FC2ブログ

【The Golf Club 2019】自作コースを紹介「ザ・チャンピオンズ ケープ」

自作ゴルフコース「THE GOLF CLUB 2019」 編
09 /10 2019

ゴルフコースが設計できるゲーム「ザ・ゴルフクラブ2019」で新コースを完成しました。

コース名はザ・チャンピオンズケープ(SYGC The Champions Cape)です。

このゲームではみんゴルにないモード、ゴルフコース設計モードがあります。
興味のある方は、英語版にはなりますが、日本国内配信もされていますので参考にしてみてください。

※このコースは筆者しゅんY12がPS4ソフトウェア「The Golf Club 2019」のコース作成モードで設計した架空のゴルフ場です。実在はしません。

ザ・チャンピオンズケープは、起伏に富んだ距離の長いトロピカル系コースである。アップダウン、グリーンの起伏、海沿いのコースレイアウトなどで、世界各地の強豪たちを次々退けてきた超難関コースなのだ。

さらにこのコースには、
チャンピオンティーよりも遠い、ブラックティーも存在する。

ザ-チャンピオンズケープ_コース紹介 (1)
画像引用:The Golf Club 2019 (C)2018 H.B.Studios Multimedia Ltd.
↑距離表

難易度
レギュラーティー :★★★★★☆☆☆
バックティー   :★★★★★
チャンピオンティー★★★★★★★★★
ブラックティー  ★★★★★★★★★★





●コース紹介
1H Par5
スタートホールは左ドッグレッグのコースとなっている。
ブラックティーだと600y近い距離を誇る。その場合セカンドショットがコーナー付近のバンカーにつかまりやすい。

2H Par3
200yを超える打ち下ろしショートホール。
グリーンは広いが、左奥に強く傾斜する。

3H Par4
一打目が打ち上げで、飛距離が伸びにくい。
また2打目も傾斜があったり、左側だと木が邪魔になったりするのだ。

4H Par4
左ドッグレッグの打ち下ろしホール。
ブラックティーの場合520yを越すロングパー4となる。
バンカーをかわしつつとにかく飛ばして、残り距離を縮めたい。
グリーンは右奥から左手前に強く傾斜。

5H Par4
右ドッグレッグの距離の短いパー4。
但しグリーンは奥行きが無い。打ち上げの2打目をしっかりと
距離の読み切ったショットで、バーディを狙おう。

6H Par3
大きく打ち下ろす池越えのパー3。
グリーンは左奥に流れる傾斜が強烈。オーバーランして
しまいやすい。手前のラフでバウンドさせよう。

7H Par4
右ドッグレッグの距離のあるパー4。
道中も傾斜が激しいが、グリーンの傾斜も強烈。
奥から手前に傾くいわば「受け」の形状だが、左右の
パットを残した場合、強烈に曲がるので厄介だ。


8H Par4
左にほぼ直角に曲がるミドルホール。
ショートカットしようとすると大きなバンカーが
障害物となる。またグリーンも奥に傾いているので、
なるべくなら、短いクラブでアプローチをしたい。

9H Par5
打ち上げのロングホールだが、距離は短め。
グリーン奥に池があり、グリーンの起伏も厄介だが、
ここはバーディを決めていきたいところだ。

10H Par4
右ドッグレッグの打ち下ろしホール。
フェアウェイが狭く、コースの起伏も激しい。
グリーンもマウンドのせいでパットも気が抜けない。

11H Par5
打ち下ろしのロングホール。フェアウェイは狭めだが、
しっかりとバーディを取りたい。グリーン右側のバンカーは深い。
グリーンの傾斜がまた厄介であり、左奥に強く傾斜している。

12H Par3
打ち下ろしの200yを超えるショートホール。
グリーンは広いが、右に池がある。ピン番号が4(みんゴルで言う激ムズピン)だと、池の近くにピンが切られるため非常に難しい。
グリーンの傾斜もきついので要注意。

13H Par4
左ドッグレッグの打ち上げホール。
コーナー付近左サイドバンカーも厄介。
二打目が強い打ち上げになり、波を打つ形状のグリーンの傾斜も簡単にはバーディを取らせてもらえない。

14H Par4
ザ-チャンピオンズケープ_コース紹介 (2)
画像引用:The Golf Club 2019 (C)2018 H.B.Studios Multimedia Ltd.
↑14番ホール

左ドッグレッグの打ち下ろし、2打目で海越えになるホール。
コースが狭いのでどのようなライン取りで攻略するかがカギ。
グリーンは狭く二段グリーンになっている。
ピン位置が3、4番だとアプローチが難しい。

15H Par3
海越えのショートホール。
グリーンは奥行きが無いが、奥から手前に傾く受けグリーン。
しかし、この傾斜は強烈なので、ピンの下から攻めるようにしたい。

16H Par5
右ドッグレッグのロングホール。
アプローチで海越えになる。道中の起伏もグリーンの起伏も
厄介で、距離も600yほどあるためアプローチとパットの精度が
問われるホールなのだ。

17H Par4
左ドッグレッグの長いミドルホール。
コース中央のラフ地帯に木があるため、グリーンが狙いにくい。
グリーンの起伏も油断できない難しさなので、パーを確保するだけ
でも御の字だ。

18H Par4
最後は右に曲がる長いパー4。
コースの起伏が激しくサイドバンカーもあるため、やはり難しい。
グリーンも起伏に富み、どのピンでも苦戦を強いられる。
アプローチ、パットテクニックが良くないとパーすら危うい。



ちなみに私のスコアは「白ティー・ピン番号1・風速Low」で
-8でした(後で再度やったらボギーがあったが、-10に更新)。

私のコースをいつもプレーして下さるたんぽぽさんが、
ブラックティーでピン番号4番ながら、12番でホールインワンを
成し遂げる快挙を出しました(Twitterでの報告どうもです)。




ザゴル2019を極めたいあなた。
是非わたくしのこの手ごわいコース、「黒ティー・ピン番号4」で挑戦してみてはいかがでしょうか。

スポンサーサイト



【THE GOLF CLUB 2019】「しゅんYグリーンリゾート A~Dコース」、全コース完成!

自作ゴルフコース「THE GOLF CLUB 2019」 編
07 /15 2019

ザゴル2019。
かねてより設計中でした「しゅんYグリーンリゾート A・B・C・Dコース」完成しました!

元々このコースは、アメリカノースカロライナ州の「パインハーストゴルフリゾート」を、元ネタおよびモチーフにして設計しています。同コースはNo.1~No.8コースまで144ホールもの規模があるゴルフ場です。



この「しゅんYグリーンリゾート」はA~Dコースまで、林に囲まれた72ホールの初級者から上級者まで楽しめるコースというコンセプトで作りました。

どのコースにも、
(赤)レディースティー
(白)レギュラーティー
(青)バックティー
(金)チャンピオンティー
が存在します。

レギュラーティーのコース全長は、
Aコース:6014Y
Bコース:6274Y
Cコース:6947Y
Dコース:6866Y
です。

各コースのコンセプト:
Aコース:初心者向け。傾斜は緩やか
Bコース:初~中級者向け。水場が多い
Cコース:中級者向け。距離が長いホールが多い
Dコース:上級者向け。バンカーの数も多く、細いフェアウェイに加えて高速グリーンまである、しゅんYグリーンリゾート屈指の難コース

皆様の、ザゴル2019のレベルに合わせてプレーをすることが出来ます。



なお、このコースは、コース名に入れられる文字の関係上、「SYGC」と入れられませんでした。
コース検索画面で、以下の写真のように「greenresort」と検索して下さいね。

shun-y_greenresort_kensaku.jpg
画像引用:The Golf Club 2019 (C)2018 H.B.Studios Multimedia Ltd.

上の写真がそうです。
ザゴル2019のメインメニューからコースを探す画面に入って、
右上の「Search」を選択し、先ほど述べたように「greenresort」と入力!
そして「Confirm」を選択してください。

そうしたら「SY GreenResort - A(B・C・D) Course」が検索結果に出てくるはずです^^
コース設計者名(PSID)は「Shun-Y-12」となっています。

説明は以上です。

しゅんYグリーンリゾートでは、皆様のラウンドをお待ちしております。

そしてDコース、ザゴル2019の腕自慢の皆さま、挑戦者求む…!
(一番難しいセッティングはチャンピオンティー(金色ティー)でピン位置番号が「4」です。みんゴルで言う激ムズピンです)

【THE GOLF CLUB 2019】自作の72ホールゴルフコースプロジェクト、あとちょっとで完成へ

自作ゴルフコース「THE GOLF CLUB 2019」 編
07 /10 2019

ザゴル2019。
現在、72ホール(18ホール×4)の自作コースプロジェクトを
遂行しております。

shun_y_green_resort_c-course.jpg
画像引用:The Golf Club 2019 (C)2018 H.B.Studios Multimedia Ltd.

コース名、「しゅんYグリーンリゾート」(A~Dコース)。上の写真はCコースのものになります。

コンセプトしては森に囲まれた普遍的なゴルフコースで、初級者から上級者まで楽しめる72ホールズとしています。

モチーフは全米オープンゴルフも開催されたことがある、アメリカノースカロライナ州の「パインハースト ゴルフリゾート」が元ネタです。同コースはNo.1~8コースまであり144ホールを擁する超巨大ゴルフ場です。
今回の自作コースはそれがヒントになっています。

Aコースはオーソドックスで初心者向け。
Bコースは水場が結構多い初級~中級者向け。
Cコース(上の写真のやつですね)は距離が長く中級者向け。

そして、現在設計中のDコースは高速グリーンを擁し、Cコースと同じくらい距離がある、腕自慢向けのコースにする予定です。

ティーは4種類あり、レギュラーティー(白)バックティー(青)チャンピオンティー(金)のほかに距離の短いレディースティー(赤)もあります。

コース難易度はレギュラーティーで
Aコースが1。
Bコースが3。
Cコースが4。
そして、現在設計中Dコースは6~7くらいにする予定です。

どのコースもパインの木に囲まれている林間コースに成っています。
Dコースは今設計中ですが、完成はもうしばらくお待ちください。

Cコースについて、
いつもYoutubeで私のコースをプレーして下さるひでさんが、先ほど、プレーを終えました。Cコースの3番(パー4)でロングチップインを決めました。

スコアの方も私はレギュラーティー(ピン位置1・風速Low)で-12だったんですが、ひでさんはチャンピオンティーで挑んで-13でした。
恐ろしく強いですw

ザゴル2019をやっている皆さん、しゅんYグリーンリゾートがもうちょっとで完成します。Dコースをどうか心待ちにして下さい。自信のある方、挑戦者求む!

【The Golf Club 2019】自作コースを紹介「グリーンキャッスルルインズ」

自作ゴルフコース「THE GOLF CLUB 2019」 編
06 /11 2019

ゴルフコースが設計できるゲーム「ザ・ゴルフクラブ2019」で新コースを完成しました。
コース名はグリーンキャッスルルインズ(SYGC Green Castle Ruins)です。

このゲームではみんゴルにないモード、ゴルフコース設計モードがあります。
興味のある方は、英語版にはなりますが、日本国内配信もされていますので参考にしてみてください。

※このコースは筆者しゅんY12がPS4ソフトウェア「The Golf Club 2019」のコース作成モードで設計した架空のゴルフ場です。実在はしません。

TGC2019 自作コース_グリーンキャッスルルインズ (1)
画像引用:The Golf Club 2019 (C)2018 H.B.Studios Multimedia Ltd.
↑距離表

●グリーンキャッスルルインズ
林間湖畔コース。
コース内のあちこちに謎の城塞があり、また木も多い。
トリッキーなホールも多く、グリーンの起伏も激しい上級者向けコース。

コース難易度
レギュラーティー :☆☆☆☆
バックティー   :☆☆
チャンピオンティー★★★★★★



1番ホールはパー5からスタート。
早速、城が邪魔をし、池もあるホールになる。隣のホールの
フェアウェイを使ってもいいだろう。

2番パー3は距離があるうえに道中に高い木があるホール。
フェードショットをしっかり使えるかどうかが攻略のカギ。

4番パー4は距離のある打ち下ろしホール。左ドッグレッグ。

6番パー4は起伏が激しいフェアウェイで、しかもグリーンも
起伏が大きい。グリーン左手前には顎の深いバンカー。

8番パー5は中央のバンカーのせいでコースが狭く見える。
ラフに誘い込む傾斜も多く、油断できない。

10番パー4は距離のあるホール。コース中央の木はしっかり
かわすこと。

11番パー4はグリーン周辺に5個のバンカーがある。

12番パー5は狭いフェアウェイがあるうえに湖に浮かぶグリーンに狙わなければならない。

13番パー4は左ドッグレッグ。蛇行したフェアウェイと木が厄介。


TGC2019 自作コース_グリーンキャッスルルインズ (2)
画像引用:The Golf Club 2019 (C)2018 H.B.Studios Multimedia Ltd.

14番パー3(上写真)は、左に城壁を見る湖越えの打ち下ろしのパー3。
グリーンは中央が盛り上がり、ピン位置4だとグリーン奥に
ピンが切られ、傾斜も相まってバンカーに入りがちだ。

16番パー4は、距離のあるミドルホール。
フェアウェイが多少蛇行している。グリーンは傾斜がきつく、
受けの形状なので、左右にブレないように打ち、登りのパットを
残したい。

18番パー5は、左ドッグレッグのホール。
ティーショットの落下地点付近に4個のバンカーがある。
2オンを狙うならばグリーン手前の池越えだ。
池に怯えずに最後まで気を抜かず、しっかり頑張ろう。


「THEGOLFCLUB2019」をお持ちの皆さん、興味がもし湧きましたらプレイしてみてください。
よろしくお願いします。

コース検索画面で「sygc」と検索をかけてみてください。そうしたら私のコースが現れるはずです。

ちなみに私のスコアは参考までに、
「レギュラーティ・ピン位置番号1・風速Low」でプレーして-11の記録を残しました。果たして勝てるかな…?

しゅんY12は、挑戦者をお待ちしております!

【The Golf Club 2019】自作コースを紹介「楓ヶ丘パブリックゴルフコース」

自作ゴルフコース「THE GOLF CLUB 2019」 編
06 /08 2019

ゴルフコースが設計できるゲーム「ザ・ゴルフクラブ2019」で新コースを完成しました。

コース名は楓ヶ丘パブリックゴルフコース(SYGC  Kaedegaoka Public GC)です。

このゲームではみんゴルにないモード、ゴルフコース設計モードがあります。
興味のある方は、英語版にはなりますが、日本国内配信もされていますので参考にしてみてください。

※このコースは筆者しゅんY12がPS4ソフトウェア「The Golf Club 2019」のコース作成モードで設計した架空のゴルフ場です。実在はしません。


楓ヶ丘パブリックゴルフコース_TGC2019自作コース
画像引用:The Golf Club 2019 (C)2018 H.B.Studios Multimedia Ltd.
↑距離表。

●楓ヶ丘パブリックゴルフコース
楓の木が点在する緩やかな丘陵コース。
距離も短く、3番や5番などワンオン可能なPar4もある。
但し一部のホールのグリーンの傾斜はやや急だ。

コース難易度
レギュラーティー :☆☆☆☆☆☆☆☆
バックティー   :☆☆☆☆☆☆☆
チャンピオンティー★★★☆☆☆☆☆

3番ホールは短い右ドッグレッグのパー4。ワンオンができる。

4Hは川越えのパー5。ティーショットの落下地点にあるため要注意。

5Hは250yを切るとても短いパー4。イーグルを狙いすぎて奥の池に落とさないように。

7Hは傾斜がややきついパー5。木も邪魔をする。

9Hは途中でフェアウェイが狭くなる、やや右ドッグレッグのパー4。

10Hは右に曲がっている短いパー4。三連バンカーを上手くかわせば、
ワンオンのチャンスがある。

11Hはやや上りのパー5。フェアウェイも広いが、木の配置やバンカーも効いている。

14Hは距離の短いパー4、左の池を越えればワンオンもできる。

15Hはやや打ち上げ、奥にグリーンが傾く難易度の高めのパー3。

16H、最後のパー5は、コース後半のラフ地帯にある木をどうかわすかが重要。

18H、右ドッグレッグのパー4は、ティーショットの落下地点は左にやや傾いているので注意。



「THEGOLFCLUB2019」をお持ちの皆さん、興味がもし湧きましたらプレイしてみてください。
よろしくお願いします。

コース検索画面で「sygc」と検索をかけてみてください。そうしたら私のコースが現れるはずです。

ちなみに私のスコアは参考までに、
「レギュラーティ・ピン位置番号1・風速Low」でプレーして-16の記録を残しました。果たして勝てるかな…?

しゅんY12は、挑戦者をお待ちしております!

【The Golf Club 2019】自作コースを紹介「岩狩川(いわかりがわ)ゴルフ倶楽部」

自作ゴルフコース「THE GOLF CLUB 2019」 編
06 /03 2019

ゴルフコースが設計できるゲーム「ザ・ゴルフクラブ2019」で新コースを完成しました。(厳密にはザゴル2の同コースのマイナーチェンジ版)

コース名は狩川ゴルフ倶楽部(COURSE NAME: SYGC Iwakari River G.Club)です。

このゲームではみんゴルにないモード、ゴルフコース設計モードがあります。
興味のある方は、英語版にはなりますが、日本国内配信もされていますので参考にしてみてください。

※このコースは筆者しゅんY12がPS4ソフトウェア「The Golf Club 2019」のコース作成モードで設計した架空のゴルフ場です。実在はしません。

岩狩川ゴルフ倶楽部_TGC2019自作コース (1)
画像引用:The Golf Club 2019 (C)2018 H.B.Studios Multimedia Ltd.
↑距離表

●岩狩川ゴルフ倶楽部
北海道の大河「岩狩川」の上流に位置するゴルフ場であり、北海道屈指の難関コースという設定。
山岳系コース特有の起伏に富んだフェアウェイが特徴。
テクニックが随所で問われるコース構成となっている。

難易度
レギュラーティー :★★★☆☆☆
バックティー   :★★★☆☆
チャンピオンティー★★★★★★★★

コース名の由来は北海道に住んでる方なら解るかもだろうけど、北海道の大河である石狩川のもじりです(爆
その上流地帯にある山岳河川コースという設定ですかね。



1番ホールパー4は、バンカーやラフに逃げる傾斜があるのが特徴。

2番パー3は川越えで挑むホール。

3番パー5は蛇行している。狭めのフェアウェイに加え、グリーンを右に外すとその後が登りのきついショットになるため大変。

4~5番(いずれもパー4)は狭いフェアウェイに加え、起伏もきつく、木も張り出されているため機転を利かしたショットができないと厳しい。

6番パー5は距離は短めだがフェアウェイの傾斜が激しい。不用意に狙うとラフやバンカーに落ちる。

7番パー4は大きな打ち下ろしだ。
距離もあり、フェアウェイも決して広くなく、正確なショットも同時に求められる。

8番パー4は距離は短いが、左とグリーン手前に大きな池があり、しっかりしたショットテクニックが無いと池に落ちてしまう。

9番パー3は川の中洲のグリーンを狙うホール。

10番パー4は左ドッグレッグの砲台グリーンを狙うホール。

11番パー3は距離の長い打ち下ろしホール。しかも奥が高い二段構えのグリーンとなっており、ただの距離が長いホールではない。

12番パー4は距離は短いが、セカンドショットが滝越えで崖の上にあるグリーンを狙うという名物ホール。

13番パー4は右ドッグレッグのホール。
1打目の狙い場所がシビアで、狭くラフに向かっている傾斜もある。

14番パー3はグリーンの縦幅が狭いが、果敢にバーディを狙いたい。

15番はパー5だが強烈な打ち下ろしで、なおかつレギュラーティでも600yを平気で越える超ロングとなっている。
距離の長さに圧倒されないように的確なショットを披露しよう。

16番パー5は右ドッグレッグ。距離はそれほど長くないがグリーンが小さく、奥には深いバンカーもある。

17番パー4は左ドッグレッグ。フェアウェイ上のシラカバに注意。

岩狩川ゴルフ倶楽部_TGC2019自作コース (2)
画像引用:The Golf Club 2019 (C)2018 H.B.Studios Multimedia Ltd.

18番パー4(上写真)はきつい起伏が連続しているホール。
グリーンも傾斜がきつく、一筋縄ではいかない設計になっている。


「THEGOLFCLUB2019」をお持ちの皆さん、興味がもし湧きましたらプレイしてみてください。
よろしくお願いします。

コース検索画面で「sygc」と検索をかけてみてください。そうしたら私のコースが現れるはずです。
しゅんY12は、挑戦者をお待ちしております!

【The Golf Club 2019】自作コースを紹介「フォッギーガーデンゴルフコース」

自作ゴルフコース「THE GOLF CLUB 2019」 編
05 /18 2019

ゴルフコースが設計できるゲーム「ザ・ゴルフクラブ2019」で新コースを完成しました。(厳密にはザゴル2の同コースのマイナーチェンジ版)

コース名はフォッギーガーデンゴルフコース(SYGC Foggy Garden G.C.)です。

このゲームではみんゴルにないモード、ゴルフコース設計モードがあります。
興味のある方は、英語版にはなりますが、日本国内配信もされていますので参考にしてみてください。

※このコースは筆者しゅんY12がPS4ソフトウェア「The Golf Club 2019」のコース作成モードで設計した架空のゴルフ場です。実在はしません。

TGC2019 コース作成 フォッギーガーデンGC (1)
画像引用:The Golf Club 2019 (C)2018 H.B.Studios Multimedia Ltd.
↑距離表。

霧に包まれた湿地帯周辺のゴルフコース。
そのため、池が多く、また木も多い。
このコースはグリーンが狭く、また起伏もドーム状のものが
多い為、的確なアプローチが問われる。
自分のショットテクニックが存分に問われるコースだ。

難易度
レギュラーティー :☆☆☆☆☆
バックティー   :☆☆☆☆
チャンピオンティー★★★★★★☆☆☆



1番ホールパー4は、左ドッグレッグのホール。
それほど難易度は高くない。

2番パー4は打ち下ろしだがレギュラーティでも467yある。
TGC2時代と比べてフェアウェイが広くなるマイナーチェンジが
施されたが、それでもグリーンは狭いので注意は必要だ。

5番パー4は池の多いホール。コースも狭く、ラフに入りやすい。
2打目は打ち上げとなる。

6番パー5はティーショットが大きな打ち下ろしとなる。
コース中央の木とヘビーラフに注意。
一打目が飛距離が出れば、2オンのチャンスがある。

7番パー4は中央付近が大きく盛り上がっている起伏の
激しいホール。ここは一打目を思い切り飛ばして、
下り傾斜に乗せて攻めていきたい。非力なプレイヤー
泣かせのホールになるだろう。

9番パー5は短めのロングながら、コース中央の白樺の木の
群れに注意。コースの右側を飛ばしていけば飛距離を稼ぎやすい。

10番パー4は、コース幅が狭く邪魔な木まである。
刻んでフェアウェイキープが重要。的確なショットテクニックが
求められる。

11番パー4は右ドッグレッグ。
フェアウェイも分岐しているが、池がとにかく絡んでいる。
1打目は打ち下ろしなので、風の強い日は煽られないよう要注意。

TGC2019 コース作成 フォッギーガーデンGC (2)
画像引用:The Golf Club 2019 (C)2018 H.B.Studios Multimedia Ltd.
(上写真)12番ホールパー3は、池の中央にあるグリーンを攻める
ホールとなる。ピン位置が1番の時だとちょうど奥に下る速い
傾斜があるので、高いボールでデッドに狙いたい。

13番パー5は右ドッグレッグ。
中盤の起伏の激しい所は、7番ホールのティーショットと
同様に、思い切り飛ばして2オンを狙いたい。

16番パー5はやや右ドッグレッグのホールとなる。
それほど難しい要素はないが、グリーンの傾斜が嫌らしい。

17番パー4は右に直角に折れ曲がる距離の長いミドル。
ショートカットをして、残り距離を縮めてバーディを狙いたい。

18番パー4は木と池が終始邪魔なフェアウェイの狭いホール。
しかし、池の右をよく見ると、島状のフェアウェイが…。
こちら側から攻めるルートを推奨する。

「THEGOLFCLUB2019」をお持ちの皆さん、興味がもし湧きましたらプレイしてみてください。
よろしくお願いします。

コース検索画面で「sygc」と検索をかけてみてください。そうしたら私のコースが現れるはずです。
しゅんY12は、挑戦者をお待ちしております!

しゅんY12

小学3年からパークゴルフ(ゴルフを小さくしたようなクラブ一本で楽しむスポーツ)をしています。
ゴルフゲームやゴルフコースを作れるゲームも好きだったりします。