No.197 岩見沢市・幾春別川リバーパークゴルフ場

パークゴルフ場考察(北海道空知管内)
05 /20 2017
⇒パークゴルフ場 考察記事 トップページへ

●易しいコースでPar3では確実に2打を捕りたい

岩見沢 幾春別川RP-PG (1) 
北海道空知管内岩見沢市。
市のはずれにある、幾春別川隣のパークゴルフ場である。

馬の背フェアウェイやドッグレッグ、短いパー3などで構成。
18Hで713mと、距離は短い。

2017/5/20調査 難易度2
みんごる 難易度アイコン (2) 

以下、コース紹介。

続きを読む

スポンサーサイト

No.196 南幌町・PGJパークゴルフジャパン南幌コース

パークゴルフ場考察(北海道空知管内)
05 /14 2017

●丘の上が舞台の、砲台グリーン中心のコース

PGJ南幌 (1) 
北海道空知管内南幌町。
「南幌温泉ハート&ハート」隣接の36H。
きららコースとヒルズコースの18Hずつ。
キララAコースは436m、残り3コースは400mと短めだ。

※便宜上、ここでのホールの呼び方が1~18番になっていますが、
実際は両コースともA-1~9、B-1~9になっています

2017/5/14調査 難易度5
みんごる 難易度アイコン (5) 

続きを読む

夕張市・虹ヶ丘パークゴルフ場

パークゴルフ場考察(北海道空知管内)
08 /11 2016

●ショートなホール中心でもマウンドの配置は手ごわい

北海道 空知 夕張 虹ヶ丘PG (10)
北海道空知管内夕張市。18ホール。
温泉施設の奥にあるコース。

北海道 空知 夕張 虹ヶ丘PG (1)
全長は702mと短いが、深さのあるグラスバンカーや盛り上がったマウンドは攻略する側に対しては厄介なもの。

難易度:>>>>>>>>>>


北海道 空知 夕張 虹ヶ丘PG (2)
A-1 40m/par4
登り(アップヒル)のスタートホール。
右からの傾斜に注意。盛り上がったグリーンや左のグラスバンカーに入れたくない。

 北海道 空知 夕張 虹ヶ丘PG (3)
A-2 35m/par3
人工芝のジャンプ台(2箇所ある)で溝を越えて攻める。
コース自体は下りになっているので勢いが付きすぎるとオーバーする。

 北海道 空知 夕張 虹ヶ丘PG (4)
A-4 62m/par5
最初に巨大なマウンドを越える、右ドッグレッグ。
このマウンドの左を走らせてしまうと、 左のラフに飲まれる恐れがある。
 
北海道 空知 夕張 虹ヶ丘PG (5)
A-6 33m/par3
グリーン側より撮影。
序盤の強い左傾斜、グリーン前のグラスバンカーに注意。パワーも方向性も上手く行かないとバーディは取れない。

北海道 空知 夕張 虹ヶ丘PG (6)
A-7 48m/par4
マウンドを越えて左に攻めていくコントロールが問われるホール。
グリーン右手前にグラスバンカーがある。

 
北海道 空知 夕張 虹ヶ丘PG (7)

北海道 空知 夕張 虹ヶ丘PG (8)
B-1 68m/par5
左に強く曲がるホール。25mあたりの盛り上がっている付近に1打目を狙う。

北海道 空知 夕張 虹ヶ丘PG (9)
2打目はピン位置が右にあると、木が邪魔になることがある。


北海道 空知 夕張 虹ヶ丘PG (11)
B-5 29m/par3
グリーンが大きく盛り上がっている。右手前のグラスバンカーを確実に避けよう。
 
北海道 空知 夕張 虹ヶ丘PG (12)
B-8 39m/par4
深いラフのマウンドやネットがコース攻略の難易度を高める。
左の人工芝が張られている辺りを狙いたい。 
正確に打っていきたいところ。
 

夕張市・紅葉山パークゴルフ場

パークゴルフ場考察(北海道空知管内)
08 /11 2016

●Aコースがトリッキーな林間コース

北海道 空知 夕張 紅葉山PG 距離 
北海道空知管内夕張市。18ホールで全長742m。
林間や上り下りのあるホールがある。Bコースは木が邪魔なホールはほとんどなく、高スコアを狙えるホールが多い。

難易度:>>>>>>>>>>


北海道 夕張 紅葉山PG場 (2)
A-1 40m/par4
左に曲がって攻めていくホール。打ち上げでコースも狭いので注意。

 北海道 夕張 紅葉山PG場 (3)
A-3 29m/par3
打ち上げと盛り上がったラフに注意。浮かせられる球があれば回避はできるが…

 北海道 夕張 紅葉山PG場 (4)
A-8 47m/par4
途中に下り段差。木もあるので高低差とコントロール力が問われる。
 
北海道 夕張 紅葉山PG場 (5)
A-9 77m/par5
ドッグレッグのパー5、木を避けられる位置にポジショニングしたい。
 北海道 夕張 紅葉山PG場 (6)
B-3 32m/par3
バンカー越えのホールである。淵の傾斜もしっかり考慮して打つ。
 
北海道 夕張 紅葉山PG場 (7)
B-5 53m/par4
左に曲がっているパー4。ドッグレッグなので基本に忠実に攻めていこう。

 北海道 夕張 紅葉山PG場 (8)
B-8 34m/par3
これもバンカー越えのホール。ただコース自体はフラットなのでバーディを獲りたい。

栗山町・御園パークゴルフコース

パークゴルフ場考察(北海道空知管内)
08 /11 2016

●絶妙なバンカーの配置、所々にある樹木に注意

北海道 空知 栗山 御園PG (1) 北海道 空知 栗山 御園PG (2)
北海道空知管内栗山町。町のはずれにある18ホール。
A-3 ~ 7番までは林間コースとなっている。

難易度:>>>>>>>>>>

北海道 空知 栗山 御園PG (3)
A-4 66m/par4
左にバンカー二つ。ここではあまり木は邪魔にならないものの、
左のバンカーはふちに引っかけるだけでも危険。センターから右側辺りを通したい。

北海道 空知 栗山 御園PG (4)
A-5 64m/par4
これはグリーン側から撮った。
多数の木が待っておりどこから攻めるかのストラテジー(戦略)が求められる。木に当たると3打で上がるのも困難になる。

北海道 空知 栗山 御園PG(A-8)
A-8 35m/par3
中央付近の三角型バンカーはふちに引っかかりやすい。
ロブなど空中系ショットが使えて、23mくらいに落とせられればベスト。地上を走らせるプレーヤーにとって不利な設計だ。

北海道 空知 栗山 御園PG (6)
A-9 30m/par3
ふたつのバンカーの間を通すコントロール型ホール。
グリーンは盛り上がり、うまく間を通せても油断禁物だ。

北海道 空知 栗山 御園PG (7)
B-1 28m/par3
木のアーチをくぐる他に類を見ないホール。
アーチの先に3本の低木があり見づらい。ここでもコントロールが問われるホールになる

北海道 空知 栗山 御園PG (8)
B-2 48m/par4
左ドッグレッグ。フェアウェイキープ、アプローチが正確な人が3打で上がれる権利を持つ。

北海道 空知 栗山 御園PG (9)
B-3 70m/par4
長いうえにトラップも多い。
左からラフもせり出し、一筋縄ではいかない。ここもライナー打ちなどの空中系ショットが使えれば、ラフは無視できる。

北海道 空知 栗山 御園PG (10)
B-7 53m/par4
やや右曲がり、木2本の先、グリーン手前にバンカー。

北海道 空知 栗山 御園PG (11) 
B-9 39m/par3
低木とバンカーがある右ドッグレッグパー3。
ロブショットに自信があるなら、右の植栽を越えてしまえばバーディの確率が上がる。

奈井江町・寿公園パークゴルフ場

パークゴルフ場考察(北海道空知管内)
05 /29 2016
●ドッグレッグが多くラフをかわすテクニックが問われる

北海道空知管内奈井江町にある18Hのパークゴルフコース。
ほとんどのホールがグリーン手前でドッグレッグをしているものが多く、1打でグリーンに乗せにくい。上げ球で、ラフを越える技術があるのと無いのでは、スコアも大きく変わりそうだ。

奈井江 寿公園パークゴルフ場 (1) 
何せここでは久々のプレー。
草木も成長し、木々も大きくなっており見た目もガラッと変わった。
A=しらかばコース
B=とどまつコース

2016年春調査(プレーそのものは2004年ごろにも一度行っている)
難易度:>>>>>>>>>>

奈井江 寿公園パークゴルフ場 (2) 
A-1 65m/par5
グリーン前に緩やかに曲がるホール。右に曲がるコーナーの左奥にバンカー。

奈井江 寿公園パークゴルフ場 (3)
A-2 35m/par3
グリーン前で右に曲がり、バンカーがグリーンを守る。

奈井江 寿公園パークゴルフ場 (4)
A-6 36m/par4
これもグリーン前で右に曲がり、バンカーが守衛。
ラフを上げて超す技術さえあれば…。

奈井江 寿公園パークゴルフ場 (5)
A-8 45m/par3
パー4でもいいのでは?といいたいくらい手ごわいホール。
左ドッグレッグが続いており、しかも右コーナー奥にバンカー。左を狙いすぎるとOB(溝)があるのもまた厄介。

奈井江 寿公園パークゴルフ場 (6)
B-1 68m/par5
これもグリーン手前で右に曲がっている。60mくらい飛ばしてフェアウェイ中央をキープできれば、イーグルも十分に狙える。

奈井江 寿公園パークゴルフ場 (7)
B-4 34m/par3
個人的にかなり曲者だと思うホール。
左ドッグレッグで近道ルートを攻めると木とバンカーが、左コーナー右側とグリーン奥に植栽のOBが仕組まれている。

奈井江 寿公園パークゴルフ場 (8)
 B-5 100m/par5
左がOB。直進するパー5。ここは飛ばし屋が圧倒的有利となる。

奈井江 寿公園パークゴルフ場 (9)
B-8 45m/par3
左ドッグレッグ。ラフやバンカーを越せるロブショットがあれば、これらを一気にかわしてワンオンで処理できる。

美唄市・美唄市パークゴルフ場(2016年春 Dコース情報追加)

パークゴルフ場考察(北海道空知管内)
05 /28 2016

●アップダウン、良好な芝や周辺施設が好評なコース


美唄市PG場 (1)

美唄市パークゴルフ場は、北海道空知管内の美唄市にある36ホールのパークゴルフ場。国際パークゴルフ協会公認244号


美唄市PG場 (2)

「ピパの湯ゆ~りん館」という施設に併設されているアップダウンやドッグレッグの多いコース。高低差の大きいホールが多いので、それに対する対応力が求められるホールも多い。


A=ポプラコース

B=つつじコース

C=マガンコース

D=サクラコース


2016年春 再調査

難易度:>>>>>>>>>>



美唄市PG場 (3) 
A-1 48m/par4
急激な左曲がりの打ち下ろし。飛ばし過ぎでのOBで出鼻をくじかれないようにしたい。悪くても3打で突破したいホール。

美唄市PG場 (4)
A-3 90m/par5
左が丘、右がOBの下りホール。60m付近はフェアウェイが右、左に曲がっており、ロングヒッターはフェアウェイキープをしにくい。
 
美唄市PG場 (5)
A-4 35m/par3
段差のような下りに続き、直後に右傾斜が絡んでいる。
 
美唄市PG場 (6)
A-5 50m/par4
打ち上げの右ドッグレッグ。上げ球ができないとドッグレッグ通りに進むことになるため、苦戦を強いられる。
 美唄市PG場 (7) 
B-2 75m/par4
A-3と似た感じの下りコース。蛇行したフェアウェイにはバンカーも絡んでおり、バンカーの淵によってボールが掻き回される恐れがある。

美唄市PG場 (8)
B-4 30m/par3
大きな打ち下ろし。真っすぐなだけにここは落としたくない。

美唄市PG場 (9) 
B-7 45m/par4
打ち上げのホール。グリーン近辺にはバンカーもある。

美唄市PG場 (10) 
B-9 42m/par3
フェアウェイ上にギャップが用意されている。

美唄市PG場 (11)
C-1 75m/par5(※グリーン側から撮影)
大きな下りのホール。フェアウェイは狭く、1打目はラフに止まりやすい。ピンに近い状態でラフに入った場合は、次のショットでカップ周囲に止めるようにすれば3打で上がりやすい。
 
美唄市PG場 (12)
C-5 42m/par3(グリーン側から撮影)
ティーからはマウンド越えであり、グリーンを見づらくしている。フェアウェイも若干真っ直ぐではないので注意。
 
美唄市PG場 (13)
C-6 55m/par4
これだけの打ち上げなので、かなり強く打たないとグリーン近辺にはたどり着けない。
 
美唄市PG場 (14)
C-8 50m/par4
コース内で最も高所からのティーショットになるホール。
打ち下ろしもきつく、2打で上がれるチャンスもあれば、オーバーランで大怪我もあるので注意したい。
 
美唄市PG場 (15)
D-1 60m/par4
壮絶な下り坂、右ドッグレッグのホール。 
右のしらかばのマウンドにも注意。ネット際でボールが止まるようなことが無いようにしたい。ある意味、初見潰しともいえるホール。

美唄市PG場 (16) 
D-2 36m/par3
左にやや曲がるホール。打ち上げと左傾斜がある。フェアウェイ通りに走らせ、残り距離よりやや強く打つ。これもオーバーはOBなので、気を付けたいところだ。

美唄市PG場 (17)
D-5 53m/par4
D-2と似た戦略が通ずる。丘を越えていくので強めに打っていく。
 
美唄市PG場 (18)
D-7 90m/par5
蛇行した、すなわちクランク状のフェアウェイが特徴のホール。飛ばし屋なら、グリーンに続くフェアウェイまで一気に飛ばしていきたい。

 美唄市PG場 (19) 
 D-9 44m/par3
ものすごい打ち上げになっている。
かなり強く打たないとグリーンに届かない。しかも坂を上り切れないとボールがUターンする。




【総評】 

丘陵地をうまく生かしたコースと言える。ドッグレッグが巧妙に絡んでスコアを縮めにくくしているホールもあるが、全体的にバランスの取れた設計をしていると思う。



【周辺施設】 

このコースの隣には、「ピパの湯 ゆ~りん館」という温泉施設もある。



【注意点】 

このコースは山が近く、また、突然土砂降りの雨が降り出すこともある。かつて僕がこのコースの近くにある我路(がろ)公園でのサイクリングの際にいきなり大雨が降ったこともあった(1998年ごろの話)。

このコースをプレーしているときも、大雨が突然降ってプレーヤーが全員東屋に避難したこともあったので、十分注意してほしい。いずれも僕の実体験である)。

しゅんY12

北海道空知管内の某所にて出身。
小学3年からパークゴルフ(ゴルフを小さくしたような、
クラブ一本で楽しむスポーツ)をしています。

私のブログではパークゴルフ場の紹介(北海道道央中心)を
することがメインとなっています^^

他、ゴルフゲーム/レースゲーム/クリエイト系ゲーム。
たまーに任天堂系。(マリオ、ポケモン、カービィ)
そして、「The Golf Club」や「エンジョイゴルフ」で自作のゴルフコースを創ることが趣味。