No.188 蘭越町・尻別川リバーサイドパークゴルフ場

パークゴルフ場考察(北海道後志管内)
05 /04 2017
⇒パークゴルフ場 考察記事 トップページへ

北海道後志管内蘭越町の尻別川河川敷のコース。
フェアウェイは凸凹している。

尻別川RSPG (kanban) 

尻別川RSPG (2)
2017/5/3調査

続きを読む

スポンサーサイト

No.187 蘭越町・蘭越町総合運動公園パークゴルフ場

パークゴルフ場考察(北海道後志管内)
05 /03 2017
⇒パークゴルフ場 考察記事 トップページへ

●野球場周辺の起伏に富んだコース

蘭越町運動公園pg (1) 

蘭越町運動公園pg (2) 
北海道後志管内の蘭越町のパークゴルフ場。
18H。全長は812mとなる。
起伏が多く、ドッグレッグもありなかなか面白いコース。

2017/5/3調査
みんごる 難易度アイコン (5) 
難易度は、筆者が独自の判断で10段階に決めた値ですので、ご注意ください。

続きを読む

No.186 蘭越町・開基100年の森パークゴルフ場

パークゴルフ場考察(北海道後志管内)
05 /03 2017

●川と林に囲まれたコース

蘭越町100年の森pg (1) 
北海道後志管内蘭越町のコース。18ホール。

蘭越町100年の森pg (2)
2017/5/3調査
(撮影のみ)

続きを読む

No.185 黒松内町・歌才フラワーガーデンパークゴルフ場

パークゴルフ場考察(北海道後志管内)
05 /03 2017

北海道後志管内黒松内町にあるコース。
緩やかな傾斜に木々やバンカーを適度に設置。
18H/895m(林間コースと牧歌コース)

黒松内歌才フラワーPG (1) 
コース紹介掲示板

黒松内歌才フラワーPG (6)
桜も咲いていた

2017/5/3調査
※本コースはまだ未オープンの時に撮影したため、
ピンが立っていません。何卒ご了承ください。

続きを読む

ニセコ町・ニセコ町運動公園パークゴルフ場

パークゴルフ場考察(北海道後志管内)
09 /11 2016
⇒パークゴルフ場 考察記事 トップページへ

●絶妙でちょうどいいホール難易度設定

北海道後志管内ニセコ町。18ホール。
道の駅「ニセコビュープラザ」から車で数分。
野球場と道路の間にあるコース。バンカー配置や一部のホールに
急な傾斜を設けてあるところもある。

難易度:>>>>>>>>>>

以下にて、解説を行っていく。

続きを読む

小樽市・小樽市銭函パークゴルフ場

パークゴルフ場考察(北海道後志管内)
07 /31 2016

●距離は短い…だがOBとドッグレッグは多い

北海道後志管内小樽市、銭函3丁目165番地。国道337号線から少し入ったあたりにあるコース。9Hがふたつのエリアに分けられた18ホール。
コース料金は18ホール一回りだと200円、1日だと400円となる。

芝が所々に剥げている場所があったりしている。
それだけに惜しいが、起伏などが随所に置かれ、コースの設計はしっかりしている。
とくにドッグレッグとOBを結構盛り込んであり、難易度を上げている。
距離は767mなので短い部類。

難易度:>>>>>>>>>>



小樽市銭函PG場 (1) 
つつじ-1 57m/par4
やや左傾斜だが中央をしっかりとらえたい。左にバンカーもあるが、
今後頻発するドッグレッグホールに備えて、できれば3打以内であがりたい。

小樽市銭函PG場 (2)
つつじ-4 81m/par5
右ドッグレッグのホールである。
左サイドバンカー(約40m付近)のすぐ右隣りに1打目を置いて、2打目を正確さに物を言わせて寄せたい。

小樽市銭函PG場 (3)
つつじ-6 55m/par4
2回左にドッグレッグするホール。まずは最初の左コーナー内側のバンカーを越して残り距離を少しでも縮める。1打目がうまくいっても場合によっては2ndショットのライン上にラフが来ることもある。

小樽市銭函PG場 (4)
はまなす-1 49m/par4
コース内側のバンカーがアクセントの右ドッグレッグのホール。
この距離ならショートカットもしたいが、ところどころに深いラフを確認。油断は禁物。

小樽市銭函PG場 (5)
はまなす-3 27m/par3
左ドッグレッグ。距離は短くてもバンカーとOBで簡単に攻略できないようになっている。
バンカーの上を走らせていきたい。

小樽市銭函PG場 (6)
はまなす-4 93m/par5
やや右ドッグレッグ。右サイドバンカーは深いため、勢いを殺される。
そのバンカーの左側を正確に走らせられれば、イーグルチャンス。

小樽市銭函PG場 (7)
はまなす-6 41m/par4
右ドッグレッグ。グリーン手前のフェアウェイは狭くなっておりラフに嵌りやすい。

小樽市銭函PG場 (8)
はまなす-7 34m/par3
左ドッグレッグのパー3。バンカーを越えて最短ルートで攻めていきたい。

小樽市銭函PG場 (9)
はまなす-9 36m/par4
このホールも左にきつく曲がる。フェアウェイ通りに行くか、バンカー越えで距離を縮めてロングパットイーグルを目指すかの2択。



●初見プレーの記録
小樽市銭函PG場 (10)
結構、初見潰しが多い箇所があった。
(上の写真のスコア票の打数について、丸付き数字はOBしたホール)
序盤の芝とドッグレッグコースに慣れられず、オーバーランでのOBや
コントロールミス、中距離のミスパットがかなり目立ち、わずかのミスで小さな1打が積んでいった感じであった。ぎりぎりのアンダースコアだった。

最後までご覧いただきありがとうございました。
いいねなどと思われましたら、拍手を一回押してくださるとうれしいです。

小樽市・オーシャンパークゴルフ場

パークゴルフ場考察(北海道後志管内)
07 /03 2016

●平坦に見えても様々な仕掛けが待っている

北海道後志管内小樽市、銭函4丁目にある。
広大な敷地を生かした10コース90Hのパークゴルフ場。
平坦に見えても池、岩、細かい起伏などが待っている。ほとんどは350m程度のコースが多く初心者でも高スコアが狙える。
ただし一部に80m台や99mといったロングホールが用意されている。

赤、緑、オレンジ、茶色、青、ピンク、グレー、黄色、紫、白の10コースが用意されている。

難易度:>>>>>>>>>>


●コースレビュー

小樽 オーシャンPG (1) 緑3 
緑コース 3番ホール 99m/par5
左右にOBのある、緩い左ドッグレッグ。グリーン奥にもOBがあるので注意したい。また芝によってボールがイレギュラーに跳ねる恐れがあるのでこちらも注意。

小樽 オーシャンPG (2) 緑5 
緑5 49m/par4
右側に池を用意。インパクトが速かったりピン位置が右にあるとウォーターハザードに嵌りやすい。

小樽 オーシャンPG (3) 緑7
緑7 35m/par3
グリーン側から撮影。グリーン右奥にオーバーするとこの池にはまる

小樽 オーシャンPG (7) 茶色2
茶色2 26m/par3
右傾斜の後に小山の上にあるピンが特徴のホール。
転がり方をしっかり見ないと、バーディは難しい。

小樽 オーシャンPG (8) 茶色5
茶色5 53m/par4
マウンドを越えた後、グリーンにボールが向かう。広いグリーンやバンカーが特徴的。

小樽 オーシャンPG (9) 青6
青6 32m/par4
ここは小川越えの橋渡りホール。
左傾斜と緩い打ち上げとなっている。

小樽 オーシャンPG (10) 青7
青7 28m/par3
グリーン側から撮影した。
高い所から打ち下ろして、小山周辺のグリーンを狙うホール。

小樽 オーシャンPG (11) ピンク3
ピンク3 47m/par4
多数のマウンドがあり、ボールがはじかれやすい。
グリーンも丘になっており難しいホール。 

小樽 オーシャンPG (14) ピンク5
ピンク5 69m/par4
幅の狭いホール。右がOB、左が木を擁した深いラフ。
真っ直ぐに飛ばせるか否かが、打数に大きく影響。

小樽 オーシャンPG (15) ピンク8
ピンク8 85m/par5
マウンドがいくつかある幅の広いロング。しっかりと3打で上がりたいところ。

小樽 オーシャンPG (12) グレー1
グレー1 99m/par5
グリーン側から撮影。
これもマウンドがいくつかある幅の広いロングとなる。
ハードヒッターに有利な設計だ。

小樽 オーシャンPG (13) グレー6
グレー6 32m/par4
左ドッグレッグのホール。
傾斜があるのでフェアウェイキープをうまくしたい。

小樽 オーシャンPG (6) 黄色8
黄色8 99m/par5
これも幅の広いロングホール。ちなみに黄色コースは3番も99mのホールであり、コース距離が483mとオーシャンパークゴルフ場の中では最も長い。

小樽 オーシャンPG (4) 紫1
紫1 40m/par4
左に小川(クリーク)、右に深めのバンカーがあるやや打ち下ろしのホール。
真っ直ぐに狙えれば、あとはオーバーに注意するのみ。正確性が何より問われる

小樽 オーシャンPG (5) 紫2
紫2 32m/par3
グリーン側から撮影。
このホールはグリーンが右に強く傾斜し、パットセンスが問われる。

小樽 オーシャンPG 紫5
紫5 37m/par4
短いパー4だが、グリーン手前に人工芝の幅の狭い橋がある。
コントロールが少しでも乱れると、小川にボールが入ってしまう。
またグリーン奥にも小川があり飛ばしすぎるのも厳禁だ。



小樽 オーシャンPG (16) 四葉のクローバー発見 
おまけ…
親が見つけた四葉のクローバーw


しゅんY12

小学3年からパークゴルフ(ゴルフを小さくしたようなクラブ一本で楽しむスポーツ)をしています。
ゴルフゲーム/クリエイト系ゲームなどのファンでもあります。特にコース造れるゴルフゲームが好きです。