FC2ブログ

『しゅんY12の部屋』 総合トップページ

【総合トップページ】
01 /01 2035
【パークゴルフ場 独自紹介・考察はこちら】



上のリンクを押すと私のブログ内の、各PG場考察記事に飛びます。



【ゴルフゲーム総合】
みんなのゴルフおよびその他のゴルフゲームのプレイ日記は以下から。
→ ゴルフゲーム総合記事 - その他の作品も含む

スポンサーサイト

100000アクセスありがとうございました

未分類・日常など
12 /13 2018
ゴルフゲームとパークゴルフを徹底的に追求する
「しゅんY12の部屋」のFC2部署のほうが、
総アクセス数が10万に達しました。

ここまで私を支えて下さった読者の皆様
誠にありがとうございました!

今はYahoo部署がメインですので、FC2部署はごくたまに
更新する程度にとどまりますが、これからもよろしくお願いしますw

しゅんY12の部屋 FC2部署 マイナーアップデート報告 2018/9/29号

未分類・日常など
09 /29 2018
いつもYahoo部署(シーズン2)含め、しゅんY12の部屋を
見て下さって本当にありがとうございます。
…FC2部署はたまに更新する程度ですが…w

今回のアップデート報告は
・弊ブログのYahoo部署のパークゴルフ場紹介記事(No.319~326のコース)を、こちらからリンクできるようにした
・パークゴルフ旅打ちのページに、紋別パークゴルフ遠征2018を追加

といたしました。
今後ともしゅんY12をよろしくお願いします!

しゅんY12の部屋FC2部署 マイナーアップデート報告 2018/8/19号

未分類・日常など
08 /19 2018
⇒パークゴルフ場 考察記事 トップページへ

現在はYahooブログ部署がメインで進んでおります「しゅんY12の部屋」。
なのでこっちはたまに更新する程度とさせて頂きます。(笑)

今回のアップデート内容は、
・北海道十勝管内帯広市にある、ポロシリ高原PG場のコース紹介写真を更新
・弊ブログのYahoo部署のパークゴルフ場紹介記事(No.301~318のコース)を、こちらからリンクしておくようにする

といたしました。
今後ともしゅんY12をよろしくお願いいたします!

帯広市・ポロシリ高原パークゴルフ場(2018.8.19 最終更新)

パークゴルフ場考察(北海道 道東)
08 /19 2018

⇒パークゴルフ場 考察記事 トップページへ


●帯広市内から外れた所にある芝の良い中級者向けコース


北海道十勝管内帯広市。36H。

パークゴルフのメッカである十勝のコースにしては、珍しく芝の刈高が違い、ラフもある。また他所のホールとフェアウェイが接している箇所もある。

高原コースABとポロシリコースABがある。

(本記事では便宜上、各コースを1~18番と連番で紹介します)


a_title.jpg 

スコアカードは1枚10円。


2010年秋調査 最終更新日2018/8/19

難易度:★★★★★☆☆☆☆☆




a0 (1) 

高原コース看板


a2_20180819172816966.jpg

高原2H 33m/par4

たくさんの木がコースを守っている。グリーンは起伏が激しく、奥はOB。


a6_201808191728174c2.jpg

高原6 100m/par5

中央に窪地がある。これを一打で越えてしまいたい。


a8_2018081917281979b.jpg

高原8 70m/par4

下りの左ドッグレッグホールだ。コースの左側ギリギリを狙えば、ロングヒッターはワンオンが可能。


a9.jpg

高原9 44m/par4

グリーン側より撮影したもの。グリーンの奥側はグラスバンカーである。


b2.jpg

高原11 35m/par3

白樺2本がコースにそそり立っている下りのショートH


b4.jpg

高原13 60m/par4

コース左側は左に傾斜し、グリーンは小さい上に前後をグラスバンカーが囲む。


b5.jpg

高原14 56m/par4

左傾斜を利用してグリーンを狙おう。グリーン周囲には窪地があるので嵌りやすい。


b7_201808191728260fc.jpg

高原16 60m/par4

グリーン手前の木3本と、奥から手前に強く傾くグリーンが曲者。


b9_20180819172828191.jpg

高原18 45m/par4

左ドッグレッグのホール。会館のOBに注意。1打目の狙える範囲は右のくぼ地によって狭い。




c0.jpg

ポロシリコース看板 


c2.jpg

ポロシリ2H 40m/par3

左からラフがせり出す。グリーン手前にグラスバンカー。


c5.jpg

ポロシリ5 70m/par4

右ドッグレッグの長めのミドルホール。グリーン右手前にやたら深いラフがあるので、これには絶対に入れないこと。


c6_20180819173005524.jpg

ポロシリ6 40m/par3

左に緩く傾斜し、左にドッグレッグしたホール。

傾斜の影響は少なく、バーディを獲りたいならコースの左側ギリギリを狙うことが求められる。


c7.jpg

ポロシリ7 77m/par4

打ち上げの上に80m近い距離となるホール。

左のラフ、右のOBに入れないように打ちたい。長いので1打目のミスが命取り。


d2.jpg

ポロシリ11 36m/par3

やや打ち上げ。グリーン奥にOB。


d5.jpg

ポロシリ14 40m/par3

3本の木を避けて攻めていく、やや左ドッグレッグのショート。


d6_20180819173011aa9.jpg

ポロシリ15 95m/par5

右ドッグレッグのロング。1打目は50m付近の右コーナーへ。


d8.jpg

ポロシリ17 30m/par3

グリーンが、左に傾斜する。グリーン手前にはグラスバンカーもある。


d9_20180819173014c77.jpg

ポロシリ18 84m/par4

やや左ドッグレッグだが、左傾斜もかかっている。全力で打って飛距離を稼ぎ、3打で上がりたい。



hissyano_kiroku.jpg

筆者のスコア、110打。(2018/8/19の記録)

ちなみに同時期に行われていた大会では男子優勝スコアが92打だった。

ポロシリ高原は真っすぐなホールが多いため、大概のホールを2打で上がってもおかしくない記録である。





【総評】

飛ばし屋にとっては簡単なコースに見えるが、ティーグラウンドの向きがコースと平行でなく、微妙にずらしてあるホールもあるので、ティーグラウンドの向きに合わせて打つと、あっという間にラフに行くこともある。

しかし、コースのスケールは大きく、とても開放感を感じる。奥のほうに山も見えて、雄大な景色を楽しむことができる

【報告・速報】しゅんY12の部屋、300コースのパークゴルフ場の紹介記事を収録完了&重要事項

未分類・日常など
07 /16 2018
2018年7月15日、北海道オホーツク管内清里町:
江南パークゴルフ場にて、通算300コース紹介を弊ブログに登録しました。
8年1ヶ月をかけて、300箇所のパークゴルフ場を収録出来ました。
そして読者の皆さま、ここまで読んでいただき誠にありがとうございました。

つきまして、『しゅんY12の部屋 FC2本部』の更新はひとまず、これからはごくまれに更新・調整する程度とさせていだきます。

これからは、Yahoo支部(シーズン2とします)をよろしくお願い申し上げます。
これからはよろしくお願い申し上げます。

2018年7月16日 管理人: しゅんY12より

No.300 (北海道オホーツク管内)清里町・江南パークゴルフ場

パークゴルフ場考察(北海道オホーツク管内)
07 /16 2018
⇒パークゴルフ場 考察記事 トップページへ

●傾斜地を活かした勾配のあるコース。戦略的な54H

kiyosato kounan A (1) 
北海道オホーツク管内清里町。54H。
A~Fコースまであり、ABコースは短めだが、EFコースは500mと、距離のある上級者向けコースとなっている。
勾配のあるコースが多いので、テクニックも求められる。
ついに、通算300コース調査完了!

2018/7/15調査 写真撮影のみ(悪天候のため)

kiyosato kounan A (2) 
A-1 70m/par5
いきなりの難関ホール。打ち上げのロングホールから始まる。
左にやや曲がるが、ボールは右に転がりがちだ。しかも左のほうを狙うとすれば、OBがあるのだ。

kiyosato kounan A (3)
A-2 50m/par3
右ドッグレッグのロングなショートホール。
コースの傾斜を利用しよう。OBが多いが、出来るだけ気にしないようにしたい。

kiyosato kounan A (4)
A-9 30m/par3
打ち上げのショートホール。

kiyosato kounan B (1)
B-2 100m/par5
少し左ドッグレッグの打ち下ろしホール。左のOB注意。

kiyosato kounan B (2)
B-5 70m/par5
左とグリーン奥にOBがあるホール。下りなので、ある程度のパワーがあれば、ワンオンアルバトロスだって夢じゃない。

kiyosato kounan B (3)
B-9 60m/par4
左傾斜のきつい打ち上げのホール。左のOBには絶対に入れないように。

kiyosato kounan C (1)
C-1 40m/par3
右側とグリーン奥にOBがあるホール。

kiyosato kounan C (2)
C-5 55m/par4
グリーン側から撮影。
グリーンはやや盛り上がり、グリーン左手前にOBあり。

kiyosato kounan C (3)
C-6 80m/par5
やや左傾斜のロングホール。

kiyosato kounan D (1)
D-1 40m/par3
左傾斜のきついホール。OBも待ち受けており厄介だ。

kiyosato kounan D (2)
D-2 74m/par5
下りのホール。コース中央に窪地がある。

kiyosato kounan D (3)
D-5 45m/par3
グリーン側から撮影。
右傾斜に注意してショットしよう。

kiyosato kounan E (1)
E-4 30m/par3
右に傾斜している。右側に窪地、左側とグリーン奥にOBがあるホール。
攻める角度的にも難易度の高いホールとなるだろう。

kiyosato kounan E (2)
E-8 90m/par5
右ドッグレッグのロングホール。インを狙いすぎるとOBの餌食。

kiyosato kounan F (4)
F-4 85m/par5
左ドッグレッグの打ち上げホール。ここも、インを狙うとOBに捕まる。

kiyosato kounan F (6)
F-6 90m/par5
左ドッグレッグのロングホール。これもまた、イン側にOBが仕込まれている。

kiyosato kounan F (8)
F-8 60m/par3
ショートホールながら60mもある。おまけに左右に、グリーン奥にもOB。
パーセーブできれば御の字だ。

kiyosato kounan F (9)
F-9 60m/par4
グリーン側から撮影。
右に曲がるホール。コーナーイン側にはまたもOBがある。グリーン左手前には窪地。


この記事が面白いとか参考になったとか、いいねとか思われましたら、
ぜひ下の拍手ボタンを一回押してくださるとうれしいです。

No.299 大空町東藻琴村・緑とチーズの里ふれあいパークPG場

パークゴルフ場考察(北海道オホーツク管内)
07 /16 2018
⇒パークゴルフ場 考察記事 トップページへ

●起伏に富み、テクニックの問われるホールが多い

緑とチーズPG A (1) 
北海道オホーツク管内、大空町(旧東藻琴村)。36H。
A=しばざくらコースOUT
B=しばざくらコースIN
C=しらかばコースOUT
D=しらかばコースIN となる。
起伏に富み、パークゴルフの総合的なテクニックの問われるコースだ。

2018/7/15調査 写真撮影のみ(悪天候のため)

緑とチーズPG A (2) 
A-1 42m/par3
砲台グリーンへと打ち上げる、芝桜コースのオープニングホール。

緑とチーズPG A (3)
A-2 54m/par4
打ち上げの右ドッグレッグのミドルホール。ショートカットしようものなら、木が邪魔になる。

緑とチーズPG A (4)
A-8 31m/par3
左傾斜のある、砲台グリーンへと向かうホール。

緑とチーズPG A (5)
A-9 63m/par4
左傾斜のあるホール。やや左に曲がっている。

緑とチーズPG B (2)
B-3 47m/par4
右に曲がるホール。ショートカットはローカルルールにより禁じられている。
起伏が激しいが、1打目は確実にコーナーに打つこと。

緑とチーズPG B (1)
B-7 38m/par3
馬の背フェアウェイ。中央を正確に走らせよう。

緑とチーズPG B (3)
B-9 58m/par5
右ドッグレッグの、短めのロングホール。しかし緩やかに曲がっており、また障害物も多いため、イーグルはなかなか難しい。

緑とチーズPG C (1)
C-1 36m/par4
右の傾斜に吸い込まれないように正確に狙っていきたい。

緑とチーズPG C (2)
C-2 29m/par3
急な右傾斜のある登りホールとなる。

緑とチーズPG C (3)
C-4 26m/par3
あまりきつい傾斜はない。チャンスホールだ。

緑とチーズPG C (4)
C-6 69m/par5
きつい左傾斜のある真っ直ぐなホール。右側を狙って、少なくとも左の溝には入れたくないところだ。

緑とチーズPG D (2) 
D-5 43m/par3
上りのホール。ティー直後は右傾斜もある。

緑とチーズPG D (1)
D-7 70m/par5
急激な右傾斜のあるホール。1打目はラフに吸い込まれること必至なので、ラフショットの得意なプレイヤーが有利だ。

緑とチーズPG D (3)
D-8 33m/par3
グリーンに木があったり、コース右側を狙いすぎると傾斜で右に落ちてしまうホールだ。


この記事が面白いとか参考になったとか、いいねとか思われましたら、
ぜひ下の拍手ボタンを一回押してくださるとうれしいです。

No.298 小清水町・小清水町民パークゴルフ場

パークゴルフ場考察(北海道オホーツク管内)
07 /15 2018
⇒パークゴルフ場 考察記事 トップページへ

●広いフェアウェイに緩やかな起伏が絡んでいる

koshimizu PG (1) 
北海道オホーツク管内小清水町。36H。
通称ポテトコース。
平坦なコースにやや起伏を設けたような構造となっている。

2018/7/15調査 写真撮影のみ(悪天候のため)

koshimizu PG (2) 
A-1 100m/par5
60m付近とグリーン右手前にバンカーがある。グリーンは若干盛り上がっている。

koshimizu PG (3)
A-9 42m/par3
グリーン側から撮影。木を避けて砲台グリーンへ。グリーン奥にバンカー有り。

koshimizu PG (4)
B-1 45m/par3
グリーン手前にバンカーがあるホール。

koshimizu PG (5)
B-4 38m/par3
グリーン側から撮影。
このホールも、グリーン手前にバンカーがある。

koshimizu PG (6)
B-5 72m/par4
コース右側に盛り上がったエリアがある。

koshimizu PG (7)
B-9 45m/par4
グリーン側から撮影。
コースの中央はラフになっていて、それ故に、コースが二股になっている。

koshimizu PG (8)
C-1 100m/par5
左にOBこそあるものの、真っすぐにだだっ広いフェアウェイが待つロングホール。

koshimizu PG (9)
C-8 40m/par3
グリーン側から撮影。
コースが左に傾いでおり、ラフに落ちやすい。

koshimizu PG (10)
C-9 60m/par4
やや右に曲がるホール。グリーン左にバンカー。

koshimizu PG (11)
D-1 55m/par4
右にOBがあるけど、至ってシンプルなパー4。

koshimizu PG (12)
D-3 50m/par3
距離のあるショートホール。コースはほんの少し右に傾斜している。

koshimizu PG (13)
D-8 100m/par5
真っ直ぐに伸び、大きなグリーンを目指す、飛ばす快感を味わえるロングホール。

koshimizu PG (14)
D-9 50m/par4
コースが少し右に傾斜している最終ホール。

No.297 厚真町・新町運動広場パークゴルフ場

パークゴルフ場考察(北海道胆振・日高管内)
07 /14 2018
⇒パークゴルフ場 考察記事 トップページへ

●緩やかな起伏や狭いフェアウェイには注意

hokkaido atsuma park golf (1) 
北海道胆振管内厚真町。36H。
A~Dコースまであり、50m以上のホールが多いハードヒッター向けのコースとなる。とはいえ、傾斜は緩やかである。
真っ直ぐにちゃんと飛ばせるかが重要なコース設計である。

2018/7/14調査 難易度6
みんごる 難易度アイコン (6)
難易度はしゅんY12独自の解釈です。目安程度ですのでよろしくお願いいたします。

hokkaido atsuma park golf (2)
A-1 50m/par3
左の下り傾斜がある長めのショートホール。

hokkaido atsuma park golf (3)
A-2 90m/par5
グリーン側から撮影。グリーン手前にラフ。

hokkaido atsuma park golf (4)
A-4 68m/par4
やや右傾斜がかかっている、ほんの少し登りのホール。

hokkaido atsuma park golf (5)
A-9 56m/par4
グリーン手前に、大きな盛り上がりがあるホール。

hokkaido atsuma park golf (6)
B-3 35m/par3
左傾斜があるホール。コースのやや右側を狙おう。

hokkaido atsuma park golf (7)
B-4 64m/par4
途中に丘があるホール。ここも、コースの右側を狙おう。

hokkaido atsuma park golf (8)
B-7 60m/par4
距離のあるミドルホール。フェアウェイが細く、緩く曲がっているので、1打目は強めに打とう。

hokkaido atsuma park golf (9)
B-9 77m/par5
真っ直ぐで平坦なロングホール。途中に起伏がある。
グリーン左手前に、ラフ(グラスバンカー)がある。

hokkaido atsuma park golf (10)
C-2 93m/par5
幅の広いフェアウェイに緩い傾斜がついている最長のホール。

hokkaido atsuma park golf (11)
C-5 58m/par4
馬の背フェアウェイ、しかもコースは狭い。コースのやや右側を狙う正確なショットを要求される。

hokkaido atsuma park golf (12)
C-7 41m/par3
このホールはグリーン側から撮影した。
25m付近とグリーンが盛り上がっており、ここは中央をしっかり通せるかどうかが焦点。

hokkaido atsuma park golf (13)
C-9 53m/par4
グリーン側から撮影。
ここもグリーン前にマウンドあり。グリーン右手前にグラスバンカーあり。

hokkaido atsuma park golf (14)
D-4 78m/par4
ネットがショートカットを禁じる、左ドッグレッグのホール。
折れてからの距離が長いので、ラフに嵌ってしまうと次のショット以降が困難になる。

hokkaido atsuma park golf (15)
D-9 48m/par3
最後は右傾斜がかかっている距離のあるショートホール。
グリーンは若干の盛り上がりが見える。

しゅんY12

小学3年からパークゴルフ(ゴルフを小さくしたようなクラブ一本で楽しむスポーツ)をしています。
ゴルフゲームやゴルフコースを作れるゲームも好きだったりします。