FC2ブログ

帯広市・十勝川平原パークゴルフ場(最終更新日 2019.10.20)

パークゴルフ場考察(北海道 道東)
10 /20 2019

●起伏に富み、深いバンカーもあり戦略的に楽しめる

北海道十勝管内帯広市。18H。
平原大橋のふもとにあるパークゴルフ場である。
河川敷コースだが、起伏が激しく深いバンカーもあり、面白いコースだ。

2019.10.19最終更新
難易度:★★★★★★☆☆☆☆
難易度はしゅんY12独自の見解で10段階で付けています。赤い星が多いほど高難易度です。難易度の感じ方には個人差がありますので、何卒ご了承ください。


十勝川平原パークゴルフ場A (1)
A-2 34m/par3
起伏の多いホール。グリーン奥はバンカーがある。


十勝川平原パークゴルフ場A (2)
A-3 44m/par4
バンカー越えのミドルホール。きっちり超すか、バンカーの淵で勢いが殺されることを計算に入れて強めに打つかの選択を迫られる。


十勝川平原パークゴルフ場A (3)
A-5 84m/par4
グリーン側から撮影。
起伏に富んだダイナミックなホール。グリーン左奥は深いバンカー。


十勝川平原パークゴルフ場A (4)
A-6 61m/par4
グリーン側から撮影。起伏のきつい右ドッグレッグ。
左右にバンカーがあり攻略に難儀させられる。

WS000000.jpg
A-6番を図で解説。
右に曲がるこのホールは、コーナー付近が右に流れる傾斜があり、コーナーを曲がった後は前後にバンカーがある、コントロールが試されるホールである。
青ルートは、セーフティに刻むルート。赤ルートは、グリーンへの距離を少しでも縮めるルートである。赤は比較的上級者向けである。




十勝川平原パークゴルフ場B (1)
B-2 64m/par4
起伏に富んだホール。グリーン近辺にバンカーがある。


十勝川平原パークゴルフ場B (2)
B-5 45m/par3
右ドッグレッグのパー3だが、フェアウェイ全面刈りなのでラフは気にしない。
ティーの向きに騙されてバンカーに打ち込まないよう注意。


十勝川平原パークゴルフ場B (3)
B-7 45m/par3
グリーンの左右にガードバンカーがある。


十勝川平原パークゴルフ場B (4)
B-8 79m/par4
うねり込んだ起伏で左右にバンカーがある長いパー4。


十勝川平原パークゴルフ場B (5)
B-9 95m/par4
グリーン側から撮影。きつい左ドッグレッグになっており、起伏に富み、バンカーが複数個ある最終ホールだ。

スポンサーサイト



No.398 帯広市・十勝川公園パークゴルフ場

パークゴルフ場考察(北海道 道東)
10 /20 2019

●距離の長めなコース。Dコースはショートホール


十勝川公園パークゴルフ場A (1)
北海道十勝管内帯広市。36H。
フェアウェイ全面刈りのABコース、ラフのある林間のCコース、そしてショートホール中心のDコースがある。
ABコースは手前にティーがある「ユニバーサルティー」がある。

2019.10.19収録 写真撮影のみ





十勝川公園パークゴルフ場A (2)
A-1 60m/par3
距離の長い下りのショートホール。


十勝川公園パークゴルフ場A (3)
A-3 44m/par3
細かいデコボコの起伏を上手く攻略しよう。引っかけて木に当てないように。


十勝川公園パークゴルフ場A (4)
A-6 85m/par5
やや下りのホール。コース右側はOBだ。


十勝川公園パークゴルフ場A (5)
A-7 55m/par4
木が邪魔をするパー4。


十勝川公園パークゴルフ場A (6)
A-8 55m/par4
やや上りのパー4。


十勝川公園パークゴルフ場B (1)
B-2 70m/par4
下ってから若干登るパー4。


十勝川公園パークゴルフ場B (2)
B-5 40m/par3
細かい起伏と右のOBに注意。


十勝川公園パークゴルフ場B (3)
B-9 45m/par4
グリーン側から撮影。ここも、コース右側のOBに注意。


十勝川公園パークゴルフ場C_D (1)
C-3 50m/par4
右ドッグレッグのホール。木に注意。


十勝川公園パークゴルフ場C_D (2)
C-4 75m/par5
左がOBであり、軽い右傾斜があるホール。


十勝川公園パークゴルフ場C_D (3)
C-8 38m/par3
左に曲がるパー3。木もあって難しい。


十勝川公園パークゴルフ場C_D (4)
Dコース。木が多いが、40mのパー5もある。
よって、ショートホール中心だ。積極的に2打を狙いたい。

No.397 幕別町・パークゴルフエルムコース

パークゴルフ場考察(北海道 道東)
10 /20 2019

●ほぼ平坦なコース。かつては小川越えのホールもあった

幕別_エルムコース (1)
↑昔のコースレイアウト。B-6は小川越えだった

北海道十勝管内幕別町。18H。
距離は短めでフェアウェイ全面刈り。昔行ったときはB-6番が小川越えホールだったりもした。

2019.10.19収録 写真撮影のみ



幕別_エルムコース (2)
A-1 60m/par4
左側にOBがあるホール。


幕別_エルムコース (3)
A-4 22m/par3
木が障害物となっているホール。


幕別_エルムコース (4)
A-5 21m/par3
奥に向かって下るショートホール。


幕別_エルムコース (5)
↑かつてコースに絡んでいた小川。


幕別_エルムコース (6)
B-3 40m/par4
左に木があるホール。


幕別_エルムコース (7)
B-4
グリーン側から撮影。木が邪魔をしている。


幕別_エルムコース (8)
B-6 26m/par3
石碑のOBを避けて攻めていこう。


幕別_エルムコース (9)
B-8 40m/par4
若干の登りだが、障害物はほぼない。

No.396 幕別町・パークゴルフ俳句村コース(距離の短い「牧水の森コース」も隣接)

パークゴルフ場考察(北海道 道東)
10 /20 2019

●岩の障害物がアクセントな短めのコース

北海道十勝管内幕別町。18H。
距離は短いけど、一部ホールが岩があったりする。
奥側には、同じく距離の短い「牧水の森コース」もある。

2019.10.19収録 写真撮影のみ




幕別_俳句村コース (1)

幕別_俳句村コース (2)
A-4 35m/par3
左がOBで右傾斜のあるホール。


幕別_俳句村コース (3)
A-5 51m/par4
左側が全部OBなので注意。


幕別_俳句村コース (4)
B-5 43m/par4
木や岩がトラップとなるコントロールが問われるホール。


幕別_俳句村コース (5)
B-8 30m/par3
道中の木を避けて、やや上っていくホール。


幕別_俳句村コース (6)
B-9 40m/par4
ピン側から撮影。
グリーンの幅が狭く、OBとアスファルトに挟まれている。
これもコントロールが問われるホール。





牧水の森コースはショートホール中心。

幕別_牧水の杜コース (1)
牧水の杜コース看板

幕別_牧水の杜コース (2)
牧水の杜コースA-1。
下り坂のホールで木が邪魔をする。

No.395 幕別町・こんぴら公園パークゴルフ場

パークゴルフ場考察(北海道 道東)
10 /20 2019

●金刀比羅神社の鳥居の傍にあるコース

北海道十勝管内幕別町。18H。
神社の鳥居のそばにあるコースである。
※なお、パー表記・距離表記がないコースなので、本コースの解説は「赤コース」「白コース」とします。

2019.10.19収録 写真撮影のみ

こんぴら公園PGC (1)
↑看板。偶然、釧路から札幌方面に走る特急も撮れた






こんぴら公園PGC (2)
赤-1
推定70~80m。左右にOBがあり、コース中央に木が陣取る。


こんぴら公園PGC (3)
赤-4
グリーン側から撮影。コース中央に木。


こんぴら公園PGC (4)
赤-7
グリーン側から撮影。右に曲がるホールとなっている。


こんぴら公園PGC (5)
赤-9
東屋を大きく左ドッグレッグで迂回するホール。


こんぴら公園PGC (6)
白-3
右傾斜のあるホール。


こんぴら公園PGC (7)
白-7
グリーン側から撮影。
左ドッグレッグのホールとなっている。


こんぴら公園PGC (8)
白-9
グリーン手前に木が待ち受ける。

No.394 幕別町・パークゴルフさくらコース

パークゴルフ場考察(北海道 道東)
10 /19 2019

●高台に位置する、明野ヶ丘公園のコース

幕別_さくらコース_A (1)
北海道十勝管内幕別町。18H。
明野ヶ丘公園内にある短めのパークゴルフ場。
一部ホールは林間になっている。

2019.10.19収録 写真撮影のみ




幕別_さくらコース_A (2)
A-1 53m/par4
右傾斜の下りホール。ピン近辺、木がある。


幕別_さくらコース_A (3)
A-2 33m/par4
奥のOBまで転がしてしまわないようにしたい。


幕別_さくらコース_A (4)
A-6 36m/par4
木が多い。とにかく避けるようにしたいところ。


幕別_さくらコース_A (5)
A-8 35m/par4
木があり、右側はOBの低地。
低地に引き込まれないように攻める。コントロールが問われる。


幕別_さくらコース_B (1)
B-2 27m/par3
ダウンヒルのパー3。オーバーしてOBまで行かないように。


幕別_さくらコース_B (2)
B-7 30m/par3
若干打ち上げのホール。


幕別_さくらコース_B (3)
B-8 43m/par4
多数の木が待っており、難易度が高いホールだ。

No.390 新得町・屈足レイクサイドパークゴルフコース

パークゴルフ場考察(北海道 道東)
09 /29 2019

●傾斜を上手に利用した戦略的コース

くったりレイクサイドPGC (1)
北海道十勝管内新得町。18H。
新得町内の奥のほうにある、屈足湖に近い小高い丘にあるパークゴルフ場である。
距離も割と長く、50~80mのホールが中心。

2019.9.29収録 写真撮影のみ





くったりレイクサイドPGC (2)
A-1 61m/par4
真っ直ぐなホール。若干右にぶれると木があるため危険。


くったりレイクサイドPGC (3)
A-3 80m/par5
コース内で最も長いホール。
おまけにフェアウェイが波を打っており、後半はきつい打ち上げだ。


くったりレイクサイドPGC (4)
A-5 67m/par4
高台からの打ち下ろし。やや左ドッグレッグ。
これまたいい所に木がある。コントロールが問われる設計だ。


くったりレイクサイドPGC (5)
A-6 48m/par3
グリーン側から撮影。木を境に、ハート形のグリーンに見える。
若干打ち上げのホールだ。


くったりレイクサイドPGC (6)
A-9 71m/par4
急傾斜を利用して攻める打ち下ろしのホール。飛距離が無いとラフに吸い込まれやすい。


くったりレイクサイドPGC (7)
B-1 57m/par4
打ち上げホール。右にこぼれると次打が厄介になる。


くったりレイクサイドPGC (8)
B-3 66m/par4
下りの右ドッグレッグのホール。コースのイン側には木があるので、的確な攻めを求められる。


くったりレイクサイドPGC (9)
B-5 69m/par5
グリーン側から撮影。
距離の短いパー5。コースの中央にある木をしっかりかわそう。


くったりレイクサイドPGC (10)
B-6 52m/par3
ショートホールながら50mを越え、しかも打ち上げになっている。
コース途中の木やバンカーも厄介だ。


くったりレイクサイドPGC (11)
B-7 59m/par4
やや下りの右ドッグレッグのホール。インを突きすぎるとバンカーの淵に回される。


くったりレイクサイドPGC (12)
B-9 65m/par4
最後のホールは下りの左ドッグレッグ。
ラフ、木、バンカーと各種ハザードが待ち受け、難易度の高い設計だ。

しゅんY12

小学3年からパークゴルフ(ゴルフを小さくしたようなクラブ一本で楽しむスポーツ)をしています。
ゴルフゲームやゴルフコースを作れるゲームも好きだったりします。