまく避けながらのプレーが求められる。


A-1 35m par3


やや下りのホール。左傾斜もほんのりとかかっている。


A-4 30m par4


イーグルを狙いたい、短いパー4。
左には窪地が、奥にはOBが、右には樹木が。コンパクトに障害物があるホールだ。

A-8 75m par4


コース終盤に幾本もの木が待っている。ティーショットのポジションが不正確だと、2オンは難しい。


A-9 75m par4


グリーン奥にOB、右手前に窪地。フェアウェイの幅は広いが、グリーン周りの障害物に注意。


B-3 35m par4


グリーン手前にバンカーのような窪地がある。淵の傾斜には十分注意すべし。


B-5 55m par4


左右をネットに守られたこのホール。
途中の4本の木は、間隔も狭い。コントロールが問われるホールだ。


B-7 30m par3


グリーン手前に窪地、奥にOB。前後の力加減と、窪地の縁の傾斜に注意してアプローチしていこう。


B-8 60m par3


柳町公園パークゴルフ場のパー3では断トツに難しいホール。
左はOB、グリーン手前に3本の木。コースも若干だが馬の背状で逸れやすい。バーディは至難の業!

C-7 90m par4

序盤の木に神経を集中しすぎないように、真っすぐ打って木をかわそう。


C-9 65m par4


左右からOBが迫るホール。中央には窪地もある。ピンはやや左側にあるが、1打目からの深追いは、自信があるという方以外はやめた方がいい。









最後までご覧いただき、ありがとうございました。
ブログランキングに参加していますので、
下のバナーもクリックしていただけると嬉しいです。

  
 
  ブログランキング・にほんブログ村へ 
ゴルフ ブログランキングへ
ゲームプレイ日記 ブログランキングへ
道央 ブログランキングへ
 

釧路パークゴルフ遠征旅行を振り返る、3日目

パークゴルフ(2014年シーズン以前まで)
07 /18 2012
「釧路パークゴルフ遠征 2日目後半」の続きです。

●7月16日

6:20 起床。

s-DSC01993.jpg
カーテンを開けた時の様子。

やはりNHKを見ながら少しずつ頭を慣らす。

標茶町 標茶駅前 藤花温泉ホテル ロビー フロント
↑藤花温泉ホテル フロント ロビー 奥がお客様出入り口。フロントの奥に事務所もある。


s-DSC01996.jpg
↑朝食。まぁオーソドックスといえよう。NHKを見ながら食べた。小粒納豆に手こずったwww


9:02の標茶駅・釧路行きの普通列車に備えて、藤花温泉ホテルを出ることに。

標茶駅
↑標茶駅前

標茶駅 内部の様子
↑標茶駅 内部の様子

9:02 こうして釧路行の普通列車は進みだす・・・

標茶駅からJRで移動中
↑車窓より。

JR 普通列車 電車 スピードメーター
↑僕はスピードメーターが好きである。車に限らず電車もそう。

列車が止まっているときに限り、運転手の方から、撮影許可をいただいた。


遠矢駅
9:55 遠矢駅到着。無人駅だった。


歩いて10分ほど、釧路町コミュニティパーク・ぱぁーく108パークゴルフ場にたどり着いた。

ぱぁーく108 パークゴルフ場
↑起伏が随所に

ぱぁーく108 パークゴルフ場 川越えホール
↑川越えホールもある

帰りはバスがなかったので、タクシーで釧路駅へ(3100円ほど)。
お金も尽き気味なので、ローソンでお金をおろした。

ポケモン ブラック ホワイト2 BW BW2 すれ違い通信 釧路
任天堂のRPG「ポケットモンスター ブラック2・ホワイト2」のすれ違い通信で、初めて釧路の人とすれ違った。
名前はぼかしで伏せています。


釧路駅 豚丼
釧路駅の隣に食事処がある。ここで豚丼を食べる。750円と安かった。


釧路駅 内部の様子
↑釧路駅 内部の様子

s-DSC02073.jpg
↑釧路駅 改札

釧路市内
↑こうして、13:25発、スーパーおおぞらJRにて釧路を後にした。札幌には17:17頃着いた。

釧路~白糠 JR
↑白糠までもうちょっと

その後、帰宅の途についた。


s-IMG_0798.jpg
↑同僚の為にお土産も買いました。「丹頂鶴の卵」。ホワイトチョコに黄色い餡が特徴的。


------------------------------------------------


【感想】
パークゴルフは雨のせいで、ボールの走らない芝に苦戦した。
最初にプレーしたコースで、ボールをなくしてしまったが、ボールを渡してくれた方には感謝します。

道東では珍しく、今回は霧をあまり見なかった。

別海町で食べられるジャンボホタテバーガーもおいしくいただきました。牛乳との相性もなかなかOK。
また、藤花温泉ホテルでのモール温泉はやはり温まった。

雨で苦しんだり、おいしいものを食べたり。色々な経験を手にした旅であった。






この記事が「良いな!」「気に入った」と思ったら、拍手をお願いします。
拍手されたら僕のモチベーションも上がります。

最後までご覧いただきありがとうございました。
下のバナーをクリックしてくれるとうれしいです。



にほんブログ村
人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ

人気ブログランキングへ

釧路パークゴルフ遠征旅行を振り返る、2日目後半

パークゴルフ(2014年シーズン以前まで)
07 /18 2012
この記事(釧路パークゴルフ遠征 1日目~2日目前半)の続きです。

別海に着き、別海高校前で降りる。

別海高校前 別海町 バス停
↑バスに別れを告げる


11:56 別海高校前バス停に到着する。雨がやや降っている。


別海町 双葉寿司
12:00 少し歩くと、「双葉寿司」という店がある。ここで昼食。

筆者のお目当ては、新・ご当地グルメ、ジャンボホタテバーガーだ。(980円)

TVhの番組「旅コミ北海道」では何度も取り上げられており、地元の新聞でも報道されている。

別海町 新 ご当地グルメ ジャンボホタテバーガー
↑ジャンボホタテバーガー出現。フライドポテトやマリネ、3種類のたれも付く

自分で組み立てる楽しさを味わえるのだ。

別海町 新 ご当地グルメ ジャンボホタテバーガー
↑ついに完成した。さぁ、いただこう。ちなみに牛乳ジョッキは300mlか500mlかを選べる。

ところがホタテの肉汁のおかげでかなり熱い。召し上がる際は細心の注意を払おう。


双葉寿司を後にしたら、「別海町営パークゴルフ場」に向かう。しかしなかなか見つからない。

あらかじめコピーしておいた航空写真を見ながら、コースに向かった。

雨も降っており、ちょっとつらかった。

何とかコースに到着。

ラウンド開始。しかしだだっ広いコースだ。36ホール・A~Dコースまであるが、いずれも500mのロングランコース。それに加えて、アップダウンもダイナミック。さらに雨が降っており、筆者のスタミナをガンガン削っていく。

別海町 別海町営パークゴルフ場
↑別海町営パークゴルフ場 A-6番ホール

別海町 別海町営パークゴルフ場
↑別海町営パークゴルフ場 C-8番ホール きつい打ち上げ。

Cコースが終わるころは、もう疲れたの一言に尽きる。

Dコースは写真だけ撮って、クラブハウスに戻って休んだ。

この辺りから雨が止んできた。

その後はタクシーを呼び、別海バスターミナル「ぷらと」へ移動。バスの移動や夕食も楽しみつつ、2日目はいよいよ終盤。


s-DSC01966.jpg
↑十勝に限らず、別海にもフクハラはあるようだ。フクハラとは、北海道道東で見かけるスーパー。アークスグループ。


s-M4V01989(1).jpg
↑標茶へ向かうバス

標茶町 標茶駅前 藤花温泉ホテル
↑標茶駅前 藤花温泉ホテル

着いたのはもう夜だった。

s-DSC01991ぼかし
↑客室シングルの様子。(画像の一部にぼかしを加えています)


部屋に入ったらすぐ温泉へ。
温泉は内風呂浴槽2つのみだが、世界的にも希少なモール温泉をこの標茶でも楽しめる。

NHKを見たりしながら心を落ち着かせた。

s-DSC01992.jpg
↑どれどれ、明日の釧路は・・・

曇りかな・・・?

相当疲れたので、翌朝6時20分にモーニングコールを合わせ、21:45ごろ就寝。

2日目終了。3日目の記事に続く。






この記事が「良いな!」「気に入った」と思ったら、拍手をお願いします。
拍手されたら僕のモチベーションも上がります。

最後までご覧いただきありがとうございました。

釧路パークゴルフ遠征を振り返る、1日目~2日目前半まで

パークゴルフ(2014年シーズン以前まで)
07 /17 2012
7月14日の夜から、16日まで、釧路など北海道道東にパークゴルフの遠征プレーを行いました。
JRやバスを使い、時にはタクシーまでも使い、パークゴルフの遠征をすることにしました。

●14日

21:00 中央バスで札幌へ

21:46 札幌のNHK前のバス停に着く

s-M4V01814(1).jpg

釧路(946)へ行くだけに、偶然にも9時46分wwwwwwwwwww




待合室で1時間以上待つ。BSのNHKが流れていた。待合室には2、30人くらい人がいた。

中央バス札幌ターミナル

↑電光掲示板。釧路行は3番乗り場から。

スターライト釧路号

23:30 釧路号発車。

寝ようと思ったがなかなか眠れない。24時頃、消灯。




●15日

朝日をこっそり見ようと思う僕は、時々カーテンを少し開けたりした。




夜行バス 釧路行 浦幌でバス休憩

3:42 浦幌町でバスがいったん休憩。



白糠町 夜行バス 釧路行

4:08 白糠町付近


結局朝日は見れなかった。しかし久々の朝の旅。


釧路駅前

5:15 バスの長旅を終え、釧路駅に到着。

その後、タクシーで「柳町公園パークゴルフ場」に移動。
しかし、コースのルールで、朝6時まではプレー禁止とのこと。近所に迷惑をかけるからだろう。

釧路市 柳町公園パークゴルフ場
↑柳町公園パークゴルフ場

6:00 ラウンド開始

途中でボールがドブに入ってしまい、見つからない、という事件が発生。

しかし、地元の方がスペアボールをくれたのだ。大いに感謝します!!

7:00 ラウンド終了。27Hを一時間で回る、というハイスピードプレイだった。

7:10 タクシーで釧路駅へ

7:20 ローソンで買ってきたものを食べる。朝食。

8:05 バスを予約、根室行きのに乗る。厚床で降りる予定。

s-DSC01863.jpg

釧路市 幣舞橋
↑釧路市の名所、幣舞橋。

s-DSC01883.jpg
↑根室まではなかなか遠い。山道もある


釧路~根室
↑まだまだ根室までは長いみちのり

根室市
↑ついに根室に入る


10:06 根室市西部、厚床駅前到着。

根室市 厚床駅
↑バスに別れを告げる

根室市 厚床駅

根室市 厚床駅
↑厚床駅

根室市 厚床駅
↑厚床駅内部の様子。

この辺りから雨が降ってくる。


厚床 根室 別海
11:20 中標津行のバスに乗る。別海で降りる。



今回はここまで、「2日目後半」に続く。



この記事が「良いな!」「気に入った」と思ったら、拍手をお願いします。
拍手されたら僕のモチベーションも上がります。

富良野市・山部自然公園 太陽の里パークゴルフ場

パークゴルフ場考察(北海道 道北)
07 /03 2012
太陽の里パークゴルフ場は、北海道上川振興局、富良野市の市街地から15分ほど離れたところにあるパークゴルフ場。山がすぐ目の前に見える、ダイナミックなコース。

ゆうふれABコース・芦別岳CDコースの36ホールがある。

日本パークゴルフ協会公認 第103号。
芝の良さや適度な難易度なため、僕的には初見なのに一目ぼれするくらい良いコースだった

難易度:6/10(やや難しい)

調査日:2012/6/24
6月下旬、というのに、コース奥の山には雪が残っていた。






A-1 50m par4


やや下りのミドルホール。グリーン右手前にバンカーあり。


A-3 90m par4


初の90m台ホール。道中、後半に2本の木があるが、嫌らしい起伏は少なくフェアウェイも広い。



A-4 75m par4


右傾斜のついたパー4。傾斜の向きを読んでショット。



A-6 60m par4


木とバンカーが用意されたミドルホール。グリーン手前でフェアウェイが狭くなっている。



A-7 30m par3


丘を越えた先にグリーンがある、アップヒルなショートホール。
グリーン左手前にはバンカーもある。


A-9 55m par4


やや下りのホール。コーナー付近に深いバンカー。1打目はバンカーより手前で止まるように打っても構わない。




B-4 100m par5


道中に3個のバンカーがある、本コース最長のホール。
グリーン手前に木もあり、ピン位置によっては大いに邪魔になる。



B-6 60m par4


左ドッグレッグで、コーナー以降が打ち上げになるホール。コーナーの内側にはネットやバンカーもあり、しっかりかわさないとバーディが取れないホールだ。



B-9 70m par4


打ち下ろしホール。右ドッグレッグで、コーナー付近にはバンカーや傾斜が織り交ぜられている。1打目で50m付近のあのバンカーを越えられればバーディは堅いが、グリーン右手前にもバンカーがあることに注意。





↑C・Dコースの案内板 





C-2 53m par4


やや左に曲がる。ラフも深いので、ギリギリを狙うより正攻法で攻める方がよい。





水車が美しい「ちゃぶちゃぶ池」




C-4 99m par5


打ち上げの左ドッグレッグパー5。
コーナーを曲がっても、木が2本あるため、油断できない。



C-5 40m par3


右ドッグレッグホール。傾斜を利用して攻めよう。シラカバの木辺りを狙って打とう。グリーンはほぼ全面に傾斜があり、難しいパットとなる。


D-3 68m par4


コーナーまでの距離が長い、右に池(OB)があるミドルホール。
とにかくコーナーまでつけないと2オンできない。非力なプレーヤー泣かせのホールだ。



D-7 94m par5


下りの左右に蛇行したパー5。
右はOB、コーナーから先は傾斜+蛇行したフェアウェイと、難易度の高いホールとなっている。


こちらは、コーナー付近から撮影したものだ。コーナーからはさらに左に曲がっている。
一打目を飛ばしすぎるとラフ、グリーンまで深いラフが続いてしまう。
ラフからのリカバーに失敗すると、バーディも逃してしまう恐れがある。



最後までご覧いただき、ありがとうございました。

しゅんY12

北海道空知管内の某所にて出身。
小学3年からパークゴルフ(ゴルフを小さくしたような、
クラブ一本で楽しむスポーツ)をしています。

私のブログではパークゴルフ場の紹介(北海道道央中心)を
することがメインとなっています^^

他、ゴルフゲーム/レースゲーム/クリエイト系ゲーム。
たまーに任天堂系。(マリオ、ポケモン、カービィ)
そして、「The Golf Club」や「エンジョイゴルフ」で自作のゴルフコースを創ることが趣味。