FC2ブログ

【2019年版】しゅんY12が厳選した、北海道内のおすすめパークゴルフ場

パークゴルフ 特集
10 /14 2019
わたくし、しゅんY12も間もなく400箇所のパークゴルフ場を
このブログに収録するという所まで迫ってきました。

そこで、北海道内のおすすめパークゴルフ場を
ダイジェスト形式で紹介します。

●札幌市中央区・豊平川緑地パークゴルフ場 南7条コース・南大橋コース(それぞれ18Hずつ)
札幌市内中心部、豊平川河川敷のコース。地下鉄からもアクセスできる。
コースはほぼ平坦だが、所々に窪地やOBがある。

●札幌市北区・札幌パークゴルフ倶楽部福移の杜コース(72H)
札幌市内最大級の72ホールを擁するパークゴルフ場。
過去、パークゴルフの最メジャー大会のJALカップ全日本選手権を
何度も開催してきた。コースは起伏が多めで、砲台グリーンも
多い。

●札幌市南区・エルクの森パークゴルフクラブ(36H)
札幌市内では老舗のコース。距離がありアップダウンの激しい
とど松・白樺コースはかなりの難関。

●石狩市厚田区・シーサイドみなくるパークゴルフ場(36H)
石狩管内唯一のリンクス(海沿い)コース。
起伏も激しく、さながら全英オープンゴルフを彷彿とさせる
コースレイアウトである。

●江別市・えべつ角山パークランド(72H)
起伏の激しいコース設計。芝も非常によく、特にラフの密度が濃い。
そのためラフに入ると攻略に難儀させられる。同コース最難関の
「ななかまどコース」は8番と18番(B-9)ホールが100mとなっている。

●北広島市・輪厚国際パークゴルフコース(36H)
北広島市の郊外にあるコース。距離は長く起伏は穏やか、
それでも蛇行したフェアウェイが多く、良好な芝のラフには
注意しなければならない。

●北広島市・ローンスケープ輪厚(36H)
ベント芝のグリーンが特徴のコース。本ゴルフと同様にパッティングの技術が問われる。起伏も多く、攻め方には工夫が必要だ。

●恵庭市・恵庭花夢里パーク(72H)
距離のあるホールやドッグレッグのホールが多く、池に絡んだホールもある。
起伏や傾斜も多く、奥にある里と恵庭岳コースはベント芝グリーンの
超戦略派コースとなる。この2コースは上級者におすすめ。

●恵庭市・メイプルパークゴルフコース(36H)
芝の管理が良く、広めのグリーンや緩やかな傾斜を多数設けた
ロングコースを堪能できる。中~上級者向けのコース。

●千歳市・コトロパークゴルフクラブ(36H)
豊かな自然環境にあり、湖に面した起伏と傾斜の多いコース。
短めなコースが多いのでなるべくなら2を多めに取りたいが、
グリーンは手ごわい。



空知・後志管内

●空知管内岩見沢市・いわみざわ公園パークゴルフ場ローズパーク(54H)
岩見沢市内最大の54ホールのコース。
ABコースは距離があり高難易度、CDコースは林間やアップダウンが
あり、EFコースは平坦に近いが油断できないコースだ。

●空知管内三笠市・三笠市パークゴルフ場(36H)
道の駅に隣接。芝の管理には徹底的なコース。ラフの密度もあり
厳しい。傾斜もそれなりにあって戦略性がある。

●空知管内美唄市・美唄市パークゴルフ場(36H)
温泉施設に隣接したコース。山の傾斜を利用した手ごわい
コースで、傾斜を読む戦略が重要だ。

●空知管内南幌町・PGJ南幌コース(36H)
温泉施設に隣接した丘陵コース。盛り上がったグリーンも多い。
傾斜のきついホールでは大叩きしないようにしたい。

●空知管内長沼町・北長沼水郷公園パークゴルフ場(36H
馬の背フェアウェイやマウンド越えのホールがあり、
コントロールの求められるコースとなっている。割と風が強いコース。

●空知管内栗山町・栗山ダムパークゴルフコース(36H)
栗山ダムふもとのコース。距離の長いホールが多く、一部の
ホールにアップダウンがあるホールもある。

●空知管内由仁町・薫りの里パークゴルフ場ゆにッPA!(36H) 
ゆにガーデンに隣接。距離のあるABコースと、易しめのCDコースが
ある。特にBコースはトリッキーな設計が多く上級者向け。

●空知管内由仁町・三川パークゴルフクラブ(36H)
高速グリーンが特徴のコース。芝の管理が徹底している。
緩やかな傾斜もあり戦略性が濃い。

●空知管内滝川市・北海道コカ・コーラパークフィールド72(72H)
距離の長いホールが多数を占め、起伏も激しいホールが
多い。自分のテクニックを存分に発揮させよう。

●空知管内芦別市・芦別市民パークゴルフ場(36H) 
ロングコースが多く、コースもやや狭い為コントロールと
飛距離の両方を求められるコースとなっている。

●空知管内雨竜町・雨竜町パークゴルフ場(36H) 
起伏の多さときついドッグレッグが特徴。戦略性に重きを
置いたコースになる。

●空知管内北竜町・北竜町ひまわりパークゴルフ場(36H)
距離の長いホールが多く起伏に富んだ設計。
芝の管理が徹底しておりラフが厳しい。
ドラゴンコース7番は池を大きく迂回するコースとなっている。



●後志管内小樽市・小樽グリーンパーク(45H)
急斜面を利用した戦略性の強いコースとして有名。
中には小川越えの橋渡しホールもある。上級者向け。

●後志管内倶知安町・旭ヶ丘公園パークゴルフ場(36H)
羊蹄山を見渡せるコース。
平坦なコース、ドッグレッグ、アップダウンのあるコースと、
一粒で何倍も美味しい絶妙なコース設計となっている。

●後志管内岩内町・いわないパークゴルフ場(18H)
日本海を眺められる高台のコース。芝も良好。
グリーンの刈高が低めになっており、パッティングテクニックも
問われる。

●後志管内泊村・とまりカブトラインパークゴルフコース(18H)
日本海を眺められる高台のコース。
傾斜の強いコースが多く、どこから攻めるか考えさせられる。

●後志管内真狩村・真狩村パークゴルフ場(36H)
距離の短いホールが多いが、ドッグレッグや林が邪魔な
戦略性の強いホールも多く、また小川越え橋渡しコースもある。

●後志管内留寿都村・ふれあい公園パークゴルフ場(36H)
ドッグレッグの多いコースでラフが深め。Par3でもドッグレッグの
ホールが多く、刻んで攻めなければならない。我慢のパークゴルフを
強いられる、難易度の高さを追究したコース。

●後志管内喜茂別町・市ヶ原パークゴルフコース(36H)
Aコースは羊蹄山が見え、Bコースは林間中心、CDコースは
緩やかな傾斜のあるコース設計となっている。



胆振・日高管内

●胆振管内室蘭市・白鳥大橋パークゴルフ場(36H)
道の駅に隣接した海沿いのリンクスコース。バンカーが深め、起伏が
激しく、ドッグレッグも多い戦略性の強いコース。

●胆振管内室蘭市・室蘭花の丘パークゴルフクラブ(36H)
アップダウンが多く戦略的に楽しめるコース。
どのホールも、そう簡単には攻略できない設計。

●胆振管内苫小牧市・糸井の森パークゴルフ(36H)
ABコースは起伏に富み、CDコースは距離が短めだが
強いアップダウンのあるホールも存在。機転を利かせないと難しい。

●胆振管内白老町・白老パークゴルフクラブ(36H)
起伏の多いコース設計。どのホールも生半可なテクニックでは
攻略できない。特にCDコースは砲台グリーンが多く、
アプローチ精度が良くないと泣きを見る。

●胆振管内安平町・安平山パークゴルフコース(45H)
芝が良く、うねり込んだ傾斜が特徴。傾斜の読みを楽しめる
コースレイアウトとなっている。

●胆振管内伊達市・まなびの里公園パークゴルフ場(36H)
ロングコースが多く、傾斜の激しいコースもある。
特に打ち上げロングでスタミナを奪われないようにしたい。



●日高管内新冠町・西泊津ヒルズパークパークゴルフ場(36H)
温泉施設に隣接したコース。総じて傾斜のあるコース。
一部は林間のコースもあり、簡単には攻められない。

●日高管内新ひだか町・静内川右岸緑地パークゴルフ場(36H)
平坦なはくちょうコースと、高難易度のうぐいすコースがある。
うぐいすコースは砲台グリーンや池が特徴となる。

●日高管内様似町・アポイ山麓パークゴルフ場(27H)
距離のあるホールや起伏の激しいホール、ドッグレッグが
多く、苦戦しやすい。ここを短スコアで行ければ他のコースが
易しく感じるくらい手応えのあるコースだ。



檜山・渡島管内

●渡島管内函館市・伏白稲荷パークゴルフ場(36H)
強い傾斜が多いコース。元々がゴルフ場だったため、
グリーンも広いホールがある。

●渡島管内函館市・すずらんの丘パークゴルフ場(36H)
距離の長いホールが多く、CDコースは砲台グリーン中心。

●渡島管内函館市・函館市恵山シーサイドパークゴルフ場(18H)
距離の長いホールが多く、起伏が激しいダイナミックなコース。
恵山を眺めることが出来る。

●渡島管内八雲町・噴火湾パノラマパークパークゴルフ場(36H)
芝の管理が徹底されている。ドッグレッグが多く、
またアップダウンも多い。難しい。景色の良いコースでもある。

●渡島管内森町・緑の丘友愛パークゴルフ場(27H)
ドッグレッグが多く、グリーンはベント芝。
アップダウンとロングコースが多く、戦略派のコースだ。

●桧山管内せたな町・北檜山グリーンパーク(36H)
とにかくダイナミックなコース。パーも本ゴルフと同じ72であり、
狩場コースの6番は190mのパー6となっている。
パワーとスタミナの両方が求められる体力とメンタル勝負のコース。




 

上川・留萌・宗谷管内

●上川管内旭川市・旭川市嵐山パークゴルフ場(72H)
様々な難易度のコースが存在する。レベルに合わせて楽しめる。
一番難しい36Hの組み合わせは、BCDEコース。

●上川管内旭川市・旭川神楽山パークゴルフ場(72H)
旭川の郊外にあるコース。傾斜の激しいコースや盛り上がった
グリーンが特徴の難コース。

●上川管内名寄市・なよろ健康の森パークゴルフ場(36H)
距離が短めで起伏に富んだコースと、距離が長くそれなりに
起伏のあるコースの36H。

●上川管内富良野市・太陽の里パークゴルフ場(36H)
山の傾斜を利用した、傾斜の読みが求められるコースが
多い。距離のあるホールも多い。

●上川管内剣淵町・桜岡高台パークゴルフ場(36H)
起伏と傾斜に富み、とにかくテクニックが求められる。
100mの打ち下ろしも存在。



●留萌管内小平町・鬼鹿パークゴルフ場(18H)
海が見える高台のコース。風も強い。丘によって
グリーンが見えないホールもあり、その場合はOBに注意。



●宗谷管内稚内市・ノシャップ公園パークゴルフ場(18H)
ノシャップ岬近辺のリンクスコース。
距離があって緩やかな変化が楽しめる。


 

十勝・オホーツク・釧路・根室管内

●十勝管内帯広市・ポロシリ高原パークゴルフ場(36H)
緩やかな傾斜を楽しめる、芝の管理が徹底されたコース。
距離は結構長い。

●十勝管内帯広市・ポロシリ自然拓成パークゴルフ場(36H)
帯広市の郊外にある難関コース。
起伏が激しくCDコースは距離が長い。体力勝負のコースとなる。

●十勝管内鹿追町・しかおいGEOP(ジオ)パークゴルフ場(36H)
JALカップを4度制覇した萩史之さんが監修した難関コース。
戦略性が非常に強い。どう攻めるか考えさせられるだろう。

●十勝管内音更町・ひばりが丘公園パークゴルフ場(36H) 
距離の長いホールが多く、緩やかな傾斜が特徴。
A-3番のロングは右に打ってロストボールしないよう要注意!

●十勝管内音更町・駒場北緑地パークゴルフ場(36H)
起伏に富んだ芝の管理が徹底されたコース。
ちなみに何故かだが、A-9番は70mも距離がありながらPar3である。

●十勝管内幕別町・パークゴルフつつじ/サーモンコース(それぞれ18Hずつ
パークゴルフの発祥の地だ。1983年に、つつじコースは誕生した。
サーモンコースは平坦だが距離が長く、A-2番は急激な打ち下ろし。
この「聖地」でぜひ、パークゴルフを楽しんでみよう。

●十勝管内幕別町・パークゴルフちろっとの森コース(36H)
フェアウェイ全面刈りの距離が長いコース。平坦に見えても
結構緩い起伏がある。上級者にとっては2打で上がることを
重点に置いてプレーしたい。

●十勝管内更別村・プラムカントリーパークゴルフ場(54H)
フェアウェイ全面刈りのコース。緩い起伏もあり、距離の長い
ホールもある。

●十勝管内浦幌町・浦幌パークゴルフ場(45H)
5コースとも500mと距離が長く、橋渡しやアップダウンなど
変化も多彩。上級者向けのコース。



●オホーツク管内北見市・川東河川敷パークゴルフ場(54H)
常呂川河川敷のコース。バンカーやOBの植栽などで変化を
付けている。距離の長いホールもある。

●オホーツク管内北見市・モイワスポーツワールドパークゴルフ場(36H)
傾斜のきついコースが多い。芝の管理も徹底されており、
戦略性が求められる。

●オホーツク管内紋別市・まきばの広場パークゴルフ場(72H)
オホーツク海が見えるパークゴルフ場。
緩やかな傾斜を利用したコースレイアウトとなっている。

●オホーツク管内紋別市・紋別市パークゴルフ場(36H)
紋別の郊外、上渚滑地区にあるコース。JALカップ開催経験もある。
起伏の多いコース。距離も長めだ。

●オホーツク管内滝上町・ウッドパークゴルフ場(36H)
起伏が大きいホールが多い。距離も長い。JALカップ開催経験あり。
テクニックも求められるホールが多い。

●オホーツク管内湧別町・五鹿山公園パークゴルフ場(54H)
スキー場のふもとの斜面を利用したコース。
傾斜を読まないと好スコアは望めない。

●オホーツク管内大空町・朝日ヶ丘公園パークゴルフ場(45H)
丘の傾斜を存分に利用した高難易度コース。
傾斜の読むテクニックが求められる。

●オホーツク管内清里町・江南パークゴルフ場(54H)
傾斜を利用した丘陵コース。OBの植栽も多い。中~上級者向け。

●オホーツク管内置戸町・おけとパークゴルフ場(153H)
道内一のホール数を誇る広大なコース。
緩やかな変化を設けてあり、難易度別に楽しむことが出来る。




●釧路市・高山の森パークゴルフ場(36H)
4コースとも500mと距離があり、樹木や傾斜を利用した
難易度の高いコースレイアウトが特徴。

●釧路市音別町・音別町パークゴルフ場(36H)
植栽が特徴的なコース。一部ホールは池に面したホールもある。

●釧路管内白糠町・しらぬかパークゴルフインチャロ(36H)
プロゴルファーの丸山茂樹さんの父が設計した、ラフとバンカーの
深いコース。マウンドも多数ある上級者向けのコース。

●釧路管内鶴居村・鶴居村パークゴルフ場(36H)
林間やアップダウンの大きいコースがある。機転を利かして
攻めよう。

●釧路管内厚岸町・宮園公園パークゴルフ場(36H)
バンカーが多い。あやめコースの4番はドッグレッグで
バンカーも多数あり、かなり難易度が高いホールとなっている。

●釧路管内浜中町・浜中町民パークゴルフ場(36H)
一部林間コースもあり、また緩やかな傾斜を持ったホールもある。
距離は短めなので易しい所で2打で上がりたいところだ。



●根室市・根室市パークゴルフ場(36H)
傾斜のあるコースレイアウトが特徴。中にはきつい傾斜の
ホールもあり、傾斜を読む楽しさのある設計だ。

●根室管内別海町・別海町営パークゴルフ場(36H)
距離の長いホールが多く、丘の傾斜を利用している。
ロングショットの精度が求められる。

●根室管内別海町・西春別パークゴルフ場(36H)
傾斜のあるホール、バンカーに絡んだホール、起伏の激しい
ホールがあり、一粒で何倍も楽しいコース。

●根室管内中標津町・森林公園パークゴルフ場(36H)
距離が長く、アップダウンのあるホールもある。
長いホールのドッグレッグには要注意。

●根室管内中標津町・道立ゆめの森公園パークゴルフ場(36H)
距離の長いコースから林間コース、傾斜のあるコースと、
コースごとに様々な変化を楽しめる。



一応、わたくしなりの見解ですが、こんなところでしょうかね…
本稿に挙げたコースは芝の良いコースが多いので、
参考にしてみてはいかがでしょうか。

スポンサーサイト



パークゴルフの原点は「公園」、そしてこれからのコースはユニバーサル化?

パークゴルフ 特集
08 /10 2019
近頃、パークゴルフ界隈で噂していることがある。
実際しゅんY12も耳にする。

それは、パークゴルフ場の低難易度/ユニバーサル化だ。
まずは下の写真を見てみよう。

パークゴルフ・旅・ゲーム好きの雑記
↑北海道十勝管内幕別町、パークゴルフつつじコースのA-1番ホール

今から36年前、パークゴルフはこのつつじコースで産声を上げた。
つつじコースはパークゴルフの原点である。(普通のゴルフに例えれば英国のセントアンドリュース)

幕別町運動公園を利用したパークゴルフつつじコースは殆どのホールが平坦で、B-5番のような山からの打ち下ろしもある。

パークゴルフは元々その名の通り公園から始まったスポーツであり、三世代スポーツとはいうものの、現状は50、60代以降の人物が主となっている。
(もちろんしゅんY12のような新たな世代もいるが、これらは残念ながらほんの一握りにすぎない…)

ここ最近、難易度至上主義のコース(スキー場の斜面などのコースなど)が苦しんでいるという話を聞いている。
やはり老年にはコースの環境に足腰が付いていけないというのだ。

実際、みんパゴ関係者からこんな話を聞いたこともある。
それは、昨年秋のオホーツクパークゴルフ遠征の時のことだ。
オホーツクの湧別町にある五鹿山公園パークゴルフ場はしらかばコースと桜コースが36Hずつ(計72H。現在は白樺が36H、桜が18Hで営業)あったのだが、桜C・Dコースは急峻なスキー場斜面を利用していたコースであり、利用者たちがあまりにも苦戦してしまったという。

距離が短くなった例もある。
恵庭市の、メイプルパークゴルフコースも45ホールから36ホールになり、また、Aコースが距離が短くなっている。

そのため、緩やかな傾斜のある、あまり長くないコースのほうが、適度に運動感を得られると最近のパークゴルフ界のトレンドになっているのだ。

ちなみに、私は運動神経はあまりない方である。
私はスポーツは好きではあるが、精々…パークゴルフに特化しただけの人間、と思ってほしい。

これからのパークゴルフコースの設計理念は、高難易度よりもほど良い難易度の方がいい、ということなのだろうか。

…以上、ここ最近のしゅんY12のパークゴルフのトレンドについて、でした。

【コラム・自主想像ネタ】もしもパークゴルフのゲームやアプリがあったとすれば…こんな感じになるのだろうか

パークゴルフ 特集
06 /06 2019
題の通り、パークゴルフのゲームがあったら、というのを考えてみた。

北海道の実在コースが舞台という設定。

●トーナメントモード
30人が参加する大会に参加し、18ホールストロークで優勝を争う。
10位以内に入ると入賞となり経験値が手に入る。3位以内なら順位に応じた色のメダルも手に入る。
累積経験値が一定の値に貯まるごとにレベルアップし、難しいコースも選べるようになる。

以下がレベルアップによって手に入るコースである。



レベル1(初期状態)
豊平川河川敷PG場南7条・南大橋コース 札幌
パークゴルフつつじ・サーモンコース 幕別
北長沼水郷公園PG場 長沼
岩見沢公園ローズパーク 岩見沢

レベル2
山根園PGコース 北広島
ポロシリ高原PG場 帯広
道立ゆめの森公園PG場 中標津
札幌PGC福移の森ライラックコース 札幌

レベル3
旭川市嵐山PG場 旭川
モイワスポーツワールドPG場 北見
函館すずらんの丘PG場 函館
札幌PGC福移の森すずらんコース 札幌

レベル4
ローンスケープ輪厚 北広島
恵庭中央PG場 恵庭
メイプルPGコース 恵庭
三川PGクラブ 由仁

レベル5
キトウシPG場 東川
コトロパーク 千歳
糸井の森パークゴルフ 苫小牧
室蘭花の丘PGクラブ 室蘭

レベル6
喜茂別市ケ原パーク 喜茂別
紋別市パークゴルフ場 紋別
小樽グリーンパーク 小樽
高山の森PG場 釧路

レベル7
噴火湾パノラマパークPG場 八雲
えべつ角山パークランド 江別
恵庭花夢里パーク花夢コース 恵庭
白老パークゴルフクラブ 白老

レベル8
ウッドパークゴルフ場 滝上
別海町営パークゴルフ場 別海
アポイ山麓パークゴルフ場 様似
恵庭花夢里パーク里・恵庭岳コース 恵庭

レベル8の大会で優勝すればゲームクリアとなりエンディングとなる。



さらに…
非常に難しいコースを集めたエクストラレベルが解放される。

エクストラ:レベル9
しかおいGEOP(ジオ)パークゴルフ場 鹿追
ポロシリ自然拓成PG場 帯広
ナウマン公園PG場チャンピオンコース 幕別
しらぬかパークゴルフinチャロ 白糠
北檜山グリーンパーク せたな





●JALカップシミュレーション
エンディングを見ると登場するモード。
1日目に36ホール、2日目に36ホールをプレイ(合計72ホール)し多くの架空の参加者と優勝を競う。
コースはランダムで2つ選ばれる。
これに優勝すれば、真のエンディングだ。

●ストローク
9H、18H、27H、36Hで自由にコースを回れる。

●トレーニング
様々なコンディションを編集しつつホール単位で練習できる。打ち直し可能。

●スピードパークゴルフ
何打で上がったか、ではなく、何秒で上がったかを競うゲーム形式。
いわば、タイムアタック。

●キャラ育成
まずベースとなるキャラを選ぶ。
そこから、各モードで好プレーをしながら経験値を上げて行き、パワーやコントロール、空中ショット等のステータスに能力を振り分けることができる。
ただし、トレーニングモードではもらえる経験値が従来の半分となる。




以上、こんな感じです。



【余談】
ちなみに、実在のコースを収録したゴルフゲームは遥かなるオーガスタやみんなのゴルフ4だけではありません。

1998年に発売された「パーフェクトゴルフ2」というプレステ1用ソフト。これをAmazonで買ったのですが、このゲームには全国のゴルフ場を400コース収録しています。

このゲームは画質がやや悪いとはいえ、プレステ1でゴルフ場を400コース分のデータが入れられるのなら、今のゲーム機でもパークゴルフ場のホールデータをたくさん入れられるのではないか、と感じました。

北海道内のパークゴルフにおける海沿い(いわゆるリンクス)あるいは、海に近くて海が見えるコース

パークゴルフ 特集
05 /16 2019
この記事では、北海道内のPG場で海沿いコース(リンクス
コースともいう)や、PG場から海が見えるコースを紹介します。

シーサイドみなくるPGから見える海
シーサイドみなくるPG場(石狩市厚田区)

なお、リンクは当ブログ内のコース紹介記事に飛びます。



石狩湾に面したリンクスコース。
札幌からも近いコースであり、起伏に富んでいる。
まるで全英オープン風さながらのコース設計を堪能できる。

稚内の名所ノシャップ岬から少し離れた(歩いて行ける場所にある)所にあるコース。道路を一本挟めば、海だ。

日本海を望める大パノラマ、高台にある起伏に富んだコース。

コース距離は短いが、傾斜の多い難しいコース。そして、高台にあるため、日本海を一望できる。

高台から海を一望できるコース。コース距離は短いが斜面を利用した傾斜を読む面白さがある。

道の駅「みたら室蘭」に隣接のパークゴルフ場。
白鳥大橋たもとのコースであり、深めのバンカーが印象的だ。


番外:
・しらぬかパークゴルフインチャロ(白糠町) 36H
海には面していないが、深いラフとポットバンカー風な深いバンカーは、
さながら全英オープン的なコースに近い。実はこのコース、
プロゴルファー丸山茂樹氏の父が設計したコースである。

林間が主体の山岳コースだが、モンタナコースの18番(B-9番)ホールは海に向かって打ち下ろすロングホールである。

【パークゴルフ】高難易度PG場リスト 2019年版【主に36ホール以上のコース】

パークゴルフ 特集
03 /10 2019
⇒パークゴルフ場 考察記事 トップページへ

弊ブログ「しゅんY12の部屋」のパークゴルフ場考察記事、
北海道内では万遍なく行った気がします。
当記事では、道内のコースで私が今までに行った中で、高難易度と感じたコース(難易度8(10が最大)以上。おもに36H以上あるコース)を列挙します。

※コース難易度はしゅんY12独自の解釈です。目安程度に考えて下さると幸いです。
以下に挙げたコースは、いずれも私がとびきり辛口に感じた難易度のコースです。

リンク先は当ブログのコース紹介記事です。



●難易度8 みんごる 難易度アイコン (8)

恵庭:恵庭花夢里パーク(花・夢コース) 
長距離+ドッグレッグパー3が多く、そう簡単に攻略はできない


沼田:雨竜川総合運動公園パークゴルフ場
ドッグレッグが多いのでロブショットは必携か


小樽:小樽グリーンパーク
ロングコース中心、アップダウンに激しい起伏


伊達:グリーンファームPGコース
細いフェアウェイに起伏に富んだコース


室蘭:白鳥大橋パークゴルフ場
道の駅「みたら室蘭」に隣接のリンクスコース。深いバンカーが多数


白老:白老パークゴルフクラブ
砲台グリーンが多数あり、各ホールが濃厚な味を醸し出している手ごわいコース


新冠:西泊津ヒルズパークパークゴルフ場
林間のホールや傾斜のきついホールがある


函館:函館KGパークゴルフコース
勾配の急なホールが多く、難局面が続く


八雲:噴火湾パノラマパークパークゴルフ場
ラフが深い。急な傾斜のホールが多い


旭川:旭川神楽山パークゴルフコース
急傾斜に起伏やバンカーを絡めた、中~上級者にお薦めのコース


東神楽:ひがしかぐら森林公園パークゴルフ場
丘陵地に起伏の富んだコース。バンカーもあって難しい


留萌:神居岩公園パークゴルフ場
スキー場斜面を活かした、傾斜のきつさが特徴的なコースだ


枝幸町(歌登):桧垣公園パークゴルフ場
ロングコースと起伏に富んだコースが特徴。芝も美しい上級コース


鹿追:しかおいGEOP(ジオ)パークゴルフ場
パークゴルフJALカップ優勝者萩史之さんが監修した、起伏の激しい難コース


帯広:ポロシリ自然拓成パークゴルフ場
アップダウンが多く、波を打つフェアウェイは高難易度


浦幌:うらほろパークゴルフ場
5コースとも500m。橋渡しホールやドッグレッグが多く、3打で上がれれば御の字なホールも多い


滝上:ウッドパークゴルフ場
過去二度JALカップ開催の、オホーツクの名門コース。起伏に富み、ラズベリーコースの8番はグリーンが奥に下るという難関ホール


釧路:高山の森パークゴルフ場
4コースとも500mであり、しかもバンカーや傾斜、木の絡んだホールが多い。好スコアで攻略出来ればかなりのレベルに値する




●難易度9 みんごる 難易度アイコン (9) 

恵庭:恵庭花夢里パーク(里・恵庭岳コース)
ラフに落ちやすいコースレイアウト+曲がったPar3やベント芝グリーンがある


留寿都:ふれあい公園パークゴルフ場
殆どがドッグレッグ、しかもラフは深い。3打で上がるのがやっとな難易度


白老:湯元ほくようパークゴルフ倶楽部
OBだらけ、各ホールに隣り合っておりちょっとのミスが命取りに


森町:緑の丘友愛パークゴルフ場
ドッグレッグにベントグリーン、距離の長いホールもあって正真正銘の上級者向けコース


せたな・北檜山区:北檜山グリーンパーク
パー72のコースが二つある。190mのパー6のホールもあり、長距離ホール軍団に耐えうる耐久力も必要


剣淵:桜岡高台パークゴルフ場
アップダウンの激しいホールが多く、高低差を読む力が終始求められる。


大樹:歴舟川パークゴルフ場
36ホールでパーは144。ロングコース、起伏、バンカーと難関が詰まっており、全てのテクニックを駆使しないと攻略は困難。




●難易度10 みんごる 難易度アイコン (10) 

白糠:しらぬかパークゴルフinチャロ 
プロフゴルファー丸山茂樹氏の父が設計したコースであり、深いラフやバンカーなど、全英オープンゴルフ風のコース。みんゴルファンなら、3のバグパイプクラシックを連想するだろう。

番外ではあるが、
ナウマン公園パークゴルフ場チャンピオンコース(幕別町忠類区)も、18HしかないがABコースとも550mあり、起伏の激しさ、バンカーの掘り方なども考慮すれば、非常に手ごわいコースである。




以上のコースが、しゅんY12にとって、とても難しく
感じたコースとなります。
これらのコースを少ない打数で攻略出来れば、
スーパープレイヤーの称号!?


さて、今まで書いたパークゴルフの紹介記事はいくつなのか・・・(2015/10/9現在)

パークゴルフ 特集
10 /10 2015
2015年10月初旬。自らがパークゴルフを始めて16年強だ。
先月には釧路遠征も行ってきた。
このホームページにある『パークゴルフ場考察記事』がいくつあるのか、集計してみた。

(※中には同じコースでも、複数の記事に分けて書いているものもあります。その場合は同じコースの場合はひとつ、として集計)



一応、筆者は道央を中心に移動するタイプなので、道央に出没する率が高いですかね・・・

【北海道石狩・空知・後志管内】
64コース。札幌市内(と、その近郊)や空知管内南部が現時点で収録多数。

【檜山・渡島・胆振・日高管内】
28コース。胆振管内が最も収録している。

【上川・留萌・宗谷・オホーツク管内】
16コース。旭川とか、上川管内の中南部以外はほとんど収録できていない。しかし行ける時は行っているので、チャンスをものにしている。

【十勝・釧路・根室管内】
17コース。道東は広い。街と街の間がとても離れている区域が多く、釧路・根室管内はバスやJRでの調査にちょっと無理がある・・・

【北海道外】(みんパゴなど、関係者からの画像提供に感謝いたします)
7コース。現時点で自力で行ったコースは、栃木県小山のおやまパークゴルフコース(名コースだったが惜しまれつつ閉鎖)、茨城県筑西の下館パークゴルフ場のみ。
残りの5コースは「みんパゴ」メンバーさんからの提供。



清水公園展望パークゴルフ場考察 (3)
↑清水公園パークゴルフ場(十勝管内清水町)

そして、自分は生まれつき障害を持っているので長いドライブは不向き。
コース調査のためにさまざまなドライブを敢行してくれた父にも感謝します。

ということで、ここまでに調査したコースは・・・132コース!

これからも、機会があればもっと調査し、パークゴルフ場の図鑑のようなサイトを目指します。

僕おすすめの「北海道のパークゴルフ場」

パークゴルフ 特集
09 /04 2012
僕は小学三年からパークゴルフという北海道十勝で生まれたスポーツを12年間、しています。
父親と、ドライブがてら、プレーしたこともあります。


12年間やってきた中で、僕が特にお薦めする北海道のパークゴルフ場を紹介します。

みなさんも、ドライブがてら、プレーしてみてください。

難易度は10段階評価で、数字が大きいほど難しい。


●道央(石狩・空知・後志)

シーサイドみなくるパークゴルフコース(石狩市厚田区) 難易度:6/10
海沿いのいわゆる「リンクス」コース。起伏に富み、潮風に吹かれて転がりやすいフェアウェイ、深いラフなど、全英オープンを思わせるシーサイドパークゴルフリンクスである。


メイプルパークゴルフコース(恵庭市) 難易度:7/10
林間風な楓コースと、ロングコースでグリーンの速い桜コースがある。芝の管理が行き届いているのが最大の特徴。桜Eコースは、グリーンも広く、アプローチとパットの実力もコンスタントに問われる。

恵庭花夢里(かむり)パーク(恵庭市) 難易度:9/10
上のメイプル同様、芝の管理が行き届いている。
近年このコースは難易度が上昇し続け、距離も長くなっている。池の多い里コース、アップダウンとバンカーの多い恵庭岳コースは高難易度。

いわみざわ公園ローズパーク(岩見沢市) 難易度:6/10
距離が長めでアップダウンの多いA~Dコースがあり、E・Fコースはバラ園を見ながら楽しめるが曲がったホールには注意が必要。

小樽グリーンパーク(小樽市) 難易度:8/10
急なアップダウン、起伏、ロングコース、鋭く曲がったホール、ウォーターハザードと、様々な難所が待っておりかなり手ごわいコース。戦略性と刺激を味わいたい方に特にオススメ。


旭ヶ丘公園パークゴルフ場(倶知安町) 難易度:6/10
傾斜を生かしたコースもあれば、ロングコースもある。さまざまな変化を楽しめる。



●道南(渡島・檜山・胆振・日高)

伏白稲荷パークゴルフ場(旧 陣川温泉PG場新コース)(函館市) 難易度:7/10
元ミニゴルフ場をパークゴルフ場に改装した。グリーンはベント芝グリーンで、パッティングクオリティーも最高。風景・戦略性・ダイナミックさではトップクラスといえよう。

函館KGパークゴルフコース(函館市) 難易度:8/10
陣川同様山の斜面にあるコース。Dコース6番グリーンからは函館山を眺められる。上の陣川温泉新コースと比べると、狭く急なコースが多く、またOBにはまりやすい設計な為、難易度は高い。

北桧山グリーンパーク(せたな町北桧山区) 難易度:9/10
超ド級のロングコースもあるパークゴルフ場。傾斜などの変化も多彩で一筋縄ではいかない。狩場コース6番ホールは190mパー6のとてつもない長さを誇るコースである。

室蘭花の丘パークゴルフクラブ(室蘭市) 難易度:6/10
山の傾斜を生かしたコース。全体的に狭めのコースが多く、コントロールが問われる。高台からは白鳥大橋も見られる。

苫小牧宮の森パークゴルフクラブ(苫小牧市) 難易度:5/10
1987年創業と、道央・道南のパークゴルフ界では古豪の名門コース。18ホールしかないが、本格的な洋芝でのプレーを楽しめる。(現在は閉鎖しているのを確認)

アポイ山麓パークゴルフ場(様似町) 難易度:9/10
日高管内ではおそらく最難関なコース。起伏に富み、ドッグレッグ・ロングコースが待ち受け、決して一筋縄ではいかない。



●道北(上川・留萌・宗谷)

旭川市嵐山パークゴルフ場(旭川市) 難易度:6/10
旭川の郊外にあるコースで、初級者から上級者まで楽しめる設計のコース。芝の管理も行き届いている。

太陽の里パークゴルフ場(富良野市) 難易度:6/10
富良野の郊外にある山のふもとのコース。ロングコースが多い。芝の管理も行き届いている。

キトウシパークゴルフ場(東川町) 難易度:7/10
スキー場の斜面を生かしたコース。

ひがしかぐら森林公園パークゴルフ場(東神楽町) 難易度:8/10
傾斜とドッグレッグの多い難コース。上級者向け。

遠別町パークゴルフ場とんがり館コース(遠別町) 難易度:6/10
道の駅えんべつの裏手にある、傾斜を生かした穴場コース。海も見えて気持ちいい。



●道東(十勝・網走・釧路・根室)

パークゴルフつつじ・サーモンコース(幕別町) 難易度:5/10
ツツジコースはパークゴルフ発祥の地と言われるコース。パークゴルフのセントアンドリュースと言える。
サーモンコースは猿別川河川敷のロングコースだ。

しらぬかパークゴルフインチャロ(白糠町) 難易度:10/10
プロゴルファー丸山茂樹氏の父親が設計した、北海道屈指の難コース。起伏に富み、ラフとバンカーが深く、全英オープンを思わせるコースである。

別海町営パークゴルフ場(別海町) 難易度:7/10
ロングコースが多く、アップダウンも激しいダイナミックなコース。



これ以外のパークゴルフコースについては、僕のブログの、

ここ( http://pgshotopus.blog.fc2.com/blog-entry-526.html )のリンクにパークゴルフ場のリストがあります。

現在、50数コースを収録しています。

※網走・宗谷管内はあまり調査できなくてすみませんでした。



2019.8.14追記
現在では今日現在までに374コース調査できました。
入院とか色々あったんですが、親のドライブや自力で各地に出向いてコース調査してここまでたどり着けました。これからも、自分の身体とか許す限り頑張ります。

しゅんY12

小学3年からパークゴルフ(ゴルフを小さくしたようなクラブ一本で楽しむスポーツ)をしています。
ゴルフゲームやゴルフコースを作れるゲームも好きだったりします。