さて、今まで書いたパークゴルフの紹介記事はいくつなのか・・・(2015/10/9現在)

パークゴルフ 特集
10 /10 2015
2015年10月初旬。自らがパークゴルフを始めて16年強だ。
先月には釧路遠征も行ってきた。
このホームページにある『パークゴルフ場考察記事』がいくつあるのか、集計してみた。

(※中には同じコースでも、複数の記事に分けて書いているものもあります。その場合は同じコースの場合はひとつ、として集計)



一応、筆者は道央を中心に移動するタイプなので、道央に出没する率が高いですかね・・・

【北海道石狩・空知・後志管内】
64コース。札幌市内(と、その近郊)や空知管内南部が現時点で収録多数。

【檜山・渡島・胆振・日高管内】
28コース。胆振管内が最も収録している。

【上川・留萌・宗谷・オホーツク管内】
16コース。旭川とか、上川管内の中南部以外はほとんど収録できていない。しかし行ける時は行っているので、チャンスをものにしている。

【十勝・釧路・根室管内】
17コース。道東は広い。街と街の間がとても離れている区域が多く、釧路・根室管内はバスやJRでの調査にちょっと無理がある・・・

【北海道外】(みんパゴなど、関係者からの画像提供に感謝いたします)
7コース。現時点で自力で行ったコースは、栃木県小山のおやまパークゴルフコース(名コースだったが惜しまれつつ閉鎖)、茨城県筑西の下館パークゴルフ場のみ。
残りの5コースは「みんパゴ」メンバーさんからの提供。



清水公園展望パークゴルフ場考察 (3)
↑清水公園パークゴルフ場(十勝管内清水町)

そして、自分は生まれつき障害を持っているので長いドライブは不向き。
コース調査のためにさまざまなドライブを敢行してくれた父にも感謝します。

ということで、ここまでに調査したコースは・・・132コース!

これからも、機会があればもっと調査し、パークゴルフ場の図鑑のようなサイトを目指します。
スポンサーサイト

僕おすすめの「北海道のパークゴルフ場」

パークゴルフ 特集
09 /04 2012
僕は小学三年からパークゴルフという北海道十勝で生まれたスポーツを12年間、しています。
父親と、ドライブがてら、プレーしたこともあります。


12年間やってきた中で、僕が特にお薦めする北海道のパークゴルフ場を紹介します。

みなさんも、ドライブがてら、プレーしてみてください。

難易度は10段階評価で、数字が大きいほど難しい。


●道央(石狩・空知・後志)

シーサイドみなくるパークゴルフコース(石狩市厚田区) 難易度:6/10
海沿いのいわゆる「リンクス」コース。起伏に富み、潮風に吹かれて転がりやすいフェアウェイ、深いラフなど、全英オープンを思わせるシーサイドパークゴルフリンクスである。


メイプルパークゴルフコース(恵庭市) 難易度:7/10
林間風な楓コースと、ロングコースでグリーンの速い桜コースがある。芝の管理が行き届いているのが最大の特徴。桜Eコースは、グリーンも広く、アプローチとパットの実力もコンスタントに問われる。

恵庭花夢里(かむり)パーク(恵庭市) 難易度:9/10
上のメイプル同様、芝の管理が行き届いている。
近年このコースは難易度が上昇し続け、距離も長くなっている。池の多い里コース、アップダウンとバンカーの多い恵庭岳コースは高難易度。

いわみざわ公園ローズパーク(岩見沢市) 難易度:6/10
距離が長めでアップダウンの多いA~Dコースがあり、E・Fコースはバラ園を見ながら楽しめるが曲がったホールには注意が必要。

小樽グリーンパーク(小樽市) 難易度:8/10
急なアップダウン、起伏、ロングコース、鋭く曲がったホール、ウォーターハザードと、様々な難所が待っておりかなり手ごわいコース。戦略性と刺激を味わいたい方に特にオススメ。


旭ヶ丘公園パークゴルフ場(倶知安町) 難易度:6/10
傾斜を生かしたコースもあれば、ロングコースもある。さまざまな変化を楽しめる。



●道南(渡島・檜山・胆振・日高)

陣川温泉パークゴルフ場新コース(函館市) 難易度:7/10
元ミニゴルフ場をパークゴルフ場に改装した。グリーンはベント芝グリーンで、パッティングクオリティーも最高。風景・戦略性・ダイナミックさではトップクラスといえよう。

函館KGパークゴルフコース(函館市) 難易度:8/10
陣川同様山の斜面にあるコース。Dコース6番グリーンからは函館山を眺められる。上の陣川温泉新コースと比べると、狭く急なコースが多く、またOBにはまりやすい設計な為、難易度は高い。

北桧山グリーンパーク(せたな町北桧山区) 難易度:9/10
超ド級のロングコースもあるパークゴルフ場。傾斜などの変化も多彩で一筋縄ではいかない。狩場コース6番ホールは190mパー6のとてつもない長さを誇るコースである。

室蘭花の丘パークゴルフクラブ(室蘭市) 難易度:6/10
山の傾斜を生かしたコース。全体的に狭めのコースが多く、コントロールが問われる。高台からは白鳥大橋も見られる。

苫小牧宮の森パークゴルフクラブ(苫小牧市) 難易度:5/10
1987年創業と、道央・道南のパークゴルフ界では古豪の名門コース。18ホールしかないが、本格的な洋芝でのプレーを楽しめる。

アポイ山麓パークゴルフ場(様似町) 難易度:9/10
日高管内ではおそらく最難関なコース。起伏に富み、ドッグレッグ・ロングコースが待ち受け、決して一筋縄ではいかない。



●道北(上川・留萌・宗谷)

旭川市嵐山パークゴルフ場(旭川市) 難易度:6/10
旭川の郊外にあるコースで、初級者から上級者まで楽しめる設計のコース。芝の管理も行き届いている。

太陽の里パークゴルフ場(富良野市) 難易度:6/10
富良野の郊外にある山のふもとのコース。ロングコースが多い。芝の管理も行き届いている。

キトウシパークゴルフ場(東川町) 難易度:7/10
スキー場の斜面を生かしたコース。

ひがしかぐら森林公園パークゴルフ場(東神楽町) 難易度:8/10
傾斜とドッグレッグの多い難コース。上級者向け。

遠別町パークゴルフ場とんがり館コース(遠別町) 難易度:6/10
道の駅えんべつの裏手にある、傾斜を生かした穴場コース。海も見えて気持ちいい。



●道東(十勝・網走・釧路・根室)

パークゴルフつつじ・サーモンコース(幕別町) 難易度:5/10
ツツジコースはパークゴルフ発祥の地と言われるコース。パークゴルフのセントアンドリュースと言える。
サーモンコースは猿別川河川敷のロングコースだ。

しらぬかパークゴルフインチャロ(白糠町) 難易度:10/10
プロゴルファー丸山茂樹の父親が設計した、北海道屈指の難コース。起伏に富み、ラフとバンカーが深く、全英オープンを思わせるコースである。

別海町営パークゴルフ場(別海町) 難易度:7/10
ロングコースが多く、アップダウンも激しいダイナミックなコース。



これ以外のパークゴルフコースについては、僕のブログの、

ここ( http://pgshotopus.blog.fc2.com/blog-entry-526.html )のリンクにパークゴルフ場のリストがあります。

現在、50数コースを収録しています。

※網走・宗谷管内はあまり調査できなくてすみませんでした。

これ以外におすすめコースがあったら僕にご一報ください!

しゅんY12

小学3年からパークゴルフ(ゴルフを小さくしたようなクラブ一本で楽しむスポーツ)をしています。
ゴルフゲーム/クリエイト系ゲームなどのファンでもあります。特にコース造れるゴルフゲームが好きです。