FC2ブログ

No.387 津別町・津別ふれあい公園パークゴルフ場

パークゴルフ場考察(北海道オホーツク管内)
09 /16 2019

●自分のテクニックが求められる正統派の54H

北海道オホーツク管内津別町。54H。
少し易しめのさくらコースと、起伏に富み結構な難易度のいちい・えぞ松コースがある。
本稿ではいちい・えぞ松コースを紹介する。

ちなみに北見から津別行きのバスに乗ってこのコースを訪れた場合、最後のバス停から徒歩18分くらいかかったので、実質、タクシーが必要になる。
仮に津別バスターミナルからタクシーをこのコースまでに使った場合、片道800円程度となる。

2019.9.15収録
コース難易度:★★★★★★★☆☆☆
難易度はしゅんY12独自の見解(起伏や距離、障害物などで判断)で10段階で付けております。赤い星が多いほど高難易度です。難易度の感じ方には個人差がありますので、何卒ご了承ください。



※本稿では便宜上ホール番号を連番で紹介していますが、実際は各コースがAとBコースに分かれています。

tubetufureaipg_itii (1)
いちいコース


tubetufureaipg_itii (2)
いちい1 45m/par4
木とバンカーが幾つも待ち受け、冒頭から正確なコントロールを求められる。


tubetufureaipg_itii (3)
いちい2 30m/par3
起伏に富み、木(の名残)もあり、3個のガードバンカーが待ち受ける戦略派ショートホール。


tubetufureaipg_itii (4)
いちい3 60m/par4
これまたバンカーが良い所に設置されており、起伏もあるため、どのようなライン取りをするか考えさせられる。


tubetufureaipg_itii (5)
いちい6 40m/par3
木とバンカーがあるホール。左を狙いすぎるとOB。


tubetufureaipg_itii (6)
いちい7 77m/par5
左右がOBで木が2本あるパー5。


tubetufureaipg_itii (7)
いちい11 39m/par3
木とバンカーがある打ち上げのホール。


tubetufureaipg_itii (8)
いちい12 52m/par4
コブと木がある打ち上げのホール。木の右からの攻略が安定か。しかし、右にはOBがあるため狭い。


tubetufureaipg_itii (9)
いちい13 59m/par4
木、バンカー3個、マウンドの存在によりとにかくコントロールが問われるホール。


tubetufureaipg_itii (10)
いちい15 78m/par4
下りの距離のあるミドル。木やバンカー、左にはOBもあるため注意。


tubetufureaipg_itii (11)
いちい18 93m/par5
90m台の下りホールだ。打ち下ろしで一気に狙っていこう。







tubetufureaipg_ezomatu (1)
えぞ松コース


tubetufureaipg_ezomatu (2)
えぞ松1 49m/par4
打ち上げであり、バンカーが2個もあるホール。


tubetufureaipg_ezomatu (3)
えぞ松3 58m/par4
マウンドとグリーン前のバンカーが厄介なパー4。


tubetufureaipg_ezomatu (4)
えぞ松5 62m/par4
若干右に曲がるパー4。起伏に富んでいる。グリーン右手前にはバンカー。


tubetufureaipg_ezomatu (5)
えぞ松6 43m/par3
グリーン側から撮影。木やバンカーがあり、またマウンドもある厄介なホール。


tubetufureaipg_ezomatu (6)
えぞ松10 57m/par4
あまり大きな特徴はないが、打ち上げのミドルホール。


tubetufureaipg_ezomatu (7)
えぞ松12 55m/par4
途中の斜めのマウンドが曲者。その奥には木もある。


tubetufureaipg_ezomatu (8)
えぞ松14 40m/par3
起伏の激しいフェアウェイに木もあるホール。


tubetufureaipg_ezomatu (9)
えぞ松16 91m/par5
下っていくパー5。飛ばせるならば3打で上がりたい。


tubetufureaipg_ezomatu (10)
えぞ松17 39m/par4
起伏が激しい打ち上げの距離の短いPar4。


tubetufureaipg_ezomatu (11)
えぞ松18 49m/par3
下り坂のホール。木の右を上手く通してベタピンを狙おう。


tubetufureaipg(32).jpg
このほか、距離がやや短いさくらコースもある。
ただし、ドッグレッグには注意。


tubetufureaipg(31).jpg
最後に、結果報告。
いちいが60 えぞ松が59 合計119打でした。
ショットがぶれてラフに何度も入ってしまったのが惜しかった。

スポンサーサイト



No.386 大空町(女満別)・朝日ヶ丘公園パークゴルフ場

パークゴルフ場考察(北海道オホーツク管内)
09 /16 2019

●丘の傾斜を利用した手ごわいコース

oozora_asahigaokapg-a (1)
北海道オホーツク管内大空町(旧女満別町)。45H。
丘の傾斜を利用した高台のコースであり、コースや
駐車場からは大パノラマが楽しめる。
アップダウンや傾斜の強いホールもある。
ちなみに、JR女満別駅からタクシーで1500円程度の距離となる。

2019.9.14収録
コース難易度:★★★★★★★☆☆☆
難易度はしゅんY12独自の見解(起伏や距離、障害物などで判断)で10段階で付けております。赤い星が多いほど高難易度です。難易度の感じ方には個人差がありますので、何卒ご了承ください。





oozora_asahigaokapg-a (2)
A-4 99m/par5
二つあるうちの99mのホールの一つ。打ち上げ右ドッグレッグ、コーナー付近には木もありなかなか難しい。


oozora_asahigaokapg-a (3) a-7-43-4
A-7 43m/par4
グリーン側から撮影。下りの右ドッグレッグ。
最短距離を狙おうとすると、バンカーやラフが立ちはだかる。


oozora_asahigaokapg-b (1)
B-2 55m/par4
若干右曲がり、打ち上げのミドルホール。


oozora_asahigaokapg-b (2)
B-3 99m/par5
もう一つの99mのホールだ。
左に曲がるだが、55m付近から曲がるとともに下り始める。


oozora_asahigaokapg-b (3)
B-4 37m/par3
強烈な打ち上げ。若干左傾斜もある。


oozora_asahigaokapg-b (4)
B-7 63m/par4
左ドッグレッグのホール。最短距離を狙おうとすると左のラフやOBに、傾斜で吸い込まれやすいのが厄介だ。


oozora_asahigaokapg-c (1)
C-4 45m/par4
ものすごい打ち下ろしのホール。オーバーしやすいのでかなり弱く打とう。


oozora_asahigaokapg-c (2)
C-5 48m/par3
左傾斜の強いホール。ボールは左に流されやすい。


oozora_asahigaokapg-c (3)
C-7 58m/par4
下って登って丘を越えるかなり難しいパー4。途中には木もある。

oozora_asahigaokapg-c (4)
C-7グリーン。距離があっていてもグリーン奥にはOBがあり、しかもグリーン手前は強い下りなので、高難易度に拍車をかける。


oozora_asahigaokapg-d_e (1)
D-2 90m/par5
折れてからの距離が長い、右ドッグレッグのホール。
コーナーからは約60mくらい残る。


oozora_asahigaokapg-d_e (2)
D-6 30m/par3
これも強烈な下りのホールだ。かなり軽く打たないと、オーバーしてしまう。


oozora_asahigaokapg-d_e (3)
D-8 32m/par3
左ドッグレッグの下りホール。これまたグリーン手前が下りで、しかもオーバーすれば乗せが大変なリカバーショットが待っている。


oozora_asahigaokapg-d_e (4)
D-9 55m/par4
左傾斜の激しいホール。コーナー付近には木もあり、攻略に難儀するだろう。


oozora_asahigaokapg-d_e (5)
E-2 56m/par4
左ドッグレッグのホール。コースが右に傾斜しているので、ラフに入りやすい。
ロブショット・ライナーショットが使えるのなら思い切ってワンオンを狙った方が好結果を生みやすい。


oozora_asahigaokapg-d_e (6)
E-4 47m/par4
右傾斜と下り傾斜のコンボ。
グリーン奥には容赦なくOBが仕掛けられている。ワンオン狙いは要注意。


oozora_asahigaokapg-d_e (7)
E-6 85m/par5
登ってから右にやや曲がりつつ下るホール。ティーからはピンが見えない。


oozora_asahigaokapg-d_e (8)
E-7 44m/par4
細いフェアウェイの左ドッグレッグのホール。
コースの起伏が波打っており、的確なショットが求められる。


oozora_asahigaokapg-d_e (9)
E-8 62m/par4
打ち上げのパー4。左傾斜もほんのりとある。

No.385 北見市・東陵公園パークゴルフ場

パークゴルフ場考察(北海道オホーツク管内)
09 /16 2019

●緩やかな傾斜の林間コース

touryoukouen_pg-a (1)
北海道オホーツク管内北見市。18H。
東陵運動公園の中にある林間のコース。緩やかな傾斜のあるフェアウェイ全面刈りのコースとなる。

2019.9.14収録 写真撮影のみ


touryoukouen_pg-a (2)
A-3 35m/par3
ほぼ平坦なショートホール。


touryoukouen_pg-a (3)
A-4 60m/par4
林間の中にピンがある、割と難しいホール。


touryoukouen_pg-a (4)
A-6 30m/par3
左傾斜が若干あるホール。


touryoukouen_pg-a (5)
A-8 50m/par4
グリーン側より撮影。若干下りのホール。


touryoukouen_pg-a (6)
A-9 45m/par3
若干下り傾斜のホール。左に引っかけると木が待ち受ける。


touryoukouen_pg-b (1)
B-4 45m/par3
グリーン側より撮影。打ち上げのパー3。


touryoukouen_pg-b (2)
B-5 65m/par4
強い下りのホール。飛び過ぎてネットまで行かないように。


touryoukouen_pg-b (3)
B-7 40m/par3
下りのショートホール。


touryoukouen_pg-b (4)
B-9 35m/par4
最後は木の間を抜くものの、距離の短いミドルで終わる。
グリーン手前で若干登りになっている。
目指せイーグル。

No.369 遠軽町(丸瀬布)・丸瀬布総合スポーツ公園パークゴルフ場

パークゴルフ場考察(北海道オホーツク管内)
08 /05 2019

●上級者向けのつつじ・しらかばコースと、易しめなファミリーコースがある

maruseppu_sougou_PG (1)
北海道オホーツク管内遠軽町(旧 丸瀬布)。36H。
起伏に富んだロングコースのつつじ・しらかばコースと、概ね平坦なファミリーコースがある。

2019.8.4調査
コース難易度:★★★★★★★☆☆☆
※難易度はしゅんY12独自の見解で10段階で付けております。難易度の感じ方は個人差がありますので、何卒ご了承ください。

maruseppu_sougou_PG (2)
つつじ-2 40m/par3
グリーンが右に傾斜している。


maruseppu_sougou_PG (3)
つつじ-3 99m/par5
やや左に曲がるロングホール。


maruseppu_sougou_PG (4)
つつじ-5 47m/par3
コース中央にラフがあり、グリーン右は大バンカー。曲者なホールだ。


maruseppu_sougou_PG (5)
つつじ-8 53m/par3
打ち上げの長いパー3。ティー直後の右の木に要注意。コース左に弾かれるとOBの藪に入ってしまう。


maruseppu_sougou_PG (6)
しらかば-1 63m/par4
右に曲がっているパー4。OBが多く、木やバンカーもあるため難しい


maruseppu_sougou_PG (7)
しらかば-2 38m/par3
木とバンカーに要注意。右のOBもあったり、トラップ満載だ。


maruseppu_sougou_PG (8)
しらかば-3 54m/par4
バンカーやラフが障害物となる。グリーンへは打ち上げだ。


maruseppu_sougou_PG (9)
しらかば-4 70m/par4
左ドッグレッグの長いパー4。左の藪地帯はOB。引っ掛けないように。


maruseppu_sougou_PG (10)
しらかば-5 98m/par5
フェアウェイが二手に分かれているロング。右ルートが最短。


maruseppu_sougou_PG (11)
しらかば-6 27m/par3
グリーン手前に二つのバンカー。グリーンは奥に下っており、オーバーするとOBに吸い込まれる。


maruseppu_sougou_PG_f (4)
ファミリーA-1 85m/par5
40m付近にバンカーがある。左はずっとOB。グリーン近辺もバンカーがある。


maruseppu_sougou_PG_f (6)
ファミリーA-4 31m/par3
グリーン側から撮影。
マウンドを越えて、白樺を避けてグリーンに達する。グリーン後方はバンカーだ。


maruseppu_sougou_PG_f (5)
ファミリーA-9 27m/par3
バンカー越えで盛り上がったグリーンを狙う。


maruseppu_sougou_PG_f (1)
ファミリーB-2 35m/par3
狭いグリーンの周囲にバンカーが二つもある。


maruseppu_sougou_PG_f (2)
ファミリーB-8 20m/par3
高台から打ち下ろすホール。後ろにはバンカーもあるため、強く打ちすぎないように充分に注意しよう。


maruseppu_sougou_PG_f (3)
ファミリーB-9 44m/par4
グリーン手前に木・バンカー。後方にOBがある。

No.368 遠軽町(白滝)・白滝ゲートボール公園パークゴルフ場

パークゴルフ場考察(北海道オホーツク管内)
08 /04 2019

●林間とアップダウンが連続する難関コース

北海道オホーツク管内遠軽町(旧 白滝村)。36H。
白滝ゲートボール公園の中にある林間コース。
距離は短めなものが多いが、90m台のホールも2つある。
つつじABコースとあじさいABコースがある。

※なお、本コースの紹介・解説は、コース攻略の順番の関係上、「つつじA」→「あじさいA・B」→「つつじBコース」とします。(理由はあじさいコースが途中にあるため)

2019.8.4調査
コース難易度:★★★★★★★★☆☆
難易度はしゅんY12独自で10段階に判定したものです。難しさの感じ方は人によって違いがありますのでご了承ください。


【つつじAコース】

遠軽白滝ゲートボール公園PG_つA (1)
スタート地点


遠軽白滝ゲートボール公園PG_つA (2)
つつじ-1 91m/par5
グリーン側から撮影。
打ち下ろしのホール。このホールはコース右側に池があり、OBとなっている。見た目も美しいホールだ。


遠軽白滝ゲートボール公園PG_つA (3)
つつじ-5 41m/par5
何故かこの距離でパー5である。
しかし易々とアルバトロスは取らせてもらえない。右にそびえる4本の木と、グリーン左手前のOBエリアがいい仕事をしているのだ。


遠軽白滝ゲートボール公園PG_つA (4)
つつじ-7 33m/par4
下りの短いパー4。しかしグリーン奥にはOBがあるのだ。


遠軽白滝ゲートボール公園PG_つA (5)
つつじ-9 41m/par3
段を降りていくパー3。ここも、グリーン奥にはOBがある。


【あじさいAコース】

遠軽白滝ゲートボール公園PG_あA (1)
あじさい-1 55m/par5
左側にOBと木がある狭いホール。
あじさいコースは全ホールが60mに満たない設計だ。しかし、木と傾斜の多さで難易度が高い。


遠軽白滝ゲートボール公園PG_あA (2)
あじさい-2 44m/par4
左ドッグレッグのきつい打ち上げホール。


遠軽白滝ゲートボール公園PG_あA (3)
あじさい-3 32m/par3
パー3なのに急な傾斜のドッグレッグ。
さらに、セカンドショットが打ち上げ。パー確保でお見事といったレベル。
ちなみに、1打目が飛びすぎるとOBに入ってしまう。


遠軽白滝ゲートボール公園PG_あA (4)
あじさい-8 35m/par3
下りの左ドッグレッグのパー3。木に臆せず攻めていくべし。





【あじさいBコース】
遠軽白滝ゲートボール公園PG_あB (1)

遠軽白滝ゲートボール公園PG_あB (2)
あじさい-10 44m/par4
打ち上げのホール。グリーン手前が急な上り。


遠軽白滝ゲートボール公園PG_あB (3)
あじさい-12 48m/par4
道中に急な盛り上がりがあり、これの影響を計算に入れてショットしよう。


遠軽白滝ゲートボール公園PG_あB (4)
あじさい-14 57m/par5
うねる傾斜だが、フェアウェイは広い。奥にOBがあるものの、傾斜を読んでアルバトロスを決めたいところだ。


遠軽白滝ゲートボール公園PG_あB (5)
あじさい-17 45m/par4
細いフェアウェイ、打ち下ろし、左右がOBと、コントロールが良くないと苦汁を舐めつくすホールだ。


【つつじBコース】

遠軽白滝ゲートボール公園PG_つB (1)
つつじ-10 47m/par4
下って上るミドルホール。コース内には大量のしらかばが待っている。


遠軽白滝ゲートボール公園PG_つB (2)
つつじ-15 35m/par3
木や切り株があるが、ここまでの難ホールに比べればまだかわいい方だ。バーディでつなげよう。


遠軽白滝ゲートボール公園PG_つB (3)
つつじ-18 92m/par5
最終ホールは左ドッグレッグのホール。
林を抜けつつ、左に曲がっていくテクニカルなコースレイアウトとなっている。

No.366 滝上町・渓谷公園パークゴルフ場

パークゴルフ場考察(北海道オホーツク管内)
07 /29 2019
⇒パークゴルフ場 考察記事 トップページへ

●起伏に富み、機転を利かさないとクリアは難しい

滝上渓谷公園PG_A (1)
北海道オホーツク管内滝上町。36H。
起伏がきつめなコースレイアウトであり、決して距離は
長くないのだが、OBやバンカーの配置もトリッキーなのだ。

2019.7.28調査
コース難易度:★★★★★★★☆☆☆
※難易度はしゅんY12独自の見解により10段階で付けております。難易度の感じ方によっては人それぞれですので、何卒ご了承ください。

滝上渓谷公園PG_A (2)
A-1 58m/par4
蛇行したフェアウェイが特徴。グリーンを左奥にオーバーするとOB。
ワンオン狙いは出鼻をくじかれないように。


滝上渓谷公園PG_A (3)
A-5 45m/par4
打ち上げのパー4。コース途中のバンカーとグリーン手前の上り坂がアクセント。


滝上渓谷公園PG_A (4)
A-7 35m/par3
グリーン側より撮影。
グリーンに大きな盛り上がりがあり、パットで難儀しやすいホールだ。


滝上渓谷公園PG_A (5)
A-9 65m/par4
やや左ドッグレッグ。左を狙いすぎると林に嵌ってしまいやすい。


滝上渓谷公園PG_B (1)
B-5 50m/par4
コースの起伏が激しく、イレギュラーなバウンドには要注意。


滝上渓谷公園PG_B (2)
B-7 43m/par4
左のOBに吸い込む傾斜が絶えず続いており、ワンオン狙いはこれに吸い込まれやすく要注意。


滝上渓谷公園PG_B (3)
B-9 77m/par5
マウンドをいくつも超えていくホール。
45~50m付近のマウンドはコースの右を走らせて超そう。コントロールが何よりも試されるホールだ。


滝上渓谷公園PG_C-D (1)
C-2 43m/par3
起伏の激しいパー3。グリーン手前にはバンカーもあり、難易度に拍車をかける。


滝上渓谷公園PG_C-D (2)
C-3 36m/par3
やや右に曲がるバンカーの多いパー3。木もあるため狙いが難しい。


滝上渓谷公園PG_C-D (3)
C-5 55m/par4
この写真では見づらいが、コース中央にバンカーがある。
さらにあちこちにOBがあるため、コントロール重視のコースとなっている。


滝上渓谷公園PG_C-D (4)
C-7 40m/par4
マウンド越えでグリーンを狙う。ティーからはグリーンが見えない。


滝上渓谷公園PG_C-D (5)
C-8 75m/par4
やや右ドッグレッグ。左のOBに吸い込む傾斜も多く、左に引っかけるのは致命的だ。


滝上渓谷公園PG_C-D (6)
C-9 90m/par5
同コース唯一の90m台。
C-8番同様にOBが多く、無理な攻めはOBにつながりやすい。
安全に行くならば、途中で刻んで攻めるのがおすすめだ。


滝上渓谷公園PG_C-D (7)
D-3 34m/par3
ほぼ平坦。しかしグリーンはお盆状だ。


滝上渓谷公園PG_C-D (8)
D-5 40m/par4
打ち上げでグリーンを狙う。OBも多いので、慎重に。


滝上渓谷公園PG_C-D (9)
D-7 34m/par4
蛇行したフェアウェイにOBがいくつもあるホール。ペナルティーを受けないようにしたい。正確なボールコントロールが出来ないとOBに入りやすい。


滝上渓谷公園PG_C-D (10)
D-9 33m/par3
蛇行したフェアウェイ。コース右側やグリーン奥にこぼれるとOBになりやすい。

No.365 西興部村・いこいの森公園パークゴルフコース

パークゴルフ場考察(北海道オホーツク管内)
07 /28 2019


●コース幅の広いロングコース中心の18H

北海道オホーツク管内西興部村。18H。
かつての駅を利用した鉄道史料館の隣にあるコース。
道の駅「にしおこっぺ花夢」からも近い位置にある。

西興部村いこいの森PG (1)

2019.7.28調査 写真での収録のみ。



西興部村いこいの森PG (2)
A-2 50m/par4
左にきつく曲がるホール。コーナーの内側は全てOBとなり、ショートカット禁止。


西興部村いこいの森PG (3)
A-4 30m/par3
やや右ドッグレッグ。若干盛り上がっているグリーンを狙う。


西興部村いこいの森PG (4)
A-8 95m/par5
左側が全てOBの、だだっ広いフェアウェイを攻めることになるロング。


西興部村いこいの森PG (11)
B-2 75m/par4
なだらかな傾斜の、だだっ広いフェアウェイのパー4。


西興部村いこいの森PG (12)
B-3 70m/par4
再び70m台のパー4。コース後半に盛り上がりがある。


西興部村いこいの森PG (13)
B-5 56m/par3
50m台のロングなパー3。ただしフェアウェイの幅は広いのが救いか。


西興部村いこいの森PG (14)
B-7 77m/par5
左に曲がるパー5。左の藪地帯は全部OBなので引っ掛けには要注意。


西興部村いこいの森PG (15)
B-9 77m/par4
距離の長いパー4。とはいえフェアウェイ幅は広いのでのびのびと行ける。

しゅんY12

小学3年からパークゴルフ(ゴルフを小さくしたようなクラブ一本で楽しむスポーツ)をしています。
ゴルフゲームやゴルフコースを作れるゲームも好きだったりします。