帯広市・ポロシリ高原パークゴルフ場

パークゴルフ場考察(北海道 道東)
10 /18 2010

パークゴルフの本場十勝のコース。6年ぶりに挑戦しました。


帯広市とはいっても、市街地からはかなり南へ走らなければならない、街のはずれのコースだ。

同じような景色が続くため、コースに出向くには十分注意が必要である。


36ホール・1875m・パー132

36ホールあり、ポロシリコース(983m)と高原コース(892m)がある。2つのコースとも、Aコース(OUT)とBコース(IN)に分かれている。


広めにとったフェアウェイが多く、よそのホールとつながっている場所もある。十勝のコースなので、割と古典的な設計である。特異な設計はなく、たいていは緩やかな傾斜で、距離の長いホールも多い。


2010/9/12撮影


【ポロシリコース】983m/par66


北海道・南空知地方出身の者による日記

A-1(45m/par4)写真1

右に曲がったホール。ワンオンしようとすると、3本の木が待っている。


A-6(40m/par3)写真2

ティーがやや高い所にある。スタート直後、左からラフが食い込んでいる。

ここを上手に越せるかどうかがポイント。


A-9(90m/par5)写真3

ほぼ直線に見えるが、ティーのすぐ左からラフがせり出す。地味にプレッシャーになる。


北海道・南空知地方出身の者による日記

B-1(64m/par4)写真にはありません

ややS字にうねっているが、直線的に攻められる。グリーン前にはバンカーあり。

B-2(36m/par3)写真4

グリーン奥にOBがある。左からラフがせり出し、視覚的にちょっと厄介。


B-5(39m/par3)写真5

途中に3本の木がある。ピン位置うんぬんより、これらをかわして確実にグリーンに乗せたい。


B-6(95m/par5)写真6

右に曲がったパー5。コーナーにつけて、きっちり2オンイーグルを目指そう。

山に向かって打つようなホールだ。


北海道・南空知地方出身の者による日記

B-7(45m/par4)写真7

やや左曲がり。コーナーには木がある。この距離ならワンオンを狙ってもよいが、ラフで止まるようなオチにはしたくないところ。


B-9(84m/par4)写真8、9

やや左に弧を描くように曲がったホール。右から左にやや傾斜が流れてるので、まっすぐ道なりに打てば、ボールは傾斜に沿って、自然にコース中央を通って行く。


【高原コース】892m/par66


北海道・南空知地方出身の者による日記

A-2(33m/par4)写真10

コース中盤から終盤に、何本もの木が行く手を阻む。グリーンも小さい上に、手前にバンカーが2個もある。


A-4(45m/par4)写真11

この写真はコース中盤から撮ったもの。右から左の傾斜が少し流れており、グリーン左手前に深めのバンカーがある。


A-6(100m/par5)写真12

100m直線のロングホール。左にOBがあり、中盤で馬鹿でかいバンカーを越えることになる。これを余裕で越えられれば3で上がれるかもしれない。

北海道・南空知地方出身の者による日記

A-7(30m/par3)写真13

この写真はグリーン側から撮影。2本の木が待っているが、正確に狙う自信がなければ、ピンの位置に翻弄されないように、グリーン中央を狙おう。


A-8(70m/par4)写真14

丘から打ち下ろす、下り傾斜のホール。やや左曲がりになったコースだが、直線的には狙える。しかし、スタート直後の左側と、コース半ばの右側はOBゾーンが仕掛けられている。

北海道・南空知地方出身の者による日記

B-3(70m/par4)写真15

左に曲がったホール。撮影日当日はちょっとわかりにくいが、木の奥と右にバンカーがある。

B-4(60m/par4)写真16、17

コースの右側から数本木がせり出していたり、グリーンの目前にバンカーが二つある。

写真16がティーからの撮影で、写真17はグリーン手前からの撮影。


北海道・南空知地方出身の者による日記

B-5(56m/par4)写真18、19

スタート直後に大きめのマウンドを越える(写真18)。そして、グリーンはU字型のバンカーがあり、Uの字が切れているあたりに木がある(写真19、グリーン側から撮影)。


B-9(45m/par4)写真にはありません

左に曲がったホール。ショートカットはできないので、堅実に攻めるしかない。


【総評】

飛ばし屋にとっては簡単なコースに見えるが、ティーグラウンドの向きがコースと平行でなく、微妙にずらしてあるホールもあるので、ティーグラウンドの向きに合わせて打つと、あっという間にラフに行くこともある。しかし、コースのスケールは大きく、とても開放感を感じる。奥のほうに山も見えて、雄大な景色を楽しむことができる。

スポンサーサイト

しゅんY12

北海道空知管内の某所にて出身。
小学3年からパークゴルフ(ゴルフを小さくしたような、
クラブ一本で楽しむスポーツ)をしています。

私のブログではパークゴルフ場の紹介(北海道道央中心)を
することがメインとなっています^^

他、ゴルフゲーム/レースゲーム/クリエイト系ゲーム。
たまーに任天堂系。(マリオ、ポケモン、カービィ)
そして、「The Golf Club」や「エンジョイゴルフ」で自作のゴルフコースを創ることが趣味。