FC2ブログ

ゴルフクラブ2 第45回(Final)- 明日、ザゴル2019がPS4ストアにて配信!

自作ゴルフコース「THE GOLF CLUB 2」 編
10 /04 2018
何だかんだで非常に楽しかったザゴル2。
その続編である「THE GOLF CLUB 2019 PGA TOUR」
明日、PS4ストアにて5400円(税込)で配信決定となった。

…これまでに作ってきたコースは67個。
ホール数に換算すれば、1000ホール以上作ったことになった。

さて、その67個目のコースについて少し触れていこう。


パノラマ プレイン(平原)カントリークラブ
難易度:★×2.5(レギュラーティの場合)


↑距離表(クリックで大きく出来ます)
全長は6282y(レギュラーティーの場合)。
ちなみに、9番ホールはパー6となっている。


全体俯瞰(クリックで大きく出来ます)

平原地帯にあるコース幅のある初級者向けコース。
しかし、一部にきつい傾斜もあるので、油断するとスコアを
落とすこともあるだろう。

尚、4番ホール(パー3)の左には馬がいる所もある。
(この写真では解らないけどね……)

イメージ的にはみんなのゴルフ4のノーザンフォックスに
近い感じである。


私の記録である。11アンダーでフィニッシュ。
イーグルを1つも取れなかったが、まあまあ自分にしては安定してプレーできた。

私よりも腕前のすごい人は結構多い。
ぷにさん・LJさん・きのこさん・ひでさん など。

ぷにさんは18アンダーを、LJさんは13アンダーのスコア
残してきた。相変わらず流石である。

さて、ザゴル'19発売までもう1日もない。明日配信だ。

新しいザゴルでも、コースエディットに精進していきたい。
引き続き、Newみんゴルと並行して進んでいきたい。

ザゴル2019のページに関しては、PS4ストアにももう出ている。
ということで、明日はNewみんゴルの時と同様に4時起きで、ザゴル2019に挑戦開始だ。

てなわけで、今日はいつもより早く寝ます。

スポンサーサイト



ゴルフクラブ2 第44回-自作のコース#65「シャーベットヒルG.C.」を紹介

自作ゴルフコース「THE GOLF CLUB 2」 編
09 /12 2018

PS4『THEGOLFCLUB2(TGC2、ザゴル2)』プレイ日記 第44回。


今回は久々に雪山のコースを作ってみた。
みんゴル5の上級者向けコース、あのシルバーピークスのような感じだ。
グリーンは転がりにくいが、起伏がいびつでパットの難易度も高い。

コース65「シャーベットヒルゴルフコース」

難易度:
レギュラーティ :★★★★★★☆☆☆☆
バックティ   :★★★★★★★☆☆☆
チャンピオンティ:★★★★★★★★☆☆


↑コース俯瞰。クリックで大きく出来ます


↑スコアカード。クリックで大きく出来ます


1H 562y/par5
大きな打ち下ろしのロングから始まる。
飛距離を稼いで、2オンを狙おう。


3H 301y/par4
左ドッグレッグの短いミドルホール。
グリーンは浮島にある。レギュラーティからならワンオン可能。



4H 149y/par3
グリーン奥に滝が流れるパー3。グリーンの奥行きがないので、高弾道でデッドに狙う技術が求められる。



6H 197y/par3
距離の長い打ち下ろしのパー3。グリーンは右奥への傾斜がきつく難しい。



9H 341y/par4
きつい打ち上げのミドルホール。
2打目も打ち上げで、グリーンは起伏が激しいので油断しないこと。



10H 618y/par5
600yを超す超ロングホール。
実はコース右側の高台にアスファルトの滑り台があり、このスライダーを転がすと、1打目で400y程度飛ばすことができ、2オンを狙うことができる。



11H 432y/par4
やや左ドッグレッグ。コースの中央にある小さなバンカーに注意。グリーンは奥が高い2段グリーンで、ピン位置3のときだと高い位置にピンが切られる。



12H 132y/par3
奥行きのないグリーンにグリーン奥は湖。
強気になりすぎるとオーバーして池に落ちる。



13H 453y/par4
距離のあるミドルホール。
真っすぐで、2打目は打ち上げ。しかもグリーンの傾斜はきつく、バーディが難しい。



14H 149y/par3
池越えかつ打ち上げのショートホール。
チャンピオンティーだと200yを越え、角度的にも厳しいアプローチになる。グリーンは横幅が広い。



15H 433y/par4
左ドッグレッグのミドルホール。1打目は大きく打ち下ろし、そしてフェアウェイも狭いので、的確なティーショットを求められる。



16H 383y/par4
打ち上げのミドルホール。
フェアウェイ上の起伏が大きく、グリーンも広いがこれまた起伏が激しい。



18H 506y/par5
蛇行したフェアウェイが特徴的な最終のパー5。
グリーン手前には池もあり、2オンは距離的には狙いやすいがプレッシャーに負けて池に落とさないように。



マイスコアは-4でした。
グリーンの傾斜が厳しいので、下手するとボギーを叩きます。

ゴルフクラブ2 第43回-自作のコース#64「ロイヤルクイーンズレイクG.C.」を紹介

自作ゴルフコース「THE GOLF CLUB 2」 編
09 /05 2018

PS4『THEGOLFCLUB2(TGC2、ザゴル2)』プレイ日記 第43回。

Newみんゴルに極難なコース「秋ヶ瀬渓谷CC」が配信されたのは記憶に新しい。
そこで…今回は非常に手ごわいコースを設計してみました。


コース64「ロイヤルクイーンズレイクゴルフコース」

難易度:
レギュラーティ :★★★★★★★★☆☆
バックティ   :★★★★★★★★★
チャンピオンティ:★★★★★★★★★★


↑距離表。クリックで大きく出来ます

最高難易度を誇る「女王の湖畔」と名付けられたコース。
随所にウォーターハザードが待ち受け、また起伏も激しい。
グリーンの起伏は特に難しく、厳しい局面が続くだろう。



2H パー4 380y
細いフェアウェイと池がせり出すホール。狭いフェアウェイを狙ってキープしなければならない。2打目は打ち上げ。


3H パー5 537y
蛇行したフェアウェイが特徴的なパー5。後半は池がしつこくまとわりつく。



後半の難ホールの為にも、バーディをぜひとっておきたい。



6H パー4 457y
バンカーの配置や池の中に立つ木がやっかいな長いミドルホール。



7H パー3 161y
打ち上げの池越えショートホール。グリーンは奥から手前に強く傾斜する。



8H パー5 542y
コース中央に池があり、中央に高台があるホール。高台には木も立っており、ショートカットを阻む。



9H パー4 435y
コース後半は細いフェアウェイなので、ロングヒッターは気を付けて狙いたい。
但し、手前に刻んでもグリーンは狙える。



10H パー4 462y
湖を抱いて、左に大きく湾曲するホール。フェアウェイが狭く、ここをバーディで上がるのはとても難しい。



11H パー5 514y
左傾斜がかかっている広いフェアウェイが印象的。
グリーンは池に囲まれ、グリーン手前に木も立っているので注意。



14H パー3 196y
グリーンの起伏が激しい。パー死守で。



15H パー4 442y
傾斜がきつく、川もあるホール。特に1打目は着弾地点付近が右に強く傾斜している。



16H パー3 179y
グリーンの幅が狭い。横風が強くなるほど難しくなるが、グリーンの起伏はこのコースの中ではあまり厳しくない。



17H パー5 589y
非常に距離の長いパー5。フェアウェイは広くても、起伏は激しく、グリーンもうねっている。



18H パー4 418y
左に強く湾曲するミドルホール。
随所に待つ木や、狭いフェアウェイが攻略のネックになる。




筆者も早速回ってみた。
後半は苦しみながらもなんとか4アンダーで回り切れた。

【THEGOLFCLUB2】私の作ったコースで段位認定表みたいなものを作ってみた(みんゴル段位みたいに)

自作ゴルフコース「THE GOLF CLUB 2」 編
09 /01 2018
じつは、既に海外では「THEGOLFCLUB2019」のDL版が配信されています。
日本でも早くPS4版が出ればいいなあと思っている所存です。

今更感がありますが、ザゴル2でちょっとみんゴル段位風なものを作ってみました。

説明すると長くなるので先に画像を出します!
これです!



上の画像を見るとわかるように、基準スコアの表がありますね。
10級から1級初段から九段。そして最高段位の名人

なお、段位は飛び級があります。また降段はありません。

ザゴル2で私が造ったコース、以下の57・59~62番のコースのレギュラーティを段位認定対象とします。



●段位認定対象コース

【57】Hickory Green Golf Garden
【59】Rising Alps Golf Course
【60】Wilderness Desert Golf Course
【61】Bumps Links Country Club
【62】Marvelous Forest Golf Garden

1級までは上記のどこか1コースを基準スコアに達せば、該当の段位を進呈いたします。
ただし、初段からは全5コースの基準スコアを達している必要があります。

最高段位の名人の称号を得るには、例えばコース57「Hickory Green Golf Garden」では18アンダー以内を達成する必要があります。



皆さんもしゅんゴル名人を目指してみてはいかがでしょうか。
(勿論…強制はしません)

ゴルフクラブ2 第42回-自作のコース#62「マーヴェラスフォレストゴルフガーデン」を紹介

自作ゴルフコース「THE GOLF CLUB 2」 編
08 /20 2018

PS4『THEGOLFCLUB2(TGC2、ザゴル2)』プレイ日記 第42回。
なんか「THEGOLFCLUB2019(次作)」が発売が迫っているとのことなので、ザゴル2でのコース設計は何もなければ今回で最後とさせていただきます。

ということで、今回は本気で難しいコースを設計してみましたw
その名も…



コース62「マーヴェラス フォレスト  ゴルフ ガーデン」

難易度:
レギュラーティ :★★★★★★☆☆☆☆
バックティ   :★★★★★★★★☆☆
チャンピオンティ:★★★★★★★★★

みんゴル5のクラウンフィールドやポータブル2のフォートレスヤード等を意識した林間コース。
バックティーやチャンピオンティーでは一気に距離が長くなるホールもあり、またグリーンは起伏に富み傾斜もきつめでボールは走りやすく設定されているため、パットテクニックがないとかなり苦労する。


コース入り口表示


距離表(クリックで大きく出来ます)


●コースカタログ


1H パー4 462y
距離のある右ドッグレッグのミドルホール。
フェアウェイは広めなので、この後の難関ホールに備えてバーディを奪っておきたい。


2H パー4 204y
奥に滝が流れる美しいホール。
その美しさとは裏腹に、水場の面積が大きく、しっかりキャリーでグリーンを捉えないと池に落ちる難関ホールとなっている。


3H パー4 427y
1番同様に右ドッグレッグのミドルホールである。
起伏に富んでおり、また木が行く手を阻む。グリーン手前にはバンカーもある。


4H パー5 513y
湖や川がコースに絡むロング。バックティーやチャンピョンティーになると大幅に距離が伸びる。


5H パー3 161y
グリーン奥に池のあるパー3。グリーンも起伏に富み、バーディはそう易々とは取れない。 


6H パー4 473y
距離の長いパー4。ティーショット着弾地点にはバンカーが3個。


グリーン左手前には木が待ち受け、護っている。


7H パー4 426y
1・3番同様右ドッグレッグのミドルホールだが、起伏が激しくなっており、


グリーン右手前は池になっているため格段に難易度が高くなっている。


8H パー5 546y
狭いフェアウェイにアタックするロングホール。


起伏の激しいグリーンだが、バーディはいただきたいところだ。


9H パー4 467y
ダウンヒルの長いミドルホール。2打目で木が邪魔にならないように打つところを考えたい。


10H パー4 412y
2打目が打ち上げとなり、グリーンは砲台式となっている。特にピンが左に切られると、池もあるため難易度は激増する。


11H パー4 377y
また右ドッグレッグのホール。今回はバンカーが多いのが特徴。右コーナー内側のラフは、引っ掛かるとフェアウェイに出にくい傾斜になっているため、キャリーで越すこと。


12H パー5 530y
狭いフェアウェイと起伏に富んだホール。


バンカーや池によってコースが狭くなっている。
景観は美しいが…


13H パー3 180y
グリーン手前に川が流れているパー3。
顎が高いので、キャリーで越さないと落ちる。


14H パー4 425y
左ドッグレッグのミドルホール。コーナー内側に木、グリーン右手前にも高い木が待っている。グリーンは中央がきつく盛り上がり、パットに難儀するとボギーを叩きやすい。


15H パー4 338y
距離が短いミドルホールだが、バンカーや池、コース後半にあるフェアウェイに堂々と立っている林が厄介なホール。
どう攻めるか考えどころだ。


16H パー4 419y
2打目で打ち上げとなるやや左曲がりのミドルホール。


グリーンは、奥から手前への傾斜がきつく、左手前にはグリッドの色が黄色い部分もあるため戻されやすい。


17H パー3 150y
およそ15y打ち上げとなるパー3。高い球でアプローチしなければならないが、グリーンも奥に少し傾いており、1オンはそう簡単にはできない。


18H パー5 561y
フェアウェイが蛇行する打ち下ろしの最終のロングホール。


忠実に攻められれば3オンは堅いが、グリーンの起伏が激しいためバーディはそう易々とはいかない。

これが、ザゴル2でのしゅんY12からの、最後の挑戦状だ。
腕自慢の、挑戦者…求む!

と言いましたが、訂正です。

日本ではまだ「THEGOLFCLUB2019」の発売がまだ先なので、もうしばらくザゴル2でコースを作ろうと思います。

ゴルフクラブ2 第41回 - 自作のコース#61「バンプス・リンクス カントリークラブ」を紹介

自作ゴルフコース「THE GOLF CLUB 2」 編
08 /13 2018

PS4『THEGOLFCLUB2(TGC2、ザゴル2)』プレイ日記 第41回。



今回は自作したコースその61「Bumps Links C.C.」を紹介する。
バンプ(Bump)とは、「コブ」の意味であり、
起伏に富んだコース設計となっている。また、ラフには至る所に
ブッシュがあり、英国リンクスコース特有のポットバンカーも
健在だ。


↑距離表(クリックで大きく出来ます。)

難易度:
レギュラーティ :★★★★★☆☆☆☆☆
バックティ   :★★★★★★☆☆☆☆
チャンピオンティ:★★★★★★★☆☆☆


1H パー4 458y
直線のホール。早速ラフにはコブも待ち受けており、リンクスコースの難易度の高さを島している。グリーンも起伏が激しい。


3H パー3 130y
小さなグリーンは丘の上。手前にバンカーがある。キャリーでしっかりグリーンを捉えたい。


4H パー4 395y
フェアウェイは狭く、左に曲げてしまうとラフかブッシュに突っ込んでしまう。


6H パー4 439y
グリーンのうねりが曲者なミドルホール。
上の写真をよく見ると、グリーンに大きな起伏があることがわかるだろう。


8H パー5 524y
ティーショット到達付近には多数のバンカーがある。コントロールが求められる左ドッグレッグのパー5となる。


9H パー4 439y
コブやバンカー、ダウンヒルに注意して攻める。グリーンも起伏が大きく、ここでのバーディは難しい。


10H パー4 435y
右手に砂丘を見るミドルホール。ポットバンカーにつかまらないようにしたい。


11H パー4 393y
砂丘を右手に突き進むホール。グリーンは非常に広いが、左ラフ・バンカーに落とすと次がきつい打ち上げになる。


12H パー4 463y
レギュラーティでも450yを越える長いパー4。左右にはバンカーもあるため、まっすぐに飛ばせるかどうかが問われる。グリーンのアンジュレーションも結構難しい。


14H パー5 540y
丘を越えていくロングホール。バンカーは深いとは言え、少なめなので、ここではしっかりバーディを取りたい。


15H パー5 508y
連続してのパー5。右ドッグレッグであり、起伏が激しいホールとなる。


さらに、砲台グリーンが待ち構える。

グリーン奥には池がある。途中にラフがあるとはいえ、2オン狙いでキャリーでグリーン奥を捉えてしまうと、池にこぼれてしまいやすい。


18H パー4 404y
2度にわたって小川を越えていくパー4。起伏も激しいが、2ndショットでもしっかりと川越えのアプローチを制して、クラブハウスに凱旋していきたいところだ。


筆者のスコア。
まあまあの8アンダー。
自分で作ったコースに一喜一憂するのがザゴルの楽しみだと思っている(笑)

全英オープンゴルフは今年も終わってしまいましたが、本格派な英国リンクス風コース(私しゅんY12は個人的だがリンクスコースが好き)なので、皆様もプレーして下さると嬉しいです。

ゴルフクラブ2 第40回 - フレンドのコースをレビュー「Black Forest G.C.」(設計:ぷにさん)

自作ゴルフコース「THE GOLF CLUB 2」 編
08 /09 2018

PS4『THEGOLFCLUB2(TGC2、ザゴル2)』プレイ日記 第40回。

今回はフレ様のコース、ぷにさん設計の
「Black Forest G.C.」

暗闇の森のコース。
バックティーになると1000ヤード長くなるため、
一気に長くなるホールも多く、格段に手ごわくなる。
1打目の落としどころが大きく変わるため、高難易度。


1H パー4 402y
枯れ木並木と暗闇が特徴的なホール。グリーン左手前に池がある。


2H パー4 395y
左ドッグレッグのホール。ショートカットもできる。グリーンは奥に下っている為、止まりづらい。


3H パー3 142y
グリーン側から撮影。打ち下ろしでグリーン手前に池が待っている。
グリーン周りには、不気味さを増すかの如く、枯れた倒木がある。


4H パー5 522y
「し」の字のように曲がっていくホールで、コーナー内側には池がある。
サイドスピンを使う手もある。


5H パー4 362y
左側にフェアウェイもあるが、枯れ木と池に注意。


6H パー4 409y
謎の柱と盛り上がったフェアウェイ、途中に待ち受ける川に注意。


上から見たら、こんな感じ。


7H パー3 166y
柱の上から打ち下ろすホール。グリーン手前には川があり、強烈な打ち下ろしもあって非常に寄せづらい。


12H パー5 552y
深い森に囲まれたこのホールは左右にフェアウェイが分かれている。バックティーだと距離も大幅に長くなり、左右どちらから、どう攻めるかが攻略のカギ。


14H パー4 457y
左ドッグレッグのホール。下りになっており、グリーン奥に池あり。
2番ホール同様に短い番手でグリーンを狙いたい。


15H パー4 382y
グリーン側から撮影。
狭いフェアウェイだが、果敢に攻めてバーディを奪いたい。


17H パー3 192y
グリーン左に川がある。バックティーになると…(後述)


18H パー5 561y
林、川、岩場のあるロングホール。


林抜けコースでショートカット


終盤にバーディでエンジンをかけていき、なんとかイーブンで上がれた。



バックティーにも挑戦。ただしギアは245y。
(飛距離の伸びるギアだと、インパクトが難しくなるため。
私はそんなにザゴルは得意ではないので)


17番(バックティー)
距離はレギュラーティより短いが、ティー位置が左に大きくずらされたために、グリーン手前に池が来るようになっているのだ。

ティーの位置次第で、これだけ戦略が変わるのもゴルフの面白いところであるし、ゴルフコース設計者として見ていて面白い。


バックティーの結果。
1番ホールで池に入れてしまい、トリプルから始まったこのラウンド。
ただ、15、16番でバーディを取れたのは美味しい感じであった。

難易度、しゅんY12の感想としては
レギュラーティ:★×5
バックティ  :★×7.5 と感じた。
(星10個が最難関とする)

しゅんY12

小学3年からパークゴルフ(ゴルフを小さくしたようなクラブ一本で楽しむスポーツ)をしています。
ゴルフゲームやゴルフコースを作れるゲームも好きだったりします。