FC2ブログ

No.373 旭川市・21世紀の森 せせらぎパークゴルフ場

パークゴルフ場考察(北海道 道北)
08 /11 2019

●ドッグレッグとバンカーとロング。攻め応えのあるコース

21mori_seseragi_PG_E (1)
北海道上川管内旭川市。18H。
旭川のはずれにある、「21世紀の森」の中のパークゴルフ場。
東と西コースの18ホールからなる。
森林コースではなく、障害物としての木は少ない。

ただ、緩やかな傾斜が結構あり、バンカーも多い為に攻略には結構難儀する。
50mほどのホールが多く、ドッグレッグも多い。また二つあるロングはいずれも曲者であり注意が必要だ。

収録日は、キャンピングカーで来園しているエンジョイ派のプレイヤーが多かった。

2019.8.11調査
コース難易度:★★★★★★★☆☆☆
難易度はしゅんY12独自の見解で10段階で付けております。難易度の感じ方には個人差がありますので、何卒ご了承ください。



21mori_seseragi_PG_E (2)
東-2 48m/par3
途中から下っていきグリーン手前で右に曲がる長めのパー3。傾斜を読んで、グリーンの左にもっていきたい。


21mori_seseragi_PG_E (3)
東-4 53m/par4
左ドッグレッグのホールで、コーナー内側のバンカー左側に、ショートカット禁止の黄色い旗がある。1打目が飛びすぎるとOBになりやすい。


21mori_seseragi_PG_E (4)
東-5 85m/par5
蛇行したフェアウェイに加え、35m付近の左右サイドのバンカーが曲者だ。左に逃げればラフ、右に行き過ぎるとOBなので、パワーとコントロールの両方が求められる。

21mori_seseragi_PG_E (5)
(東5番グリーンより)
さらにこのホールはグリーン奥にアゴの高いバンカーが待っている。アプローチの飛びすぎ注意。


21mori_seseragi_PG_E (6)
東-9 56m/par4
グリーン側から撮影。左ドッグレッグのホール。
ここにも、やはりショートカットの禁止の黄色い旗がある。バンカーが2つある。


21mori_seseragi_PG_W (1)
西-1 89m/par5
左にこれでもかと曲がるロングホール。
左にはやはりショートカット禁止の旗がある。2打目以降も難関であり、コース右側は常にOBと隣り合わせであり、吸い込もうとしている傾斜があるのだ。
3オン1パットの4打で上がれれば、御の字。


21mori_seseragi_PG_W (2)
西-2 32m/par3
グリーン側から撮影。
グリーン手前に木、奥にやや深いバンカーがある。


21mori_seseragi_PG_W (3)
西-5 49m/par3
グリーン側から撮影。
コースの道中が馬の背状に盛り上がっておりラフにこぼれ易い。
グリーンの奥にはこのようにバンカーもある。


21mori_seseragi_PG_W (4)
西-9 66m/par4
グリーン側から撮影。
右に鋭く曲がるパー4である。このホールも例によってショートカット禁止の黄色い旗がある。
グリーンへの2ndショットも、飛びすぎると写真のグリーン奥のバンカーにつかまる。


スポンサーサイト



No.372 旭川市・永山パークゴルフ場

パークゴルフ場考察(北海道 道北)
08 /11 2019

●ほぼ平坦な距離の短い初心者向けコース

nagayama_asahikawa_PG (1)
北海道上川管内旭川市。18H。
OBエリアこそあるものの全長792mのこのコース。
距離が短く起伏もあまり少ない。

2019.8.11調査 写真撮影のみ



nagayama_asahikawa_PG (2)
A-2 78m/par5
左右がOB、コースは若干左に傾斜している。


nagayama_asahikawa_PG (3)
A-7 35m/par3
グリーン側から撮影。
OBが左にあり、グリーンオーバーするとバンカーがある。


nagayama_asahikawa_PG (4)
A-8 44m/par4
左ドッグレッグのホール。コース中盤にマウンドがあり、コーナー内側にバンカー。


nagayama_asahikawa_PG (5)
A-9 66m/par4
やや左に曲がるホール。
コース右側にOB、左側にはバンカーがある。グリーン奥もOBあり。


nagayama_asahikawa_PG (6)
B-2 50m/par4
グリーン側から撮影。
コース右側がOB、グリーン左手前にバンカーがある。


nagayama_asahikawa_PG (7)
B-8 80m/par5
A-2のパー5と同様に、左にも右にもOBがある。ロングだからと言って力んだら餌食になってしまう?


nagayama_asahikawa_PG (8)
B-9 30m/par3
グリーン側から撮影。
コースは若干左に傾斜している。OBがある。グリーンをオーバーするとバンカー。


No.371 旭川市・東鷹栖パークゴルフ場

パークゴルフ場考察(北海道 道北)
08 /11 2019

●深めのバンカーが特徴の石狩川河川敷コース

higasitakasu_PG (1)
↑右側がAコース、左側がBコース

北海道上川管内旭川市。18H。
永山大橋の下の河川敷のコースとなっている。
深いバンカーには注意が必要。
距離もあり挑戦のしごたえがあるコースだ。

2019.8.11調査
コース難易度:★★★★★★☆☆☆☆
難易度はしゅんY12独自の見解で10段階に評価しています。


higasitakasu_PG (2)
A-1 46m/par3
46mと、なかなか距離のあるパー3。
加えて、右ドッグレッグである。傾斜をうまく読めないと、ラフや植栽に嵌ってしまう。


higasitakasu_PG (3)
A-3 46m/par3
これも46mのパー3だ。グリーン手前にバンカーがある。


higasitakasu_PG (4)
A-6 95m/par5
二つある内の90m台のホールのひとつ。
やや左に曲がるロングホールとなる。コース右側にバンカー、50m付近に起伏がある。


higasitakasu_PG (5)
B-1 60m/par4
若干右に曲がるパー4。グリーン手前に小さなマウンドがある。


higasitakasu_PG (6)
B-2 93m/par5
90m台のパー5、その2。
35m付近に左右に窪地バンカーがあり、さらに60m付近にも左側にOBエリアがある。


higasitakasu_PG (7)
B-5 63m/par4
真っ直ぐなホールだが、左右にバンカーが待ち受ける。


higasitakasu_PG (8)
B-8 56m/par4
右ドッグレッグのホール。グリーン手前には植栽がある。


No.370 上川町・上川町パークゴルフ場

パークゴルフ場考察(北海道 道北)
08 /07 2019

●野球場の周囲にある細長いコース

kamikawa_PG (1)
北海道上川管内上川町。36H。
もともとは18Hのコースだった。新しい敷地を利用し、概ね平坦ながらなかなかテクニカルなコースに仕立て上げた。

2019.8.4調査 写真撮影のみ


kamikawa_PG (2)
A-3 38m/par4
野球場の外周を利用した右ドッグレッグホール。


kamikawa_PG (3)
A-7 80m/par5
唯一のパー5。コース右側がOBとなっている。また、コースが若干盛り上がっている。


kamikawa_PG (4)
A-8 32m/par4
左ドッグレッグの短いミドルホール。
ネットが防御しておりショートカットが出来ない。そこで、右側の傾斜を使ってボールを左に曲げるのだ。この時ショートするとセカンドがバンカー越えになるので注意したい。


kamikawa_PG (5)
B-2 40m/par4
馬の背状のフェアウェイを攻略する。コントロール重視。


kamikawa_PG (6)
B-7 42m/par4
グリーン手前に窪地がある。グリーンは盛り上がっている。


kamikawa_PG (21)
C-1 44m/par4
グリーン手前にバンカーが口を開けている。


kamikawa_PG (22)
C-8 66m/par4
緩やかな傾斜のある長めのミドルホール。


kamikawa_PG (31)
D-4 33m/par3
下り傾斜のパー3。グリーンは若干盛り上がっている。


kamikawa_PG (32)
D-7 37m/par4
右ドッグレッグのパー4。
コースの内側にOBがあり、ドッグレッグのコーナー付近は木・バンカー・ネットのOBが待ち受ける。


kamikawa_PG (33)
D-9 62m/par4
グリーン左手前にバンカー。グリーンは盛り上がっている。

No.367 下川町・下川町万里長城パークゴルフ場

パークゴルフ場考察(北海道 道北)
07 /29 2019

●下川町の万里長城公園にある距離の長いコース

下川万里の長城PG_長城コース (1)
北海道上川管内下川町。36H。
「万里長城公園」にある、野球場に隣接したコースである。
長城ABコースと森林ABコースがある。
またラフ(芝の刈高)はあまり見分けがつかなかった。

2019.7.28調査 写真撮影のみ。


下川万里の長城PG_長城コース (2)


下川万里の長城PG_長城コース (3)
長城-1 47m/par3
若干の奥傾斜となっているスタートホール。


下川万里の長城PG_長城コース (4)
長城-2 91m/par5
左に曲がるロングホール。ラフが無いに等しいコース設計なだけに、左に引っかけてのOB入りは避けたいところだ。


下川万里の長城PG_長城コース (5)
長城-7 49m/par4
右にドッグレッグするホール。しかしラフは無いに等しいので、木(上の写真で言う右側の木)はしっかりかわして攻めていきたい。


下川万里の長城PG_長城コース (6)
長城-8 31m/par3
打ち上げのパー3。やや強めに打ってみよう。


下川万里の長城PG_長城コース (7)
長城-11 80m/par5
グリーン右手前に窪地があるロング。


下川万里の長城PG_長城コース (8)
長城-13 33m/par3
グリーン側から撮影。
グリーン手前に盛り土がある。


下川万里の長城PG_長城コース (9)
長城-18 77m/par4
下りが続く距離のあるミドルホール。




下川万里の長城PG_森林コース (1)
※森林コース12番ホール(B-3番)は、
ティー付近の距離表示板に「69mパー4」と書かれているのでこちらを優先します。


下川万里の長城PG_森林コース (2)
森林-3 40m/par3
グリーン右手前にバンカーがあるショートホール。


下川万里の長城PG_森林コース (3)
森林-4 94m/par5
やや打ち上げのパー5。コース右サイドにはバンカーがある。


下川万里の長城PG_森林コース (4)
森林-7 62m/par4
グリーン側から撮影。
グリーンをオーバーすると深いバンカーに嵌る。


下川万里の長城PG_森林コース (5)
森林-8 49m/par3
距離の長めなショートホール。コース右側には深い窪地があり、これにボールがひっかかるとどこに飛ばされるかわからない。


下川万里の長城PG_森林コース (6)
森林-11 64m/par4
グリーン側から撮影。
なだらかなアップダウンが特徴。グリーンは盛り上がっている。


下川万里の長城PG_森林コース (7)
森林-12 69m/par4
打ち上げの右ドッグレッグのミドルホール。
バンカー、左サイドのOB、後半に待ち受ける木、注意すべき要素はたくさんある。木に当たってOBに入ることも考えられるため、コントロール最優先で攻めること。


下川万里の長城PG_森林コース (8)
森林-16 55m/par4
若干の右傾斜、それゆえに右サイドバンカーには注意。


下川万里の長城PG_森林コース (9)
森林-17 91m/par5
グリーン側から撮影。
あまりトラップのないのびのびと行けるロングホールとなっている。


No.359 小平町・小平町国際パークゴルフ場(ゆったりかん隣)

パークゴルフ場考察(北海道 道北)
07 /07 2019

●日本海沿岸のリンクスコース

北海道留萌管内小平町。18H。
「ゆったりかん」隣、日本海のすぐ傍のリンクス(海沿い)コース。
なぎさAコースとみさきBコースがある。なぎさコースは緩やかな傾斜に100mのロングホールが魅力的なコース。みさきコースは、起伏や傾斜も結構ありOBが多いので注意が必要だ。

2019.7.7調査
難易度:★★★★★★★☆☆☆
難易度はしゅんY12独自の見解で10段階で付けております。難しさの感じ方には個人差がありますので、ご了承ください。



obira_kokusaipg (1)
A-1 55m/par4
日本海に向かって打っていく左ドッグレッグのホール。
グリーン手前にネットがあり、奥も海辺のネットによりOBがあるため、緻密なパワー調整が問われる。


obira_kokusaipg (2)
A-4 100m/par5
直進100mのロングホール。右の海沿いのネットはもちろん、左もOBなので、慎重さも大事だ。


obira_kokusaipg (3)
A-6 61m/par4
グリーン側からの撮影。
モニュメントが邪魔なため、左にいったんよけなくてはならないホール。
1打目の飛びすぎはOBにつながるため注意。しかもそこからの距離も長い。


obira_kokusaipg (4)
A-8 48m/par4
グリーン側から撮影。
やや打ち上げのホール。この写真にはないがグリーンオーバーはOBなので注意。


obira_kokusaipg (11)
B-1 31m/par3
盛り上がったグリーンに要注意。撮影日は潮風のために芝が枯れており、傾斜沿いのパットは難関を極める。


obira_kokusaipg (12)
B-3 42m/par4
左ドッグレッグの短いパー4。
左傾斜にうまく乗せて、2打目のアプローチを短くしたい。


obira_kokusaipg (13)
B-4 48m/par3
左ドッグレッグの打ち下ろしパー3。左右ともにOBであり、左も他所のホールに吸い込む傾斜があるので、右に逃げるべき。


obira_kokusaipg (14)
B-5 98m/par5
海に向かって打つ、下りのロングホール。65m付近に木の障害物があり、それを過ぎると一気に下りになる。


obira_kokusaipg (15)
B-6 46m/par4
左ドッグレッグのわずかな打ち上げのミドルホール。
ここでは、右のOBネットに吸い込まれないよう、的確な位置取りをすることが大事。


obira_kokusaipg (16)
B-8 70m/par4
距離のある右ドッグレッグのパー4。飛距離を稼ぎたいが、右も左もOBであり、コントロールが悪い人にとっては鬼門になりかねない。

No.358 苫前町・古丹別リバーサイドパークゴルフ場

パークゴルフ場考察(北海道 道北)
07 /07 2019

●起伏やドッグレッグを活かした難コース

tomamae_kotanbetu_rspg (1)
北海道留萌管内苫前町。18H。
北コースと南コースがある。起伏に富んでおり、一部にはバンカーが絡んでいるホールもある。ドッグレッグも多く、2打で上がれそうなホールは少ない。

2019.7.7調査(撮影のみ)



tomamae_kotanbetu_rspg (2)
北-1 63m/par4
グリーン手前に大きめのバンカー。グリーンは盛り上がっている。


tomamae_kotanbetu_rspg (3)
北-2 50m/par3
起伏が多数待ち受ける。オーバーしてネットに突っ込みたくない。


tomamae_kotanbetu_rspg (4)
北-5 60m/par4
グリーン側から撮影。
波打つ起伏に砲台グリーンが待ち受ける。


tomamae_kotanbetu_rspg (5)
北-6 39m/par3
ティー直後にマウンドあり。グリーン右手前バンカー。グリーン奥にOBネット。


tomamae_kotanbetu_rspg (6)
北-7 73m/par4
ネットを利用した左ドッグレッグの長いミドルホール。
曲がってからの距離が長く、起伏やOBネットも多い難ホールとなる。


tomamae_kotanbetu_rspg (8)
南-1 60m/par4
グリーン手前に起伏とバンカーがある。数少ない直線コースであるが、ワンオン狙いを気にしすぎるとグリーン後方のOBに捕まる。


tomamae_kotanbetu_rspg (9)
南-3 72m/par5
左ドッグレッグのロングホール(この写真は左コーナーからグリーンに向けて撮っている)。
コーナーを曲がった後も、起伏やバンカーが待ち受ける。


tomamae_kotanbetu_rspg (10)
南-4 30m/par3
コブがいくつもあるホール。グリーンにもあるため、オーバーランしてOBに入らないように。


tomamae_kotanbetu_rspg (11)
南-6 46m/par3
左傾斜のショートコースだ。
グリーンをオーバーすると、かなりの下り坂を降りてしまうため要注意!


tomamae_kotanbetu_rspg (12)
南-9 45m/par4
右にやや曲がる。グリーン手前にバンカーがあるのでうまくあしらおう。

しゅんY12

小学3年からパークゴルフ(ゴルフを小さくしたようなクラブ一本で楽しむスポーツ)をしています。
ゴルフゲームやゴルフコースを作れるゲームも好きだったりします。