FC2ブログ

北海道の道東・道北・オホーツクをツーリング?! 「風雨来記」をやってみた

未分類・日常など
08 /19 2019
PSVitaも末期となっているが、個人的には好きなハードであった。

何か欲しいゲームとか無いかなぁ。

とPSストアを漁っていたら、こんなものが…

「風雨来記(ふうらいき)」である。
これは、北海道の道東・道北・オホーツクをツーリングで駆け抜けながら、4週間(ゲーム内時間)で記事を書いたり、ヒロインやライダー仲間等と楽しく話をしたりするゲームだ。

(以下、ネタバレ一部あります。未プレイのかたは閲覧の際はご注意ください)











まずはフェリーで釧路に上陸する所から始まる。
しかし主人公には悲しい過去があったりする。

やった感想としては、楽しくも悲しい4週間、という感じであった。
さらに、このゲーム最大の特徴として、実際の北海道各地の写真
使っていることだ。それを見つつツーリングしていくのである。

釧路駅前、霧多布湿原、摩周湖、屈斜路湖、カムイワッカ、トドワラ、納沙布岬…

色んな風景を見つつ、キャンプし、ライダー仲間と交流したりも出来る。

プレイヤーは記事を書いていくのだが、これに関するレスポンスで時折辛口なレスを書いてくる人もいれば、「北海道って素晴らしいなぁー」とかのいいレスを書いてくる人もいる。

4週間が終わるとエンディングとなり、ちょっと悲しいけど自分の中で足りないものを得た、という感じの文と共にスタッフロールが流れていくのが、とても印象的であった。

なんだか、もの悲しいのと、道東のシリアスな自然が、ものすごく私の心の中でリンクした感じだ…。少し涙が出そうになった。

fuuraiki_kansou_kushiro (1)
↑釧路市内、幣舞橋。これは自分で撮った写真です

ちなみに、私は道東は、車やバイクではなく、JRやバスで過去に何度か行ったことがある。

fuuraiki_kansou_kushiro (2)
↑釧路管内厚岸町。湿地帯を駆け抜ける。これも自分で撮った写真です





【補足】
私は今、北海道で生まれたゴルフ「パークゴルフ」の
ブログを書いたりしているが、さながら私は、親のドライブの
おかげで、各地のコースに出向くことに成功している。
父にはすごく感謝している。

fuuraiki_kansou_shiranukaPG.jpg
↑釧路の西隣にある白糠町のパークゴルフ場「しらぬかパークゴルフinチャロ」。
このコースはプロゴルファー丸山茂樹さんの父親が設計したコースだ。
起伏に富んだ上級者向けのコース

私はさながら、パークゴルフ版「風雨来記」をリアルに楽しんでるのかもしれない。
私は道央民だが、また道東行きたいな、って感じた今日この頃であった。

スポンサーサイト



平成ファイナル ~令和になってもよろしくおねがいします~

未分類・日常など
04 /30 2019
こんにちは。
皆さんいかがお過ごしでしょうか。平成2年生まれのしゅんY12です。

題の通り、平成は今日で終わりになります。

北海道道央もようやく雪が融け、春らしくなってきました。
ようやくこちらの地方でもパークゴルフ場の考察記事が書けるようになりました。

筆者は時々、三度の飯よりも、ザゴル2019でのゴルフコース設計が好き、と、どうも好きな方に優先順位が傾いてしまう。
精神面でもどうも未熟なのか、ひどく眠かったり、なんかある意味だらしないですね(苦笑

さて、明日からは新元号「令和」の始まりになります。
気持ちを入れ替えて突き進むしかありません。

これからも、パークゴルフ考察の最前線を行くつもりであります。
令和になっても、しゅんY12をよろしくお願いします。

著作権の「引用」という言葉を、もっと勉強しないとなぁ

未分類・日常など
03 /29 2019
●本ブログの読者の皆様へ
SONYの「著作権について」というページを見ました。
久々に見たら、一部字体が変わっている個所もありました。

そこの「2.」の所を見ると、

(要約)
対応しているオンラインサービス(Twitterなど)への
アップロードすることを許諾いたします。
それ以外のウェブサイトへのご使用はご遠慮ください。
とありました。

これからはゲームの感想、プレイ記録は、暫くは画像なしで
やっていく感じになりますかね…。

画像の方はTwitterなど、PS4が対応している
サービス・機能で投稿しようと思います。
その方針で行きます。

読者の皆様には心苦しく感じ、また、考えを何度も二転三転
させることとなりまして本当に申し訳ありませんが、
何卒ご了承ください。



3.31追記
著作権の引用の要件を満たすなら、画像は使っていいらしいので
過去の記事の削除は不要です、とのことです。
以後のゲームの感想、攻略記事についても引用にあたれば
問題ないとのことです。今、調べてきました。

5.15追記
あまりに悩んでしまったので、みんゴルも含め
過去のゲーム系記事は大方削除しました。
これからは、ゲーム写真は1記事に多くても2枚までとし、
自分の文章が「主」となるように投稿します。

今後ともしゅんY12の部屋をよろしくお願いいたします。

再度、FC2部署にブログを統合

未分類・日常など
03 /01 2019
しゅんY12の部屋をいつも見て下さりありがとうございます。

最近しゅんY12の動きもあわただしくてすみません。

ヤフーブログの終了のお知らせが出たようです。
したがって、ヤフーブログの記事はFC2部署のほうに
引っ越しを行います。

今後ともしゅんY12を、よろしくお願いいたします。

【自主想像ネタ】次週のアニメ版ポケモンはゴルフ!そこで「ポケモン版みんゴル」がもしあるとしたら、考えてみた

未分類・日常など
02 /18 2019
【※この記事は架空の記事ですのでご注意ください。】

今度のポケモンは…
ナイスショット!ポケモンゴルフ アローラツアー?!

ご存知の通り、来週のアニメポケットモンスターは
カヒリ(ゴルフの得意なアローラ地方の四天王)が登場し、
ポケゴルフを行う予定です。

そこで、ゴルフゲーム歴19年の筆者しゅんY12
アローラ地方にゴルフ場が出来たらどうなるか…
という妄想・想像記事を今回は書いてみることとします。



●コース一覧
※以下は、しゅんY12独自の設定です。


ハウオリ国際カントリー倶楽部(難易度1)
メレメレ島の初心者向けのゴルフコース。
全体的に距離は短く、起伏も穏やか。
アローラのゴルフのチャンピオンへの登竜門のトーナメントもここで開かれる。


ハノハノリゾートゴルフコース(難易度2)
海沿いのリゾート地に作られたゴルフ場。
なだらかな傾斜や海沿いのホールが、ほど良い戦略性を醸し出す。


シェードジャングルゴルフクラブ(難易度3)
マオの試練、シェードジャングルにあるゴルフ場。
随所に待ち受ける高木が、プレイヤーの行く手を阻む!
みんなのゴルフ4のワイルドグリーンを易しくした感じのコース。


せせらぎの丘ゴルフリンクス(難易度4)
せせらぎの丘にあるアップダウンと水場を活かした
ゴルフコース。ウォーターハザードが多いので、
池ポチャ・海ポチャに要注意!コントロールが求められる。


ホクラニ岳ゴルフ倶楽部(難易度4)
山の傾斜を活かしたコースレイアウトが特徴。
高低差を読んだ正確なショットが求められる。
起伏にも富み、ちょっとのブレでラフにこぼれてしまうことも…


ハイナ砂漠ゴルフデザート(難易度5)
ハイナ砂漠に作られた、バンカーの多いコース。
ちょっとのミスでバンカー、というシーンが多い。
砂嵐が吹き荒れる場面もあり、メンタル面の強さも求められる。


ポニの大峡谷カントリークラブ(難易度6)
峡谷の間を縫うような狭いコースレイアウトが特徴。
また谷越えのホールも多く、一打一打がOBの危険と
隣り合わせのコースとなる。
自分のテクニックを極め、ファイナルステージの
ラナキラマウンテンゴルフピークスへの扉をこじ開けろ!


ラナキラマウンテンゴルフピークス(難易度7)
みんなのゴルフ5のシルバーピークスGCを連想させる
雪山のゴルフコース。アップダウンが激しく、また
突然の吹雪は大勢のゴルファーを苦しめる。
アローラ地方の最高峰のゴルフトーナメントが開かれる大会も
ここで開催される。


こんな感じでしょうか。
ラスボスは言うまでもなく、もちろんカヒリです。

100000アクセスありがとうございました

未分類・日常など
12 /13 2018
ゴルフゲームとパークゴルフを徹底的に追求する
「しゅんY12の部屋」のFC2部署のほうが、
総アクセス数が10万に達しました。

ここまで私を支えて下さった読者の皆様
誠にありがとうございました!

今はYahoo部署がメインですので、FC2部署はごくたまに
更新する程度にとどまりますが、これからもよろしくお願いしますw

SASUKE 2017秋 第34回感想 - やっぱり3rd最終挑戦者が、最優秀成績の回は面白い

未分類・日常など
10 /08 2017
私が大好きな番組の一つ…また今日、歴史が動いた。

今年、久々の2度目の開催となったsasuke2017秋
20年間、進化を遂げてきた究極のアスレチックだ。

マインクラフトで自作SASUKE 第3回 (30)
↑過去にマインクラフトで造った奴w

今回は序盤からクリアー者が出て、最終的なクリア者は24人。
日置さんとか、山田軍団のメンバーとか。
中でもすごかったのはアメリカのスタントウーマン、ジェシー・グラフさん。
第2回(1998年秋)の田邉智恵さん以来の、女子での1st成功者となった。
そして第1ステージを突破できなかったら引退と言った漆原裕治さんも突破した。

そして第2ステージ…
サーモンラダーやバックストリームといったエリア、
かつては通過点とされていた逆走コンベアーでもリタイア者が出た。
長崎峻侑さんがスパイダーで落ちてしまったのが悲しかった。
それでもジェシーさんは女子で史上初めて2ndを突破。
9人が最強の要塞第3ステージへ…

第3ステージも前回とエリア構成は変わらず。
関所とされるウルトラクレイジークリフハンガーは7人が
進出した。その中にはなんとジェシーさんもいた。

ドリューさんも川口朋広さんも、3本目
(電動でクリフハンガーが上下に移動している!)
への移行で失敗。

最終挑戦者となったサスケ君こと森本裕介さん。
クリフハンガー3本目への飛び移り。
これを見事に成功させた。

そしてクリフからの休憩なし
1cmの突起にぶら下がるバーティカルリミットに挑む…
観客の興奮も、先に落ちた挑戦者たちも声援を送るなか、
森本さんの指がどんどん進んでいくが…
ああっと、1枚目の半ばで落下!

しかしウルトラクレイジークリフは2大会ぶりに突破された。
そして森本さんは3度目の最優秀成績者となったのであった。



今回のサスケは面白かったし、女性陣からとんでもない逸材が
でたということ、そして最後に挑んだ森本さんの意地に
熱くなった筆者であった…

しゅんY12

小学3年からパークゴルフ(ゴルフを小さくしたようなクラブ一本で楽しむスポーツ)をしています。
ゴルフゲームやゴルフコースを作れるゲームも好きだったりします。