FC2ブログ

第37回SASUKE感想 - ドイツからの凄まじい人材、現る

未分類・日常など
01 /05 2020
昨年大晦日、私の大好きなアスレチック番組、SASUKEがありました。
それを見た感想を記していきます。



今大会は第1ステージはフィッシュボーンがまた強化され逆回転エリアが増設し、制限時間が前回比で+3秒の88秒となった。(女子は制限時間120秒)
このフィッシュボーンで大嶋あやのさんや又地諒さんなどが阻まれてしまった。

浪速のターミネーター山田勝己さんが送り込んだ「黒虎」からは
二人が第1ステージを突破した。山田さんの涙には私もグっときた。

前回バーティカルリミットまで行った山形県庁職員の多田竜也さんは
しっかりと第1ステージを突破した。

ただ一人の皆勤賞、45歳の山本進悟さんはなかなか速いペースで
突破していくも、ドラゴングライダーでトランポリンの踏み
切りを誤って落下。

第34回サスケにて女性初の第3ステージ進出となった
ジェシー・グラフさんは、また第1ステージを突破。

パルクール指導官の佐藤惇さんは安定の突破。

しかし…
悪天候の収録の中、終盤の挑戦者だった川口朋広さんに、
ゼッケン100番でオーラスを飾る森本裕介さんがそり立つ壁でリタイヤ。
森本さんが敗退した時のBGMがあまりにも不穏な曲であり、
一緒に見ていた私の母も「え!?」みたいなことを言っていた。

第2ステージでは、伝説のローリング丸太(ローリングログ)が
復活したのだが、悪天候による公平性を理由に使われず、
サーモンラダー上りからのスタートとなった。
制限時間は100秒、女子は110秒。

「黒虎」からのふたりは、いずれも第2ステージを突破。
続いて、多田竜也さんも突破。

漆原裕治さんは、41歳という年齢を感じさせないパフォーマンスでクリアした。

ジェシーさんも、第1ステージで涙を呑んだ大嶋さんのグッドラックを
受け、無事クリア。第3ステージに進出したのは8名。

第3ステージは、クリフハンガー通算第8形態である、
突起が移動する「クリフハンガーディメンション」が登場。
しかしこれも、雨の影響で動かないため、固定された状態での
挑戦となった。

そのクリフハンガーには挑戦者8人全員が進出。
山田軍団黒虎のふたりや、佐藤さんや日置将士さん、
ジェシーさんなどがここで敗退。

多田さんは前回敗れたバーティカルリミットを突破、
その後もパイプスライダーで完璧なジャンプを見せ、初のファイナル進出。

そして度肝を抜いたのは、Ninja Warriorドイツ代表の
レネ・キャスリーさんである。彼は象使いのパフォーマーだ。
初挑戦のクリフハンガー、バーティカルリミットを見事に
突破していく。極めつけはパイプスライダーのジャンプ。
彼は長身なので、ちょっと体を振って後方にバランスを崩さないよう
軽くジャンプし、クリア。外国人3人目のファイナリストとなる。

漆原さんは、この第3ステージでも年齢を感じさせない
パフォーマンスを見せる。クリフハンガーに、前回3枚目で落ちた
バーティカルリミットをしっかり突破する。
しかし、パイプスライダーで開始直後にレールを脱線させ、
ここでまさかのリタイヤとなる。

しゅんY マインクラフトでサスケ 観賞用 2016夏版 (29)
↑昔、「マインクラフト」で作ったサスケのファイナル

ファイナルステージは昨年に続き生放送。
多田さんは東北勢初の完全制覇となるのか。
キャスリーさんは外国勢初の完全制覇となるのか。
鋼鉄の魔城を45秒で登れるのか。

まず多田さんはスパイダークライムをかなりのスピードで制し、
サーモンラダー(15段)に挑んでいく。観客の声と共に鉄のバーの
音を鳴らしつつ登っていくが、途中から傾いてしまい、
手間取っている間にタイムアウト。

そして最終挑戦者のキャスリーさんもサーモンラダーを
良いペースで上るが、サーモンラダーのバーが途中で脱線して
しまい、残り15秒でバーが外れてしまい11段目で失格。

二人ともサーモンラダーでのリタイヤ。
最優秀成績者はレネ・キャスリーさんとなった。
第33回のドリュー・ドレッシェルさん以来の外国人最優秀成績者となり、
初出場での最優秀成績は第20回のリーヴァイ・ミューエンバーグさん
以来3人目となる。



という第37回サスケの結果となりました。
一番驚いたのは漆原さんのパイプスライダー開始後の脱線。
私も、漆原さんのパイプスライダーのジャンプ見たかったなぁ…。

ドイツ代表の象使い、キャスリーさんは第3ステージに強い感じが
ひしひし伝わってきました。

今回も挑戦者達の人間ドラマが、観ていた私に伝わってきました。
次のSASUKEに向かって、挑戦者たちはまた鋼鉄の魔城登頂への
トレーニングが始まっています。

スポンサーサイト



2020年、明けましておめでとうございます!早速またコース設計へ…

未分類・日常など
01 /01 2020
遅ればせながら、明けましておめでとうございます^^
2020年、令和二年の元日の午前を迎えております。

私が大好きなアスレチックの番組、昨日のSASUKE37回大会
色んな意味で非常に壮絶なものを見ました。

みんな凄かったけど、ドイツ代表の象使いはパフォーマンスが
とりわけすごかったですね。3rdのラストを飾るエリア、
パイプスライダーなんてあんまりジャンプしないで、
長身を味方につけてクリアしましたね。

そうして、年が明け、またまたしゅんY12は早速ゴルフコース設計に
勤しんでおりますwww

PS2エンジョイゴルフ_オレンジデスデューン_設計中
画像引用・出典 エンジョイゴルフ (C)2005 TELENET JAPAN

今回はザゴル2019ではなく、PS2のエンジョイゴルフを使って設計しています。
コース名はその名も、「オレンジデスデューン」です。
ロングコースに、バンカーや急傾斜を絡めた高難易度コースに
仕立て上げる予定です。

この間Amazonで購入したキャプチャーボードを用いて、
エンジョイゴルフの自作コースの録画にハマっております。


↑ビリジアングリーンゴルフクラブ(私のYouTubeより)
ビリジアングリーンGCは林間のコースです。




↑ヒースクラシックゴルフリンクス(私のYouTubeより)
ヒースクラシックGLはリンクス系コースです。みんゴル3のバグパイプクラシックみたいな。

上の二つの動画はエンジョイゴルフのゲーム内の曲および、
いずれもフリーBGM(DOVA-SYNDROMEというサイトより)を
使っています。

さぁて、しゅんY12は「こんな奴」ではありますが、
今年も拙い事を言うかもしれませんが、引き続き
よろしくお願い致します!

2019年もありがとうございました

未分類・日常など
12 /31 2019
今日で2019年も終わりとなってしまいました。
早いですね…

元号が令和に変わったり、大事件が多発してしまったことも
ありましたが、私にとっても大きな出来事とか、面白かった
出来事とかが幾つかありました。



1.PGコース紹介記事400コース収録達成
このブログの読者ならわかると思いますが、本HPのパークゴルフ場の
紹介記事が、400コースに達しました。全ては父のドライブや、
私を支えてくださった方々のおかげでもあります。
嬉しいの一言に尽きます。


2.風雨来記シリーズ、アトリエシリーズなど
新たなゲームの開拓
なんかみんゴルがネタ切れだったりした中で、新たな好きなゲームを
開拓出来ました。北海道を旅するゲーム「風雨来記1・3」と、
錬金術RPG「~のアトリエ」シリーズを好きになれました。
「ソフィー」と、「リディーとスール」を購入しました。
特に樽に話しかけると感銘を受ける主人公には笑えました。
たるったるー♪www


3.クスリ絵
これは最近になっての話(12月ごろ)なんですが、
「クスリ絵」ってご存知でしょうか。
これは、幾何学模様のアートを見たり触ったりすることで、
心理的な不調を癒す、というアイテムだそうです。
おかしいなぁ、と思いつつ、尚且つ、騙された、と思いつつも
このクスリ絵を触ったところ、心の不調がある程度良くなりました。


4.Newみんゴル 外付けSSDの搭載と、しゅんY杯の開催
Newみんゴルのモチベーション向上につなげたくて、
ロード時間の長さに対処するべく、8000円程度のSSDを
取り付けて、ロード時間を短くしました。
そして、しゅんY杯は、10月の末からやってるミニ大会です。
今年末までに、12回開催出来ました。

試験的に開催した第1回大会が反響が思いのほかあったので、
シリーズ化できました。
大抵、木曜日の20時に開催することが多いです。
ツイッターで参加を呼びかけることも多いです。
来年もしゅんY杯をよろしくお願いいたします。



そして今晩、第37回SASUKE!
楽しみな番組であります!

I-O DATAのビデオキャプチャー、GV-USB2が届いた(PS2のゲームプレー動画を撮影するため)

未分類・日常など
12 /22 2019
Amazonで注文してたやつ、
昨日、アイ・オー・データのビデオキャプチャー、「GV-USB2」が届いた。

値段は3000円程度だった(しゅんY12が見たとき当時の相場で)。
他のビデオキャプチャーがかなり値段が高い為、これにした。

PS2にはみんゴル3・4、エンジョイゴルフといった
良いゴルフゲームがそろっている。エンジョイゴルフに
至っては、コースエディットも出来るため、自分の中では
需要が高まっていた。

これまではデジカメでゲームを撮っていたため、
どうしてもボヤけが生じてしまう。
しかしこれを使えば画質もなかなかなものが撮れた。

手始めにエンジョイゴルフで作っている自作コースを
撮ってみた。

エンゴル_ビリジアングリーンゴルフクラブ4番_2

エンゴル_ビリジアングリーンゴルフクラブ4番
画像引用・出典:エンジョイゴルフ (C)TELENET JAPAN 2005

現在、架空コース「ビリジアングリーンゴルフクラブ」を設計している。
静止画のボタンをワンクリックするだけで、上手く撮れた。
もちろん動画もしっかりと撮れた。



因みにAmazonのレビューには「撮れなかった」というかたも居たけど、
私のパソコン(Windows 10 ノートパソコン)では普通に動いて
くれました。

いい買い物をしたな~ww

遅ればせながら29歳を迎えた。誕生の日やったことと、今年頑張ったこと

未分類・日常など
12 /15 2019
えぇ~皆さんこんばんは!
3日前に29歳になったしゅんY12です。

早いですね…20代終了まであと1年切った訳でw
時代も令和へと変わって、なんか大事件がすごく多くて、
日々をちゃんと生きないと突然何かに巻き込まれるんではないか、
とナーバスに感じることもありました。

心理的にもすごくつらかった日が時々ありました。
某所で私を名指しして中傷している奴が居て、罰せられろと
までは言いたくないけど、これは無視するに限ります。

障害の苦しみが分かる人間しか、苦しみってわからないものですかねぇ…
最近は体力だけでなく精神力も擦り減ってる気がしてます。
仕事終わったらほぼHPが0になっており、
やる気があんま出ないっていう感じでしょうか。
首の皮一枚で生きてます。

誕生日は何してたかというと…誕生日祝いに、
馬鹿でっかい豚丼(十勝豚丼いっぴん 札幌駅店。そこの特々豚丼
食べたり、ポケモンセンター行ったり、ニトリとか無印良品とかで
模様替え用の家具を買ったりと。しておりました。

Twitterでいいねを押してくださった皆様、あらためて感謝します!

十勝豚丼いっぴん_特特豚丼
↑「いっぴん」の特特豚丼。豚肉もご飯も多め(1300円ほどした)というもの

家に帰ったら家具の設置だけでなく、「Newみんなのゴルフ」で
「第9回しゅんY杯 兼しゅんY12生誕祭」を
開催したりもしました。コースはパインヒルズINバックティー。
12番でホールインワンが出たのがすごくうれしかったですねw



さて今年は…どうにかこうにか頑張って、
パークゴルフ場調査、400コース行けました!!

しゅんY12の部屋_2019_案内
↑コース背景は後志の寿都町の「寿都湾浜中パークゴルフ場」だ

400コース目は胆振の苫小牧市の「アルテンPGコース」でしたね。
400コース迎えたところで今年の調査が終わってしまいました。

北海道も長い冬になってしまいました。
運動不足が心配だ。実は、そこで考え渋るのがしゅんY12の
ややダメな所なんですよ。「決断するまでに悩む」ってやつ

実は本州行きたかったのだが、飛行機代がなかなかに大きい。
(関東の千葉県とかだと通年パークできるが…親に悩まれてしまった。
今では航空券も安く手に入るのは知っているが、親も昔の人…。
それを信用してくれない)

うーむ、どうすればいいんだ……………。

実は道内であまり調査していない所は、
・留萌北部、宗谷管内の一部
・オホーツク管内の一部
・釧路、根室管内の一部

来年春にオホーツク行こうかな…。
貯まった有給消費して…4連泊ぐらいかな。
たまには旅したいものなんです。

ただその前、北海道の長い冬、どう過ごす?
私にとっては「どう生き延びる」的な感じですが。
分からない。
多少だけだけど模索してみます。

頑張りたい。しかし無理したらきつい。
その中間を保ちたい。
30年目のしゅんY12も、課題はまだまだあります。
これからも、よろしくお願いします!

グランツーリスモSPORTをプレー(2019.12.10)、今更ながらドライビングスクール編終了+新リバリー

未分類・日常など
12 /10 2019
GT SPORTのドライビングスクール、気づけば
ステージ41~48が終わってなかったので、賞金稼ぎ代わりに
プレーしてみた。

最後のステージ48は「ドラゴントレイル」を1分50秒2以内で
走破できれば、ゴールドランクとなる。
ところが、これになかなか苦戦。

・ブレーキのタイミング
・どこでハンドルを切るか
・どこから加速していくか

などの要素を考慮して、的確に駆け抜けなければならない。
どうにかこうにか、頑張って、1コーナー1コーナーに
神経を擦り減らして、1分49秒台で走り終え、
ゴールドランクゲット!

いやぁもう、運転のやや下手な自分にとっては、
これだけでもかなり嬉しいこと。

これを機に、ドラゴントレイルコースを少し極めようと思った。

その後、貯まったゲーム内通貨でマクラーレンの車をゲット。
そして、リバリーを編集した。

GT_SPORT_2019-12-10_shun-y_リバリー青
画像引用・出典「グランツーリスモSPORT」 (C)2019 Sony Interactive Entertainment Inc.

中々よく撮れてる…かな。(自画自賛かよ!w

青のペイント灰色白色薄い青のラインでコーディネート。

デザイン的には、私の友達が、大昔着ていたジャージ(私が
小学生時代の頃の話ですが)をイメージしてデザインしている。
だから、車の側面にラインが付いている、という設定。

ドラゴントレイルの終盤のトンネル付近で撮影している。

私もGT6時代から車の写真を撮るのは好きなので、
こうやって撮れるモードがあるのは嬉しい。

Newみんゴルで「自作キャラ」が作れるのなら、
このグランツーリスモSPは、「車の着せ替え」という名の
クリエイト要素があるな、とつくづく感じたのだった。

久々にグランツーリスモSPORTをやってみた、リバリーのテスト(2019.11.30)

未分類・日常など
11 /30 2019
このゲームをやるのも久々だなぁ、と…。
GT SPORTをやってみた。先日アップデートもありましたね^^

自分は車は割と好きだけど、最近やや運転に自信がなくなったり
してしまったので、グランツーリスモ6やSPを
プレーしております。

今回はリバリーの簡単なテストもしました。
公式のマニュアルとか見つつ、「あ~ここは、こうやるんだな」
と感じたのだ。

…しゅんY12は思った。
…あくまでも個人的な感じですが、車もある意味ではファッションの
一部かなと感じました。ただ私のファッションセンスは
中の下だと思っておりますが。

今回はトヨタ86を用いて、「2本ラインのストライプ風」
仕上げてみました。
簡単に言うと、巷のお姉さんの方とかが着てるジャージ(?)
的な感じですかね…。

GTSPORT_T86_リバリーテスト (1)
画像引用・出典「グランツーリスモSPORT」 (C)2019 Sony Interactive Entertainment Inc.

こんな写真でしょうか…。
写真はドリフトトライアルで攻めている様子です。
サイドに2本ラインのグレーのストライプ
配しています。

後ろからも見てみます。

GTSPORT_T86_リバリーテスト (4)
画像引用・出典「グランツーリスモSPORT」 (C)2019 Sony Interactive Entertainment Inc.

レース後のフォトモードを使用して撮りました。
左右対称のマフラーとかも相俟ってなかなかいい感じかなぁ…
↑自分で言うなww

私は車のデザインとかにも、すごく興味がありますね。

グランツーリスモSPにはヴィッツのようなコンパクトカーは少ない
(現時点ではスイフトやフィットやデミオがある)
ので、ヴィッツとかマーチとかの写真を撮るときは
グランツーリスモ6を出してフォトモードで遊びますね。

でもGTSPのロード時間に慣れてしまうと、6はかなり長いかなぁ、
と感じる今日この頃。。。

そしてグランツーリスモ6にはコースエディットが
ありましたねw
うーむ、、アップデートで追加されれば良いなぁ…。

まぁ、何だかんだ言って、楽しければそれでいいかw
フォトモード楽しいし。

しゅんY12

小学3年からパークゴルフ(ゴルフを小さくしたようなクラブ一本で楽しむスポーツ)をしています。
ゴルフゲームやゴルフコースを作れるゲームも好きだったりします。