FC2ブログ

No.347 帯広市・札内川 川西パークゴルフ場

パークゴルフ場考察(北海道 道東)
06 /03 2019

●一部林間コースもある、河川敷コース

札内川_川西パークゴルフ場 (1)
北海道十勝管内帯広市。18H。
札内川河川敷にあるコースで、林間ホールもある河川敷のコースになる。

2018.6.2調査 写真撮影のみ。



札内川_川西パークゴルフ場 (2)
A-1 34m/par3
林間のスタートホール。右側はOB。


札内川_川西パークゴルフ場 (3)
A-4 58m/par4
左ドッグレッグのホール。右にずれるとバンカーの餌食。


札内川_川西パークゴルフ場 (4)
A-6 34m/par3
小マウンドを越えてグリーンを攻める。グリーン奥はOB


札内川_川西パークゴルフ場 (5)
A-9 52m/par4
バンカーとマウンドが攻略の障害物となる。


札内川_川西パークゴルフ場 (6)
B-1 34m/par3
直線通りに狙うと、バンカーに引っかかる可能性がある。
コントロール重視で行こう。


札内川_川西パークゴルフ場 (7)
B-4 55m/par4
グリーン側から撮影。
右ドッグレッグのホールとなっており、各所にOBが待ち受ける。グリーン左側にバンカー。


札内川_川西パークゴルフ場 (8)
B-7 55m/par4
マウンドを越え、木を避けてピンを狙っていこう。


札内川_川西パークゴルフ場 (9)
B-8 34m/par3
ピン手前に大木、グリーン左にバンカーがある。


札内川_川西パークゴルフ場 (10)
B-9 50m/par4
木の間を抜けてグリーンに達するホール。

スポンサーサイト

No.346 帯広市・札内川第1パークゴルフ場

パークゴルフ場考察(北海道 道東)
06 /02 2019

●河川敷ながら、起伏に富んでいる18ホール

北海道十勝管内帯広市。18H。
所々にある起伏に注意してショットしていこう。

2018.6.2調査 写真撮影のみ。



帯広_札内川第一PG (1)
A-1 34m/par3
グリーン手前に、窪地が二つある。


帯広_札内川第一PG (2)
A-3 51m/par4
起伏が至る所にあり、OBやバンカーに吸い込むものもある。


帯広_札内川第一PG (3)
A-4 78m/par4
起伏に富み、グリーン周囲には窪地も。


帯広_札内川第一PG (4)
A-9 81m/par4
真っ直ぐに飛ばしてゆく。道中、右サイドにバンカーがある。


帯広_札内川第一PG (5)
B-1 43m/par3
グリーン周囲にOBエリア。これらに捕まらないよう、正確なショットを打ちたい。


帯広_札内川第一PG (21)
B-4 90m/par5
起伏があり、左右にOBが待っている。パー5だが、全力で打ちすぎるのもショットがぶれやすく危険だ。


帯広_札内川第一PG (22)
B-7 44m/par4
盛り上がったグリーンの手前にマウンドが二つある。


帯広_札内川第一PG (23)
B-9 33m/par4
深いバンカー・木・マウンドに翻弄されないように打とう。

No.345 幕別町・パークゴルフはらっぱ36コース

パークゴルフ場考察(北海道 道東)
06 /02 2019

●緩やかな起伏と、だだっ広い全面刈りフェアウェイが特徴的なコース

幕別町はらっぱ36PG (1)
北海道十勝管内幕別町。36H。
パークゴルフの発祥の地であり聖域:幕別のコースの中でも、帯広からすぐの所の札内川河川敷にあるコースである。

幕別町はらっぱ36PG (0)
2016年夏の台風でコースが潰れてしまったが、2018年夏に復活した。
ドッグレッグは少なく、細かい起伏にどこまで対応できるかがカギのコースとなる。

2019.6.2調査
難易度:★★★☆☆☆☆☆☆
(難易度はしゅんY12独自の裁定で10段階で決めています。
起伏や障害物、距離の長さなどを考慮したうえで決定しております)





幕別町はらっぱ36PG (2)
A-1 35m/par3
グリーン手前の窪地と右奥のOBが特徴的なホール。
因みに、しゅんY12は、ここでホールインワンを決めた。後方の東屋に座っていたおばあさんが拍手をしていたのが印象的であった。


幕別町はらっぱ36PG (3)
A-2 70m/par4
グリーン側から撮影。
グリーンは盛り上がっており、オーバーするとOBにつながる。


幕別町はらっぱ36PG (4)
A-8 100m/par5
馬の背フェアウェイが印象的だが、コースが広いので思いっきり飛ばしていこう。


幕別町はらっぱ36PG (5)
B-1 36m/par3
グリーンオーバーしての植栽に突っ込んでのOBに注意。


幕別町はらっぱ36PG (6)
B-2 68m/par4
中央の縦長の窪地に注意。


幕別町はらっぱ36PG (7)
B-6 65m/par4
グリーン前の窪地に注意。道中もやや盛り上がっている部分がある。


幕別町はらっぱ36PG (8)
B-8 66m/par4
左に木があるが、無視してそのままピンを狙っていこう。OBはグリーン奥にある。


幕別町はらっぱ36PG (11)
C-1 35m/par3
マウンドを越えてグリーンに達する。後方のOBに注意。


幕別町はらっぱ36PG (12)
C-4 35m/par3
これもマウンドを越えてグリーンに到達する。やはり奥のOBに注意。


幕別町はらっぱ36PG (13)
C-8 47m/par4
窪地が複数あるので要注意。ボールを掻き回されないように。


幕別町はらっぱ36PG (14)
C-9 100m/par5
グリーン側から撮影。
左に曲がるロングホールである。
2打目の距離が残りやすく、窪地もあるのでロングアプローチの精度が求められる。


幕別町はらっぱ36PG (15)
D-2 70m/par4
右側がOB。所々に小さな盛り上がりがある。


幕別町はらっぱ36PG (17)
D-4 64m/par4
コースは広いが、少ないけど窪地があるので注意。


幕別町はらっぱ36PG (18)
D-9 85m/par5
最後は緩やかな起伏のあるロング。
100mではないので、ロングヒッターは飛ばし過ぎに注意が必要だ。

No.344 鹿追町・しかおいGEOP(ジオ)パークゴルフ場

パークゴルフ場考察(北海道 道東)
06 /02 2019

●パークゴルフの名匠:萩史之氏が監修した起伏の激しいコース

しかおいジオパークゴルフ場 (1)
北海道十勝管内鹿追町。36H。
昨年に完成したコースで、JALカップ全日本パークゴルフ選手権を複数回優勝している萩史之さんが監修した、傾斜と起伏の大きいコースである。

十勝のコースに良くあるようなフェアウェイ全面刈りのコースではなく、ちゃんとラフ・フェアウェイ・グリーンで芝の高さが違う。またC-8ホールとD-9ホールに至っては、パー3だがフェアウェイがないという特異なホールも存在する。

2019.6.2調査
難易度:★★★★★★★★☆☆
(難易度はしゅんY12独自の裁定で10段階で決めています。
起伏や障害物、距離の長さなどを考慮したうえで決定しております)



しかおいジオパークゴルフ場 (2)
A-1 37m/par3
いきなりの難ホール。右ドッグレッグで砲台グリーンを狙わなければならない。出鼻をくじかれないように。


しかおいジオパークゴルフ場 (3)
A-3 60m/par5
やや左に曲がる距離の短いロングホール。しかし、冒頭の打ち上げには気を付けてショットしたい。


しかおいジオパークゴルフ場 (4)
A-8 62m/par5
左傾斜と激深バンカーが特徴的なホール。
ライナーやロブショットが使えれば、これらのトラップを回避して攻められる。しかしその場合は飛びすぎに注意。


しかおいジオパークゴルフ場 (5)
A-9 38m/par3
丘を越えて攻めるパー3。左に曲がっており、グリーンも左に傾斜。


しかおいジオパークゴルフ場 (6)
B-2 37m/par3
やや左に曲がるパー3。グリーン左手前に、深いラフ。


しかおいジオパークゴルフ場 (7)
B-3 62m/par5
短めのパー5、左ドッグレッグのホール。
しかし、左のラフは低くなっておりそう易々と攻略させてもらえない。
上げ打ちでショートカットをし、ワンオンアルバトロスを狙えれば理想的だ。


しかおいジオパークゴルフ場 (8)
B-5 77m/par5
左右から傾斜が迫っている。やや右に強く打って傾斜に抗おう。


しかおいジオパークゴルフ場 (9)
B-6 52m/par4
右ドッグレッグ。ラフが厄介なホール。しっかり上手に打ち上げてラフを回避したい。


しかおいジオパークゴルフ場 (10)
B-7 47m/par3
距離のあるショートホール。右→左と傾斜があるので、コースに沿ってうまく走らせられるかが試される。


しかおいジオパークゴルフ場 (11)
B-9 48m/par3
グリーン側から撮影。距離のあるショートホール。
グリーン手前で左に曲がる。グリーン右にはOB、奥にはバンカーが待っている。強気に攻めすぎてOBに行くのは厳禁だ。


しかおいジオパークゴルフ場 (12)
C-2 60m/par5
右ドッグレッグの距離の短いロングホール。
しかしコースには深めのバンカーが4個点在し、グリーンは奥から手前に強く傾く。


しかおいジオパークゴルフ場 (13)
C-3 49m/par3
距離の長めのパー3。中央を狙っていきたいが、左サイドバンカーの淵に引き込まれないようにしたい。何より正確なショットが問われる。


しかおいジオパークゴルフ場 (14)
C-4 58m/par4
右ドッグレッグのミドルホール。
右を狙いすぎるとラフに吸い込む傾斜が容赦なく待っている。
強打で、グリーンを狙いたい。


しかおいジオパークゴルフ場 (15)
C-7 80m/par5
コース内で一番長いホール。
3個の深いバンカーが待ち受ける。ティー直後の左バンカーには注意。ライナー打ちが出来るなら、このバンカーを右隅を空中で越すように打ってみよう。


しかおいジオパークゴルフ場 (16)
C-8 28m/par3
なんとフェアウェイのないホールである。
グリーンは奥から手前に下る「受け型」なので、強めに打つことが勝利への近道。
しかしながら、傾斜がきついので、パットで油断してはいけない。


しかおいジオパークゴルフ場 (17)
D-2 78m/par5
左に曲がっているこのパー5では、的確に狙えるかどうかが重要だが、バンカーに嵌らないよう、しっかりとした位置取りを考えて打つのも攻略のポイントになる。


しかおいジオパークゴルフ場 (18)
D-7 72m/par5
最後のパー5は、左ドッグレッグのホールだが、右に逃げる傾斜をしているホールである。グリーンも右奥に逃げる傾斜をしているため、1打目は60m付近の左コーナー、バンカー手前辺りを狙う。後は確実なアプローチをいかに決められるかが重要だ。


しかおいジオパークゴルフ場 (19)
D-9 27m/par3
C-8番と同じように、フェアウェイのないショートホール。
相違点は、ラフとグリーンが右傾斜になっていること。
ラフで勢いが殺されることを計算に入れて打つ。

No.343 鶴居村・鶴の里パークゴルフ場

パークゴルフ場考察(北海道 道東)
05 /26 2019

●緩やかな傾斜にロングホールを多数設けたコース

鶴の里PGC AB (1)
北海道釧路管内鶴居村。36H。
ほとんどのホールが直線で、4コースとも500mだ。
距離のあるパー3が多い。
またOBゾーンに吸い込むような傾斜もあるため侮れない。

2019.5.25調査
難易度:★★★★★☆☆☆☆☆
(難易度はしゅんY12独自の裁定で10段階で決めています。
起伏や障害物、距離の長さなどを考慮したうえで決定しております)





鶴の里PGC AB (2)
A-2 49m/par3
距離のあるパー3。左がOBなので、引っかけないように。


鶴の里PGC AB (3)
A-4 62m/par4
左側がOB。コースが左に逃げる傾斜をしているので、OBに引き込まれないよう注意。


鶴の里PGC AB (4)
A-9 83m/par5
グリーン手前付近から右奥に下っている。


鶴の里PGC AB (5)
B-2 70m/par5
若干打ち上げ。グリーン手前には左傾斜もある


鶴の里PGC AB (6)
B-3 40m/par3
グリーン側から撮影。
丘を越えて攻めるショートコースだ


鶴の里PGC AB (7)
B-8 50m/par3
やや下りの長いパー3。グリーン手前に窪地がある


鶴の里PGC C (1)
C-1 81m/par5
やや左に曲がる。右に若干逃げる傾斜がある


鶴の里PGC C (2)
C-4 73m/par4
フェアウェイがやや蛇行している。左にほんのりと傾斜がある。


鶴の里PGC C (3)
C-9 42m/par3
グリーン側から撮影。
コース左側は中央に傾く傾斜があるため、左のブレなら少しは大丈夫だ


鶴の里PGC D (1)
D-1 90m/par5
唯一の90m台。右に向かって傾いている。


鶴の里PGC D (2)
D-3 34m/par3
左ドッグレッグのパー3。しかし、ティーから目視すると45mくらいあるようにも見えた。
右に強く打ち過ぎてOBにならないようにしたい


鶴の里PGC D (3)
D-6 63m/par4
やや右に曲がる。コース右側の枯れ木が邪魔だ。


鶴の里PGC D (4)
D-9 50m/par3
距離のあるパー3。
グリーン近辺は左に逃げる傾斜がある。



鶴の里PGC SC (1)

鶴の里PGC SC (2)
スコアです。
A-9でアルバトロス!
このほかほとんどのコースで3打以内で上がれることに成功!
初見ながら107打でホールアウト。

No.342 浜中町・浜中町民パークゴルフ場

パークゴルフ場考察(北海道 道東)
05 /26 2019

●木立の中を通る熊コースと、なだらかな起伏の鹿コース

浜中町民パークゴルフ場 (1)
北海道釧路管内浜中町。36H。
熊・鹿コースが18Hずつある。熊コースは起伏に富んだショートコース、木や切り株が厄介な設計であり、鹿コースはなだらかな傾斜に時折ロングコースが絡んでいるコース構成となっている。

2019.5.24 調査
難易度:★★★★☆☆☆☆☆☆
(難易度はしゅんY12独自の裁定で10段階で決めています。
起伏や障害物、距離の長さなどを考慮したうえで決定しております)




浜中町民パークゴルフ場 (2)
熊1 40m/par4
コース中央に木のマウンド。左からかわしていこう


浜中町民パークゴルフ場 (3)
熊5 36m/par3
林間のホール。中央の太い木はかわしにくい。


浜中町民パークゴルフ場 (4)
熊6 43m/par4
切り株や細かい起伏があちこちにあり、イレギュラーなバウンドになりやすい


浜中町民パークゴルフ場 (5)
熊7 46m/par4
右傾斜のきついホール。2個の窪地にも注意


浜中町民パークゴルフ場 (6)
熊10 34m/par3
登って、小さな砲台グリーンを攻めるホール。


浜中町民パークゴルフ場 (7)
熊13 44m/par4
左にやや曲がる。グリーン前の木は右から傾斜を利用してかわそう


浜中町民パークゴルフ場 (8)
熊14 28m/par3
下って登るパー3。グリーン前の木に注意


浜中町民パークゴルフ場 (9)
熊15 42m/par4
右傾斜と、途中にある深い窪地に注意


浜中町民パークゴルフ場 (10)
熊18 50m/par4
左右がOB、しかも大きな木が幾本も待ち受ける


浜中町民パークゴルフ場 (11)
鹿2 44m/par4
大きな木とグリーン手前の窪地に注意。ボールが右に逸れてしまいやすい


浜中町民パークゴルフ場 (12)
鹿3 27m/par3
コース中央に植栽、グリーン左右手前に窪地。


浜中町民パークゴルフ場 (13)
鹿5 38m/par4
グリーン前に植栽があるが、今回は左側の起伏にぶつけてかわすことが可能だ


浜中町民パークゴルフ場 (14)
鹿6 75m/par4
グリーン側から撮影。
左ドッグレッグの距離のあるホール。コーナー内側にバンカー。


浜中町民パークゴルフ場 (15)
鹿7 80m/par4
やや下りの最長ホール。右側はOBだ


浜中町民パークゴルフ場 (16)
鹿11 56m/par4
打ち上げ。コース左側に窪地がふたつ。


浜中町民パークゴルフ場 (17)
鹿13 46m/par4
左ドッグレッグのホール。防球ネットがあるので、木やネットをかわすことが先決


浜中町民パークゴルフ場 (18)
鹿17 26m/par3
グリーン側から撮影。
窪地がふたつもあり、攻略に難儀する。



浜中町民パークゴルフ場 (19)
さて、しゅんY12の結果です。
熊コースが55、鹿コースが53。オール27ペースの108打で回れました。
しかも鹿16番(B-7)でホールインワンも出ました!!
コースが短いとはいえど、遠征先でのエースは嬉しい!

No.341 釧路町・釧路町リバーサイドパークゴルフ場

パークゴルフ場考察(北海道 道東)
05 /26 2019

●地域に愛される短めのホール中心のコース

釧路町リバーサイドPG (1)
北海道釧路管内釧路町。18H。
全長は666mと短い。釧路町北見団地の河川敷にあるコース。
護岸工事のため、コースレイアウトが案内板のものと
一部違っていた。

2019.5.23調査 写真撮影のみ



釧路町リバーサイドPG (2)
A-1 53m/par5
右側がOB、ティー直後のマウンドに弾かれないように。
左側にも、防球ネットがある。


釧路町リバーサイドPG (3)
A-6 44m/par4
右ドッグレッグ、傾斜に翻弄されないように


釧路町リバーサイドPG (4)
A-8 47m/par4
馬の背フェアウェイ、右側にショートすると木が邪魔


釧路町リバーサイドPG (5)
A-9 37m/par4
やや左ドッグレッグの馬の背フェアウェイのホール


釧路町リバーサイドPG (6)
B-1 27m/par3
グリーン側から撮影。ほぼ平坦だ。


釧路町リバーサイドPG (7)
B-3 29m/par3
グリーン側から撮影、途中の窪地に注意すればイーグルが狙える


釧路町リバーサイドPG (8)
B-5 27m/par4
グリーン目前で右に曲がる。赤ポールはショートカット禁止


釧路町リバーサイドPG (9)
B-9 67m/par5
35m付近に窪地あり。収録当時は、グリーン付近の芝が剥げており
手前にピンが切られていた。よって実質40mくらいのホールになっていた

しゅんY12

小学3年からパークゴルフ(ゴルフを小さくしたようなクラブ一本で楽しむスポーツ)をしています。
ゴルフゲームやゴルフコースを作れるゲームも好きだったりします。