『しゅんY12の部屋』 総合トップページ

【総合トップページ】
01 /01 2035
【パークゴルフ場 独自紹介・考察はこちら】



上のリンクを押すと私のブログ内の、各PG場考察記事に飛びます。

【ゴルフゲーム総合】
みんなのゴルフおよびその他のゴルフゲームのプレイ日記は以下から。
→ ゴルフゲーム総合記事 - その他の作品も含む

スポンサーサイト

#65 Newみんゴル 自作キャラ紹介 「リディアーヌ・オノウエ」(6:メープルリーフGC所属)

Newみんゴル 自作キャラ紹介
06 /18 2018
⇒みんゴルシリーズプレイ日記まとめページに戻る

Newみんゴル 自作キャラ第65回 (1) 
リディアーヌ・オノウエ
出身:フランス 年齢:28 性別:女性
※本キャラは「架空の人物」ですので、ご注意ください。

フランス人と日本人のハーフ。
みんゴル6のメープルリーフGCの選抜メンバーであり、
高原系のゴルフコースによく足を運び、ラウンドを楽しんでいる。

能力はコントロールが高い。加えてパットも得意。
但し、飛距離は控えめだ。冬の季節は苦手で、コントロールとパッティングの能力が下がってしまう。ビッグエアーやビッグマグナムのギアがあれば、使って飛距離の補強をしたいところ。
弾道はストレート。パワーモード回数は12回。

初級ランク・テクニックタイプ。

みんゴルで相性のいいコース:
1:グリーンカントリー
2:おおわし岳、しらかば高原
4:ノーザンフォックス
P1:南アルプス
6:メープルリーフ
New:アルピナフォレスト

【能力】
弾道:ストレート/パワーモード:12回
飛 距 離 :242y
コントロール:A
インパクト :A+
バックスピン:C-
サイドスピン:D+
パッティング:A++
得意な状況 :なし
苦手な状況 :冬(コントロールとパッティングの能力が低下)

※パッティング能力は得意なほどパットラインが途中までわかる
※アプローチが得意だと15yアプローチモードが使える

以下プレビュー。
Newみんゴル 自作キャラ第65回 (5) 

Newみんゴル 自作キャラ第65回 (6)

Newみんゴル 自作キャラ第65回 (7)

Newみんゴル 自作キャラ第65回 (8)

Newみんゴル 自作キャラ第65回 (9)

Newみんゴル 自作キャラ第65回 (2)

Newみんゴル 自作キャラ第65回 (3)

Newみんゴル 自作キャラ第65回 (4)

Newみんゴル 第58回 - 第7回全国大会…レベルファイブ20周年大会決勝、まさかの絶好調!パー以降無し

Newみんなのゴルフ
06 /18 2018
⇒みんゴルシリーズプレイ日記まとめページに戻る

Newみんゴルプレイ記、第58回目。
今回は第7回全国大会(レベルファイブ20周年記念大会)
レビューをしてまいります。



Newみんゴル第58回 (1) 
グリーンカントリーの予選はSランク通過!

決勝戦はカナロア…ということで
同コースの選抜メンバーでもある自作キャラ、

Newみんゴル第58回 (11) 
(この人は架空のキャラです)

そういえばレベルファイブも九州のゲーム会社なんだよなぁ…

Newみんゴル第58回 (2) 
決勝戦は成長率中、パワーモード回数は10回…

Newみんゴル第58回 (3)
黄昏時、美しい…

9番のパー5は刻んで攻めることとした。1打目がバンカーに転がってしまうも、2打目でフェアウェイに戻す。
そこからのまさかの…

Newみんゴル第58回 (4)
148yロングチップイン!

Newみんゴル第58回 (5)
これで流れを一気につかむ。

Newみんゴル第58回 (6)
谷の前に刻んだ11番。
2打目、あとちょっとでグリーンに届かず。
しかしこの23yチップインが決まってまたイーグル!

Newみんゴル第58回 (7)
難関の14番…
今回は岩をかわすルートは選ばず、左に狙った。

17番も他所のホールからグリーンを狙い、イーグル。
そして最終ホールは落ち着いて2オン狙いとした。

2打目が95%と大きなブレが出てバーディが危うかったが、
無事に最後は強気に打ってバーディを達成!

Newみんゴル第58回 (8)
結果、21アンダー、5376点!!

Newみんゴル第58回 (9)
スコアシート。
気づけばマイベストを3打も更新していたのだ。

Newみんゴル第58回 (10)
一気に3打、300点以上更新!!

Newみんゴル第58回 (12)
磯崎(写真真ん中):吉報だ!パーがない、21アンダーで終わって来たぜ!

ルーシー・エフィンジャー(写真右の青髪の女性):えぇ!?凄いスコアだわ。もはや磯崎さん、カナロアビーチのエースにもなっていいレベル(笑)。私が本気で頑張っても18アンダーしか出せなかったのに…
しかもこの記録なら今大会もしかしたらTop100もあり得るかもよ?

磯崎:それはしゅんY12の奴が直接結果を見てからだな。
ルーシー:結果が楽しみですね!♪
しゅんY12:数日後に結果は出るんで、楽しみにしていてください。

Newみんゴル第58回 (13)
これでカナロアビーチもRTだが20アンダーを越した…!

今大会は、もしかしたらこの記録を見るに、トップ100位以内がもしかしたらだがあり得るかも知れない。
カナロアのパー5は距離が求められるだけにイーグルも取りづらい…期待が高まる。



6月18日追記:
本当にトップ100位以内に入れました!

Newみんゴル 77位 初のTop100以内 (1) 
77位でした。第7回大会に77位を取るという幸運でもあった。

※今朝、大阪で地震が発生しました。
近畿など、被害に遭われた方に心よりお見舞い申し上げます。

No.287 函館市・白石公園パークゴルフ場(函館オートキャンプ場内)

パークゴルフ場考察(北海道 道南)
06 /18 2018
⇒パークゴルフ場 考察記事 トップページへ

●整備された芝、細長くテクニカルな18H。もともとはパー72のコースだった

hakodate_shiroishiPG (1) 
北海道渡島管内函館市。18H。
「はこだてオートキャンプ場」の中にあるコースであり、樹木内に整備された芝の18Hが展開されている。
起伏にも富み、テクニカルな攻めを展開できる。
当然難易度も高め。気を引き締めて臨みたい。

2018年6月17日調査 難易度7
みんごる 難易度アイコン (7) 

以下コース紹介。

hakodate_shiroishiPG (2) 
A-1 56m/par4
右ドッグレッグのミドルホール。右の木に当てないよう、しっかりとアドレスを調整しよう。

hakodate_shiroishiPG (3)
A-3 84m/par5
大きな樹木がコース内にある、まるでオーガスタナショナルGC風なロングホール。コースは蛇行しており、65m付近の右コーナーにまでつければ、2オンが可能になる。

hakodate_shiroishiPG (4)
A-4 60m/par4
グリーン側から撮影。フェアウェイが細く、ラフに入ると窪地もあり面倒。

hakodate_shiroishiPG (5)
A-7 42m/par3
マウンドが連なる打ち上げのショートホール。

hakodate_shiroishiPG (6)
A-8 89m/par4
細いフェアウェイに、左傾斜の絡む距離のあるミドル。

hakodate_shiroishiPG (7)
コーナーを曲がった先も油断できない。木やラフがあるのだ。

hakodate_shiroishiPG (8)
A-9 39m/par4
グリーン右手前のグラスバンカーに注意。勢いを殺がれてしまいがち。

hakodate_shiroishiPG (9)
B-2 57m/par4
右ドッグレッグのミドルホール。あんまりに左を狙いすぎるとOBの餌食。

hakodate_shiroishiPG (10)
B-4 51m/par3
距離のあるショート。高い林とコース内のマウンドがミニゴルフ場っぽく、美しく印象的。

hakodate_shiroishiPG (11)
B-6 86m/par5
本コース最大の目玉とも言っていい、池を巻くように右に曲がるロングホール。緩く曲がり続けるので、ただフェアウェイをキープするだけでは2オンは難しい。

hakodate_shiroishiPG (12)
グリーン側から捉えた様子。

hakodate_shiroishiPG (13)
B-9 77m/par4
蛇行して起伏に富んだ距離のあるホール。
コース左側はきつく盛り上がったマウンドがあり、60m付近にある高いマウンドがとりわけ厄介。
このマウンドの右に付けられれば、バーディが狙えるだろう。ただしグリーン手前には木もあるので、最後まで気を抜かないように攻めていきたい。

hakodate_shiroishiPG (14)
参考までに私のスコア。

No.286 北斗市(大野)・八郎沼公園パークゴルフ場

パークゴルフ場考察(北海道 道南)
06 /18 2018
⇒パークゴルフ場 考察記事 トップページへ

●起伏に富み、砲台グリーンもある

hokuto_oono_hachironumaPG (1) 
北海道渡島管内北斗市(旧大野町)。18H。
1番のロングから始まり、5番の長距離ドッグレッグや18番の100mを除けば50m前後の距離が多いコースとなっている。

終盤のホールは起伏も激しく、テクニックが求められる箇所もある。

2018/6/17調査 難易度6
みんごる 難易度アイコン (6) 

以下、コース紹介。

hokuto_oono_hachironumaPG (2) 
1 100m/par5
やや傾斜こそあるものの、真っすぐなパー5。3打で上がっていきたい。

hokuto_oono_hachironumaPG (3)
2 45m/par4
左ドッグレッグのパー4。2本ある松が少し厄介。左のラフをロブショットで越してしまう手もある。

hokuto_oono_hachironumaPG (4)
5 71m/par4
この距離のある左ドッグレッグのミドルは、次打で真っ直ぐフェアウェイを狙える位置に付けられるかどうかにかかっている。

hokuto_oono_hachironumaPG (5)
左コーナーから5番のピンを見る

hokuto_oono_hachironumaPG (6)
7 36m/par4
グリーン側から撮影。松の木をかわしてグリーンを目指そう。

hokuto_oono_hachironumaPG (7)
9 66m/par4
30m付近、左からラフがせり出すホール。傾斜に注意して攻めるべし。

hokuto_oono_hachironumaPG (8)
11 48m/par3
ドッグレッグの距離のあるショート。左の大きな木をかわせる上げ玉ショットが求められる。なお、飛びすぎるとOBなので注意。

hokuto_oono_hachironumaPG (9)
13 42m/par3
左ドッグレッグのパー3。大きな起伏や斜めになった砲台グリーンが待ち構える。

hokuto_oono_hachironumaPG (10)
15 55m/par4
うねりのきついフェアウェイとグリーンが待つ。

hokuto_oono_hachironumaPG (11)
16 32m/par3
うねったフェアウェイに盆地状の起伏がある左ドッグレッグのショートホール。

hokuto_oono_hachironumaPG (12)
17 43m/par4
うねった起伏を越え、奥に下る砲台グリーンを攻めるパー4。

hokuto_oono_hachironumaPG (13)
18 100m/par5
最後のホールはテクニックも求められるパー5。
まずは左ドッグレッグ、コーナー付近のラフの島に注意。

hokuto_oono_hachironumaPG (14)
コーナーを曲がったら、角度が良ければ2オンも狙えるが、OBもあってかなりハイリスク。
3オン1パットのバーディでも充分、いいところである。

1番ホールとはまた趣の違うロングホールだ。

No.285 森町・森町パークゴルフ場尾白内コース

パークゴルフ場考察(北海道 道南)
06 /17 2018
⇒パークゴルフ場 考察記事 トップページへ

●起伏に富んでおりグリーン後方にOBあり

moriPG_oshironai (2) 
北海道渡島管内森町。18H。
森町の東部にある「尾白内地区」にあるパークゴルフ場。
野球のグラウンドからやや奥にコースはある。
無料コースで、芝はあまり良い状態ではなかった。

2018/6/17調査 写真撮影のみ

A コース

moriPG_oshironai (3) 
1番 53M パー4
やや下りのスタートホール。

moriPG_oshironai (4) 
5番 54M パー4
グリーン側から撮影。勢い余ってグリーン後方の OB に入らないように。

moriPG_oshironai (5) 
9番 43 m パー4
まっすぐなホール。グリーン後方のネットは OB なので注意


B コース

moriPG_oshironai (6) 
1番 40M パー4
グリーン側から撮影。右ドッグレッグのパー4。グリーン奥のネットに注意

moriPG_oshironai (7) 
B コース2番終了後の駒ヶ岳

moriPG_oshironai (8) 
3番 35 M パー3
左傾斜の絡んだホール、左には OB もある。

moriPG_oshironai (9) 
4番 55 M パー4
左と奥にOB がある少し打ち上げのホール

moriPG_oshironai (10) 
8番 45M パー4
グリーン側から撮影。やや右ドッグレッグとなっておりグリーン後方に OB。

moriPG_oshironai (11) 
9番 32M パー3
最後はやや左に曲がるパー3。やはり、グリーン奥に OB がある。

【空想ネタ】架空みんゴル 第11回大会(2018夏) 後編:上級キャラ・グランドマスター・収録コース編

架空みんなのゴルフ(自主想像での作成企画)
06 /15 2018
⇒みんゴルシリーズプレイ日記まとめページに戻る

本稿に挙げるみんゴルは、架空のみんゴルです。
ゲーム化されることは一切ありませんのであしからず。
またここに書いてあるキャラは全て、架空の人物です。
概要に関しては前編の記事に書いてあります。

要するにこの記事では、こんなみんゴルがあったらいいなあというものです。



【ライバルキャラ紹介】

上級ランクキャラ(7人)

Newみんゴル 自作キャラ 第50回 (1) 
13.セヴィオウ・ワイアット
出身:イギリス 年齢:23 性別:女性
みんゴル3はバグパイプクラシックの代表選手。
本家みんゴルの看板キャラ、グロリアに憧れており、グロリアTシャツを着ている。
(ちなみに、みんゴル3の裏グロリアは銀髪になる)
能力は、コントロールがとてもよく、弾道がストレートで
扱いやすい。グロリアと違ってバンカー苦手もないが、
パワーモードが苦手で、18Hで10回しか使えないので、
しっかりと計画的に使うことが彼女をうまく扱うカギとなる。
上級ランク・テクニックタイプ。

弾道:ストレート/パワーモード:10回
飛 距 離 :271y
コントロール:A++
インパクト :C+
バックスピン:C++
サイドスピン:C+
パッティング:B
得意な状況 :なし
苦手な状況 :なし


Newみんゴル 自作キャラ第45回 (1) 
14.岩富 憲秋(いわとみ のりあき)
出身:日本 年齢:33 性別:男性
落ち着いた性格、常に的確なショットを打ってくる。
パワーもコントロールも一流であるが、悪天候は彼にとって
大敵となる。ただ、サイドスピンやパッティングは良好だ。
スピン能力はほとんど掛からないので要注意。
つまり、みんゴル3のダグラスに近い。
弾道は低弾道ドロー。パワーモードは18回。
上級ランク・パワー&コントロールタイプ。

弾道:ドロー/パワーモード:18回
飛 距 離 :281y
コントロール:A+
インパクト :C-
バックスピン:E-
サイドスピン:C++
パッティング:B+
得意な状況 :なし
苦手な状況 :悪天候


Newみんゴル 自作キャラ紹介 第55回 (4)
15.シリオン・ハーバート
出身:カナダ 年齢:25 性別:男性
パワー、コントロールは上級ランクにしては平均的だ。
スピン能力が若干高く、セッティング次第で高弾道プレイヤーにもなれる。
サイドスピンも平均的だが、15yアプローチとリンクスコースは苦手。
パワーモードは14回。(後述の冬に強い補正がない場合)
冬に強い特徴があり、彼の場合はパワーモードの回数が4増える(9Hラウンドでは2)。弾道はストレート。男キャラにしては素直な能力である。
上級ランク・オールラウンドタイプ。

弾道:ストレート/パワーモード:14回
飛 距 離 :277y
コントロール:C+
インパクト :C-
バックスピン:B++
サイドスピン:C
パッティング:C
得意な状況 :冬(パワーモードが4増える(9Hの場合は2増える))
苦手な状況 :アプローチ(アプローチモード時、他キャラに比べてぶれやすい)


Newみんゴル 自作キャラ 第56回 (1) 
16.徳島 達樹(とくしま たつき)
出身:日本 年齢:30 性別:男性
世界中の数多の大会で上位入賞を果たしている、国内屈指の名ゴルファー。
過去にはアメリカで行われた某メジャー大会で準優勝した経験を持っている。
ロングヒッターであるのはもちろん、ラフからの脱出力にも定評がある。
バックスピンの掛かりがやや弱いのが唯一の欠点である。
弾道はストレート、パワーモードは18回。
上級ランク・オールラウンドタイプ。

弾道:ストレート/パワーモード:18回
飛 距 離 :280y
コントロール:C+
インパクト :C-
バックスピン:D-
サイドスピン:D++
パッティング:C+
得意な状況 :ラフ
苦手な状況 :なし


Newmingol 自作キャラ第57回 (2)
16.ナディア・ミューア
出身:アメリカ 年齢:28 性別:女性
正確無比なショットを武器に、世界でもトップクラスの実力を得ている。
スピンのほうはCと悪くもない。そして、サイドスピンが得意で、パッティングも得意だ。15yアプローチもできる。
ただしラフと悪天候が苦手で、雨や雪が降った際に深いラフに突っ込むと、難題な局面となる。
弾道はフェード、パワーモードは12回。
上級ランク・コントロールタイプ。

弾道:フェード/パワーモード:12回
飛 距 離 :276y
コントロール:S
インパクト :C-
バックスピン:C
サイドスピン:A+
パッティング:A
得意な状況 :アプローチ
苦手な状況 :ラフ・悪天候


Newみんゴル キャラクリ 第26回 (6)
17.エグバート・メイウッド
出身:アメリカ 年齢:44 性別:男性
世界を舞台に活躍してきたベテランゴルファー。
どの能力も高水準でまとまっており、更にバンカーが得意。
強いて悪いところを指摘するならば、
コントロールが他と比べてやや低めといった感じ。
上級ランク・オールラウンドタイプ。

弾道:ストレート/パワーモード:16回
飛 距 離 :278y
コントロール:D++
インパクト :C-
バックスピン:B
サイドスピン:C
パッティング:B
得意な状況 :バンカー
苦手な状況 :なし


Newみんゴル 自作キャラ 第53回 (8)
18.伊野峰 美咲(いのみね みさき)
幼少期から渡米し、みんゴルポータブル2の大トリを飾るコース「フォートレスヤード」で修行をし続けているゴルフのスーパーエリート。
飛距離こそ上級ランクの中では控えめだが、コントロールとパッティングにすごく長けており、精密なショット・パットを見せてくる。15yアプローチも可能。
バックスピンやサイドスピンも悪くない。
一方苦手なのはバンカー。本家みんゴルのキャラではレイラあたりに近い。
上級ランク・テクニックタイプ。

弾道:ストレート/パワーモード:12回
飛 距 離 :273y
コントロール:S-
インパクト :C-
バックスピン:C-
サイドスピン:C-
パッティング:A+
得意な状況 :アプローチ
苦手な状況 :バンカー


Newみんゴル 自作キャラ第44回 (1) 
19.スアノス・カークランド
出身:南アフリカ 年齢:38 性別:男性
南アフリカ出身で、今はオーストラリアに住んでいる。
大柄な体躯であり、屈指のロングヒッターであるのと同時に
強力なバックスピンの使い手だ。コントロールは普通だが、
パッティングはやや苦手。ただしバンカーや悪天候に強い。
みんゴル1でいえばアイスマンのような存在。
パー5で本領を発揮する。ダイナミックなスイングで、ファンを魅了。
弾道はドロー。パワーモードは20回。
上級ランク・パワー&スピンタイプ。

弾道:ドロー/パワーモード:20回
飛 距 離 :284y
コントロール:C
インパクト :C-
バックスピン:A
サイドスピン:D+
パッティング:E++
得意な状況 :悪天候・バンカー
苦手な状況 :なし




グランドマスター(6人)
第11回架空みんゴル四天王+ラストボス+隠しキャラ。

Newみんゴル キャラエディット 第38回 (1) 
20.ハンナ・ヤマーニュ【四天王1】
出身:イギリス 年齢:28 性別:女性
幼少からゴルフの実力を徹底的に強化してきた。
コントロールの良さや、バンカーからの脱出も得意で、
悪いところがほとんどないし、しかも弾道はストレート。
リンクス系コースは最早彼女の「庭」のようなものであり、もちろん好相性。
上級ランク・テクニックタイプ。

弾道:ストレート/パワーモード:14回
飛 距 離 :279y
コントロール:A+
インパクト :D-
バックスピン:B
サイドスピン:B
パッティング:A+
得意な状況 :バンカー
苦手な状況 :なし


Newみんゴル 自作キャラ 第58回 (3)
21.アルフレッド・フェザーストン【四天王2】
出身:アメリカ 年齢:35 性別:男性
屈指のロングヒッターであると同時に、コントロールもかなり良い。
ただし、バックスピンはあまりかからない。
インパクトゾーンも狭い。
サイドスピンは普通。悪天候(コントロールが上がる)と
バンカーに強い。苦手なのは秋であり、コントロールが低下する。
Newみんゴル・パインヒルズGC選抜メンバーの一人。
弾道はドロー、パワーモードは16回。
上級ランク・帝王タイプ。

弾道:ドロー/パワーモード:16回
飛 距 離 :294y
コントロール:A-
インパクト :D-
バックスピン:E
サイドスピン:D++
パッティング:C
得意な状況 :バンカー・悪天候
苦手な状況 :秋


Newみんゴル 自作キャラ第54回 (6)
22.アンドリュー・アヌパーラ【四天王3
出身:? 年齢:? 性別:男性
年齢も出身も謎な、世界をまたにかけるマジシャン。
サイドスピンが非常に得意であり、バックスピンも得意。
ラフが苦手であるが、コントロールは中の上。
その分かなり狭いインパクトゾーンなので、覚悟して使いたい。
近年よく見る上級ランクでも、超が付くほどの実力者。
上級ランク・帝王&トリッキータイプ。

弾道:ストレート/パワーモード:16回
飛 距 離 :286y
コントロール:B-
インパクト :D-
バックスピン:A
サイドスピン:S+
パッティング:D+
得意な状況 :なし
苦手な状況 :ラフ


Newみんゴル 自作キャラ 第59回 (3)
23.サマンサ・アシュベリー【四天王4】
出身:アメリカ 年齢:? 性別:女性
高貴なものに興味を示し、ゴルフの英才教育を子供の頃から
受けてきた、パインヒルズ最強のグランドマスター。

飛距離はグランドマスターとしては控えめだが、
バックスピンを中心にどの能力も高めにまとまっている。
ロングアイアンが得意で、これらのクラブだとコントロールが少し上がる。
またバンカーは不得意で、荒地・砂漠系コースは彼女にとっては大敵。
弾道はストレート、パワーモードは14回。
上級ランク・帝王タイプ。

弾道:ストレート/パワーモード:14回
飛 距 離 :283y
コントロール:A
インパクト :D-
バックスピン:S
サイドスピン:D+
パッティング:B-
得意な状況 :ロングアイアン(コントロールが微増)
苦手な状況 :バンカー


Newみんゴル キャラクリ 第35回 (3)
24.ニコラス・ナルマーヤ【ラストボス】
出身:イギリス 年齢:45 性別:男性
常に冷静であり、ベテランエリートゴルファーとしての
地位を確固たるものとしている彼。
かのハルワヒト・バトラーとともに、シュンゴル界の
一二を争うほど頂点を極めている。
どの能力も高めだが、夏を嫌う。またラフも苦手。
彼に勝利すればエンディング。

弾道:フェード/パワーモード:16回
飛 距 離 :290y
コントロール:A-
インパクト :E
バックスピン:B-
サイドスピン:B+
パッティング:B
得意な状況 :アプローチ
苦手な状況 :夏・ラフ


Newみんゴル 自作キャラ13 (5)
25.ハルワヒト・バトラー【前回ラストボス】
出身:? 年齢:? 性別:男性
年齢も出身も不明の、謎多きクールでキザなゴルファー。
飛距離も300y程度出せて、コントロール・バックスピンとも
高水準。弾道はドローボールであるという設定。

しかし雨の日には彼の姿を見る者はほとんどいないという。
悪天候になるとインパクトだけでなくコントロール・スピンも
低減してしまう。秋の季節に弱い。
他のキャラとは異なり、特定の条件を満たすことで入手できる隠しキャラ。
上級ランク・帝王タイプ。

弾道:ドロー/パワーモード:18回
飛 距 離 :296y
コントロール:B
インパクト :E
バックスピン:C++
サイドスピン:C+
パッティング:C
得意な状況 :なし
苦手な状況 :秋・悪天候(秋に弱く、コントロール・インパクト・スピン低下)


以上の25名のものがプレイヤーキャラである。



【コース紹介】
以下が、架空みんゴル第11回大会に登場するコースである。
いずれも、The Golf Club 2で制作した。
※コース名をクリックすると、そのコースの紹介動画
(Youtubeの私のプレイレポート)にリンクします。

※コース難易度はレギュラーティの場合である。
コース1・2とショートコースは初めから使用可能。

コース1:ブロッサムピンクGC      難易度1
コース2:ハーベスト平原GC       難易度2
コース3:インディゴシティGC      難易度3
コース4:グレートオークCC       難易度3
コース5:ロックタワーGC        難易度4
コース6:カナリアタウン ゴルフプラザ  難易度4
コース8:ルインズ オブ スノーキャッスル  難易度5
コース9:プラチナレイクGC       難易度6
コース10:セントラルナショナルGC'18  難易度7
コース11:ブリテンオーシャンGリンクス  難易度7
コース12:スティングレイアイランドCC   難易度7
コース13:クラウン アーバン グリーンGC 難易度8
ショート:インディゴシティALLパー3   難易度2




【ライバルたちのリベンジ】(通称裏VS)

初回エンディング後に解禁されるモード。
本家みんゴル2・3・4・6・Newのように、強化された
VSキャラと対決していくモード。このライバルキャラは
スタンプラリーモードの頃より大幅にAIが強くなっており、
序盤コースではバーディが当たり前の世界となる。
そのため、歯ごたえのある対戦を楽しめる。

対戦する順番は、スタンプラリーモードと同様だ。
裏ニコラス・ナルマーヤを見事倒せば、真のエンディング。
そしてタイトル画面が夕方から夜になる。



以下はシナリオから外れるモード。

●ストローク
1~4人用。
ひとりではマイベスト更新を目指し、二人以上なら対戦となる。
ゴルフゲームなのでもちろん、一つのコントローラで
多人数対戦も出来る。

●マッチプレイ
2人用(足りない人数はCOMが担当)
各ホールごとに勝敗を付け、負けている側が勝っている側に追いつけくなったところで決着が付く。

●オルタネイト
4人用(足りない人数はCOMが担当)。
2vs2でチーム分けし、チーム内でボールを交互に打つ。ストロークとマッチプレーがある。

●ベストボール
3~4人用(足りない人数はCOMが担当)。
2~3チームに分かれて、各ホールのベストスコアでホールごとに記録を付け、その合計を競う。マッチプレーもある。

●トレーニング
好きなホールを練習できる。打ち直し可能。練習場もある。

●タイムアタック
各コースを出来るだけ速く回るモード。
何打ではなく、何「秒」で回ったかが記録される。

●ミッション
難しい条件下(スタイミーな状況や、ラフやバンカーからのショットなど)でゴルフをし、3打以内に上がれればクリアとなる。
レベル1~8までがあり、各レベルに10問存在する。
全80問突破できるか!?



最後までお読みいただき、ありがとうございました。以上になります。
この記事が面白かった、楽しかった、いいねなどと思われましたら、下の拍手を1回押してくださると嬉しいです。

大人のDSゴルフをプレー 第20回 - フェニックスカントリー、高千穂・住吉回りを12アンダーに更新

ゴルフゲーム プレイ記
06 /14 2018

Nintendo・T&Eソフト『大人のDSゴルフ』プレー日記。
第20回目。
※諸事情により、画像は掲載できません。ご了承ください。

久々に大人の DS ゴルフをプレーした。
九州南部、宮崎県に実在する「フェニックスカントリー」
高千穂コース・住吉コース回りでプレーした。

スタートホールから3連続でバーディを奪取。
高千穂の4番。パー5、イーグルとする。
その後もパーやバーディーが続いて、高千穂コースは8アンダー。

インコースとなる住吉コース。
緩やかながら、時折きつい傾斜の混じっているのが、このフェニックスカントリー。
バッティングで手を焼かされ、10番ホールではまさかの3パット。
パーを叩いてしまった。
その後も傾いたグリーンで時折、苦汁をなめる結果となる。
11番ホールから17番ホールまで、パーが四つ、バーディーが三つ。

そして迎えた最終ホール。
なんとかピンそばにサードショットを寄せ、緩い傾斜の
パッティングを落ち着いて決めた。
結果的にフェニックスカントリー(高千穂住吉周り)は、
12アンダーという結果に終わった。

ちなみに、アルテミスカントリークラブにも挑んでいるが、
後半に失速して、10アンダー(マイベストタイ)で終わっている。



【ここまでの記録(ホワイトコートCCは除く)

全てフロントティー(フェニックスのみホワイトティー)での記録です。

ハミングバード  :-18
スプリングガーデン:-16
アルテミス    :-10

パームアイランド :-17
ボルケニックアイランド  :-15
レインボーベイ  :-14

ノーススター   :-16
スノーキャッスル :-14

ドライレイクショア:-13
キャニオンウェイ :-9
レッドロックバレー:-18

ディープフォレスト:-15
マスターガーデン :-12
グローリーナショナル :-10

フェニックス   :-12(高千穂→住吉 ホワイトティー)

今回の報告は以上。

【空想ネタ】架空みんゴル 第11回大会(2018夏) 前編:初級・中級ランク編

架空みんなのゴルフ(自主想像での作成企画)
06 /13 2018
⇒みんゴルシリーズプレイ日記まとめページに戻る

本稿に挙げるみんゴルは、架空のみんゴルです。
ゲーム化されることは一切ありませんのであしからず。
またここに書いてあるキャラは全て、架空の人物です。

この記事は、妄想モード全開です(笑)。

キャラは「NEWみんなのゴルフ」で考え、コースは「THEGOLFCLUB2」で制作した。
以下がその詳細である。

【キャラクタ】
今作でも多彩な者がエントリー。
初級・中級・上級・グランドマスター の4ランクに分かれる。

能力は飛距離以外は、みんなのゴルフ5と同じく、24段階に分かれている。
ただし、飛距離は301ヤード以上にはできない。

システムは NEW みんなのGolfとして考えるが、
ギアによる変化はみんなのゴルフ5を基準として考える。
例えばビッグマグナムクラブが装備された場合20ヤード飛距離が増す。

また各キャラクターが得意および苦手な状況によっても
能力が変わる場合がある。

アプローチモードが得意の場合は15ヤードアプローチモードが使える。

パッティングの能力が高い場合は、パットラインが途中までだが表示される。
そのため、カップインしやすくなる。



【初期キャラ設定】
まずはプレイヤーの分身となるキャラを作る。
そしてスタンプラリーモード(後述)で各ホールをクリアしたり、
ライバル(vs キャラ)との対決を経て、最強のゴルファーを目指す。

ちなみにこのキャラクターは、ラウンドを重ねるごとに成長していく。
よって、飛距離・コントロール等を強化出来たりする。

【スタンプラリーモード(メインゲーム)
キャラの制作が終わったら、各コースを攻略していくスタンプラリーモードが遊べるようになる
アプリ版みんゴルと同様に、1ホールずつのプレーでゲームが進んでいく。
各ホールはパー以内で上がれるばクリアとなり、次のホールへと進める。

9番ホール及び18番ホール終了後は VS キャラが出現する。
vs は、1ホールで行われ、なおかつポイント即決のルールがつく。

【ライバルキャラ紹介】
以下の者たち(一部を除く)が、スタンプラリーモードでプレイヤーの前に立ちはだかるキャラとなる。
上述したようにキャラのランク分布は、初級・中級・上級・グランドマスターの4クラスに分かれている。

なお、一人で遊ぶ時は初級キャラ全員が、二人から四人で遊ぶ時は、初級・中級ランクのキャラは最初から使えるようになっている。

初級ランクキャラ(6人)

Newみんゴル自作キャラ11 (1) 
1.カーリー・マスディン
出身:アメリカ 年齢:27 性別:女性
アメリカのラジオパーソナリティ。
軽やかなトークとはっきりとした声でファンは多い。
能力は、初級ランクのオールラウンドタイプ。
コントロールがやや高く、パッティングが少し苦手としている。

弾道:ストレート/パワーモード:12回
飛 距 離 :245y
コントロール:B++
インパクト :S
バックスピン:C+
サイドスピン:C++
パッティング:D-
得意な状況 :なし
苦手な状況 :なし


Newみんゴル20170908-2100 (9) 
2.横桜 圭一(よこざくら けいいち)
出身:日本 年齢:15 性別:男性
中学生。第7回大会以来の出場。ドローボールの癖球を持っている。
ラフとコントロールが得意。パッティングに少し難がある。
初級ランク・テクニックタイプ。

弾道:ドロー/パワーモード:14回
飛 距 離 :248y
コントロール:A++
インパクト :S
バックスピン:D++
サイドスピン:B-
パッティング:D-
得意な状況 :ラフ・アプローチ
苦手な状況 :なし


Newみんゴル 自作キャラ 第61回 (4)
3.高畠 李理絵(たかばた りりえ)
出身:日本 年齢:23 性別:女性
人気声優。某レースゲームのナレーターを担当したこともあり、
最近はドライブが趣味にもなっている、というアウトドア派。
弾道はストレートで扱いやすいが、パワーショットは10回と少なめだ。
初級ランク・オールラウンドタイプ。

弾道:ストレート/パワーモード:10回
飛 距 離 :244y
コントロール:B
インパクト :S
バックスピン:B
サイドスピン:B
パッティング:D++
得意な状況 :アプローチ
苦手な状況 :なし


Newみんゴル キャラクリ 第31回 (3)
4.イダバー・ナヌルート
出身:インドネシア 年齢:12 性別:男性
子供ながら、めきめきと上達している成長株。
コントロールとパッティングはまだまだだが、飛距離は初級ランク
してはかなり飛ぶほうだ。バンカーも得意だが冬が苦手である。
弾道はストレート。
初級ランク・飛ばし屋タイプ。

弾道:ストレート/パワーモード:12回
飛 距 離 :253y
コントロール:D-
インパクト :A+
バックスピン:B-
サイドスピン:C-
パッティング:D
得意な状況 :バンカー
苦手な状況 :冬


Newみんゴル自作キャラ第42回 (5)
5.エルネスタ・サナガーワ
出身:スペイン 年齢:25 性別:女性
デザインの仕事をしており、母はかつてゴルファーだった。
母親譲りの強いバックスピン能力となかなかのコントロールの
持ち主だが、バンカーが不得意。砂漠でのラウンドでは少し苦戦しがち。
弾道はストレート。パワーモードは10回。
初級ランク・スピンタイプ。

弾道:ストレート/パワーモード:10回
飛 距 離 :248y
コントロール:B-
インパクト :A+
バックスピン:B-
サイドスピン:C
パッティング:D+
得意な状況 :なし
苦手な状況 :バンカー


Newみんゴル 自作キャラ第37回 (4)
6.七巻 隆寿(しちまき たかひさ)
出身:日本 年齢:24 性別:男性
強烈なサイドスピンショットを打てる曲芸派プレーヤー。
前後のスピンとラフが苦手だが、コントロールも初級ランクと
しては、高い部類に入る。弾道はストレート。
ほとんどのリゾート系コースに相性がいい。
最近は、ナムロンベイでよく修行をしているようだ。
初級ランク・トリッキータイプ。

弾道:ストレート/パワーモード:14回
飛 距 離 :249y
コントロール:B-
インパクト :A
バックスピン:E+
サイドスピン:A+
パッティング:D
得意な状況 :なし
苦手な状況 :ラフ



中級ランクキャラ(6人)

Newみんゴル 自作キャラ23 (2)
7.三城 仁美(さんじょう ひとみ)
出身:日本 年齢:28 性別:女性
関東のとある県で体育教師をしている。もちろんスポーツ万能。
趣味が多く、ゴルフでもそれを遺憾なく披露する。
生徒からも慕われている存在。能力はスピンもコントロールも
平均的だ。中級ランクのなかではやや飛距離が出る。
中級ランク・オールラウンドタイプ。

弾道:ストレート/パワーモード:16
飛 距 離 :261y
コントロール:C-
インパクト :B
バックスピン:C-
サイドスピン:C-
パッティング:C-
得意な状況 :なし
苦手な状況 :なし


Newみんゴル 自作キャラ24 (5)
8.モージズ・エマーソン
出身:イギリス 年齢:76 性別:男性
ゴルフの本場、英国スコットランド出身。
今はやや衰えているが、かつてはイギリスでも実力があったプレーヤー。
特に飛距離の衰えが目立っているが、スピン・サイドスピンは
まだまだ現役バリバリだ。弾道はストレート。
中級ランク・トリッキータイプ。

弾道:ストレート/パワーモード:14
飛 距 離 :255y
コントロール:C-
インパクト :B
バックスピン:A-
サイドスピン:A+
パッティング:C++
得意な状況 :ラフ・アプローチ
苦手な状況 :なし

Newみんゴル 自作キャラ 第36回 (2) 
9.シオルー・フラヴィニー
出身:フランス 年齢:28 性別:女性
ヨーロッパの伸び盛りな女子プレーヤー。
女性だがパワーと、さらにコントロールに定評がある。
バックスピンとバンカーが苦手だが、15yアプローチを使え、
また悪天候時に強く、雨や雪の天気でも安定したショットを打てる。
夏と冬の季節が得意。弾道はストレート。
中級ランク・パワー&コントロールタイプ。

弾道:ストレート/パワーモード:14
飛 距 離 :262y
コントロール:A
インパクト :B
バックスピン:E
サイドスピン:D+
パッティング:C-
得意な状況 :アプローチ・悪天候
苦手な状況 :バンカー


Newみんゴル キャラクリ 第29回 (20) 
10.松ノ川 明帆(まつのがわ あきほ)
出身:日本 年齢:23 性別:女性
若さもありつつも、メガネをかけた姿が印象的な知的な人物。
バックスピンに定評がある。体力も多くパワーモード回数は多い。
一方でコントロールとバンカーは不得意要素である。
弾道はストレート。ピンホールかビッグエアーのギアが
あれば、優位に立てるだろう。
中級ランク・スピンタイプ。

弾道:ストレート/パワーモード:16
飛 距 離 :260y
コントロール:D+
インパクト :B
バックスピン:A
サイドスピン:B-
パッティング:C
得意な状況 :なし
苦手な状況 :バンカー


newmingol_chara_07 (3) 
11.磯崎 潮郎(いそざき うしろう)
出身:日本 年齢:33 性別:男性
パワー溢れる漁師。九州地方の出身。
好物は海産物(特にアジの刺身が好き)。
コントロールは悪いが、水切りショットに強いという
特徴もある。バックスピンをかけたボールであろうが
水切りで跳ねる確率が高いのだ。
中級ランク・飛ばし屋タイプ。

弾道:フェード/パワーモード:18
飛 距 離 :265y
コントロール:D-
インパクト :B
バックスピン:C
サイドスピン:D++
パッティング:D+
得意な状況 :水切り(バックスピンを掛けたボールでも水切りしやすい)
苦手な状況 :なし


New mingol プレー 第8回 (25)
12.続林 美玲(つづばやし みれい)
出身:日本 年齢:28 性別:女性
前回、第10回記念大会にも出場した彼女。
中部地方長野の出身だが、ひょんなことから北海道釧路で
アナウンサーとなった彼女。
東洋の霧都・釧路では名物キャスターとされている。
ゴルフも実はなかなかの腕前であり、リンクス系コースと相性が良い。
サイドスピンは非常に得意。悪天候耐性にも定評がある。
中級ランク・トリッキータイプ

弾道:ストレート/パワーモード:12
飛 距 離 :256y
コントロール:B
インパクト :B
バックスピン:E
サイドスピン:S
パッティング:C-
得意な状況 :悪天候
苦手な状況 :なし




今更、ダイナパーク(みんゴルポータブル2仕様のほう)を考察してみる

みんなのGOLFシリーズ(ポータブル1・2)
06 /10 2018
⇒みんゴルシリーズプレイ日記まとめページに戻る

※この記事はAndroidの「某」文字起こしアプリで執筆しました。
変換ミス等あったらすみません。

今更ダイナパーク (1) 
本稿では、みんゴルポータブル2に登場する11面のコースであるダイナパークGCバックティーの考察をします。飛距離300Yのアンジェラで解説。

ちょっと上級者向けの記事になりますが、懐かしいと思ってみて下さるとうれしいです。

ちなみにポータブル2仕様のダイナパークのマイベストは
レギュラーティーもバックティーも19アンダーです。参考までに。



1番ホール パー4
狭いフェアウェイと大きな池が特徴の左ドッグレッグのミドルホール。
左には小島のフェアウェイもあるが、そう簡単にはキープできない。

バンカーを超えたさきのフェアウェイを狙うという方法もある。
レッドゾーンショットで右側を狙ってカメショットをする。
ただし、340ヤード飛ばす実力がないとこれをするのは難しい。


2番ホール パー4
右に直角に曲がるホール。
直線距離では350ヤード弱なので、レッドゾーンショット駆使すれば、
かなり近くまで行くこともできる。ただしその場合 OB のリスクをはらんでしまう。

安定して攻めるのならば、切り立った岩の左か右を狙うといい。
この場合は、しっかりと相談すること。
ダイナパークはフォートレスヤードよりも風は強くないが、
それでもかなり強い風が吹くことが多い。


3番ホール パー5
600ヤードを超える打ち上げのパー5。
一打目はフェアウェイ右側の315ヤード付近を狙う。パワーショットを使う。
そうすることで、左足上がりのライにできる。

イーグルを狙うのならば、セカンドショットはかなり打ち上げであり、
しかも OB の谷越えのショットとなる。
グリーンの奥行きもなくしかも奥に傾いており、おまけに、
240ヤードぐらい残るので、非常に OB に入りやすい。
グリーンをオーバーしてもいいというくらいの気持ちで打つこと。

この OB ゾーンの谷に臆さない気持ちでしっかりと打つ。


4番ホール パー3
30ヤードの打ち下ろしの中、奥行きの狭いグリーンを狙わなければならないホール。
しかもグリーンの手前は全部 OB。
ジャストインパクトに失敗すると、バックスピンをかけていてもショートして池に落ちることが多い。
ここも強い気持ちを持って乗り越えるしか方法はない。

グリーンの起伏も厄介で、場合によってはすごく急な傾斜を相手にしなければならない。


5番ホール パー4
二手にフェアウェイが分かれているが、筆者しゅんY12は、レッドゾーンショットでバンカーのさきの右を狙う。
左のコースだと、樹木が邪魔になりしかもバンカー越えになる。

セカンドショットは、池の上に生えた木をサイドスピンで避ける。
ボールの左下か右下を叩き、強めに打つのがポイント。


6番ホール パー4
きつい傾斜が連続しており、また背の高い木も厄介。
風向きと相談し、安定したルートを探すしかないだろう。

グリーンは、ドーム状の傾斜となっており非常に寄りにくい。
ここを安定してバーディを取るのは難しい。


7番ホール パー4
ここでは迷わずレッドゾーンショットを使って岩の先のフェアウェイを目指す。
グリーンの傾斜は、6番ホール以上に強烈。

短いアプローチだからといって油断してはいけない。
しっかりと、グリーンの尾根を狙わないと、ラフかバンカーに落ちる。


8番ホール パー3
マグマ地帯を超える打ち上げのショートホール。
相変わらず、グリーンの傾斜がきついが、スーパーバックスピンで
しっかりとピンを捉えていくこと。

ダイナパークの中では、比較的バーディは取りやすい。


9番ホール パー5
ティーショットの落下地点付近は、右に傾斜しており、フェアウェイの右サイドに3個バンカーがある。
無事にフェアウェイをキープできたとしても、次のショットでは木が邪魔になる。

一打目では亀レッドゾーンショットを使って、340ヤードくらい飛ばす。
セカンドショットは風向きとピン位置によっては、木が邪魔になるため、
バックスピンに加えてサイドスピンをかけること。


10番ホール パー4
コースの中に、地割れの亀裂が走っており、そこにボールを落とすとOB となる。
また、直線距離が500ヤードを越えており非常に難しい。

強い風が吹くことも多いので、どっちのルートから攻めるかしっかりと考えること。
セカンドショットは強い打ち上げなので、パワーショット+スーパーバックスピンで
強く打って制していこう。


11番ホール パー3
18ヤードの打ち下ろしで滞空時間が長くなりやすくて、
グリーンの手前にある大きなマウンドが曲者。
これにバウンドさせてしまうとどこにキックするかわからない。

特にピン位置が滝に近い「1」だと、滝やバンカーが待っており
難易度の高いホールに変貌する。


12番ホール パー4
左ドッグレッグホール。
直線距離では330ヤードぐらいなので理論上は1オンが可能。
しかし幅が狭い上、クレーターは全部 OB。

安定して攻めるのなら、広いフェアウェイをしっかりと狙うように打つこと。


13番ホール パー4
直線に伸びる長いホール。パワーショットを使って、少しでも距離を縮めよう。
セカンドショットは奥に傾いたグリーンが敵となる。

しっかりとスーパーバックスピンでグリーンの奥側を狙えるかどうかが試される。


14番ホール パー5
650ヤード近い距離を誇るこのスーパーロングホールは、
イーグルを取るには谷の間を抜いていかなければならない。
ポータブル1とは違い、高弾道ドクロショットは使えない仕様となっている。

しかもバックティーの場合、谷の間を流れる川だけでなく、
コースの角度の関係でその近くの木にも注意しなければならない。
一打目は絶対にフェアウェイをキープすること。

そして、最大の難関はセカンドショット。
残り距離が300ヤード近いためドライバーを使うことになる。
インパクトゾーンも豆になってしまうが、ここまで来たら、
後戻りはできない。

今更ダイナパーク (2) 
↑しっかり集中してインパクトを決め、イーグルをものにせよ!

ピン位置によっては非常に難しいため、バーディでも御の字なレベル。
個人的に、このホールがダイナパークで一番難しいと思う。


15番ホール パー4
左右に分岐したこのホールは、左側を狙うのがおすすめ。
樹木をしっかりとサイドスピンでかわそう。

セカンドショットでは、奥行きの狭いグリーンを相手にすることになるが、
ダイナパークの中ではそんなに手強いレベルでもない。
強気にかかっていこう。


16番ホール パー4
大きな岩山が特徴的な左ドッグレッグのホール。
ここもティーショット330ヤードくらい飛ばし、セカンドショットの布石とする。

アプローチではまたしてもドーム状の傾斜をしたグリーンを相手にしなければならない。
的確なショットを打たないと、ここでバーディーを取るのはかなり難しい。


17番ホール パー3
広いグリーンのショートホールだが、グリーンの起伏が激しい上に偽ラインも多く
そう簡単にバーディーは取れない。

また、グリーンの外に逃げる傾斜も多く、1オンできないことも多い。
パワーショット+番手を下げたクラブでのスーパーバックスピンで決めていきたい。


18番ホール パー5
いよいよ最後のホール。有終の美を飾っていきたい。
ティーショットではバンカーの先、320ヤード付近を狙う。
この時、フェアウェイの右側を狙うこと。

セカンドショットは残り170ヤードくらい残る。
左足上がりのライなので、弾道は上がりやすいが、それでもグリーン手前の木とOBに注意。
ここも、番手をあまり上げないでパワーモード+スーパーバックスピンだ。

難しいけど、ダイナパークの中ではイーグルを取りやすいので最後まで集中力を切らさずに。



終わりに
ダイナパークはフォートレスヤードと比べると、グリーンの急な傾斜は少ない。
しかしOB ゾーンが多く、スコアを大きく崩しやすい。

似た風景のコースである、みんなのゴルフ5のジュラシックアイランドよろしく、
そう簡単には攻略させてもらえない。
強い気持ちを持って、挑戦していきたいものである。

関連記事

しゅんY12

小学3年からパークゴルフ(ゴルフを小さくしたようなクラブ一本で楽しむスポーツ)をしています。
ゴルフゲーム/クリエイト系ゲームなどのファンでもあります。特にコース造れるゴルフゲームが好きです。
画像は問題があったら消します。