FC2ブログ

No.403 喜茂別町・きもべつ市ヶ原パークゴルフ場

パークゴルフ場考察(北海道後志管内)
06 /14 2020

●豪快でテクニカルなA/Bコースと、緩やかだが侮れないC/Dコースがある

北海道後志管内喜茂別町。36H。
中山峠を、喜茂別市街地寄りに進むとこのコースはある。
国道から少し入ったところにある。

A.羊蹄コース 459m
B.白樺コース 454m
C.野の花コース 425m
D.せせらぎコース 434m

から構成される広大なパークゴルフ場。
各コース間は間隔が広いのでスタッフが随時送迎を行っている。
(もちろん徒歩による移動も可)

2020.6.14調査
難易度:★★★★★★☆☆☆
※難易度はしゅんY12独自の判断により10段階で査定しています。
赤い星の数が多いほど難しいことになります。


kimobetsu_ichigahara_AB (1)
A-1 65m/par4
まっすぐな下りのパー4。細かいマウンドを転々と転がしていこう。
これから襲い掛かる難コースに備え、出来れば3打以内で上がりたい。

kimobetsu_ichigahara_AB (2)
A-3 50m/par4
急激に左に曲がるパー4。
フェアウェイ通りに攻めてもOBやバンカーがあちこちで
邪魔をする。防球ネットや木を上手く右を通してショートカットした
ほうが、良い結果を生みそうだ。


kimobetsu_ichigahara_AB (3)
A-4 38m/par3
下りで右側に大きなバンカーが待っているパー3。
ちょうどティーとピンの間に、岩が隊列を組んでいる。
この岩にあたってしまうとパーセーブが厳しい。


kimobetsu_ichigahara_AB (4)
A-5 49m/par4
蛇行した打ち上げのパー4。コースのイン側を走らせ、
ワンオンを無事に取れるかどうかが焦点になる。
正確さが問われるホールだ。


kimobetsu_ichigahara_AB (5)
A-7 90m/par5
2つ有るうちの90m台のホールの一つ。
左に曲がっており、50m付近が右に強く傾斜。
65m付近の左コーナーにつけたい。

kimobetsu_ichigahara_AB (6)
50m付近から撮影。強い右傾斜だ。
ここでイーグルが取れれば理想的だ。とはいえちょっとの
ミスが命取りでもある。


kimobetsu_ichigahara_AB (7)
A-8 66m/par4
右ドッグレッグのミドルホール。
左はOB、右はバンカー。基本に忠実にコースの中央を走らせ、
傾斜を利用。2オン1パットの3を取れれば問題ない。


kimobetsu_ichigahara_AB (8)
B-1 34m/par3
グリーン側から撮影した。
20m付近の左傾斜付きの下り段差と、グリーン左を取り囲むバンカーが特徴。
このホールに限らずだが、撮影日はピン位置が厳しかった。


kimobetsu_ichigahara_AB (9)
B-2 73m/par4
右ドッグレッグのホール。白樺Bコースで一番長いホール。
コーナー付近にバンカーがあるが、そこから撮った写真でも
さらに右に曲がっている。難関ホールの一つとなる。
ここで3打で上がれればトップクラスの腕前だ。


kimobetsu_ichigahara_AB (10)
B-6 44m/par4
グリーン側から撮影した。
右にほぼ直角に曲がる。バンカーが2個も絡んでいる。
グリーンは縦長。しっかり打ち切らないとピンに寄らない。


kimobetsu_ichigahara_C (1)
C-1 55m/par4
やや左に曲がるパー4。左と右にマウンドがあり、
グリーン奥はOBだ。


kimobetsu_ichigahara_C (2)
C-2 48m/par4
やや蛇行したパー4。ティーショットでグリーンを狙う場合は
右から突き出たラフに注意。これもグリーン奥がOBだ。


kimobetsu_ichigahara_C (3)
C-5 62m/par4
やや右に曲がるほぼフラットなホール。
正確なショットを決め、ワンオンイーグルを目指すべし。


kimobetsu_ichigahara_C (4)
C-6 38m/par3
グリーン手前や左、右奥がバンカーで護られているパー3。
バンカーの淵にボールが巻かれたりすると厄介なので、
ピン位置に応じた立ち回りが重要になる。


kimobetsu_ichigahara_D (1)
D-1 91m/par5
喜茂別市ヶ原パークで最も長いホールだ。
細かいマウンドがあり若干右に曲がっている。
そのため、ティーショットでフェアウェイキープを
するにはそれなりの腕前が必要。


kimobetsu_ichigahara_D (2)
グリーンは、奥が下った二段グリーンである。


kimobetsu_ichigahara_D (3)
D-4 62m/par4
やや左曲がりのパー4。
50m付近に左に少し曲がる。グリーン右奥、左手前にバンカーがある。
イーグルが欲しければ的確なショットが求められる。


kimobetsu_ichigahara_D (4)
D-5 30m/par3
右傾斜の後に奥行きのないグリーンを攻めるパー3。
撮影日はやたら左端にピンが切られていた。
(みんなのゴルフ6・Newで言う「激難ピン」ルール)
加えてグリーン奥がバンカーなので、パターに自信が
ある人は、とりあえずフェアウェイから攻める手もある。
自分の腕前と相談して攻めてほしい。


kimobetsu_ichigahara_D (5)
D-8 50m/par4
蛇行したフェアウェイのパー4。
左はOB、右は引き込むかのようなバンカー。
左の安全ルートも、飛びすぎるとOBなので要注意。
特に、ワンオン狙いのボールが左に引っ掛けると、
このOBエリアに吸い込まれてしまいがち。





しゅんY12の今回のスコアは
31-32-28-31 122打であった。
2打で上がれたホール:2H/OB:1回)

今日はペア大会があった。
そのためか、ピン位置が全体的に厳しく切られており、
パット・アプローチの両面で、難局が襲った。
特に白樺B2番は木の奥にピンが切られていたりなど、
露骨な高難易度がしゅんYに待ち構えていた。

易しめなC・Dコースも、コースがまっすぐじゃないため、
2を取るのに苦戦した。そしてやはりピン位置が厳しい。
良い修行になった。

スポンサーサイト



No.350 共和町・西部森林公園パークゴルフ場

パークゴルフ場考察(北海道後志管内)
06 /09 2019

●穴場的林間コースの18ホール

北海道後志管内共和町。18H。
さくら・いちいコースからなるコース。林の中のコースであり、
一部ホールには細かい起伏がある。いちいコースの2番は
砲台グリーンに向かって打ち上げる面白いホールである。

2019.6.9調査
難易度:★★★★☆☆☆☆☆☆
※難易度はしゅんY12独自の判断により10段階で査定しています。
赤い星の数が多いほど難しいことになります。



共和町_西部森林公園パークゴルフ場 (1)
さくら-1 85m/par5
ややなだらかな打ち上げホール。


共和町_西部森林公園パークゴルフ場 (2)
さくら-3 30m/par3
やや左に曲がるホール。木だけはしっかり避けること。


共和町_西部森林公園パークゴルフ場 (3)
さくら-4 43m/par4
途中で左傾斜を挟むパー4。


共和町_西部森林公園パークゴルフ場 (4)
さくら-5 61m/par4
なだらかな打ち上げ、照明の電灯が障害物になる。


共和町_西部森林公園パークゴルフ場 (5)
さくら-9 64m/par4
ティーから50m付近あたりに溝がある。かといって飛びすぎてもグリーン奥にOBがある。


共和町_西部森林公園パークゴルフ場 (6)
いちい-2 36m/par3
砲台グリーンに向かって打ち上げる名物ホール。ここでバーディがとれるなら、かなりの腕前。


共和町_西部森林公園パークゴルフ場 (7)
いちい-4 39m/par4
ピン位置にもよるが、中央の木をしっかり避ける立ち回りは大切。


共和町_西部森林公園パークゴルフ場 (8)
いちい-7 46m/par3
左傾斜の後、グリーン手前でやや上りになる長めのパー3。


共和町_西部森林公園パークゴルフ場 (9)
いちい-9 60m/par4
下り坂の後、登りの段差を越えてピンに到達するホール。



…ということで、
【祝】350コースパークゴルフ場紹介完了!

No.319 留寿都村・アカダモパークゴルフ場

パークゴルフ場考察(北海道後志管内)
08 /26 2018
→パークゴルフ場紹介記事 トップページへ(しゅんY12の部屋FC2部署に飛びます)

●バンカー多数、細長いフェアウェイのせいで距離が短くても難しい

北海道後志管内留寿都村。18H。
全長は756mと短いが、細く蛇行したフェアウェイに多数のバンカーがあり、穴場的な難しさを誇るコースである。

2018/8/26調査
難易度:★★★★★★★★☆☆


A-1 74m/par5
45m付近のフェアウェイがクランク状に蛇行している。
グリーンに続くストレートラインに打ち込めれば理想的。



A-3 31m/par3
右ドッグレッグのパー3。
フェアウェイがあまりにも狭いため、上げ打ちできないと攻略に難儀する。



A-4 45m/par4
蛇行したフェアウェイに多数のバンカーが絡んでいるホール。見た目通り難しいが、ここも上げ打ちできれば、多少なりとも苦戦は減るだろう。



B-1 29m/par3
右ドッグレッグのパー3。フェアウェイが細いので、コーナーに付けて攻めるのも手だ。



B-2 77m/par5
このコースで最も長いホール。相変わらずのフェアウェイの狭さだ。
ティーショットをライナーで打てない、あるいは、ラフ出しが的確でないと厳しい局面が待っている。



B-7 58m/par4
グリーン側から撮影。
ここも蛇行したフェアウェイにバンカーが絡んでおり、苦しいラウンドを強いられそうだ。



B-9 52m/par4
最終ホール。グリーン手前で左に曲がっている。フェアウェイを走らせるのが安全策か。グリーンは3個のガードバンカーがある。


No.188 蘭越町・尻別川リバーサイドパークゴルフ場

パークゴルフ場考察(北海道後志管内)
05 /04 2017
⇒パークゴルフ場 考察記事 トップページへ

北海道後志管内蘭越町の尻別川河川敷のコース。
フェアウェイは凸凹している。

尻別川RSPG (kanban) 

尻別川RSPG (2)
2017/5/3調査

続きを読む

No.187 蘭越町・蘭越町総合運動公園パークゴルフ場

パークゴルフ場考察(北海道後志管内)
05 /03 2017
⇒パークゴルフ場 考察記事 トップページへ

●野球場周辺の起伏に富んだコース

蘭越町運動公園pg (1) 

蘭越町運動公園pg (2) 
北海道後志管内の蘭越町のパークゴルフ場。
18H。全長は812mとなる。
起伏が多く、ドッグレッグもありなかなか面白いコース。

2017/5/3調査
みんごる 難易度アイコン (5) 
難易度は、筆者が独自の判断で10段階に決めた値ですので、ご注意ください。

続きを読む

No.186 蘭越町・開基100年の森パークゴルフ場

パークゴルフ場考察(北海道後志管内)
05 /03 2017

●川と林に囲まれたコース

蘭越町100年の森pg (1) 
北海道後志管内蘭越町のコース。18ホール。

蘭越町100年の森pg (2)
2017/5/3調査
(撮影のみ)

続きを読む

No.185 黒松内町・歌才フラワーガーデンパークゴルフ場

パークゴルフ場考察(北海道後志管内)
05 /03 2017

北海道後志管内黒松内町にあるコース。
緩やかな傾斜に木々やバンカーを適度に設置。
18H/895m(林間コースと牧歌コース)

黒松内歌才フラワーPG (1) 
コース紹介掲示板

黒松内歌才フラワーPG (6)
桜も咲いていた

2017/5/3調査
※本コースはまだ未オープンの時に撮影したため、
ピンが立っていません。何卒ご了承ください。

続きを読む

しゅんY12

筆者は、小学3年からパークゴルフ(ゴルフを小さくしたようなクラブ一本で楽しむスポーツ)をしています。
ゴルフゲームやゴルフコースを作れるゲームも好きだったりします。

それ以外のゲームも好きではあるが、万年へっぽこゲーマーと化していますw