北見市留辺蘂町(るべしべ)・八方台森林公園パークゴルフ場

パークゴルフ場考察(北海道オホーツク管内)
09 /25 2016

●アカシアDコースが最大の壁。傾斜のある戦略的コース

北見市留辺蘂町 八方台森林公園PG (2) 北見市留辺蘂町 八方台森林公園PG (1)
北海道オホーツク管内北見市留辺蘂町。36H
えぞまつ(A)/からまつ(B)
しらかば(C)/あかしあ(D)
の4コースで構成される。アカシアコースは498mととりわけ長く
猛烈な打ち上げのロングやドッグレッグもあるため
一筋縄ではいかない。

2016/9/25調査
難易度:>>>>>>>>>>
以下より、気になったホールを解説していく。

続きを読む

スポンサーサイト

遠軽町・瀬戸瀬パークゴルフ場

パークゴルフ場考察(北海道オホーツク管内)
09 /25 2016

●良質な芝と緩やかな傾斜で初級者も安心

北海道オホーツク 遠軽 瀬戸瀬PG (1) 
北海道オホーツク管内遠軽町。27H
コースはフェアウェイ全面刈りで、一部に樹木がある程度。
難易度はそれほどでもない。

2016/9/25調査
以下より、気になったホールを解説。

続きを読む

遠軽町(丸瀬布)・いこいの森パークゴルフ場

パークゴルフ場考察(北海道オホーツク管内)
09 /25 2016

●緩やかな傾斜がある短めの18H

遠軽 丸瀬布 いこいの森パークゴルフ場 (1) 
北海道オホーツク管内遠軽町 旧丸瀬布町。
キャンプ場近辺にあるコースになる。

2016/9/25調査
以下より気になったホールを解説していく。

続きを読む

紋別市・まきばの広場パークゴルフ場

パークゴルフ場考察(北海道オホーツク管内)
07 /25 2016
⇒パークゴルフ場考察/紹介記事トップページへ

●ひとひねり効いたコースが多い全72ホール
紋別まきばの広場PG
北海道オホーツク紋別市、国道238号線沿いにあるコース。
ハマナスA~DコースとラベンダーA~Dコース(36ホールずつ)の合計72ホールがある。
コースが短くても蛇行したフェアウェイなどがあるため、
甘く見ると痛い目を見ることも。

難易度:>>>>>>>>>>


【ハマナスコース】
紋別まきばの広場PG (ハa1) 
(ハマナス)A-1 30m/par3
冒頭から難関ホール。右ドッグレッグのなかを、山の上に打ち上げていく。ラフにショットが絡んだり、ショットが強すぎたりしてもバーディは奪えない。

紋別まきばの広場PG (ハa3)
A-3 35m/par3
奥から手前にきつく傾くグリーン。左右傾斜のパットは避けたいが難しいところ。

紋別まきばの広場PG (ハa5)
A-5 90m/par5
ラフによって左右に分岐しているコース。
傾斜の影響を加味したうえでも、左ルートが断然有利だ。

紋別まきばの広場PG (ハa6)
A-6 50m/par4
左傾斜と蛇行したフェアウェイが印象的。まっすぐに狙ってワンオンしたい。

紋別まきばの広場PG (ハa9) 
A-9 45m/par3
オホーツク海や紋別の街並みが見渡せる、打ち下ろしのパー3。
まっすぐ攻められるのでしっかりバーディをいただきたい。

紋別まきばの広場PG (ハb6)
B-6 35m/par3
左ドッグレッグ。右に逃げる傾斜が厄介。ピンが左にあると高難易度化するホール。

紋別まきばの広場PG (ハb9)
B-9 30m/par3
※グリーン側から撮影
打ち下ろしのホール。グリーンは縦長ひょうたん型。

紋別まきばの広場PG (ハc1)
C-1 60m/par4
盛り上がったフェアウェイなので落とさないよう中央を走らせたい。

紋別まきばの広場PG (ハd9)
C-9 40m/par3
※グリーン側から撮影
グリーン前でS字になっているフェアウェイに惑わされないように。


【ラベンダーコース】
紋別まきばの広場PG (ラa2) 
(ラベンダー)A-2 55m/par4
25m付近までラフが占められているうえ、コースも中央にラフがあり、ラフの面積が多いホールとなる。上げショットが出来れば脅威ではないのだが…

紋別まきばの広場PG (ラa8)
A-8 99m/par5
軽い打ち上げと左傾斜が地味に難しい。

紋別まきばの広場PG (ラa9)
A-9 60m/par4
左ドッグレッグのホールだ。しかし右傾斜に流されやすく、ラフにはまりやすい。
1打目はラフに入ると割り切って、コースの右側を狙って2打目を狙いやすい角度にしたい。

紋別まきばの広場PG (ラb2
B-2 50m/par4
やや右傾斜、35m付近からコース幅が狭くなる。ラフは厳しいので左側をしっかり走らせたい。

紋別まきばの広場PG (ラb7)
B-7 30m/par3
グリーン前で左に少し曲がる。ピン位置が左だと総合してラフ越えになる。
ラフ越えに自信がない場合、フェアウェイを転がしてパット勝負をしたい。

紋別まきばの広場PG (ラc3)
C-3 30m/par3
ここもコースが二股に分かれる。傾斜の影響を考えると右が若干有利。
しかしピン位置によっては左ルートがいい場合もある。


紋別まきばの広場PG (ラベンダーd3) 
D-3 40m/par3
打ち上げの右ドッグレッグパー3。
これもグリーン手前で右に曲がっている。ピン位置が右だと手ごわいホールだ。

紋別まきばの広場PG (ラd5)
D-5 99m/par5
幅の広いフェアウェイがあるロング。ティーショットをまっすぐに正確に飛ばせれば2オンが見えてくる。

紋別まきばの広場PG (展望台からの眺め)
この写真は展望台より。

最後までご覧いただきありがとうございました。
この記事がいいね、などと思われましたら私のモチベーション向上のためにも
拍手を一回押してくださると嬉しいです。

滝上町・ウッドパークゴルフ場

パークゴルフ場考察(北海道オホーツク管内)
07 /25 2016

●終始狭いフェアウェイに注意。徹底したコントロール重視を  
DSC00961.jpg 滝上 ウッドパークゴルフ場 (1-2) 
北海道オホーツク管内滝上町の濁川にあるコース。
網走管内では過去2度、「JALカップ全日本選手権」開催経験がある名門。
林間や起伏、ロングコースがプレイヤーの前に立ちはだかる。
滝上 ウッドパークゴルフ場 (2) 

A = ブルーベリー

B = ハスカップ

C = ラズベリー

D = マルベリー

の4つのコース全36ホールで構成されている。

難易度:>>>>>>>>>>



滝上 ウッドパークゴルフ場 (3) 
ブルーベリー1 50m/par3
途中に巨大なバンカーがあるホール。バンカーの淵の傾斜に注意。
グリーンの幅広いが盛り上がっている点にも気をつけたい。


滝上 ウッドパークゴルフ場 (4) 
ブルーベリー3 94m/par 5
左にOBがある直線ホール。中央には木が待っており、弾かれてのOBに注意。


滝上 ウッドパークゴルフ場 (5) 
ブルーベリー5 33m/par3
グリーン手前の木が明暗を分けるホール横幅の広いグリーンが
プレイヤーを翻弄させる。

滝上 ウッドパークゴルフ場 (6) 
ブルーベリー6 75m/par4
林を抜けた後に、2個のバンカーをかわしてグリーンに到達させるホール
わずかなショットのブレが大きなミスにつながる。

滝上 ウッドパークゴルフ場 (7) 
ブルーベリー6番 2打目視点 (50m付近より)


滝上 ウッドパークゴルフ場 (8) 
ブルーベリー7 58m/par4
途中で大きな丘を越えるホール。グリーンは奥に下っている、ピン位置によって
難易度が激変する


滝上 ウッドパークゴルフ場 (10) 
ハスカップ-1 50m/par4
左のOBや太い低木に注意。
これの左側に当てて、弾き出されてでのOBは厳禁。
ラフでもいいなら右に回避したい。


滝上町ウッドパークゴルフ場(21) 
ハスカップ-7 80m/par5
細長いフェアウェイ。左はやや低地になっており入れてしまうと非常に厄介。
ラフでもいいので右から狙いたいところ。65m付近にも樹木があり、
これをよけられる位置にもつける戦略が必要だ。


滝上町ウッドパークゴルフ場(22) 
ラズベリー-3 65m/par4
三連マウンドを突破してやや左に曲がっていくホール。
グリーンの幅は広い。ピンが左右に振られていてもそれに煽られず、
グリーンの真ん中を攻めてパット勝負。

滝上町ウッドパークゴルフ場(23)
ラズベリー-6 30m/par3
ねじれた傾斜のあるフェアウェイ。中央を走らせたい。ピン位置によっては
バンカー越えがありうる。


滝上町ウッドパークゴルフ場(24)
ラズベリー-8 75m/par4
当コース屈指の難ホール。
蛇行したフェアウェイにうねる傾斜、そして・・・

滝上町ウッドパークゴルフ場(25)
グリーン手前のアゴの高いバンカー、高いラフのマウンド、
奥に逃げる傾斜のグリーンの先のOB。
ここはパーが死守できれば上々。


滝上町ウッドパークゴルフ場(26)
ラズベリー-9 95m/par5
左傾斜の絡んだホール。とはいえまっすぐ打てるようにして、
2オン1パットのイーグルを決めたい。
ただしグリーンの傾斜は大きなマウンドになっており手ごわい。 
 
滝上町ウッドパークゴルフ場(27)
マルベリー-4 38m/par3
20m付近に急な下り傾斜。砲台グリーンになっている。グリーン手前はラフで、
奥はOB。前後のパワー調整が重要なホールになる。

滝上町ウッドパークゴルフ場(28)
マルベリー-6 55m/par4
グリーン前で右に曲がるホール。バーディで難なく通過したいなら、
右コーナーにしっかりつけられるパワー調整が大事。

滝上町ウッドパークゴルフ場(29)
マルベリー-8 71m/par4
蛇行したフェアウェイ、バンカーも待っているが、基本的には
中央を狙ってボールを走らせる。

滝上町ウッドパークゴルフ場(30)
マルベリー-9 95m/par5
右に軽くドッグレッグ。右サイドのバンカーを越えた60m付近までボールを運びたい。
ちなみにバンカーの左だと残り45mくらいになる。
バーディ以内のスコアが欲しいところ。
勿論ハードヒッターにはイーグルのチャンスがある。



最後までご覧いただきありがとうございました。
この記事がいいね、などと思ったら私のモチベーション向上のためにも
拍手を一回押してくださるとうれしいです。

紋別市・紋別市パークゴルフ場

パークゴルフ場考察(北海道オホーツク管内)
06 /06 2013
「網走パークゴルフ遠征2013」の最終日に調査したコース。

北海道オホーツク管内、紋別市上渚滑町にあるパークゴルフ場。
バス停「上渚滑2丁目」から徒歩2分程度。

網走管内の発祥コースとして知られ、こまくさコース18Hは平成5年、いしづちコース18Hは平成10年に完成している。
2007年秋には滝上町のウッドパークゴルフ場と共にJALカップ全日本選手権を開催した。

紋別パークゴルフ場 (2)
↑JALカップ当時の「月刊パークゴルフ新聞」より
クリックで大きくできます

紋別パークゴルフ場 (1)
↑コース入口の看板
これもクリックで大きくできます

距離は総じて長く、起伏が多く、こまくさコースは直線中心で飛距離が重要、いしづちコースはアウト・インとも出だし3ホールがパー3で、ドッグレッグも多い。


難易度:>>>>>>>>>>

2013/6/2調査(天候:少雨)



紋別パークゴルフ場 (3)
こまくさ3H 50m/par4
ネットに両側を守られたホール。基本に忠実なショットで攻めていこう。



紋別パークゴルフ場 (4)
こまくさ4H 60m/par4
紋別パークゴルフ場でもかなり難しいホール。
左側がすべてOB、グリーン右手前にラフの深い窪地、グリーン奥もOB。ワンオンイーグルはこれらのトラップに負けない、メンタルの強さと正確性が求められる。



紋別パークゴルフ場 (5)
こまくさ6H 45m/par3
細かい起伏が連続したホール。
やや左曲りで、左のラフをギリギリ狙うコントロールも求められる。



紋別パークゴルフ場 (6)
こまくさ7H 43m/par3
やや長いパー3。グリーン手前のバンカーは注意。淵でボールを回されないようにしたい。


紋別パークゴルフ場 (7)
こまくさ8H 99m/par5
真っすぐに伸びるホール。しっかりとした攻めを。



紋別パークゴルフ場 (8)
こまくさ10H 72m/par4
中央にマウンドのあるやや右曲がりホール。
コースのやや右側を狙って真っすぐに攻められるかが鍵。


紋別パークゴルフ場 (9)
こまくさ11H 36m/par3
グリーン手前の左傾斜に注意。グリーン本体も、右手前への傾斜が見られる。


紋別パークゴルフ場 (10)
こまくさ12H 30m/par3
バンカー越えショートホール。バンカー淵の傾斜・力加減に注意。


紋別パークゴルフ場 (11)
こまくさ14H 40m/par3
打ち上げショートホール。木もうまく避けよう。


紋別パークゴルフ場 (12)
こまくさ15H 36m/par3
右曲がりのややダウンヒル+やや右傾斜のホール。
ネットのギリギリを狙えるかが試される。


紋別パークゴルフ場 (13)
こまくさ16H 50m/par4
左と奥がOB、グリーン手前で右に曲がるホール。
左傾斜があるので、OBに吸い込まれない角度で攻める事。



紋別パークゴルフ場 (14)
こまくさ17H 99m/par5
8番同様にロングランのパー5。
左のOBや木には注意しつつ、爽快ロングショットを決めよう。


紋別パークゴルフ場 (15)
こまくさ18H 68m/par4
マウンドと木が守っているこまくさコース最後のホール。
真っすぐに打てるかがカギとなりそうだ。




紋別パークゴルフ場 (16)
いしづち1H 47m/par3
マウンドと、グリーン前に木が待っているホール。
いしづちコースの1~3番、10~12番は距離のやや長いパー3が連続する地帯。
中距離ショットの試されるエリアだ。


紋別パークゴルフ場 (17)
いしづち2H 37m/par3
やや盛り上がったグリーンの右奥に、バンカーがあるホール。


紋別パークゴルフ場 (18)
いしづち5H 83m/par5
右にほぼ直角に曲がるホール。コーナー付近に堂々とバンカーが居座る構成となっている。


紋別パークゴルフ場 (19)
いしづち6H 67m/par4
左に曲がるホールで、コーナー内側にラフの山がある。
これに強くキックさせてボールを宙に舞わせて、ラフの抵抗を減らすのもよし、アッパーショットで一気に山ごと越すのもアリだろう。


紋別パークゴルフ場 (20)
いしづち10H 52m/par3
長いパー3。右の木に気を付けつつ、グリーンを狙いたい。


紋別パークゴルフ場 (21)
いしづち13H 57m/par4
やや左曲がり、軽い打ち上げホール。コーナー付近から左の傾斜が絡んでいる。


紋別パークゴルフ場 (22)
いしづち15H 49m/par3
右側の木、左のOBに注意。左のラフはOBに向かって傾いている箇所もある(実際、筆者はここでOBに入れて、ダブルボギーだった)。
真っすぐに打てるようにしたい、そんなホールである。


紋別パークゴルフ場 (23)
いしづち16H 81m/par5
左が相変わらずOB、右に傾くフェアウェイと途中の木が印象的なホール。
できればイーグル以上が欲しい。


紋別パークゴルフ場 (24)
いしづち17H 73m/par4
長いうえに左からネットがせり出し、ショットを引っ張るとこれの餌食になりやすい。
こうなると一気に不利な展開になってしまう。



北見市・川東河川敷パークゴルフ場

パークゴルフ場考察(北海道オホーツク管内)
06 /05 2013
オホーツク管内で最大の人口を誇る北見市の町中、常呂川河川敷のパークゴルフ場。

A~Fコースの全54ホール。無料となっている。

全体的に距離があり、ABコースは盛り土で多少の起伏を設けている。
C~Fコースは、さらにOBエリアで緊張感を醸し出しているホールもある。

筆者は時間の関係上C・Dコースをラウンド。E・Fは写真撮影にとどめた。


難易度:>>>>>>>>>>

2013/6/1調査


川東河川敷ABコース
↑A・Bコース。所々に盛り土が見られるのが特徴
この写真のみ、クリックで拡大できます



c4-北見 川東河川敷PG (7)
C-4 66m/par4
やや長いミドルホール。左に曲がっており、コーナー内側にOB。
1打目の正確性が問われる。


c9-北見 川東河川敷PG (8)
C-9 70m/par4
やや右曲がり、左右にOB。正確なショットで切り抜けたいが、
ワンオン狙いだとコントロールの許容範囲が狭くなる。



d6-北見 川東河川敷PG (9)
D-6 55m/par4
C-9同様左右からOBの迫るホール。左に曲がっている。

d7-北見 川東河川敷PG (10)
D-7 74m/par4
ここは手ごわいホール。右からOBがせり出し、左奥には白樺+ネット。緻密なショットを求められるコースだ


d9-北見 川東河川敷PG (11)
D-9 90m/par5
難所Dコースの最後にこの直線ロング。
気を抜かず、真っすぐ強力なショットで締めよう。


e2-北見 川東河川敷PG (1)
E-2 70m/par4
長めのホール。OBとバンカーが守る


e8-北見 川東河川敷PG (2)
E-8 45m/par4
右に直角に曲がる。イン側にOB、アウト側にバンカーというのはE-2と似た構造



f1-北見 川東河川敷PG (3)
F-1 75m/par4
随所にOBが待っている、ストレートな長いパー4。


f2-北見 川東河川敷PG (4)
F-2 39m/par3
ワンオンバーディ狙いなら、バンカー越えとなるホール。


f6-北見 川東河川敷PG (5)
F-6 53m/par4
左ドッグレッグホール。コーナー内側にバンカーとOB。少しずつ曲がっているためコースが窮屈に見えるのが難しいところ。


f9-北見 川東河川敷PG (6)
F-9 80m/par4
右ドッグレッグ、コーナー内側にOBという川東河川敷おなじみのパターンの最終ホール。
これまでにも増して長いので、正確なショットが勝負を決める。



しゅんY12

北海道空知管内の某所にて出身。
小学3年からパークゴルフ(ゴルフを小さくしたような、
クラブ一本で楽しむスポーツ)をしています。

私のブログではパークゴルフ場の紹介(北海道道央中心)を
することがメインとなっています^^

他、ゴルフゲーム/レースゲーム/クリエイト系ゲーム。
たまーに任天堂系。(マリオ、ポケモン、カービィ)
そして、「The Golf Club」や「エンジョイゴルフ」で自作のゴルフコースを創ることが趣味。