FC2ブログ

『しゅんY12の部屋』 総合トップページ

【総合トップページ】
01 /01 2035
【パークゴルフ場 独自紹介・考察はこちら】


上のリンクを押すと私のブログ内の、各PG場考察記事に飛びます。



わたくししゅんY12のつぶやきです。たいていゴルフゲームかパークゴルフの事言ってる。

※最近はもっぱら、ザゴル2019の自作コースが中心。



ゴルフゲームは1999年からやっています。



2019年5月16日追記:
ゴルフゲームの感想・攻略記事につきまして、著作権についてはっきりしたかったので、これからはゲーム写真を「引用」として使う為、1記事に1~2枚までとします。

そのため「みんなのゴルフシリーズ」含め過去の記事が大幅に消えておりますが、何卒ご了承ください。
みんゴルの記事目当てで弊ブログを見て下さった方には、大変ご不便をかけてしまいましたが、引き続きよろしくお願い申し上げます。

スポンサーサイト

北海道の道南、函館の立待岬に行ってみた

写真・風景もの
07 /20 2019
ドライブ捗る夏、パークゴルフ場巡りのついでに、函館の函館山の裏の狭い道の先にある立待岬(たちまちみさき)に行ってみた。

hakodate2019_tatimatimisaki (1)
函館の街中(右側は曲がると駅がある)


hakodate2019_tatimatimisaki (5)
函館山の裏の景色を感じられる。壮観。
但し、収録日の函館山の山頂は曇っていた。

帰りは最近マイブームな神社巡りもした。

hakodate2019_tatimatimisaki (2)
縁結びのために…。
函館市内の3箇所の神社に寄った。

hakodate2019_tatimatimisaki (3)
神社から函館を見下ろす。小樽同様に坂の町である。


hakodate2019_tatimatimisaki (4)
帰りは、函館のコンビニ、ハセガワストアの焼き鳥弁当。
たれは数種類ある。自分が注文したのは旨辛味。
これが超辛い!!

本気で辛いので、興味ある皆様お試しあれ…(笑)

今更みんなのゴルフ6、「飛距離280Y縛り」でメープルからレガシーまでやってみた

みんなのGOLFシリーズ(5・6)
07 /20 2019
最近、自分の心がNewみんゴルのロード時間に負けてきたので、
他のゴルフゲームをやってみたり、久々にみんゴル6に戻ってみました。

Newみんゴルではガチ環境が280Yなので、みんゴル6でも
同様若しくはそれに近いことをやってみようと思ってやってみました。

mingol6-280shibari.jpg
画像引用:みんなのゴルフ6 (C)2011 Sony Interactive Entertainment Inc.
セッティングは
キトゥンビギナーズLv3娘ドコモダケ
これで飛距離は上の写真のように272Yとなる。

なんだか、新鮮な気持ちで遊べました。
Newみんゴルのパット3回押しのわずらわしさが消えて、
同作特有のブレやロード時間から解放された感じであります。

どのコースもレギュラーティーで一発勝負。さて、結果はどのようになったか…

メープル:-18
神楽山 :-22
ハーベ :-19
プロリゾ:-20
アルアラ:-18
レガシー:-13

やはり神楽山からハーベスト、アルアラからレガシーは難易度が二段階上がっているだけに、レガシーはきつかったです。

レガシーの個人的最難関の9番ホールパー5はNewの秋ヶ瀬渓谷にも負けないぐらいグリーンがおかしなくらいうねっており、パーを叩いてしまいました。
14番も飛距離制限が効いてる気がしますね。

でも本当に巧い人だと、このルールでもレガシーRTだと18、19アンダー取ってきそうな人が居ると感じ、ある意味すごいし怖いです。

いろんな思い出があるみんゴル6ですが、
Newになってからでもポータブル2などと同じ感覚で
遊べる感じがいたしました。
ただ、初心者がみんゴルP2や6をすると、結構難しいです。

Newみんなのゴルフ-自作キャラ「ハンナ・ヤマーニュ」(得意なコース:インペリアルガーデン)

みんゴル 自作キャラ紹介(グランドマスターランク)
07 /20 2019
Newみんゴル自作キャラ_ハンナ-ヤマーニュ
画像引用:Newみんなのゴルフ (C)2017 Sony Interactive Entertainment Inc.
ハンナ・ヤマーニュ
出身:イギリス 年齢:28 性別:女性
※このキャラは架空のものです

イギリス出身。
幼少の頃からイギリスに多いリンクス系コースに慣れており、厳しい環境にて鍛え上げられただけに、英国では一二を争うレベルにまで成長している。
28歳にして女帝ともいえる強さにまで成り上がった。

趣味は高貴なファッションアイテムを集めることと、ヨーロッパの古城巡り。

高いコントロールを中心に能力がまとまっている。弱点はグランドマスターにしては飛距離が少ない程度であり、しかもバンカーとアプローチが得意。
安定感においてはほぼ無敵ともいえる。

グランドマスターランク・テクニックタイプ。

みんゴルで相性のいいコース:
1:ユナイテッドカントリー
2:キングスガーデン
3:バグパイプクラシック
P1:ロイヤルリンクス
5:クラウンフィールド
6:アルアラビアン、レガシーオブゴルフリンクス
New:インペリアルガーデン
アプリ:ピュアフィールドリンクス、パリスロワイヤル

【能力】
弾道:中弾道 ストレート
P回数:14回

1W飛距離 281Y
コントロール||||||| ||||||| ||||        21(S-)
インパクト :||||                                     5(D-)
スピン   ||||||| ||||||| |               17(A)
サイドスピン|||| |||| |||| ||                     14(B)
パッティング|||||||||| ||||                  16(B++)

得意状況  :バンカー、アプローチ
苦手状況  :なし
その他スキル:なし

※初級ランクは1W飛距離が245Y前後のキャラ。
 中級ランクは1W飛距離が260Y前後のキャラ。
 上級ランクは1W飛距離が275Y前後のキャラ。
 グランドマスターは1W飛距離が290Y前後のキャラとなる。
 飛距離上限はノーマルショットで300Yである。

※コントロール・インパクト・スピン・サイドスピン能力はみんゴル5と同じく24段階
※本家みんゴルではスピンの能力に応じて弾道が高かったり低かったりするが、この自作キャラプロジェクトではそのようなことはない

自作ゴルファー パッティング詳細
※パッティング能力は得意なほどパットラインが途中までわかる
※アプローチが得意だと15yアプローチモードが使える。苦手は少しブレやすい
※ラフ・バンカーの得意/苦手は本家みんゴルに準ずる
※季節の適正は、得意だとコントロール+6、苦手だとコントロール-4
※悪天候耐性は、得意だとインフィニティギアを装備しても苦手にならない

Newみんなのゴルフ-自作キャラ「ニコラス・ナルマーヤ」(得意なコース:インペリアルガーデン)

みんゴル 自作キャラ紹介(グランドマスターランク)
07 /19 2019
Newみんゴル自作キャラ_ニコラス-ナルマーヤ
画像引用:Newみんなのゴルフ (C)2017 Sony Interactive Entertainment Inc.
ニコラス・ナルマーヤ
出身:イギリス 年齢:45 性別:男性
※このキャラは架空のものです

シュンゴル界、最強クラスの男。
幼少時代はスポーツやコミュニケーション能力がやや苦手だったというが、孤高の猛練習の末、ゴルフの腕前はトップクラスにまで勝ち上がった。
本人はみんなでワイワイというより、一人で頑張るという感じである。
どの能力も高いが、サイドスピンはやや低めでインパクトゾーンは最も狭い。
そのため、完全実力主義という言葉がとても似合う、「遅咲きの帝王」である。
幼少のトラウマか、馬鹿にしたり侮辱されるなどをされるとものすごい鬼の形相で怒るらしい。

インペリアルガーデンのクラブチャンピオンという設定のハルワヒト・バトラーとはライバル関係にある。
そのバトラーとはコントロールとアプローチで勝る分、パワーモード回数とサイドスピンが少なくなっている。
季節に関しては、夏が苦手で秋が得意。

グランドマスターランク・帝王タイプ。

みんゴルで相性のいいコース:
1:ユナイテッドカントリー
2:ザ・ナショナル、キングスガーデン
3:バグパイプクラシック、ユナイテッドフォレスト
4:シルクロードクラシック
P1:ロイヤルリンクス
5:クラウンフィールド
P2:フォートレスヤード
6:レガシーオブゴルフリンクス
New:インペリアルガーデン、秋ヶ瀬渓谷
アプリ:ピュアフィールドリンクス、パリスロワイヤル

【能力】
弾道:高弾道 ドロー
P回数:14回

1W飛距離 294Y
コントロール||||||| |||||                  15(B+)
インパクト :||                                           2(E)
スピン   ||||||| ||||||| ||             18(A)
サイドスピン|||| |||| ||                            10(C)
パッティング|||||||||| |||||             18(A)

得意状況  :秋、アプローチ
苦手状況  :夏
その他スキル:なし

※初級ランクは1W飛距離が245Y前後のキャラ。
 中級ランクは1W飛距離が260Y前後のキャラ。
 上級ランクは1W飛距離が275Y前後のキャラ。
 グランドマスターは1W飛距離が290Y前後のキャラとなる。
 飛距離上限はノーマルショットで300Yである。

※コントロール・インパクト・スピン・サイドスピン能力はみんゴル5と同じく24段階
※本家みんゴルではスピンの能力に応じて弾道が高かったり低かったりするが、この自作キャラプロジェクトではそのようなことはない

自作ゴルファー パッティング詳細
※パッティング能力は得意なほどパットラインが途中までわかる
※アプローチが得意だと15yアプローチモードが使える。苦手は少しブレやすい
※ラフ・バンカーの得意/苦手は本家みんゴルに準ずる
※季節の適正は、得意だとコントロール+6、苦手だとコントロール-4
※悪天候耐性は、得意だとインフィニティギアを装備しても苦手にならない


2019.7.15号 安平山パークゴルフ場でラウンドしました

パークゴルフ(2017-)
07 /15 2019
今日は、北海道胆振管内安平町の安平山PGコースを
回ってきました。

一旦閉鎖していたが、2019年から同コースは安平町が
管理することになっている。
ただしホール数は72→45に減数されており、ファミリーAコースと
ライオンG・Hコースが廃止になっている。

abirayama20190715 (2)
↑A・G・Hコースは廃止となっている

B~Fコースが新しく「A~Eコース」として生まれ変わっている。

今日はB~Eコースの36ホールをラウンドした(旧安平山PGCにおけるミドルコースとロングコースに相当)。

abirayama20190715 (1)
この大地がうねっている感じのコースレイアウトと芝の密度が安平山PGCの最大の魅力と言える。

●フィードバック
B:333 434 333 = 29
C:342 333 634 = 31
D:333 333 334 = 28
E:434 334 343 = 31
トータル:119打

難しいコースでタフな環境のなかこのスコアだったので、まあまあかなと言える。
どうもこのコースのフェアウェイは止まりやすいようである。
芝の濃いコースのためにショットの勢いが殺されたりしやすかった。
ボールが止まりやすい芝だったために、苦戦を強いられた。

とくにCコース7番の90mは、フェアウェイが蛇行しており上り傾斜になっているうえにグリーンが右奥に強く下るという、まさしく鬼のようなホールであり、1打目をラフに入れてしまったためにその後の建て直しができず、パー5とはいえど6を叩いたのがあまりよくなかった所と言える。

ライナー打ちやロブショットが出来ないことには、このコースを制覇するのには無理がありそうだ。

関連記事:

安平町追分・安平山パークゴルフコース(2019.7.15 追記)

パークゴルフ場考察(北海道胆振・日高管内)
07 /15 2019

●安平山スキー場ふもとの、起伏のきついタフなコース

安平山パークゴルフコース
は、北海道胆振管内安平町(旧追分町)にあるパークゴルフ場。山のふもとにあり、ダイナミックな傾斜と芝の良さがとりわけ特徴的なコースである。

一旦閉鎖したが、2019年に町の管理によって復活。
ただしホール数は72→45と減少しており、ファミリーAおよびライオンG・Hコースが廃止されている。

本稿の写真は、2012年秋のものです。
2019.7.15最終調査
コース難易度:★★★★★★★★☆☆
難易度はしゅんY12独自の判断(距離・コース構成・起伏など)で10段階で決めております。難しさの感じ方によっては個人差がありますので予めご了承ください。


s-安平山パークゴルフコース (1) 
スタート付近からの風景。
ファミリー・ミドル・ロング、そして近年誕生したライオンコースの4コース72ホールがある。

どのコースも山の傾斜を使ったダイナミックな設計。

ただし、2019年からは先述の通り、ファミリーAコースとライオンG・Hコースは廃止となっている。




ファミリー2H 39m par4 
s-安平山パークゴルフコース (2)

右に傾斜しているが、芝の刈り方の関係上、ラフを狙わないとワンオンが厳しい。 


ファミリー4H 54m par4 
s-安平山パークゴルフコース (3)

下りのうえ、やたらとフェアウェイが狭い。慎重な攻めが物を言うのかもしれない。 

ファミリー14H 58m par4 
s-安平山パークゴルフコース (4)

右に曲がるホール。相変わらず、フェアウェイは狭い。ラフさえ越せれば・・・ 

 ファミリー15H 70m par5 
s-安平山パークゴルフコース (5)

左に曲がるホール。スタート直後、マウンドがあり、ボールを右へバウンドさせようとする。
難なく越していきたい。 

 ミドル1H 41m par4 
s-安平山パークゴルフコース (6)

20m付近で左から、グリーン目前で右からラフがせり出す、芝の刈り方に特徴を持たせたホール。傾いたグリーンがスコアのロスを誘う。 

 ミドル4H 43m par4 
s-安平山パークゴルフコース (7)

打ち下ろすホール。撮影日はピンが左側にあったため、ラフで勢いが殺がれることを計算して強めに打つのも良い。 

 ミドル8H 48m par3 
s-安平山パークゴルフコース (8)

ティー直後にマウンド。距離感を狂わせる要因だ。 

 ミドル16H 90m par5 
s-安平山パークゴルフコース (9)

とても厄介なホール。細く、左右に曲がるフェアウェイがプレーヤーを翻弄させる。 

s-安平山パークゴルフコース (10)

図で示すとこんな感じになる。途中で登る。

s-安平山パークゴルフコース (11)

グリーンは、左奥に傾いており、止まりにくい。4打で上がるのもやっとか。 


ロング9H 99m par5 
s-安平山パークゴルフコース (12)

ここにきて打ち上げのパー5。最長距離であり、スタミナも要求される。 

ロング12H 72m par4 
s-安平山パークゴルフコース (13)

※グリーン側からの撮影。 
下りで横の傾斜もある。あらかじめ計算してからうつのが大前提だ。 

 ロング13H 51m par4 
s-安平山パークゴルフコース (14)

絶えず、右に流れる傾斜。ワンオンさせるなら絶妙なライン取りが必要に。 

ロング15H 56m par4 
s-安平山パークゴルフコース (15)

S字にコースを描く、打ち上げホール。 

ライオン2H 97m par5 
s-安平山パークゴルフコース (18)

縦長のひょうたん型グリーンが印象的。

s-安平山パークゴルフコース (19)

ギザギザのフェアウェイも特徴 

ライオン3H 58m par4 
s-安平山パークゴルフコース (20)

ギザギザのフェアウェイに、盛り上がった広大なグリーンが特徴。 
ライオンコースのグリーンは盛り上がっている傾向がある。アプローチの精度が問われる設計だ。 

ライオン4H 43m par3 
s-安平山パークゴルフコース (21)

右から、やや深めのラフがせり出している。 

ライオン6H 36m par3 
s-安平山パークゴルフコース (22)

二個のマウンドを越えた先にグリーンがある。 

ライオン8H 47m par4 
s-安平山パークゴルフコース (23)

左ドッグレッグ。コーナーの内側に深いラフがあり、アッパーショットで超せる自信があるなら挑戦してみよう。 

ライオン13H 25m par3 
s-安平山パークゴルフコース (16)

バンカーを抱くような感じでのやや左曲がりコース。左傾斜もほのかにあるので、それも計算に入れる。 

ライオン17H 64m par4 
s-安平山パークゴルフコース (17)

左曲がりホール。やはり、コーナー内側に深いラフがありショートカットしようとするものに立ちはだかる。

【THE GOLF CLUB 2019】「しゅんYグリーンリゾート A~Dコース」、全コース完成!

自作ゴルフコース「THE GOLF CLUB 2019」 編
07 /15 2019

ザゴル2019。
かねてより設計中でした「しゅんYグリーンリゾート A・B・C・Dコース」完成しました!

元々このコースは、アメリカノースカロライナ州の「パインハーストゴルフリゾート」を、元ネタおよびモチーフにして設計しています。同コースはNo.1~No.8コースまで144ホールもの規模があるゴルフ場です。



この「しゅんYグリーンリゾート」はA~Dコースまで、林に囲まれた72ホールの初級者から上級者まで楽しめるコースというコンセプトで作りました。

どのコースにも、
(赤)レディースティー
(白)レギュラーティー
(青)バックティー
(金)チャンピオンティー
が存在します。

レギュラーティーのコース全長は、
Aコース:6014Y
Bコース:6274Y
Cコース:6947Y
Dコース:6866Y
です。

各コースのコンセプト:
Aコース:初心者向け。傾斜は緩やか
Bコース:初~中級者向け。水場が多い
Cコース:中級者向け。距離が長いホールが多い
Dコース:上級者向け。バンカーの数も多く、細いフェアウェイに加えて高速グリーンまである、しゅんYグリーンリゾート屈指の難コース

皆様の、ザゴル2019のレベルに合わせてプレーをすることが出来ます。



なお、このコースは、コース名に入れられる文字の関係上、「SYGC」と入れられませんでした。
コース検索画面で、以下の写真のように「greenresort」と検索して下さいね。

shun-y_greenresort_kensaku.jpg
画像引用:The Golf Club 2019 (C)2018 H.B.Studios Multimedia Ltd.

上の写真がそうです。
ザゴル2019のメインメニューからコースを探す画面に入って、
右上の「Search」を選択し、先ほど述べたように「greenresort」と入力!
そして「Confirm」を選択してください。

そうしたら「SY GreenResort - A(B・C・D) Course」が検索結果に出てくるはずです^^
コース設計者名(PSID)は「Shun-Y-12」となっています。

説明は以上です。

しゅんYグリーンリゾートでは、皆様のラウンドをお待ちしております。

そしてDコース、ザゴル2019の腕自慢の皆さま、挑戦者求む…!
(一番難しいセッティングはチャンピオンティー(金色ティー)でピン位置番号が「4」です。みんゴルで言う激ムズピンです)

No.361 北斗市(上磯)・茂辺地パークゴルフ場

パークゴルフ場考察(北海道 道南)
07 /14 2019

●起伏が多くテクニックを求められる、味のある18ホール

hokuto_moheji_PG (1)
北海道渡島管内北斗市(旧上磯町)。18H。
鮭っこAコースと熊っこBコースがある。
林間ホール中心で、起伏の大きいホールもあり戦略的に楽しめる。

2019.7.14調査
コース難易度:★★★★★★☆☆☆☆
難易度はしゅんY12独自の判断(距離・コース構成・起伏など)で10段階で決めております。難しさの感じ方によっては個人差がありますので予めご了承ください。

hokuto_moheji_PG (2)
A-2 35m/par3
グリーン手前の攻防がポイント。
左側にグラスバンカーがあるため、右側からうまくボールを走らせられるかが攻略の焦点。


hokuto_moheji_PG (3)
A-3 34m/par3
右にバンクした傾斜を持つ、右ドッグレッグのパー3。
ラフから攻めるか、フェアウェイどおりから攻めるかは人次第。グリーンはドーム状。


hokuto_moheji_PG (4)
A-5 32m/par3
距離の短いホールだが、マウンドを越えた先に奥行きが感じられない小さなグリーンがある。グリーンの傾斜は2段式になっており、攻略が難しい。


hokuto_moheji_PG (5)
A-6 90m/par5
唯一の90m台ホール。ほとんど傾斜は無いので、左のグラスバンカーにだけ気を付けて行きたい。


hokuto_moheji_PG (6)
A-9 36m/par3
グリーン側から撮影。
馬の背のフェアウェイになっており、中央を走らせないと逸れるコントロール重視のホールとなる。


hokuto_moheji_PG (11)
B-3 47m/par4
マウンドを越えて、グリーンに達するホール。グリーンへは上り傾斜。


hokuto_moheji_PG (12)
B-4 40m/par3
右傾斜と右のグラスバンカーに注意。OBもあるため、狙った場所にしっかりつけられるかが大切となる。


hokuto_moheji_PG (13)
B-5 58m/par4
グリーン側から撮影。
ティーからマウンドを越えて攻めるのだが、左側には深いラフがあるので注意。難易度の高いミドルホール。


hokuto_moheji_PG (14)
B-7 80m/par5
マウンドがいくつも連なっているホール。茂辺地パークゴルフ場の難所を凝縮したかのようなホールになっている。コースも狭めなので、パワー・コントロールの両方が問われるのだ。


hokuto_moheji_PG (15)
B-8 35m/par3
大きな山を越えて攻める、グリーンが見えないパー3。初見だと苦戦しやすいホールだ。

No.360 厚沢部町・厚沢部町多目的交流広場パークゴルフ場

パークゴルフ場考察(北海道 道南)
07 /14 2019

●緩やかな傾斜と細長いコースが特徴

assabu_tamokuteki_PG (1)
北海道桧山管内厚沢部町。18H。
メークインOUTコースと、アズキINコースがある。
緩やかな傾斜やドッグレッグで変化を付けている。

2019.7.14調査 写真収録のみ



assabu_tamokuteki_PG (2)
メークイン-1 37m/par3
Par3ながら、ネットを隔てた左ドッグレッグのホール。 焦らずにパーを確保すること。


assabu_tamokuteki_PG (3)
メークイン-2 62m/par4
やや打ち上げ+右傾斜のホール。グリーン前に木がある。


assabu_tamokuteki_PG (4)
メークイン-5 80m/par5
軽い下りを経て、60m付近で右に曲がるパー5。


assabu_tamokuteki_PG (5)
メークイン-6 45m/par4
グリーン側から撮影。ネットや木が邪魔する軽い左ドッグレッグのホール。
グリーンへは打ち上げになっている。


assabu_tamokuteki_PG (6)
メークイン-9 68m/par5
短いパー5。1打目はコーナーに対して飛ばしすぎるとOBが待っており、正確なコントロールが求められる。


assabu_tamokuteki_PG (7)
アズキ-3 100m/par5
100mのホール。ほぼ真っ直ぐだが、緩やかな傾斜もあるためしっかり読んでから攻めよう。


assabu_tamokuteki_PG (8)
アズキ-5 47m/par4
グリーン側から撮影。丘を越えて下り、やや左に曲がる。グリーン奥には、OBもある。


assabu_tamokuteki_PG (9)
アズキ-6 51m/par3
打ち上げで距離のあるパー3、バーディ狙いは高低差の読みとコントロールの両方を求めてくる。


assabu_tamokuteki_PG (10)
アズキ-7 65m/par5
短いパー5。1打目は下りであり、次のショットで木やネットが邪魔にならない位置に飛ばしたい。


assabu_tamokuteki_PG (11)
アズキ-9 55m/par4
最後はオーソドックスな右に曲がっているミドルホール。
ここまでの難所に比べれば易しめ。バーディで凱旋したいところ。

しゅんY12

小学3年からパークゴルフ(ゴルフを小さくしたようなクラブ一本で楽しむスポーツ)をしています。
ゴルフゲームやゴルフコースを作れるゲームも好きだったりします。