グランツーリスモ6をプレー 第12回 - 終わりよければ・・・すべて善し!?

レースゲーム
10 /25 2015
4か月強、レース系ゲームのプレイ日記記事は書いてなかった。
この秋、GT6にコース作成機能搭載が追加(トラックパスエディター)された後、架空コースを作るようになった。

今回はオンライン大会の感想!
みんごる6もやっている、ミラさんが開催の「チーム翼(Wings)」の大会に出走した。
さすがにレースゲームは得意とは言えず、集中力の持ちもまだ完全ではないので、しゅんY12は8戦ある中の前半4レースのみに出場したのであった・・・

s-GT6をプレー 第12回 (1)
使用したコースは開催チーム側が制作したエディットコース。

走るのはとても楽しいが・・・みんな・・・強い!
レースゲーム特有の駆け引きに、自分はかなり負けてるな、と。
フェラーリやウアイラで疾走するため、200~300km/hくらい出るため、一瞬の運転ミスが勝者と敗者を分けていくのであった。



s-GT6をプレー 第12回 (2)
フェラーリでの最初の抜き合い

s-GT6をプレー 第12回 (3)
コーナーでの接戦。どこから抜きに行くか

s-GT6をプレー 第12回 (4)
ブレーキングミス。壁に衝突という名の悪夢・・・
こうなると大抵最下位になってしまう。



そして最終レース、ウアイラで走る。

s-GT6をプレー 第12回 (6)
コーナリングも完璧!?(←自分で言うかwww)
自分の走りが出来たと思っているので、相手をほんの少し気にしつつも、上手く駆け抜けられた。

s-GT6をプレー 第12回 (7)
直線での攻防

s-GT6をプレー 第12回 (8)
右から抜こうかな・・・そんなしゅんYの心理。

s-GT6をプレー 第12回 (9)
しかし、思いのほか上位で駆け抜けられ、最後はゴールラインを2位で通過!

s-GT6をプレー 第12回 (10)
最後の第4レースでは自分に大きなミスが無く、2着!!
それなりの”自分の上達”を知る事が出来た。

ボイスチャットで『2位おめでとう』って言ってくれた方々もいっぱいいて、嬉しかったです^^

記念にリプレイ撮って正解だった。

やっぱり、コースメーカーが来て、GT6そのもののモチベーションが上がってくれたのが上位に来られた要因ではないかとも思っている。

架空のコースを作るのも、「リトルビッグプラネット」みたいにイマジネーションを掻き立てる感じで面白い。

余談ではあるが、「ゴルフパラダイス(コース生成機能)」「エンジョイゴルフ(コース生成に加えライの張り付けまでも可能)」があるのだから、そろそろ新しいゴルフゲームにもコース生成/設計機能できればうれしいなとも思っている所存である。

スポンサーサイト

グランツーリスモ6をプレー 第11回 - 仲間との対戦

レースゲーム
06 /21 2015
久々にGT6を起動しました。
プジョーの車が配信されていたので運転が苦手な私は銅ランクで無難に決めることとしました。
そろそろコースメーカーが来ても良いと思う今日この頃。
ビジョンが来て、Bスペックが来て、の繰り返し・・・だったからですかね・・・。

Bスペックで時々このごろ観戦することも多いですね。レースは得意とはいえないため。

21時にみんごる6とGT6のチームと交流を深めるために、フレさん開催の4レースに参加しました。

いずれも速い車を使ってのものなので、さらにロングコースを走ることになりました。
かなりの神経使いましたね・・・・
まぁ楽しかったので問題ないですけどね・・・やはり疲れてしまいがちです。

市販車で楽しく運転するほうが自分には似合うそうです(笑)

順位は中の下くらいでした。
他車にぶつからないように無駄に慎重になってしまう。むしろ僕が真面目だからなのかもしれません。
(そのレース後、みんごる6に移動して、フレさんと、さらにその仲間方との9HR×2を行った)

ちょっとすぐ疲れる癖(体質??)がまだ治らないから無茶しちゃったかな・・・
と思ったのでありました。
これからは自分の疲れやすいところを何とかするようにします(^^;)

グランツーリスモ6をプレー 第10回 - やっぱりGTアカデミーは手ごわい

レースゲーム
06 /08 2014
今回はグランツーリスモ6のGTアカデミーのミッションをしていました。
(自分はマリオカートとかレースゲームは好きだけど、GTはあんまりうまいとは言えないので期待しないでいいですw)

以前やった第1・2ラウンドでは何とかシルバーランクを獲れたのでしたが、第3ラウンドのマウントパノラマサーキットが難しく、中盤の細い山道ではちょっとコースアウトしただけで「タイムは無効となります」と出るわけです。
あと終盤の高速ストレート+軽い右カーブのところでも十字キーの入力をちょっと誤っただけで簡単にコースアウトしてしまいます。
ギリギリのところでシルバー取れず、やや悔しかったですね。



続いて、トリを務める第4ラウンドではスパ・フランコルシャンというロングコースが舞台です。
速い車を扱うわけで、どうもここでも上手く行かなかったりします。
色んな形状のカーブが多数あるんですよね、このステージは。

緩いカーブでもどのくらいの速度で走ればいいかわからなくて、
あれよあれよという間にコースから外れて失格扱いとなるんですよね・・・
難しいです、ここでもシルバーランクは取れませんでしたね。

まあそう簡単にはいくものではないですが。
トップの記録は改めて凄いなと感じました。

グランツーリスモ6をプレー 第9回「飛び、滑り、そして外車を撮る」

レースゲーム
04 /03 2014
GT6プレイ日記第9回です。
自分個人的には、コースメーカー早く来てくれ!って思ってます(笑)

でもレースフォトモードも楽しいです。
というより自分はレース下手なんで・・・ある程度上手く走って写真を撮ってる事が多いですねw
今回はドリフト写真やケープリンクでのジャンプ写真がメインとなります。



GT6をプレー 第9回 (5)
ランボルギーニ・アヴェンタドール LP700-4

GT6をプレー 第9回 (4)
ディアブロGT2@グランバレー(ドリフト)

GT6をプレー 第9回 (3)
夜のコースを直進し駆け抜けるBMW・Z4 GT3
滑りやすかったので別のタイヤと組み合わせて走っています

GT6をプレー 第9回 (1)
ラストはケープリンク2連発。
キャラウェイC12で大ジャンプ。

GT6をプレー 第9回 (2)
同じくC12でライバルカーを追い越す!


グランツーリスモ6をプレー 第8回「さらにコンパクトカーの写真をたくさん撮ってみた」

レースゲーム
02 /25 2014
前回(第7回)のプレイ日記の際も、コンパクトカーの写真ばかりでしたが、
今回は軽も一部入れました。

s-GT6をプレー 第8回 (10)
デミオ@筑波サーキット(アーケードレース/追い抜き)

s-GT6をプレー 第8回 (9)
スイフトスポーツ@ブランズハッチ

s-GT6をプレー 第8回 (5)
ヴィッツ(2代目 ブラック)

s-GT6をプレー 第8回 (3)
bB(初代 ホワイト)@ウィロースプリングス

s-GT6をプレー 第8回 (2)
ヴィッツ(3代目 レッド)@アプリコットヒル

s-GT6をプレー 第8回 (1)
ヴィッツ(2代目 ブルー)@アプリコットヒル
チューニングしているので、200km/h以上出ています。



●ナイトラン(またはトンネル内)

s-GT6をプレー 第8回 (4)
フィット(ブルー)

s-GT6をプレー 第8回 (7)
旧フィット(ピンク)@ルートX

s-GT6をプレー 第8回 (8)
ムーヴカスタム(ホワイト)

s-GT6をプレー 第8回 (6)
ムーヴカスタム(黒)


撮影角度や、流し撮りモードなどをうまく使い分けました。
なかなかうまく撮れたなと思います。

グランツーリスモ6をプレー 第7回「コンパクトカーの写真をたくさん撮ってみた」

レースゲーム
02 /13 2014
GT6には写真撮影モードがあります。
走行後のリプレイでスタートを押したらカメラのモードになりますけど、そこで視点とか変えたり、絞りとかシャッタースピードとかを変えられるわけなんですよ。

このカメラのモード、かなり本格的でありまして、どうやればいいのか戸惑ったこともありました。

http://www.gran-turismo.com/jp/gt6/manual/#!/photo/menu
↑GT6の公式マニュアル「カメラメニュー」
ここにやり方書いてあります。これを見たり、他の方の撮影風景の動画とか見て基礎知識を付けました。

まずは、コンパクトカー(自分の好きなジャンル)という事で、マーチ・ヴィッツ・キューブ・デミオを撮ってみました。

グランツーリスモ6をプレー 第7回 (1)
マーチ@シルバーストーン


グランツーリスモ6をプレー 第7回 (2)
マーチ(車体後部)@シルバーストーン


グランツーリスモ6をプレー 第7回 (3)
ヴィッツ@ブランズハッチ
これは自分でも良く撮れた!と思っています。ライトの光の反射の部分は特に。


グランツーリスモ6をプレー 第7回 (4)
キューブ@ケープリンク


グランツーリスモ6をプレー 第7回 (5)
デミオ@オータムリンクミニ

どの写真も、撮影角度、シャッタースピード、流し撮りなどあらゆる技術を盛り込んで撮ったつもりであります。
スピード感溢れる感じで。
ほとんどの写真がカーブ時に撮ったものです。


グランツーリスモ6をプレー 第6回「グッドウッドfos・オールゴールドで完全制覇!」

レースゲーム
01 /07 2014
ようやくGT6で内容の濃い記事書けるようになったw

今日はグッドウッド・FOSを完全制覇を目指してみた。

ゆっくり、少しずつやってたので3-2から再開。
クリアは楽。何度かリトライしていけばゴールドトロフィーをもらえた。そんなに苦ではなかった。

4面に到達。ここでも、ややタフではあったがオールゴールド達成。

s-DSC01826.jpg
そして5面。扱う車両も速く、5-2ではアウディR18を駆るというのでかなりのハイスピードレースになった。何度もリタイヤしたが、何とかここでもゴールド達成。

そして5-3。「地上最速の車」とか言ってるから、雰囲気的にもおそらくこれがファイナルステージかな?
自分は目を疑った。

「ゴールド合格ライン31秒!?」

これまでの合格ラインと比べてもとてつもなく高いハードルだ。

使用車両はレッドブルX2010。恐る恐る車を運転。

「な、何だこの加速力!?!?」

異様な加速度。それに車はかなりブレやすい。

グッドウッド5-3 失格の嵐
↑案の定失格の嵐。
狭い道をぶれやすい車で走る・・・最初は無理ゲーかと思った
コースアウトでリタイヤ、壁の淵に激突してリタイヤ・・・の連発。


s-DSC01829.jpg
諦めず、なんとかゴールするも、34秒台。

なんかやや悔しくなってきたのか、もうちょっと詰めてみたかった。

s-DSC01830.jpg
するとシルバートロフィーゲット。

尚もリタイヤしまくる。スタートから1時間が経過するかしないか。

小刻みにコントローラのボタンを押すことで、ようやく車にも慣れてきた。そして・・・

s-DSC01835 (1)
よしっ!31秒切った!ゴールド獲得!!

クリアした瞬間、謎の爽快感と戦慄がよぎった・・・w

s-DSC01839.jpg
そしてグッドウッド5面のオールゴールドのプライズも獲得した。

s-DSC01837.jpg
かなり苦しい戦いだったが、諦めなくて良かった。

しゅんY12

北海道某所にて出身。
小学3年からパークゴルフ(ゴルフを小さくしたような、
クラブ一本で楽しむスポーツ)をしています。
私のブログではパークゴルフ場の紹介(北海道道央中心)を
することがメインとなっています^^

他、ゴルフゲーム/レースゲーム/クリエイト系ゲーム。
特にコース造れるゴルフゲームが好きです。