No.287 函館市・白石公園パークゴルフ場(函館オートキャンプ場内)

パークゴルフ場考察(北海道 道南)
06 /18 2018
⇒パークゴルフ場 考察記事 トップページへ

●整備された芝、細長くテクニカルな18H。もともとはパー72のコースだった

hakodate_shiroishiPG (1) 
北海道渡島管内函館市。18H。
「はこだてオートキャンプ場」の中にあるコースであり、樹木内に整備された芝の18Hが展開されている。
起伏にも富み、テクニカルな攻めを展開できる。
当然難易度も高め。気を引き締めて臨みたい。

2018年6月17日調査 難易度7
みんごる 難易度アイコン (7) 

以下コース紹介。

hakodate_shiroishiPG (2) 
A-1 56m/par4
右ドッグレッグのミドルホール。右の木に当てないよう、しっかりとアドレスを調整しよう。

hakodate_shiroishiPG (3)
A-3 84m/par5
大きな樹木がコース内にある、まるでオーガスタナショナルGC風なロングホール。コースは蛇行しており、65m付近の右コーナーにまでつければ、2オンが可能になる。

hakodate_shiroishiPG (4)
A-4 60m/par4
グリーン側から撮影。フェアウェイが細く、ラフに入ると窪地もあり面倒。

hakodate_shiroishiPG (5)
A-7 42m/par3
マウンドが連なる打ち上げのショートホール。

hakodate_shiroishiPG (6)
A-8 89m/par4
細いフェアウェイに、左傾斜の絡む距離のあるミドル。

hakodate_shiroishiPG (7)
コーナーを曲がった先も油断できない。木やラフがあるのだ。

hakodate_shiroishiPG (8)
A-9 39m/par4
グリーン右手前のグラスバンカーに注意。勢いを殺がれてしまいがち。

hakodate_shiroishiPG (9)
B-2 57m/par4
右ドッグレッグのミドルホール。あんまりに左を狙いすぎるとOBの餌食。

hakodate_shiroishiPG (10)
B-4 51m/par3
距離のあるショート。高い林とコース内のマウンドがミニゴルフ場っぽく、美しく印象的。

hakodate_shiroishiPG (11)
B-6 86m/par5
本コース最大の目玉とも言っていい、池を巻くように右に曲がるロングホール。緩く曲がり続けるので、ただフェアウェイをキープするだけでは2オンは難しい。

hakodate_shiroishiPG (12)
グリーン側から捉えた様子。

hakodate_shiroishiPG (13)
B-9 77m/par4
蛇行して起伏に富んだ距離のあるホール。
コース左側はきつく盛り上がったマウンドがあり、60m付近にある高いマウンドがとりわけ厄介。
このマウンドの右に付けられれば、バーディが狙えるだろう。ただしグリーン手前には木もあるので、最後まで気を抜かないように攻めていきたい。

hakodate_shiroishiPG (14)
参考までに私のスコア。

スポンサーサイト

No.286 北斗市(大野)・八郎沼公園パークゴルフ場

パークゴルフ場考察(北海道 道南)
06 /18 2018
⇒パークゴルフ場 考察記事 トップページへ

●起伏に富み、砲台グリーンもある

hokuto_oono_hachironumaPG (1) 
北海道渡島管内北斗市(旧大野町)。18H。
1番のロングから始まり、5番の長距離ドッグレッグや18番の100mを除けば50m前後の距離が多いコースとなっている。

終盤のホールは起伏も激しく、テクニックが求められる箇所もある。

2018/6/17調査 難易度6
みんごる 難易度アイコン (6) 

以下、コース紹介。

hokuto_oono_hachironumaPG (2) 
1 100m/par5
やや傾斜こそあるものの、真っすぐなパー5。3打で上がっていきたい。

hokuto_oono_hachironumaPG (3)
2 45m/par4
左ドッグレッグのパー4。2本ある松が少し厄介。左のラフをロブショットで越してしまう手もある。

hokuto_oono_hachironumaPG (4)
5 71m/par4
この距離のある左ドッグレッグのミドルは、次打で真っ直ぐフェアウェイを狙える位置に付けられるかどうかにかかっている。

hokuto_oono_hachironumaPG (5)
左コーナーから5番のピンを見る

hokuto_oono_hachironumaPG (6)
7 36m/par4
グリーン側から撮影。松の木をかわしてグリーンを目指そう。

hokuto_oono_hachironumaPG (7)
9 66m/par4
30m付近、左からラフがせり出すホール。傾斜に注意して攻めるべし。

hokuto_oono_hachironumaPG (8)
11 48m/par3
ドッグレッグの距離のあるショート。左の大きな木をかわせる上げ玉ショットが求められる。なお、飛びすぎるとOBなので注意。

hokuto_oono_hachironumaPG (9)
13 42m/par3
左ドッグレッグのパー3。大きな起伏や斜めになった砲台グリーンが待ち構える。

hokuto_oono_hachironumaPG (10)
15 55m/par4
うねりのきついフェアウェイとグリーンが待つ。

hokuto_oono_hachironumaPG (11)
16 32m/par3
うねったフェアウェイに盆地状の起伏がある左ドッグレッグのショートホール。

hokuto_oono_hachironumaPG (12)
17 43m/par4
うねった起伏を越え、奥に下る砲台グリーンを攻めるパー4。

hokuto_oono_hachironumaPG (13)
18 100m/par5
最後のホールはテクニックも求められるパー5。
まずは左ドッグレッグ、コーナー付近のラフの島に注意。

hokuto_oono_hachironumaPG (14)
コーナーを曲がったら、角度が良ければ2オンも狙えるが、OBもあってかなりハイリスク。
3オン1パットのバーディでも充分、いいところである。

1番ホールとはまた趣の違うロングホールだ。

No.285 森町・森町パークゴルフ場尾白内コース

パークゴルフ場考察(北海道 道南)
06 /17 2018
⇒パークゴルフ場 考察記事 トップページへ

●起伏に富んでおりグリーン後方にOBあり

moriPG_oshironai (2) 
北海道渡島管内森町。18H。
森町の東部にある「尾白内地区」にあるパークゴルフ場。
野球のグラウンドからやや奥にコースはある。
無料コースで、芝はあまり良い状態ではなかった。

2018/6/17調査 写真撮影のみ

A コース

moriPG_oshironai (3) 
1番 53M パー4
やや下りのスタートホール。

moriPG_oshironai (4) 
5番 54M パー4
グリーン側から撮影。勢い余ってグリーン後方の OB に入らないように。

moriPG_oshironai (5) 
9番 43 m パー4
まっすぐなホール。グリーン後方のネットは OB なので注意


B コース

moriPG_oshironai (6) 
1番 40M パー4
グリーン側から撮影。右ドッグレッグのパー4。グリーン奥のネットに注意

moriPG_oshironai (7) 
B コース2番終了後の駒ヶ岳

moriPG_oshironai (8) 
3番 35 M パー3
左傾斜の絡んだホール、左には OB もある。

moriPG_oshironai (9) 
4番 55 M パー4
左と奥にOB がある少し打ち上げのホール

moriPG_oshironai (10) 
8番 45M パー4
グリーン側から撮影。やや右ドッグレッグとなっておりグリーン後方に OB。

moriPG_oshironai (11) 
9番 32M パー3
最後はやや左に曲がるパー3。やはり、グリーン奥に OB がある。

No.263 八雲町・噴火湾パノラマパークパークゴルフ場(噴火湾パノラマパーク内施設)

パークゴルフ場考察(北海道 道南)
10 /11 2017
⇒パークゴルフ場 考察記事 トップページへ

●アップダウンの激しさと、ドッグレッグホールが難易度を高める

噴火湾パノラマパークPG (1) 

噴火湾パノラマパークPG (5) 
北海道渡島管内八雲町。36H+ファミリーコース9H。
アップダウンのきついホールが終始続き、またそこに起伏や木も絡めているため難易度はかなり高い部類に入る。
グリーンの起伏のうねりも割ときつく、さらにラフも深い。

2017/10/8調査 難易度8
みんごる 難易度アイコン (8) 
以下、ホール紹介。

続きを読む

No.262 八雲町・遊楽部公園パークゴルフ場

パークゴルフ場考察(北海道 道南)
10 /09 2017
⇒パークゴルフ場 考察記事 トップページへ

●Bコースはパー33ながら543mもある。緩やかな起伏の絡んだ長距離ホールが多い

yakumo yuurappu PG (1) 
北海道渡島管内八雲町。18H。
距離のあるホールが多く、Bコースは80m以上が3ホールもある。
ロングショットの精度が良くないと、ここでの好スコアは望めない。

2017/10/8調査 写真撮影のみ。
以下、ホール紹介。

続きを読む

No.210 森町(旧砂原町)・あったかさわらパークゴルフ場

パークゴルフ場考察(北海道 道南)
06 /20 2017
⇒パークゴルフ場 考察記事 トップページへ

※この記事は「函館パークゴルフ遠征2017春」の5コース目の写真撮影になります

●長距離ホールが多く傾斜もある難コース

北海道渡島管内森町(砂原区)。27H。
廃校を利用したコースであり、駒ヶ岳A、噴火湾B、ファミリーCコースから成る。

2017/6/18調査 写真撮影のみ。
以下、気になったホールを紹介。

続きを読む

No.209 鹿部町・鹿部町パークゴルフ場

パークゴルフ場考察(北海道 道南)
06 /20 2017
⇒パークゴルフ場 考察記事 トップページへ

※この記事は「函館パークゴルフ遠征2017春」の4コース目の写真撮影になります

●今では数少ないPar72のコース。芝も良好

北海道渡島管内鹿部町。18H。
国際公認コースではないが、芝が良くPar72のコースだ。
グリーンも刈られ、ゴルフ感覚でPGを楽しむことができる。

鹿部PGC (0) 
2017/6/18調査 写真撮影のみ
(今回はスタッフに撮影の許可・同行を戴きました。ご協力いただき誠にありがとうございます)
以下、気になったホールを紹介。

続きを読む

しゅんY12

小学3年からパークゴルフ(ゴルフを小さくしたようなクラブ一本で楽しむスポーツ)をしています。
ゴルフゲーム/クリエイト系ゲームなどのファンでもあります。特にコース造れるゴルフゲームが好きです。
画像は問題があったら消します。