FC2ブログ

『しゅんY12の部屋』 総合トップページ

【総合トップページ】
01 /01 2035
【パークゴルフ場 独自紹介・考察はこちら】



上のリンクを押すと私のブログ内の、各PG場考察記事に飛びます。

【ゴルフゲーム総合】
みんなのゴルフおよびその他のゴルフゲームのプレイ日記は以下から。
→ ゴルフゲーム総合記事 - その他の作品も含む

スポンサーサイト

【報告・速報】しゅんY12の部屋、300コースのパークゴルフ場の紹介記事を収録完了&重要事項

未分類・日常など
07 /16 2018
2018年7月15日、北海道オホーツク管内清里町:
江南パークゴルフ場にて、通算300コース紹介を弊ブログに登録しました。
8年1ヶ月をかけて、300箇所のパークゴルフ場を収録出来ました。
そして読者の皆さま、ここまで読んでいただき誠にありがとうございました。

つきまして、『しゅんY12の部屋 FC2本部』の更新はひとまず、これからはごくまれに更新・調整する程度とさせていだきます。

これからは、Yahoo支部(シーズン2とします)をよろしくお願い申し上げます。
これからはよろしくお願い申し上げます。

2018年7月16日 管理人: しゅんY12より

No.300 (北海道オホーツク管内)清里町・江南パークゴルフ場

パークゴルフ場考察(北海道オホーツク管内)
07 /16 2018
⇒パークゴルフ場 考察記事 トップページへ

●傾斜地を活かした勾配のあるコース。戦略的な54H

kiyosato kounan A (1) 
北海道オホーツク管内清里町。54H。
A~Fコースまであり、ABコースは短めだが、EFコースは500mと、距離のある上級者向けコースとなっている。
勾配のあるコースが多いので、テクニックも求められる。
ついに、通算300コース調査完了!

2018/7/15調査 写真撮影のみ(悪天候のため)

kiyosato kounan A (2) 
A-1 70m/par5
いきなりの難関ホール。打ち上げのロングホールから始まる。
左にやや曲がるが、ボールは右に転がりがちだ。しかも左のほうを狙うとすれば、OBがあるのだ。

kiyosato kounan A (3)
A-2 50m/par3
右ドッグレッグのロングなショートホール。
コースの傾斜を利用しよう。OBが多いが、出来るだけ気にしないようにしたい。

kiyosato kounan A (4)
A-9 30m/par3
打ち上げのショートホール。

kiyosato kounan B (1)
B-2 100m/par5
少し左ドッグレッグの打ち下ろしホール。左のOB注意。

kiyosato kounan B (2)
B-5 70m/par5
左とグリーン奥にOBがあるホール。下りなので、ある程度のパワーがあれば、ワンオンアルバトロスだって夢じゃない。

kiyosato kounan B (3)
B-9 60m/par4
左傾斜のきつい打ち上げのホール。左のOBには絶対に入れないように。

kiyosato kounan C (1)
C-1 40m/par3
右側とグリーン奥にOBがあるホール。

kiyosato kounan C (2)
C-5 55m/par4
グリーン側から撮影。
グリーンはやや盛り上がり、グリーン左手前にOBあり。

kiyosato kounan C (3)
C-6 80m/par5
やや左傾斜のロングホール。

kiyosato kounan D (1)
D-1 40m/par3
左傾斜のきついホール。OBも待ち受けており厄介だ。

kiyosato kounan D (2)
D-2 74m/par5
下りのホール。コース中央に窪地がある。

kiyosato kounan D (3)
D-5 45m/par3
グリーン側から撮影。
右傾斜に注意してショットしよう。

kiyosato kounan E (1)
E-4 30m/par3
右に傾斜している。右側に窪地、左側とグリーン奥にOBがあるホール。
攻める角度的にも難易度の高いホールとなるだろう。

kiyosato kounan E (2)
E-8 90m/par5
右ドッグレッグのロングホール。インを狙いすぎるとOBの餌食。

kiyosato kounan F (4)
F-4 85m/par5
左ドッグレッグの打ち上げホール。ここも、インを狙うとOBに捕まる。

kiyosato kounan F (6)
F-6 90m/par5
左ドッグレッグのロングホール。これもまた、イン側にOBが仕込まれている。

kiyosato kounan F (8)
F-8 60m/par3
ショートホールながら60mもある。おまけに左右に、グリーン奥にもOB。
パーセーブできれば御の字だ。

kiyosato kounan F (9)
F-9 60m/par4
グリーン側から撮影。
右に曲がるホール。コーナーイン側にはまたもOBがある。グリーン左手前には窪地。


この記事が面白いとか参考になったとか、いいねとか思われましたら、
ぜひ下の拍手ボタンを一回押してくださるとうれしいです。

No.299 大空町東藻琴村・緑とチーズの里ふれあいパークPG場

パークゴルフ場考察(北海道オホーツク管内)
07 /16 2018
⇒パークゴルフ場 考察記事 トップページへ

●起伏に富み、テクニックの問われるホールが多い

緑とチーズPG A (1) 
北海道オホーツク管内、大空町(旧東藻琴村)。36H。
A=しばざくらコースOUT
B=しばざくらコースIN
C=しらかばコースOUT
D=しらかばコースIN となる。
起伏に富み、パークゴルフの総合的なテクニックの問われるコースだ。

2018/7/15調査 写真撮影のみ(悪天候のため)

緑とチーズPG A (2) 
A-1 42m/par3
砲台グリーンへと打ち上げる、芝桜コースのオープニングホール。

緑とチーズPG A (3)
A-2 54m/par4
打ち上げの右ドッグレッグのミドルホール。ショートカットしようものなら、木が邪魔になる。

緑とチーズPG A (4)
A-8 31m/par3
左傾斜のある、砲台グリーンへと向かうホール。

緑とチーズPG A (5)
A-9 63m/par4
左傾斜のあるホール。やや左に曲がっている。

緑とチーズPG B (2)
B-3 47m/par4
右に曲がるホール。ショートカットはローカルルールにより禁じられている。
起伏が激しいが、1打目は確実にコーナーに打つこと。

緑とチーズPG B (1)
B-7 38m/par3
馬の背フェアウェイ。中央を正確に走らせよう。

緑とチーズPG B (3)
B-9 58m/par5
右ドッグレッグの、短めのロングホール。しかし緩やかに曲がっており、また障害物も多いため、イーグルはなかなか難しい。

緑とチーズPG C (1)
C-1 36m/par4
右の傾斜に吸い込まれないように正確に狙っていきたい。

緑とチーズPG C (2)
C-2 29m/par3
急な右傾斜のある登りホールとなる。

緑とチーズPG C (3)
C-4 26m/par3
あまりきつい傾斜はない。チャンスホールだ。

緑とチーズPG C (4)
C-6 69m/par5
きつい左傾斜のある真っ直ぐなホール。右側を狙って、少なくとも左の溝には入れたくないところだ。

緑とチーズPG D (2) 
D-5 43m/par3
上りのホール。ティー直後は右傾斜もある。

緑とチーズPG D (1)
D-7 70m/par5
急激な右傾斜のあるホール。1打目はラフに吸い込まれること必至なので、ラフショットの得意なプレイヤーが有利だ。

緑とチーズPG D (3)
D-8 33m/par3
グリーンに木があったり、コース右側を狙いすぎると傾斜で右に落ちてしまうホールだ。


この記事が面白いとか参考になったとか、いいねとか思われましたら、
ぜひ下の拍手ボタンを一回押してくださるとうれしいです。

No.298 小清水町・小清水町民パークゴルフ場

パークゴルフ場考察(北海道オホーツク管内)
07 /15 2018
⇒パークゴルフ場 考察記事 トップページへ

●広いフェアウェイに緩やかな起伏が絡んでいる

koshimizu PG (1) 
北海道オホーツク管内小清水町。36H。
通称ポテトコース。
平坦なコースにやや起伏を設けたような構造となっている。

2018/7/15調査 写真撮影のみ(悪天候のため)

koshimizu PG (2) 
A-1 100m/par5
60m付近とグリーン右手前にバンカーがある。グリーンは若干盛り上がっている。

koshimizu PG (3)
A-9 42m/par3
グリーン側から撮影。木を避けて砲台グリーンへ。グリーン奥にバンカー有り。

koshimizu PG (4)
B-1 45m/par3
グリーン手前にバンカーがあるホール。

koshimizu PG (5)
B-4 38m/par3
グリーン側から撮影。
このホールも、グリーン手前にバンカーがある。

koshimizu PG (6)
B-5 72m/par4
コース右側に盛り上がったエリアがある。

koshimizu PG (7)
B-9 45m/par4
グリーン側から撮影。
コースの中央はラフになっていて、それ故に、コースが二股になっている。

koshimizu PG (8)
C-1 100m/par5
左にOBこそあるものの、真っすぐにだだっ広いフェアウェイが待つロングホール。

koshimizu PG (9)
C-8 40m/par3
グリーン側から撮影。
コースが左に傾いでおり、ラフに落ちやすい。

koshimizu PG (10)
C-9 60m/par4
やや右に曲がるホール。グリーン左にバンカー。

koshimizu PG (11)
D-1 55m/par4
右にOBがあるけど、至ってシンプルなパー4。

koshimizu PG (12)
D-3 50m/par3
距離のあるショートホール。コースはほんの少し右に傾斜している。

koshimizu PG (13)
D-8 100m/par5
真っ直ぐに伸び、大きなグリーンを目指す、飛ばす快感を味わえるロングホール。

koshimizu PG (14)
D-9 50m/par4
コースが少し右に傾斜している最終ホール。

No.297 厚真町・新町運動広場パークゴルフ場

パークゴルフ場考察(北海道胆振・日高管内)
07 /14 2018
⇒パークゴルフ場 考察記事 トップページへ

●緩やかな起伏や狭いフェアウェイには注意

hokkaido atsuma park golf (1) 
北海道胆振管内厚真町。36H。
A~Dコースまであり、50m以上のホールが多いハードヒッター向けのコースとなる。とはいえ、傾斜は緩やかである。
真っ直ぐにちゃんと飛ばせるかが重要なコース設計である。

2018/7/14調査 難易度6
みんごる 難易度アイコン (6)
難易度はしゅんY12独自の解釈です。目安程度ですのでよろしくお願いいたします。

hokkaido atsuma park golf (2)
A-1 50m/par3
左の下り傾斜がある長めのショートホール。

hokkaido atsuma park golf (3)
A-2 90m/par5
グリーン側から撮影。グリーン手前にラフ。

hokkaido atsuma park golf (4)
A-4 68m/par4
やや右傾斜がかかっている、ほんの少し登りのホール。

hokkaido atsuma park golf (5)
A-9 56m/par4
グリーン手前に、大きな盛り上がりがあるホール。

hokkaido atsuma park golf (6)
B-3 35m/par3
左傾斜があるホール。コースのやや右側を狙おう。

hokkaido atsuma park golf (7)
B-4 64m/par4
途中に丘があるホール。ここも、コースの右側を狙おう。

hokkaido atsuma park golf (8)
B-7 60m/par4
距離のあるミドルホール。フェアウェイが細く、緩く曲がっているので、1打目は強めに打とう。

hokkaido atsuma park golf (9)
B-9 77m/par5
真っ直ぐで平坦なロングホール。途中に起伏がある。
グリーン左手前に、ラフ(グラスバンカー)がある。

hokkaido atsuma park golf (10)
C-2 93m/par5
幅の広いフェアウェイに緩い傾斜がついている最長のホール。

hokkaido atsuma park golf (11)
C-5 58m/par4
馬の背フェアウェイ、しかもコースは狭い。コースのやや右側を狙う正確なショットを要求される。

hokkaido atsuma park golf (12)
C-7 41m/par3
このホールはグリーン側から撮影した。
25m付近とグリーンが盛り上がっており、ここは中央をしっかり通せるかどうかが焦点。

hokkaido atsuma park golf (13)
C-9 53m/par4
グリーン側から撮影。
ここもグリーン前にマウンドあり。グリーン右手前にグラスバンカーあり。

hokkaido atsuma park golf (14)
D-4 78m/par4
ネットがショートカットを禁じる、左ドッグレッグのホール。
折れてからの距離が長いので、ラフに嵌ってしまうと次のショット以降が困難になる。

hokkaido atsuma park golf (15)
D-9 48m/par3
最後は右傾斜がかかっている距離のあるショートホール。
グリーンは若干の盛り上がりが見える。

No.296 厚真町・上厚真パークゴルフ場

パークゴルフ場考察(北海道胆振・日高管内)
07 /14 2018
⇒パークゴルフ場 考察記事 トップページへ

●コースの傾斜は緩やか。だが鋭いドッグレッグは要チェック

上厚真パークゴルフ場看板 
北海道胆振管内厚真町。18H。
コース全体に緩やかな傾斜がある。
ドッグレッグホールが多く、簡単に見えてもミスすると一気にスコアを崩す恐れがある、なかなか侮れないコースでもある。

2018/7/14調査 難易度3
みんごる 難易度アイコン (3) 
難易度はしゅんY12独自の解釈です。目安程度に見て下さると助かります。

上厚真PG場A (1) 
スタートホール

上厚真PG場A (2)
A-1 65m/par4
やや下りのホール、左傾斜がかかっている。飛びすぎるとOB。

上厚真PG場A (3)
A-2 57m/par4
やや右傾斜がかかっている、ほんのり打ち上げなホール。

上厚真PG場A (4)
A-6 52m/par4
V字の如く折れ曲がった特徴的なホール。一打目はオーバーランでのラフでもいいので強く打つこと。

上厚真PG場B (1)
B-3 100m/par5
30m付近でひだりに直角に折れ曲がるホール。
コーナー後は、右傾斜に注意してアプローチしていく。

上厚真PG場B (2)
B-4 72m/par4
ここもショートカット禁止の杭が建てられている右ドッグレッグの長いミドルホール。
50m付近で右に曲がる。パワーがないと、タフなホールとなる。

上厚真PG場B (3)
B-7 42m/par3
やや右傾斜のホール。

上厚真PG場B (4)
B-9 50m/par3
グリーン側から撮影。
やや右傾斜がかかっているのでフェアウェイ左側を走らせよう。

Newみんゴル 第60回 - 第8回全国大会 & 自作大会「カナロアチャンピオンシップ」

Newみんなのゴルフ
07 /09 2018
⇒みんゴルシリーズプレイ日記まとめページに戻る

Newみんゴルプレイ記、第60回目。
レベルファイブ大会の後半戦となる第8回全国大会。
酷い結果だったのでスコアカードだけ残しておきます。

Newみんゴル第60回 (1) 
10番までは良かったんですよ。それもチップインイーグル付きで。
11番からパーが並びだして、15番ホールでの挽回を狙った2打目…
ウォーターハザードの実質OBはキツイ…
2000位台でした。
前回のトップ100入りは実力だけでなく運も味方しないと出せないことが分かりました。



続いて、自作大会「カナロアビーチチャンピオンシップ」

しゅんY12がそのコースに似合う4人を選び出し、コンペを開催。
今回はカナロアビーチ編。

みんゴル ゲンゾウ 実況 アイコン 
ゲンゾウ:しゅんYによって選ばれたカナロアビーチに似合う4人は…

Newみんゴル第60回 (2) 
左から順に!(全て架空キャラです)

1番、カナロアビーチ選抜にして第7回全国大会で活躍…

2番、カナロアビーチ選抜メンバーの総大将…

3番、パルクールで培った身のこなし、みんゴル6ハーベストヒルズ所属の…

4番、みんゴル4から、ワイルドグリーンの刺客…

ギア設定は全員、ビッグエアースタンダードだ。
チャンピオンティーのノーマルカップで挑む!
ラウンドスタートだ!!



Newみんゴル第60回 (3) Newみんゴル第60回 (4)
1番ホールから距離のあるパー5な為、手ごわいラウンドを強いられる…

まずはルーシーが抜きんでる。

3番、そのルーシーがセカンドショットで96%を出してグリーンオンならず!バーディを逃してしまう。

4番、5番と順当に通過する4人。

Newみんゴル第60回 (5)
チャンピオンティーでは200yを超す6番。
ここでは全員がパーオンならずとなるも、嶋泉以外の3人がチップインに成功。

距離があるミドルの7番も、しっかりと通過していく。

Newみんゴル第60回 (6)
8番。トップスピン+バウンドで、コース途中のバンカーをかわす。

Newみんゴル第60回 (7)
9番。長いセカンドショットをしっかりジャストインパクトさせ、ルーシーがイーグルを奪取する。

Newみんゴル第60回 (8)
前半、ルーシー・エフィンジャーがトップ!
カナロアビーチのキャプテン、実力は流石だ!

Newみんゴル第60回 (9)
11番ロング。
磯崎はフライヤーショットで無理やりグリーンに近づけ、そこからのチップインに成功。
一方ルーシーは2オンに成功するが、痛恨の○ボタン連打によりパワーゲージ操作ミスをしてしまった。3mの簡単なパットだっただけに、惜しい。

Newみんゴル第60回 (10)
13番。
コーナー手前の安定して打てる場所に刻む4人。

Newみんゴル第60回 (11)
岩のアーチが待ち受ける14番。
あえて230y付近に刻み、アップヒルのライを活かして…

Newみんゴル第60回 (12)
バックスピンで岩のゲートを無理やり超すという戦法で4人ともバーディに成功。

15、16番も安定して通過。

Newみんゴル第60回 (13) Newみんゴル第60回 (14)
17番では全員が隣のホールを狙う。
2ndショットで磯崎の場面にて木が邪魔になるも、
しっかりインパクトして木を回避。イーグルを獲得する。

そして迎えた18番…
最初の打者、フォスターがグリーン奥の水辺へ…

Newみんゴル第60回 (15)
しかし…、

Newみんゴル第60回 (16) 
これをチップイン成功!

Newみんゴル第60回 (17)
立て続けにルーシーもラフから、チップインに成功!!

残りの2人はバーディで終えている。

Newみんゴル第60回 (18)
最終スコア

Newみんゴル第60回 (19)
5716点獲得 21アンダーの…優勝は…

Newみんゴル第60回 (20)
シオドア・フォスター!!

ルーシー…11番でのボタン連打ミスが無ければ…パーフェクトペースの22アンダーであった、勿体ない!
操作したしゅんY12の采配ミスか!

みんゴル ゲンゾウ 実況 アイコン 
ゲンゾウ:実質的にルーシーは22アンダーであった…勿体ないといったところだ!

しかしながら複数人操作とはいえど、全員がこのカナロアビーチ:チャンピオンティーで18アンダー以内で回っている!
確実にしゅんY12のレベルも上がっていることだろう!

実況は私、ゲンゾウでお送りした!

次の舞台は、果たして、どこになるのだろうか?

「新・遙かなるオーガスタ(PS1)」があまりに難しい

ゴルフゲーム プレイ記
07 /08 2018
⇒その他のゴルフゲームのプレー記録総合 に戻る

この間、PSソフト「マスターズ 新・遥かなるオーガスタ」
Amazon通販で購入しました。

このブログのコアな読者様にはおなじみかもしれませんが
「遙かなるオーガスタ2」を、どうにかしてアンダーパーで
攻められた記事を見たかもしれません。

その勢いでPS版遙かなるオーガスタも買ってみました。



グラフィックも演出もロード時間も、SFC時代より飛躍的に向上した今作である。
しかし今作は、パット難易度がクッソ手ごわかったのだ…

新遙かなるオーガスタ PS 
画像引用:新・遙かなるオーガスタ 1番ホールにて
(C) T&E SOFT

上はパット時の画面である。
みんゴル等と同様に、グリッドがあり、それをみて傾斜を確認しつつショットを打っていくのだが、実際やってみると傾斜がこれ以上に細かい。

中でも多いのが、「平らなのに曲がってパットが入らない」などの現象も少なくない。
カップの入り判定も、いざやってみれば厳しい。

これはあんまりだ。
ある程度慣れてもダブルボギーがやっとだったりする。
そういう意味で「ゴルフシミュレーション」なのかもしれないけど…(汗

ちょっと今作にはがっかりしてしまった。
PS4の美麗な感じで復刻できればベストだが、T&Eも今はかつて存在したソフトウェアハウス…
(同じPS4の「THEGOLFCLUB2」には有志がオーガスタナショナルを再現しているコースもある)

しかし、せっかく買ったのだから、この記事に備忘録的に残しておく…。

No.295 むかわ町(穂別)・穂別ふれあいパークゴルフ場

パークゴルフ場考察(北海道胆振・日高管内)
07 /08 2018
⇒パークゴルフ場 考察記事 トップページへ

●しっかりとしたテクニックが求められる27H

穂別ふれあいPG場 (1) 
北海道胆振管内むかわ町(旧:穂別町区)。27H。
傾斜地にあるツツジ・ハスカップコースと、平坦ながらも実際は緩やかなもみじコースの3コース。
易しそうに見えて、傾斜にやられがちなコースレイアウトとなっている。
このコースもラフが深いため、脱出は厳しい。

2018/7/8調査 難易度6
みんごる 難易度アイコン (6) 
難易度はしゅんY12独自の解釈です。ご参考までにお願いします。

穂別ふれあいPG場 (2) 
ツツジ-3 50m/par4
打ち上げ・右ドッグレッグのミドルホール。強めにティーショットを打とう。

穂別ふれあいPG場 (3)
ツツジ4 66m/par4
右ドッグレッグの長いミドルホール。ショートヒッターは傾斜によってラフに入ってしまいやすいため、ロングヒッターでないと苦戦する。

穂別ふれあいPG場 (4)
ツツジ7 30m/par3
左ドッグレッグのショートホール。右側の傾斜を利用して攻めよう。

穂別ふれあいPG場 (5)
ツツジ9 25m/par3
コースの中央にびっしりとラフが待ち受ける。
通常、右側のフェアウェイから攻めるのがベターだが、ロブショッターには中央のラフを越えるという荒業も出来る。

穂別ふれあいPG場 (6)
ハスカップ-2 42m/par3
下り+右傾斜の長めなショートホール。
ティーが右に向けられているので、そのままティーと平行に打つと、ラフに吸い込まれてしまうため注意が必要だ。

穂別ふれあいPG場 (7)
ハスカップ3 56m/par4
左ドッグレッグのホール。コーナー内側にはバンカーがある。

穂別ふれあいPG場 (8)
ハスカップ5 60m/par4
右ドッグレッグのミドルホール。傾斜を利用するのなら、左になら外れても問題ない。

穂別ふれあいPG場 (9)
ハスカップ8 80m/par5
打ち上げ真っ直ぐのロングホール。思い切り飛ばしたいが、コース中央には樹木がある。

穂別ふれあいPG場 (10)
ツツジ-2 70m/par5
右ドッグレッグのやや下りのパー5。

穂別ふれあいPG場 (11)
ツツジ6 27m/par3
グリーン奥はすぐOB。打ちすぎ泣かせのショートホール。

穂別ふれあいPG場 (12)
ツツジ7 48m/par4
左ドッグレッグのホール。コースは少し左に傾斜している。
ただし、ボールを左に送ってくれるほど傾斜はしていない。

穂別ふれあいPG場 (13)
ツツジ-9 60m/par4
グリーン側から撮影。真っ直ぐに狭いフェアウェイが伸びる最終ホール。

しゅんY12

小学3年からパークゴルフ(ゴルフを小さくしたようなクラブ一本で楽しむスポーツ)をしています。
ゴルフゲームやゴルフコースを作れるゲームも好きだったりします。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。