No.184 千歳市・アンカレッジパーク内 PGコース

パークゴルフ場考察(北海道石狩管内)
04 /30 2017
※今回より、新しいコースを調査した際、番号を振ることにいたしました

北海道石狩管内南部にある千歳市のパークゴルフ場。
18H、全長950m。林間コースであり景観も良好。

千歳 アンカレッジパーク内コース (1) 

2017/4/30調査
みんごる 難易度アイコン (6) 

※難易度はしゅんY12が独自で10段階で裁定していますので、ご注意ください。

続きを読む

スポンサーサイト

千歳市・遺跡公園パークゴルフ場雪上コース(冬期雪上コース 2017年版)

パークゴルフ場考察(北海道石狩管内)
02 /26 2017
⇒パークゴルフ場 考察記事 トップページへ

●平坦ながらもドッグレッグを多用した設計

遺跡公園パークゴルフ場雪上コース_2017版 (1) 
※本記事は撮影当時のコンディションです。今後コース設計が 
 変えられる場合があります 
北海道石狩管内千歳市、遺跡公園パークゴルフ場。
夏季コースとは違い、駐車場近辺の広場にある、圧雪された
雪上コースとなる。

続きを読む

千歳市・千歳インドアパークゴルフクラブ(全天候対応型 室内人工芝コース)

パークゴルフ場考察(北海道石狩管内)
01 /08 2017

●昨年12月23日、商業施設の地下1階にできた全面人工芝コース

「ちとせタウンプラザ」地下一階に2016年末に開業した人工芝のパークゴルフ場。
使用している芝は、米・プログリーン社のゴルフ用人工芝を使用しており、グリーンはマスターズでおなじみの「オーガスタナショナルGC」の高速グリーンを再現した人工芝で構成される。

千歳インドアPGC (1) 
↑千歳タウンプラザ1階案内板

千歳インドアPGC (2) 
↑コース案内

住所:北海道千歳市幸町4丁目30 千歳タウンプラザ地下1階
18ホール/365m/パー56(5・14番ホール以外Par3)
営業時間:10~17時(最終受付16時迄) 一日券800円(貸し用具無料)
JR千歳駅より徒歩10分。

2017/1/8調査
難易度:★★★★★★☆☆☆☆
以下、コース紹介に入る。

続きを読む

札幌市南区・パークヒル真駒内(2016/10/16 修正版)

パークゴルフ場考察(北海道石狩管内)
10 /16 2016

●ショートコース中心、しかしうかつな攻め方では思うように攻略できない

パークヒル真駒内
は札幌市南区真駒内232-1に所在するパークゴルフ場。
札幌市内と言ってもかなり街のはずれにあり、林間の道路を進んだ先にコースがある。 

なだらかな傾斜、走りやすい芝、細かい起伏が多いことに特徴がある。
距離は抑え目、初心者でも楽しめる。ただし随所に用意された砲台グリーンに注意。

s-パークヒル真駒内 (1) 
↑クラブハウス内の様子 

難易度:★★★★★☆☆☆☆☆ 2013/9/29調査
(16/10/16撮影時のものもあります)
以下、気になったホールを解説していく。

続きを読む

恵庭市・漁川パークゴルフ場カワセミコース

パークゴルフ場考察(北海道石狩管内)
09 /04 2016
⇒パークゴルフ場 考察記事 トップページへ

●植栽とドッグレッグの多いコース

恵庭 漁川PG場カワセミコース (0) 
北海道石狩管内恵庭市。
漁川(いざりがわ)河川敷のコース。
距離は短いものの、ドッグレッグのホールが多数を占め、植栽も多く、細かい起伏もあり油断はできないコースになっている。
ロブショットでラフなどを無視できれば優位に立てる。

難易度:>>>>>>>>>>
以下より、解説を行う。

続きを読む

北広島市・エルムパーク西の里(2016年8月更新 画像追加版)

パークゴルフ場考察(北海道石狩管内)
08 /15 2016

●国道274号沿い、大きな起伏と池が存在感を示すホール


エルムパーク西の里 2016夏 (1)

 2010年6月24日に北広島市西の里にオープンしたコース。


エルムパーク西の里 2016夏 (2)

 国道274号線からコースに入れる。

距離が短いが急な傾斜もある「クルミコース」18H
距離があり池もある「アカシアコース」18H
全36ホールがある。


クラブハウスはアカシアコース側にある。

アカシアコースの噴水が美しい。


難易度:>>>>>>>>>>

(↑設定を7か8で悩んだが、「8寄りの7」といった感じか)



●クルミコース 797m


エルムパーク西の里 2016夏 (19) 

A-2(30m/par3)

左からせり出すラフが問題。少々打ち上げだ。

理想なのは、グリーン目前のラフにロブで落として、勢いを殺ぐ。

勢いの落ちたボールは自然にグリーン中央に停まるが、素直に

グリーン右側からパットで攻めてもいいだろう。


エルムパーク西の里 2016夏 (20) 


A-3(41m/par4)

右曲がりだが、強い下りの傾斜を活かして

グリーンに近づけることは可能だ。



エルムパーク西の里 2016夏 (21) 

A-4(41m/par4)

馬の背状のコース。コース左は急な左傾斜で、ずっとOBがある。

左へのミスは命取りなのだ。



エルムパーク西の里 2016夏 (22) 

A-5(36m/par3)


クルミOUTコース屈指の難ホール。

パー3ではあるが、ワンオンさせるにはわざとフェアウェイを

左にそれて、左の土手を越えなければならない。

万一、右に外れると次のリカバリーが急な打ち上げとなる。



エルムパーク西の里 2016夏 (24) 

B-1(50m/par4)

ティーからはグリーンが見えない。

途中からダウンヒルになるコースの先、

グリーンの奥に深いバンカーがある。


エルムパーク西の里 2016夏 (25)

B-2(42m/par4)

登りと右傾斜のコンボ。 ※グリーンより撮影した

フェアウェイをできる限り走らせてラフに噛まれないようにしたい。


エルムパーク西の里 2016夏 (26)

B-5(32m/par3)

下りのホール。今までのホールが長めのものが多いので、パワー調節を慎重にしたい。



エルムパーク西の里 2016夏 (27) 

B-6(50m/par4)

大きな下りのホール。フェアウェイは左右に蛇行しているが、

それを越えてワンオンだって十分可能である。

だが、グリーン奥にOBがあるため欲を出すと痛い目を見る。


エルムパーク西の里 2016夏 (28) 


B-7(70m/par4)

クルミコースはこれが最長。打ち上げなため、パワーがないときつい。

序盤の右傾斜地帯をライナーで越してしまいたい。


エルムパーク西の里 2016夏 (29) 


B-8(64m/par4)

左傾斜が絡みながらやや下っていくホール。

フェアウェイも左に曲がっているため、フェアウェイの

とおりに打てればすんなりいけそう。

グリーン奥にはOBがあるので注意。


エルムパーク西の里 2016夏 (30) 

B-9(49m/par4)

1打目が打ち上げとなるホール。上り勾配は結構急だ。

その後、右に曲がり、グリーンを目指す。

右コーナー付近、その奥側にバンカーあり。

グリーン奥には道路があり、もちろんネットとOBがある。




●アカシアコース 995m



エルムパーク西の里 2016夏 (3) 

A-1(95m/par5)

打ち上げの上に、狭いタフなホール。

右に転がると、樹木群にはまってしまう。ちなみにOBもある。

フェアウェイも細く傾斜があり、冒頭から高難易度ホールが登場。


エルムパーク西の里 2016夏 (4) 

A-3(40m/par3)

打ち下ろしと右傾斜のホール。左からラフが迫る。

フェアウェイ通りに進むと右のラフに落ちるため、フワっと浮かせる

ショットができるなら、左のラフ越えで攻める。


エルムパーク西の里 2016夏 (7-1) 

A-6(65m/par4)

写真14はティーから、写真15はコーナー先から撮影。

コース前半は傾斜が多く、コース後半は池があり、

近道しようとすると、池に行く手を阻まれる危険がある。


エルムパーク西の里 2016夏 (8) 

A-7(60m/par4)

池も、ラフも、起伏も左右から待っている。

フェアウェイキープは難しい。真夏の粘っこいラフは強敵だ。


エルムパーク西の里 2016夏 (10) 

A-9(30m/par3)

やや右曲がりで、コースのイン側に池がある。

美しくも厄介なホール。最短距離を狙いすぎると蒼き水へボールが…

右ギリギリを狙いパット勝負に持ち込むのがベター。


エルムパーク西の里 2016夏 (11-1) 

B-1(75m/par4)

かなり距離があり、右に外れると池に流れてしまう。

なるべく距離を稼ぎたいが、右の池はコース終盤までしつこく付きまわる。

写真18がティーで、写真19が45~50m付近にて撮影。


エルムパーク西の里 2016夏 (12) 

B-3(100m/par5)

長くスケールの大きく、うねった起伏が多数の難ホール。

中盤に右のコーナーがある100メートルロングホールである。

もちろん、右の谷はOBだ。


エルムパーク西の里 2016夏 (13) 

↑こちらはコーナー付近より。相変わらず起伏に富む厄介な設計



1打目がコーナーまでいければ、2オン1パットでのイーグルで行ける

可能性もあるが、グリーンも右から左に傾く傾斜がみられ、

なかなか問屋が卸さない。


エルムパーク西の里 2016夏 (15) 

B-5(40m/par3)

うねる起伏と中央のきわどい位置に木。

ピン位置、今日の腕前と相談し、どっちから抜けるか思考しておきたい。


エルムパーク西の里 2016夏 (16) 

B-7(70m/par4)

馬の背状にコブが並んでおりフェアウェイキープがとんでもなく難しい。


エルムパーク西の里 2016夏 (17)

ライナー打ちができれば、一気にラフの難所地帯を突破してしまいたい。

グリーンも奥に下っておりいわゆる逆受け式。1打目が成否を分けるホール。


エルムパーク西の里 2016夏 (18) 

B-9(55m/par4)

アカシアコース最終18番。狭く、右にOBがあるが、それでもコースは

少し左曲がりな程度(傾斜を利用すればワンオン可能)

なので、積極的な攻めが好スコアにつながる。



●スコア(2010年夏と2016年夏を比較)


北海道・南空知地方からパークゴルフを中心に発信-結果 

 結果:126打(-6)でした。初挑戦だったため、距離の短いクルミコースは完全に舐めてたな、と思った。

やっぱり傾斜が多いから、このコースは経験値で対策していくべきだな、という感じかな。

やはり難易度の高いコースといえる。しかし、周りの森や白い砂のバンカーや、アカシアコースの噴水も美しい。攻略しがいもある。


エルムパーク西の里 2016夏 (31)

そして6年後(2016年夏)…

119打に更新。7打縮められた。ただアカシアコースに意外と苦戦していた。


札幌市西区・五天山公園パークゴルフ場

パークゴルフ場考察(北海道石狩管内)
08 /14 2016

●多目的な施設のある五天山公園の一角にあるコース

札幌 西区 五天山公園PG場 (1) 
北海道札幌市西区。数多くの施設がある五天山公園の一部としてパークゴルフ場がある。ライラック・すずらん・アイリスコースの27H。
アップダウンがあったりしており、眺望もよい。

初プレーは8年前だった。今日も前回もフェアウェイが転がりやすく(枯れている芝も多い)、あまり力づくで飛ばそうとするとOBとなりやすい。
難易度としてはちょうどいい。ただアイリス(C)コースは503mもあり距離がある。

札幌 西区 五天山公園PG場 (14) 
上がライラック、中がすずらん、下がアイリスの9ホールずつ

難易度:>>>>>>>>>>

札幌 西区 五天山公園PG場 (2) 
らいらっく3 58m/par4
やや下り、左に外すとOB。転がりやすいフェアウェイなので力技ではかえって危険。

札幌 西区 五天山公園PG場 (3)
らいらっく5 81m/par5
左に傾斜して真っ直ぐ進むホール。ここにも左傾斜があるだけに、センターをキープしたいところ。

札幌 西区 五天山公園PG場 (4)
らいらっく7 71m/par4
右ドッグレッグ。赤杭はショートカット禁止ルールである。
45m付近に止めると有利だが、このあたり一帯は奥にも傾斜がありオーバーが許されない。狙った値で止めるショットが必要。 

札幌 西区 五天山公園PG場 (5)
すずらん2 54m/par4
右に曲がっているホールで、右側を打ちすぎると坂を転落してOBになる。
気持ち左側から攻めた方が、安心だ。

札幌 西区 五天山公園PG場 (6)
すずらん2番グリーンより。札幌を見下ろせる景色。

 札幌 西区 五天山公園PG場 (7)
すずらん4 50m/par4
左に曲がるホール。左側は右傾斜+ラフ地帯。右側も同じだがOBがある。
無難に行くなら2オン1パットのバーディで。

札幌 西区 五天山公園PG場 (8)
すずらん5 23m/par3
木が左右を分ける。右側を通ることを推奨する。
傾斜がきついのでパワーとどこを走らせるかしっかり計算するようにしたい。

札幌 西区 五天山公園PG場 (9)
すずらん7 76m/par5
ややジグザグしている登りのパー5。左側がOBなので、慎重に行くなら2オン1パットのイーグルを目指そう。

札幌 西区 五天山公園PG場 (10)
アイリス2 75m/par4
下りのホールだ。蛇行しているコースであるが、やや左側を走らせたいところ。コントロール重視のホールになる。

札幌 西区 五天山公園PG場 (11)
アイリス6 80m/par4
2番と同様の下りロング。ここもコントロールが問われるホールになる。
他のホールに比べてグリーンは小さい。オーバーしないようにしたい。

札幌 西区 五天山公園PG場 (12)
アイリス8 80m/par5
打ち上げのホール。2オン1パットでイーグルで上がれれば上々。

●スコア
札幌 西区 五天山公園PG場 (15) スコアはここ数日の27HRでは最もいい82打。
A-7でコーナーまで飛ばせなかったのが5の原因、Cは距離が長くても結構縮められたか。暑さに半分負けていた。

しゅんY12

北海道空知管内の某所にて出身。
小学3年からパークゴルフ(ゴルフを小さくしたような、
クラブ一本で楽しむスポーツ)をしています。

私のブログではパークゴルフ場の紹介(北海道道央中心)を
することがメインとなっています^^

他、ゴルフゲーム/レースゲーム/クリエイト系ゲーム。
たまーに任天堂系。(マリオ、ポケモン、カービィ)
そして、「The Golf Club」や「エンジョイゴルフ」で自作のゴルフコースを創ることが趣味。