No.195 愛知県西尾市(吉良町)・吉良パークゴルフ場

パークゴルフ場考察(北海道外)
05 /11 2017


※当記事は、中部地方の「みんパゴ」メンバーからの画像提供により完成に至りました。
5/11追記:訂正箇所を報告。写真の提供者さんからのご指摘により、
一部ホール画像を修正いたしました。



吉良パークゴルフ場は県立吉良高校の目の前にある。
堤防側から降りて高校前を通ってコースへ。
うなぎ・あさり・抹茶・赤馬の4コース36Hがある。

吉良pg start 
スタートハウス。中で受付をする。ロッカー、WC、用具、軽食やアイスも売っている。

続きを読む

スポンサーサイト

三重県いなべ市・藤原パークゴルフ場

パークゴルフ場考察(北海道外)
11 /29 2016


●北と南にある18Hずつのコースは特色が全く違う

※当記事は、中部地方の「みんパゴ」メンバーからの画像提供により完成に至りました。

三重 いなべ 藤原PG場 (1) 
三重県いなべ市、藤原パークゴルフ場。
しょうぶ・ぼたん・うめ・ふじコースの36H。
以下にコース紹介を続ける。

続きを読む

愛知県名古屋市守山区・庄内川 幸心河川健康公園パークゴルフ場

パークゴルフ場考察(北海道外)
10 /31 2016


●中部地方随一の都市、名古屋初のPG場

※当記事は、中部地方の「みんパゴ」メンバーからの画像提供により完成に至りました。
名古屋市守山区に2016年夏に完成したパークゴルフ場。庄内川の河川敷にある。

以下よりコース紹介。

続きを読む

秋田県鹿角市・かづのパークゴルフ公園

パークゴルフ場考察(北海道外)
06 /26 2015
※この記事は関東のみんパゴメンバーから画像提供をいただいた記事です。
提供、感謝いたします。


s-鹿角パークゴルフ公園 (1)
秋田県鹿角市花輪百合沢81-1のパークゴルフ場。36ホール。

s-鹿角パークゴルフ公園 (2)
スタート看板

s-鹿角パークゴルフ公園 (3)
あかまつ-4 63m/par4
細いフェアウェイの打ち下ろし。見た目どおりの狭さであり、コントロールが無いと苦戦しそうだ。

s-鹿角パークゴルフ公園 (4)
あかまつコース6番 46m
下って途中から軽く左への急な登りとなるホール。ワンオン狙いは、ほとんど右のOBへボールが引き寄せられるみたいだ。

s-鹿角パークゴルフ公園 (5)
ここは 青垣コースで、2番〜7番ホールまで、ジグザグの登りコース。まさしくアルペンスキーの感じ!

s-鹿角パークゴルフ公園 (6)
ジグザグに登って来たホールを上から見た写真

s-鹿角パークゴルフ公園 (7)
青垣コースの最終ホール 100mの打ち下ろし。
20mの距離感と言われて、ほぼ完璧なショットと思われたが、10mオーバーする。


※コメントは画像提供者からのものです。
以上で、道外7度目、東北2度目のパークゴルフ紹介を終えます。

http://pgshotopus.blog.fc2.com/blog-entry-526.html
パークゴルフ場考察 トップページへ

愛知県一宮市・東加賀野井パークゴルフ場

パークゴルフ場考察(北海道外)
06 /24 2015
愛知県一宮市東加賀野井川原にあるパークゴルフ場。

※この記事の紹介・協力は中部地方のみんパゴメンバーからいただきました。
私は現時点で、愛知のみならず中部地方にも出向いたことがありません。
画像提供など、感謝をいたします。


s-東加賀野井パークゴルフ場 (2)
看板

s-東加賀野井パークゴルフ場 (1)
スタートハウス

s-東加賀野井パークゴルフ場 (3)
A-1 30m/par3
左に木曽川がある。まれに木と木の間にピンが切られる場合もある

s-東加賀野井パークゴルフ場 (4)
A-6 50m/par4
軽い打ち上げ。正面の山から右傾斜。冬場は9番ティまで行くことも。

s-東加賀野井パークゴルフ場 (5)
A-7 55m/par4
右はOB。右ピンの時は目の前の木すれすれ狙いでジャンプ台を越そう

s-東加賀野井パークゴルフ場 (6)
A-8 50m/par4
真ん中は二つの凹みで方向が変わる。左は止まらないので引っ掛けのショットは厳禁だ。

s-東加賀野井パークゴルフ場 (7)
B-3 50m/par4
左傾斜なので正面の大木の右狙い。右奥はOBなので打ちすぎ厳禁

s-東加賀野井パークゴルフ場 (8)
B-4 25m/par3
打ち上げから下りに入る。奥がOB。ギリギリに止める勇気が試される

s-東加賀野井パークゴルフ場 (10)
B-7 45m/par3
左はOB、2つのコブと山を越える。山の左斜面には当てないように打つ。

s-東加賀野井パークゴルフ場 (11)
B-8 65m/par4
2つのルートがある。右は大木すれすれを強く通す必要があるギャンブル。

s-東加賀野井パークゴルフ場 (12)
B-9 85m/par5
左右がOB。ライナーが打てるなら2、3の確率が高くなる。

山形県酒田市・酒田八森パークゴルフ場

パークゴルフ場考察(北海道外)
05 /30 2015
※この記事は東北の『みんパゴ』メンバーさんから画像提供およびコースに対するコメントなどをいただき、完成させた記事です。
私が山形県に出向いたわけではありません。画像を提供してくださった方、誠にありがとうございます。




s-酒田八森パークゴルフ場 (1)
A-1 95m/par5

s-酒田八森パークゴルフ場 (2)
A-2 50m/par4
左OBゾーン、右傾斜OBあり

s-酒田八森パークゴルフ場 (3)
A-5 27m/par3
山越えのホール

s-酒田八森パークゴルフ場 (4)
A-8 55m/par4
打ち下ろしでなおかつ、フェアウェイが山なりになっている

s-酒田八森パークゴルフ場 (5)
A-9 35m/par3
バックには鳥海山も見える。

s-酒田八森パークゴルフ場 (7)
B-2 42m/par3
打ち下ろしであり、グリーンは奥の木陰。奥はOB

s-酒田八森パークゴルフ場 (8)
B-3 26m/par3
急激な二段打ち下ろし。左右はOBだ

s-酒田八森パークゴルフ場 (9)
B-4 51m/par4
右ドッグレッグ。カップは建物の影。真正面はOBライン。

s-酒田八森パークゴルフ場 (10)
B-7 67m/par5
左ドッグレッグ。フェアウェイは狭い上に右OB。左側に固定障害物

s-酒田八森パークゴルフ場 (11)
B-8 24m/par3
大きな打ち上げ。ピンに寄せようと弱く打つと下まで落ちてくる

s-酒田八森パークゴルフ場 (12)
B-9 63m/par4
フェアウェイが右に傾斜。ネット際に吸い込まれOBになりやすい

東京都足立区・扇河川健康公園パークゴルフ場

パークゴルフ場考察(北海道外)
05 /04 2015
※この記事は関東にお住まいの「みんパゴ」メンバーからの画像提供により成り立った記事です。
画像を提供してくださった方、誠にありがとうございます。
私が東京都内に行ったわけではありません。

1983年、北海道十勝から始まったパークゴルフ。
関東にも次第に千葉県を中心にコースは増えていった。しかし東京都内は長らくゼロであった。
だが2014年10月に、足立区の荒川河川敷に18ホールのコースが誕生したのである。

扇河川健康公園PG (1)
コースからはスカイツリーが見える。
サクラコースとチューリップコースの計18ホールがある。



扇河川健康公園PG (2)
サクラ1H 48m/par4
グリーンを越すとOBエリアの植栽に飲み込まれる。

扇河川健康公園PG (3)
サクラ2H 65m/par5
フェアウェイをはずさないように打つ。真っ直ぐ、的確に攻めてイーグルを。
65mなのでロングヒッターはワンオンアルバのチャンスも有る。

扇河川健康公園PG (5)
サクラ3H 43m/par3
狙いは左側である。写真の左フェアウェイとラフの境目あたりから右に傾斜している

扇河川健康公園PG (6)
サクラ4H 28m/par3
木と支柱の間が狙い目だ。なおグリーンは大きく盛り上がっており
カップ周りのコントロールが求められる

扇河川健康公園PG (7)
サクラ5H 40m/par4
左ドッグレッグ。上げ球が打てればなおいい。
ラフがきついなら、右サイドからの攻めが賢明だ。

扇河川健康公園PG (8)
サクラ6H 30m/par4
右ドッグレッグ。いい位置に樹木が立っている。
ラフが伸びている時期は、ピン狙いのショットはギャンブルショットとなる

扇河川健康公園PG (9)
サクラ7H 48m/par4
左右がOBのプレッシャーをかけてくるホール。右前方のOB杭の
手前に止めるのがベストポジション。

扇河川健康公園PG (10)
サクラ8H 29m/par3
左に流れていく傾斜のため、右OB杭の左狙い。

扇河川健康公園PG (11)
サクラ9H 39m/par3
グリーン手前に距離合わせをして、方向性がよいとカップインも。
グリーン奥は下っている。

扇河川健康公園PG (12)
チューリップ1H 58m/par4
30mくらいにマウンドあり。ティーショットが弱いと右のOBに吸い込まれる。
グリーン奥もOBが用意されている。

扇河川健康公園PG (13)
チューリップ2H 28m/par3
2を狙うにはグリーン前にあるOBエリアの右横に止める。
ティショットが強いと、グリーンの右奥にボールがこぼれて2で上がるのが難しい。

扇河川健康公園PG (14)
チューリップ3H 27m/par3
2を狙うなら手前から攻める。オーバーはグリーン奥の
広大なバンカーの餌食だ。

扇河川健康公園PG (15)
チューリップ4H 38m/par3
このホールもグリーン奥にOBエリアが待ち構えている。
40m前後の距離合わせが出来ないと結構難しい。

扇河川健康公園PG (16)
チューリップ5H 60m/par5
右ドッグレッグのホール。グリーン手前に止めて確実に3を狙う。

扇河川健康公園PG (17)
チューリップ6H 47m/par4
左に曲がっているホール。グリーンは右向きの傾斜がきつく、
グリーン右サイドに乗ると右にあるOBゾーンに入ってしまう。

扇河川健康公園PG (18)
チューリップ7H 46m/par4
ワンオンは構造上無理。飛びすぎはラフかOB。木の先にポジショニングを
して、2オン1パットであがりたい。

扇河川健康公園PG (19)
チューリップ8H 58m/par4
ティーショットは確実に50m飛ばしたい。弱くて左に行くと、
左にあるOBに行ってしまうのだ。

扇河川健康公園PG (20)
チューリップ9H 38m/par3
繊細な距離感を求められるホールである。
強く打ってバンカー越えもできるが、右手前からのアプローチがベストで、
ここからでも2を狙える。

以上で、道外4度目のコース紹介を終了する。

しゅんY12

北海道空知管内の某所にて出身。
小学3年からパークゴルフ(ゴルフを小さくしたような、
クラブ一本で楽しむスポーツ)をしています。

私のブログではパークゴルフ場の紹介(北海道道央中心)を
することがメインとなっています^^

他、ゴルフゲーム/レースゲーム/クリエイト系ゲーム。
たまーに任天堂系。(マリオ、ポケモン、カービィ)
そして、「The Golf Club」や「エンジョイゴルフ」で自作のゴルフコースを創ることが趣味。