苫小牧市・有珠の沢ファミリーパークゴルフ倶楽部

パークゴルフ場考察(北海道胆振・日高管内)
01 /22 2011

有珠の沢ファミリーパークゴルフ倶楽部(旧:糸井ファミリーパークゴルフ倶楽部)は、北海道胆振管内苫小牧市にあるパークゴルフ場である。


近くには、由緒ある大会であるJALカップ全日本選手権が開催された「糸井ゴルフパーク54」、「糸井の森パークゴルフ」があり、このコースは、さきの2つのコースにくらべてホール数は18と少ないものの、グリーン周りがかなり戦略的になっている。


易しげで距離もないハスカップコースと、手強く距離のあるツツジコースが9ホールずつ存在する。特につつじコース6番は珍構造になっている。


●コース


2009/7/12撮影



ハスカップ3H(50m/par4)
グリーンが盛り上がり、さらに段差が2個ついて3段グリーンになっている。アプローチ、すなわちカップへの寄せが重要だ。




ハスカップ5H(50m/par4)
左側にはOBがあり、プレッシャーになってしまうことも。道中には2つのバンカーがある。

北海道民によるパークゴルフ・風景・ポケモン大好き男の日記




ハスカップ7H(30m/par3)
グリーンの左右が狭く、コントロールを乱すと厄介な目に遭うかもしれない。

北海道民によるパークゴルフ・風景・ポケモン大好き男の日記





ツツジ4H(50m/par3)
左右にOBのネットがあり、ひっかかると危ない。僕のうろ覚えだが、グリーン奥にもOBのネットがあったかもしれない。





ツツジ5H(35m/par4)
右曲がりのホール。山の傾斜を利用して、少しでもグリーンに近づけたい。
写真はグリーン側から撮影した。

北海道民によるパークゴルフ・風景・ポケモン大好き男の日記






ツツジ6H(70m/par4)
冒頭でも言ったが、ここの名物ホール。左に鋭角に曲がった後、距離の残るバンカー越えの2打目という、バーディを取るにはかなり手強いホール。コーナーを曲がった後にあるバンカーは、コースを呑み込むように広がっており、大きい。グリーンはそのバンカーに切り取られており、必然的にバンカーを越えて狙うことになる。
写真は、1枚目がティー付近にある図の看板で、2枚目はグリーン側から撮影した。
北海道民によるパークゴルフ・風景・ポケモン大好き男の日記

ツツジ6Hティー近くの看板


北海道民によるパークゴルフ・風景・ポケモン大好き男の日記
グリーン側から




ツツジ8H(65m/par4)
やや左に曲がるホール。コーナー付近にバンカーが数個ある。
北海道民によるパークゴルフ・風景・ポケモン大好き男の日記




ツツジ9H(90m/par4)
ラストもやや左曲がり。左側に木が集結するホール。一気に飛ばし、中盤に一本だけ孤立している木をかわせれば、バーディが取れるかもしれない。
北海道民によるパークゴルフ・風景・ポケモン大好き男の日記
ツツジ9Hのティーグラウンド



●総評


全体的にうねったグリーンが多く、それはこのコース特有のものでもある。糸井パーク54や、糸井の森とはまた違った難易度を堪能できる。つつじコースの攻略がここを制覇する上でカギになるだろう。

スポンサーサイト

しゅんY12

小学3年からパークゴルフ(ゴルフを小さくしたようなクラブ一本で楽しむスポーツ)をしています。
ゴルフゲーム/クリエイト系ゲームなどのファンでもあります。特にコース造れるゴルフゲームが好きです。